【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット17選!美しい自然の中の紅葉を紹介

本州の最北端に位置する青森県には、蔦沼、奥入瀬渓流、十和田湖など紅葉の観光名所が数多くあることをご存知でしょうか?自然豊かな青森県の山々が赤や黄色に色づく景観は目が覚めるような美しさです。今回は青森県の自然の中のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット17選!美しい自然の中の紅葉を紹介のイメージ

目次

  1. 1紅葉を見に青森へ行こう!
  2. 2青森のおすすめ紅葉スポット7選【津軽地方編】
  3. 3青森のおすすめ紅葉スポット5選【南部地方編】
  4. 4青森のおすすめ紅葉スポット5選【下北地方編】
  5. 5青森へ行ったら紅葉の下で観光しよう!

紅葉を見に青森へ行こう!

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット18選!美しい自然の中の紅葉を紹介

本州の北に位置し四季を通して寒暖差が激しく標高差もある青森県では、色づきがとても美しい紅葉を長い期間楽しむことができます。紅葉の色づきも10月中旬と早いので、紅葉観光のスタートに青森県をまず訪れて見るとよいかもしれませんね。

青森の絶景な紅葉スポットをご紹介!

青森県には紅葉の絶景スポットがたくさんあり、八甲田山、奥入瀬渓流、蔦沼、十和田湖など、紅葉時期以外でも人気の観光スポットできれいな紅葉を見ることができます。

中でもおすすめは蔦沼。澄んだ湖面に映るリフレクションはメディアでも紹介され、青森県の紅葉の人気ランキングでも1位となっています。そんな人気のスポットから穴場スポットまでご紹介していきましょう。

青森のおすすめ紅葉スポット7選【津軽地方編】

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット18選!美しい自然の中の紅葉を紹介

まずは八甲田山や城ヶ倉大橋など、青森県の津軽地方に位置する紅葉のおすすめ絶景スポットをご紹介します。

①八甲田山

複数の山々が連なる日本の百名山八甲田山は、ブナやとアオモリトドマツ、ナナカマドなど、さまざまな木々の紅葉を楽しむことができます。

おすすめは360℃パノラマビューの八甲田ロープウェイ。津軽平野や陸奥湾、さらには北海道まで見渡せるロープウェイから、眼下に広がる鮮やかな紅葉の絶景を一人占めできますよ。

『八甲田』の基本情報

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット18選!美しい自然の中の紅葉を紹介

【名称】 八甲田連峰
【住所】 青森県青森市荒川字寒水沢
【URL】       八甲田ロープウェイ
【お問い合わせ先】  017-738-0343
【例年の紅葉見頃】 10月上旬~10月下旬
【アクセス】 電車:JR青森駅からJRバス(十和田湖方面行)八甲田ロープウェー駅前下車
車:青森道青森中央ICから約45分、東北自動車道黒石ICから約60分
【駐車場】 あり

②城ヶ倉大橋

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット18選!美しい自然の中の紅葉を紹介

津軽と八甲田を結ぶ全長360mの城ヶ倉大橋は、八甲田連峰や岩木山、青森市内まで絶景が見渡せる青森県内有数の景勝地。高さ122mの橋の上から望む、城ヶ倉渓流に広がるブナやナラ、カエデなどの紅葉は圧巻ですよ。

『城ヶ倉大橋』の基本情

【名称】 城ヶ倉大橋
【住所】 青森県青森市荒川南荒川山国有林
【URL】 青森県観光情報サイト
【お問い合わせ先】  017-734-5153 (青森市観光課)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬
【アクセス】 車:東北道黒石ICから約60分
電車:JR七戸十和田駅から車で約50分 
【駐車場】 あり

③白神山地 暗門の滝

ブナの原生林や貴重な生態系で世界自然遺産に登録されている白神山地。その山間を流れる暗門川では3つの暗門の滝を見ることができます。

おすすめの暗門渓谷ルートでは、まず遊歩道が整備された第三から第二の滝へ、そこから道が整備されていない上級者向けのコースを通り第一の滝へと向かいます。滝の周辺は険しい岸壁に囲まれた景観ですが、歩く道すがら白神山地の美しい紅葉をたっぷり楽しめますよ。

『白神山地 暗門の滝』の基本情報

【名称】 白神山地 暗門の滝
【住所】 青森県中津軽郡西目屋村川原平地内
【URL】 西目屋村役場
【お問い合わせ先】  0172-85-2800 (西目屋村 産業課)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~10月下旬
【アクセス】 車:東北道大鰐弘前ICから約70分
バス:弘前バスターミナルから約90分
【駐車場】 あり

④中野もみじ山

1800年頃に京都からカエデの苗を取り寄せて移植したのが始まりで、今では県内外から観光客がたくさん訪れる青森県の有数の人気紅葉観光のスポットです。

中野もみじ山樹齢200年を超えるモミジをはじめ、不動滝観楓台吊り橋の他、津軽三不動尊の1つが祀られている中野神社など、見どころがいっぱいです。

『中野もみじ山』の基本情報

【名称】 中野もみじ山
【住所】 青森県黒石市南中野字不動舘
【URL】     黒石観光協会
【お問い合わせ先】  0172-52-3488(黒石観光協会)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~11月上旬
【アクセス】 電車:弘南鉄道黒石駅からバスで板留下車 徒歩10分
車:東北道黒石ICから約10分
【駐車場】 あり

⑤弘前公園

弘前公園は日本屈指の桜の名所と知られていますが、実は紅葉の絶景スポットとしても人気です。

紅葉の時期には弘前城菊と紅葉まつりが開催され、特別ライトアップも行われます。お城をバックに1,000本のカエデと2,600本の桜が織りなす紅葉の風景はとても幻想的ですよ。船頭さんのいる観光船に乗って中濠から紅葉を楽しむのもおすすめです。

『弘前公園』の基本情報

【名称】 弘前公園
【住所】 青森県弘前市大字下白銀町1
【URL】       公式サイト
【お問い合わせ先】  0172-33-8739 (弘前市都市整備部公園緑地課)
【例年の紅葉見頃】 10月下旬~11月上旬
【アクセス】 電車:JR弘前駅より徒歩30分または車で10分
車:東北道大鰐弘前ICから約25分
駐車場 なし

⑥十二湖

白神山地西部に位置するブナの森に囲まれた33の湖や沼が集まる観光スポットで、それぞれの水辺を散策しながら紅葉を楽しむことができます。

十二湖の中でも特におすすめは青池。深く澄んだ青い湖面がとても神秘的です。他にも美しい湖が点在していますので、紅葉を楽しみながら散策するのがおすすめです。

『十二湖』の基本情報

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット18選!美しい自然の中の紅葉を紹介

【名称】 十二湖
【住所】 青森県西津軽郡深浦町松神国有林地内
【URL】 青森県観光情報サイト
【お問い合わせ先】  0173-82-0875 (深浦町観光協会)
【例年の紅葉見頃】 10月下旬
【アクセス】       電車:JR十二湖駅からバス(奥十二湖行) 奥十二湖駐車場下車
車:秋田道能代南ICから約60分、東北道浪岡ICから約120分 
【駐車場】 あり(有料)

⑦赤石渓流

赤石渓流は白神山地から流れ出て来る赤石川が作り出した渓流で、青森県内屈指の景勝地として有名な観光スポットです。

渓流から望む雄大な然ヶ岳の麓には白神大然河川公園があり、渓流のそばでくつろぎながら鮮やかな紅葉の絶景を眺めることができますよ。

『赤石渓流』の基本情報

【名称】 赤石渓流
【住所】 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町一ツ森町
【URL】 青森県観光情報サイト
【お問い合わせ先】  0173-72-2111 (鰺ヶ沢町政策推進課観光商工班)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~11月上旬
【アクセス】 電車:鰺ケ沢駅から車で約30分
車:東北道大鰐弘前ICから約100分 
【駐車場】 あり

青森のおすすめ紅葉スポット5選【南部地方編】

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット18選!美しい自然の中の紅葉を紹介

ここからは蔦沼や奥入瀬渓流、十和田湖など、青森県の南部地方の紅葉の絶景スポットをご紹介します。

①蔦沼

蔦七沼のひとつ蔦沼は、周りの木々が湖面に映りこむ絶景を写真に収めようと一年を通じて訪れる方が絶えない観光スポットです。

特に紅葉シーズンの燃えるように赤い紅葉が蔦沼の湖面に映るリフレクションは、思わず息をのむほどの美しさです。太陽が昇るとともに、蔦沼の湖面の色どりが刻々と変化していく様子も楽しめますよ。

蔦沼でリフレクション写真を撮りたかったら、無風の日の出時刻がおすすめです。インスタ映え間違いない蔦沼の絶景写真が撮れますよ。

『蔦沼』の基本情報

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット17選!美しい自然の中の紅葉を紹介

【名称】 蔦沼
【住所】 青森県十和田市奥瀬字蔦野湯
【URL】 青森県観光情報サイト
【お問い合わせ先】  0176-24-3006(一般社団法人十和田奥入瀬観光機構)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~11月上旬
【アクセス】 車:東北道黒石ICから約60分
電車:JR七戸十和田駅から車で約50分 
【駐車場】 あり

②青葉湖

青葉湖はダム建設によって造られた人工湖です。湖には高さ55mの新世増橋(まさよりばし)が架けられていて周りの四季折々の絶景を楽しむことができ、観光に訪れる方も多い人気のスポットです。

特に秋の紅葉はおすすめ。広大な湖に映る美しい紅葉は必見です。湖から車で10分の場所にある展望交流施設からは青葉ダムと山々の紅葉を一望することができ、おすすめです。

『青葉湖』の基本情報

【名称】 青葉湖
【住所】 青森県八戸市南郷島守 世増ダム
【URL】 青森県観光情報サイト
【お問い合わせ先】  0178-82-2111(八戸南郷事務所)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~11月上旬
【アクセス】 車:八戸自動車道南郷ICから20分、八戸駅から50分 
【駐車場】 あり

③奥入瀬渓流

奥入瀬渓流は十和田湖を起点に14㎞に渡る渓流です。清流が自然豊かな木々の間を流れている様子はとても美しく、一年を通じて観光客に大人気のスポットです。

渓流沿いには遊歩道が整備され、ブナやカエデなどの赤や黄色の色とりどりの紅葉と美しい渓流のコラボを楽しみながら散策できます。

さらに紅葉だけでなく岩についた美しい苔や、途中には阿修羅の流れ銚子大滝があったりと見どころも多く、運が良ければ野鳥カモシカに出会えるかもしれませんよ。

『奥入瀬渓流』の基本情報

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット18選!美しい自然の中の紅葉を紹介

【名称】 奥入瀬渓流
【住所】 青森県十和田市
【URL】     青森県観光情報サイト
【お問い合わせ先】  0176-74-1233 (奥入瀬渓流館)
【例年の紅葉の見頃】 10月下旬
【アクセス】 車:百石道路 下田百石ICから90分
電車:JR八戸駅からJRバスおいらせ号(十和田湖行)焼山下車
【駐車場】 あり

④三戸城跡城山公園

の観光名所として有名な三戸城跡城山公園ですが、実は隠れた紅葉の絶景スポットとして地元では人気の公園です。広大な敷地にはさまざまな種類のの他、梅やツツジ、モミジを楽しむことができます。

秋の紅葉の時期にはイベントが開催され、紅葉のライトアップ参道にぼんぼりの優しい灯りが灯り、幻想的な雰囲気を楽しめますよ。観光客は少なめなので、穴場の紅葉絶景スポットとしておすすめです。

『三戸城跡城山公園』の基本情報

【名称】 三戸城跡城山公園
【住所】 青森県三戸郡三戸町大字梅内字城ノ下
【URL】     公式サイト
【お問い合わせ先】  0179-20-1117(まちづくり推進課 商工観光班)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~11月上旬
【アクセス】 電車:青い森鉄道三戸駅  南部バス(田子町方面)三戸町役場前下車 徒歩約15~20分 、または駅からタクシーで10分
【駐車場】 あり

⑤十和田湖

十和田湖は青森県と秋田県にまたがる湖で、天然記念物にも指定され日本を代表する景勝地として知られています。十和田八幡平国立公園内に位置し、湖の周囲はブナやシラカバの木で囲まれています。

には周囲の山々が赤や黄色と色とりどりに染まり、深い藍色の湖面に映る紅葉の絶景が目の前に広がります。カヌー遊覧船に乗って、十和田湖の上からの紅葉狩りがおすすめですよ。

『十和田湖』の基本情報

【名称】 十和田湖
【住所】 青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
【URL】 公式サイト
【お問い合わせ先】  0176-75-2425
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~11月上旬
【アクセス】 電車:JR八戸駅からバスで2時間15分、新青森駅からバスで3時間
車:東北自動車道十和田ICから約45分
【駐車場】 あり

青森のおすすめ紅葉スポット5選【下北地方編】

青森のおすすめ紅葉スポット5選【下北地方編】

最後は青森の北のエリア、下北地方の紅葉のおすすめ絶景スポットをご紹介します。

①川内川渓谷遊歩道

川内川渓谷は春は新緑、秋には紅葉が楽しめる下北半島屈指の絶景観光スポットです。川沿いには自然の中に作られた遊歩道があり、川を流れる水のせせらぎを聞きながら紅葉を楽しむことができます。

遊歩道の途中には3つの橋が架かり、特にセキレイ橋からの迫力ある大滝の姿は必見です。渓谷と紅葉のコラボが楽しめる場所ですが、観光客は少ないので穴場スポットとしてもおすすめです。

『川内川渓谷遊歩道』の基本情報

【名称】 川内川渓谷遊歩道
【住所】 青森県むつ市川内町
【URL】     公式サイト
【お問い合わせ先】   0175-42-2301(むつ市川内町商工会)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~10月下旬
【アクセス】 電車:JR大湊駅からJRバス(脇野沢行)→川内町で乗り換え川内交通バス(湯野川行)せせらぎ荘下車 徒歩5分
車:百石道路下田百石ICから約3時間車:
【駐車場】 あり

②薬研渓流

薬研渓流(やげんけいりゅう)では、手つかずに大自然の中で川のせせらぎを聞きながら青森ヒバやブナ、ヤマザクラ、モミジなどの紅葉を楽しむことができます。

川沿いには1周すると約6㎞の遊歩道が整備され、2時間程で回ることができます。さらに近くには嬉しい薬研温泉も。紅葉と渓流を楽しんだ後はゆっくりと温泉につかって、疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

『薬研渓流』の基本情報

【名称】 薬研渓流
【住所】       青森県むつ市 大畑川流域
【URL】 青森県観光情報サイト
【お問い合わせ先】 0175-22-1111 (むつ市観光戦略課)
【例年の紅葉見頃】 10月中旬~10月下旬
【アクセス】 電車:JR下北駅から下北交通バス 大畑下車 車で約20分
車:青森道青森東ICまたは八戸道八戸北ICから約3時間 
【駐車場】 あり

③縫道石山

標高626m、登山初心者にも人気の縫道石山(ぬいどういしやま)では、オオウラヒダイワタケなどの珍しい植物を見ることができます。

もちろん登山しなくても、福浦地区から仏ヶ浦に向かう途中、空に突き出した縫道石山の山頂を眺めることができますよ。ブナやヒバの紅葉と大迫力の縫道石山を同時に楽しめる絶景スポットです。

『縫道石山』の基本情報

【名称】 縫道石山
【住所】 青森県下北郡佐井村長後字福浦
【URL】      佐井村観光協会
【お問い合わせ先】  0175-38-4515
【アクセス】 車:むつ市より国道338号線を脇野沢方面へ向かい、川内から県道46号線~県道253号線を進み、縫道石山方面へ4.6kmの看板から野平林道へ入り登山口へ
【駐車場】 あり

④脇野沢野猿公苑

脇野沢野猿公苑では、天然記念物に指定された50匹ほどの野生のニホンザルを見ることができます。自然豊かな環境にあり、可愛らしい野猿を見ながら周りの木々の紅葉を楽しむことができますから、小さなお子さん連れの方にもおすすめです。

『脇野沢野猿公苑』の基本情報

【名称】 脇野沢野猿公苑
【住所】        青森県むつ市脇野沢七引201-211
【URL】 青森県観光情報サイト
【お問い合わせ先】  0175-44-3252
【営業時間】 10:00~15:00
【定休日】 年中無休
【料金】 大人200円、小中高校生100円、幼児無料
【アクセス】 JR大湊駅よりJRバス下北線→脇野沢庁舎前で乗り換え→脇野沢交通バス(源藤城行)野猿公苑下車すぐ
【駐車場】 あり

⑤恐山

【2022年版】青森のおすすめ紅葉スポット18選!美しい自然の中の紅葉を紹介

死者の御霊を呼んで口寄せを行うイタコで有名な恐山。ゴツゴツした岩場地帯や硫黄の煙やにおいが立ち込める一種異様な光景に、死後の世界を想像する方も多いと思います。

そんな荒々しい岩場を抜けると見えてくるのが極楽浜と呼び名がついた宇曽利湖。コバルトブルーの水際に続く白い砂浜の先には、こんもりとした山の風景が広がります。にはカエデ、ブナ、ウルシなどが鮮やかに色づき、まさに極楽のような美しい絶景を楽しめますよ。

『恐山』の基本情報

【名称】 霊場恐山
【住所】 青森県むつ市田名部宇曽利山3-2
【URL】 公式サイト
【お問い合わせ先】   0175-22-3825
【例年の紅葉見頃】 10月下旬〜11月上旬
【開場時間】 ・5月1日 ~10月中旬 6:00~18:00
・10月中旬~10月31日 6:00~17:00
【入山料】 500円
【アクセス】 電車:JR下北駅からバス終点下車、むつ市内より車で30分
車:百万道路下田百合ICから約150分
【駐車場】 あり

青森へ行ったら紅葉の下で観光しよう!

2022年おすすめの青森の紅葉スポットはいかがでしたか?八甲田山、蔦子、奥入瀬渓流など自然の紅葉スポットをはじめ、お城や公園など、自然豊かな青森県には紅葉を楽しめる魅力的なスポットがたくさんあります。

今年の秋は是非、青森県まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

Thumb東北の秋の絶景!必見のおすすめ紅葉名所35選と見頃の時期を紹介!
東北の紅葉は最高、絶景、桁違いなどの声も多く、必見の東北の紅葉情報をご紹介させて頂きます。青...
Thumb東北を代表する紅葉名所「鳴子峡」へ!圧巻の絶景や見頃の時期は?
東北を代表する紅葉の名所鳴子峡にはおすすめの絶景ポイントや散策を楽しめる遊歩道があります。遊...
Thumb宮城の紅葉名所ランキングTOP16!穴場スポットやライトアップ情報も!
今回は紅葉の時期の宮城県におけるおすすめの紅葉の名所をランキング形式でご紹介していきます。宮...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ryosyuma

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ