最高級ぶどう「マスカット・オブ・アレキサンドリア」に迫る!人気スイーツやワインを厳選

最高級ぶどうのマスカット・オブ・アレキサンドリアは日本で一番最初に栽培されたマスカットです。クレオパトラも好んだと言われることから「果物の女王」と呼ばれています。新品種であるシャインマスカットとは違う美味しさを持つマスカット・オブ・アレキサンドリアに迫ります。

最高級ぶどう「マスカット・オブ・アレキサンドリア」に迫る!人気スイーツやワインを厳選のイメージ

目次

  1. 1マスカット・オブ・アレキサンドリアとは?
  2. 2マスカット・オブ・アレキサンドリアを食べるには?
  3. 3マスカット・オブ・アレキサンドリアとシャインマスカットの違い
  4. 4マスカット・オブ・アレキサンドリアを使ったワイン
  5. 5マスカット・オブ・アレキサンドリアを使ったスイーツ5選
  6. 6岡山のマスカット・オブ・アレキサンドリアを食べよう

マスカット・オブ・アレキサンドリアとは?

マスカット・オブ・アレキサンドリアはエジプトが原産の最高級ぶどうです。宝石のようなエメラルドグリーンの見た目と、芳醇な香り、甘すぎず爽やかな甘酸っぱさが特徴です。日本でマスカットというとマスカット・オブ・アレキサンドリアのことを指します。

「果物の女王」と呼ばれ、贈答用にも人気です。

マスカット・オブ・アレキサンドリアの最大の特徴は「香り」です。香水のムスクのような芳醇な香りがするぶどう、というところからマスカットと名付けられました。マスクメロンの由来もムスクからきているといわれています。



そんな香り高いマスカット・オブ・アレキサンドリアの特徴についてみていきたいと思います。

最高級ぶどう「マスカット・オブ・アレキサンドリア」

マスカット・オブ・アレキサンドリアは兵庫の播州葡萄園に植えられたのが日本で最初の栽培とされています。明治19年に播州葡萄園から苗木と栽培技術を岡山県へと持ち帰り、岡山県のぶどうの温室栽培が始まりました。

播州葡萄園は台風や虫害などの被害により閉園してしまいます。しかし、岡山県に持ち帰ったマスカット・オブ・アレキサンドリアはガラス温室で生き残りました。

マスカットの原産地が高温・乾燥の地域であったことから日本での栽培は非常に困難でしたが、岡山の温暖で雨が少ない気候がマスカットの栽培に適していたことや研究と努力の積み重ねで岡山県でのマスカット栽培が根付いていきました

マスカットの栽培は肥沃な土壌作りからはじまり、ハウス内の温度と湿度の管理を徹底します。さらに、不要な枝を切る「剪定」余分な芽をつみとる「芽かき」ハウスの中にはった針金に枝をくくりつける「誘引」を行ないます。

春にはマスカット作りで重要な摘粒(粒を間引くこと)を行ない、一粒一粒丁寧に栽培されています。収穫、出荷の際もマスカットの表面にある白い粉(ブルーム)を落とさぬよう慎重に扱われ、最高級ぶどうのマスカット・オブ・アレキサンドリアが店頭に並びます。

特徴①香り高さ

マスカット・オブ・アレキサンドリアの一番の特徴であり最大の魅力はその香りです。マスカットの名前の由来となっている「ムスク=麝香」はオスのジャコウジカがメスを誘うために出す分泌物で、甘く魅惑的な香りです。

マスカット・オブ・アレキサンドリアはあえて種無し処理であるジベレリン処理を行っていないことで、香りが強く残り本来のマスカットの香りを楽しむことができます。

特徴②美しいエメラルドグリーン

特徴の2つ目は、翡翠を思わせるエメラルドグリーンです。宝石のように美しいマスカット・オブ・アレキサンドリアはまさに「果物の女王」です。赤ぶどうや黒ぶどうとの違いはアントシアニンの含有量にあり、アントシアニンが多いほど色が濃くなります。

アントシアニンには独特の渋みがありますが、マスカット・オブ・アレキサンドリアは含有量が少ないので食べやすくなっています。

特徴③みずみずしい果肉

マスカット・オブ・アレキサンドリアの瑞々し果肉を楽しむには皮ごと食べることをおすすめします。粒のまま口の中へ入れることで、果肉をかんだ瞬間に広がる香りやたっぷりの果汁と甘い果肉を楽しむことができます。

粒のまま冷凍すると、シャキシャキとしたフローズンデザートとしても楽しめます。

マスカット・オブ・アレキサンドリアを食べるには?

マスカット・オブ・アレキサンドリアは現在岡山県が主な産地で、全国の約90%以上を占めています。年々生産量は減少しており、全国のぶどう収穫量のごくわずかしかありません。そんな最高級ぶどうのマスカット・オブ・アレキサンドリアを味わうための方法をご紹介します。

一番おいしく食べるには産地や旬にこだわって

マスカット・オブ・アレキサンドリアの食べ方ですが、含まれている果糖は冷たいほど甘味を感じやすくなるので食べる30分前には冷蔵庫へ、または氷水で15分程度冷やしておくのがおすすめです。そして皮ごと食べることで香りが引き立ちより美味しく食べることができます。

ぶどうを選ぶ際には表面に白い粉「ブルーム」がついているものが良いとされています。ブルームは雨などから実を守る働きがあり、ブルームがついているぶどうほど新鮮です。果軸(房の中心の軸)は綺麗な緑色で張りのあるもの、色は青みが強すぎないものを選ぶと良いです。

洗うと表面のブルームがとれて日持ちが悪くなってしまうことがあるので洗わずに保存することがおすすめです。冷蔵の場合は軸を残してラップやタッパーに入れて1週間くらい保存可能です。冷凍の場合は軸を外してジップロック等に入れて数か月保存できます。

半解凍でシャーベット状の果肉を楽しむこともできます。さらに最高級ぶどうの美味しさを追求するならば、産地や旬にもこだわってみてください。

①産地

マスカット・オブ・アレキサンドリアの主な産地は岡山県です。90%以上の国内栽培面積を占めています。県内では、岡山市と倉敷市が主な産地となります。岡山県はフルーツ王国と呼ばれるほど果物の産地として有名ですが、それは岡山県の温暖な気候に理由があります。

高温多湿な日本の他の地域の気候に比べると、岡山県は温暖で日照時間が長く雨の少ない地域です。この気候が果物を育てるのに適しています。また、マスカット・オブ・アレキサンドリアの主要産地である倉敷市は水量が豊かで水質の良い高梁川が流れていることや、岡山の中でも降水量が少なく排水の良い土壌であることからマスカットの栽培に適しています。

②旬な季節

マスカット・オブ・アレキサンドリアの出荷時期は5月から10月までとなっています。5月から8月はハウス内を温めて栽培する加温栽培の出荷となり、無加温栽培のマスカット・オブ・アレキサンドリアは9月から出回り始めます。


出荷は5月に始まりますが、旬の時期は9月から10月と言われています。

マスカット・オブ・アレキサンドリアの1房約400g~600g程度です。平均糖度は約18度あります。出荷する際は糖度16度以上が条件ですが、16度を超えていても甘みより酸味を感じることもあるようです。実際に試食して甘みと酸味のバランスを確かめています。

気候や産地によっては糖度20度を超えることもあるそうです。メロンが14度、柿が16度程度が目安と言われているので、糖度20度以上のマスカットが非常に甘みが強いことが分かります。

③値段

ぶどうは赤秀・青秀から規格外までランク付けされています。マスカット・オブ・アレキサンドリアの場合、赤秀や青秀では1房(約600g)6000円ほどの値段となっています。つまり100g1000円の最高級ぶどうです。贈答用に購入されることが多いです。

ご家庭用で値段を抑えたいという場合には訳アリ品の購入もご検討ください。こちらは、1房4000円程度の値段で購入できることがあります。マスカット・オブ・アレキサンドリアの生産量は少ないので時期を逃さずご購入下さい。

マスカット・オブ・アレキサンドリアとシャインマスカットの違い

マスカット・オブ・アレキサンドリアとシャインマスカットは見た目はほぼ同じですが、シャインマスカットは食べやすく改良された新品種になります。シャインマスカットは「ぶどう安芸津21号」というアレキサンドリアの交配種と「白南」を交配することで誕生しました。

シャインマスカットの食べやすさは皮の薄さと種がないことにあります。皮のまま食べられる甘いぶどうとして人気です。さらに日本で栽培しやすいように改良され、シャインマスカットは全国的に栽培されるようになりました。

シャインマスカットはアレキサンドリアにはやや劣りますが、上品で華やかなマスカットらしい香りと固めでプリプリとした食感が魅力です。2006年に品種登録され、その甘さと香り、食べやすさにより日本はもとより海外でも評判になっています。

シャインマスカットは粒がびっしりついていて、少し黄色みがかっているものが美味しいそうです。旬は7月~9月頃と言われていますが、全国的に栽培されているので産地によってやや食べごろの時期は異なってくるようです。

シャインマスカットを使用したスイーツも豊富にあります。マスカット・オブ・アレキサンドリアより手に入りやすいシャインマスカットにもぜひ注目してみてください。

昔ながらの製法が続くマスカット・オブ・アレキサンドリア

マスカット・オブ・アレキサンドリアはシャインマスカットに比べると皮が厚く、種もあるのでやや食べにくく感じます。しかし、昔ながらの製法が守られる伝統ある果物で、根強い人気があります。昔ながらの製法で香りが強くマスカット本来の味を楽しめます。

マスカット・オブ・アレキサンドリアを使ったワイン

ワイン造りに適した果物といえばぶどうです。ぶどうはワインを作るための糖分・酸・タンニン等のバランスが整っているといわれています。他の果物に比べて糖度が高いのでアルコール発酵もしやすくなります。

また、同じぶどうを使用しても製造者によって味わいが変化する、ワインの多様性を生み出すのもぶどうがワイン造りに好まれる理由です。

おすすめワイン3選

ワイン用のぶどうは糖度を高めるため、収穫時期が遅くなります。マスカット・オブ・アレキサンドリアはその個性、つまり香り高さを強調したワインが製造される傾向にあります。その香りはリラックス効果をもたらすとされており、ゆったりワインを楽しみたいときに最適です。

ワイン①岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉

サッポロビールのグランボレールシリーズの一つです。日本の風土を活かしたワイン造りをコンセプトに、北海道、長野、山梨、岡山で栽培されたぶどうを使用してワインを造っています。産地と品種の持つ個性を最大限に引き出したワインとなっています。

岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア「薫るブラン」は高貴なマスカットの香りと柑橘を想わせるさわやかな香りが特徴です。上品な甘さでデザートワインとしてもおすすめです。値段は750mLで3508円(参考)となっています。

ワイン②マスカット・オブ・アレキサンドリア 【やや辛口】

マスカット・オブ・アレキサンドリア本来の高い香りと上品な甘さを楽しむことができます。倉敷市産のマスカット・オブ・アレキサンドリアを100%使用したワインです。値段は720mLで3189円(参考)となっています。

ワイン③マスカット・オブ・アレキサンドリア ワイン フリーラン 甘口

自然に流れる果汁(フリーランジュース)のみを使用した贅沢なワインです。低温発酵で造られ、上品な甘さが特徴です。倉敷市産のマスカット・オブ・アレキサンドリアを100%使用しています。値段は500mLで5330円(参考)です。

マスカット・オブ・アレキサンドリアを使ったスイーツ5選

その特徴的な香りからマスカット味のスイーツがコンビニなどでも人気になっています。また、エメラルドの見た目も美しく、一粒そのまま使用した和菓子やマスカットをふんだんに使ったケーキなども登場しています。

おすすめスイーツ5選

人気のマスカットスイーツのうち、マスカット・オブ・アレキサンドリアを使用したちょっと贅沢な最高級スイーツを5つご紹介します。通販で購入することも可能ですので、店舗に行けない方はぜひご利用ください。

スイーツ①陸乃宝珠

「陸乃宝珠」はマスカットをまるごと一粒求肥で包んだ贅沢な和菓子です。和菓子づくりに最適な糖度や大きさなど、いくつもの規格をクリアした粒だけを使用しています。求肥のまわりには砂糖がまぶされ、酸味と甘みが合わさったさわやかな和菓子となっています。


期間限定で5月下旬から10月下旬まで、宗家源吉兆庵で販売されています。値段は1個303円、6個入で 1944円となっています。

スイーツ②マスカットの缶詰

こちらの「マスカットの缶詰」は皮と種を手作業で取り除いた最高級缶詰となっています。大粒で甘みのあるマスカットを美味しさを逃さぬよう丁寧に手作業で処理しています。旬に限らず1年中いつでもマスカット・オブ・アレキサンドリアを味わえます。

夏の贈り物にもおすすめです。値段は1缶2160円となっています。

スイーツ③プレミアムフルーツコラーゲンゼリーマスカット・オブ・アレキサンドリア

プチギフトとしておすすめなのが「プレミアムフルーツコラーゲンゼリーマスカット・オブ・アレキサンドリア」です。岡山の生産者から直送されるマスカットを厳選し、新鮮なままピューレにしています。人の手で丁寧につくられたスイーツです。

見た目も可愛らしいコラーゲンゼリーは自分へのご褒美としてもご利用ください。値段は70g(14g×5本入)360円です。

 

スイーツ④フルーツコンポート マスカット・オブ・アレキサンドリア

完熟したマスカット・オブ・アレキサンドリアの皮を手作業でむき、シロップに入れ瓶詰にした商品です。外からも見えるマスカットが見た目にも美しく、贈答用にも最適です。岡山県産の白桃やニューピオーネを使用したコンポートとのセットもあります。

値段は360g(固形量200g)2160円です。

スイーツ⑤マスカット オブ アレキサンドリアの贅沢マスカットゼリー

マスカット・オブ・アレキサンドリアを贅沢に使用した最高級ゼリーです。1個当たり4~5粒のマスカットが入っています。マスカット・オブ・アレキサンドリアの魅力を損なわないため細心の注意を払い製造されています。

ぶどうを模したパッケージと木箱入りで、こちらも贈答用におすすめです。値段は6個入4230円です。岡山県の浦志満本舗より販売されています。

岡山のマスカット・オブ・アレキサンドリアを食べよう

そのまま食べるのはもちろん、ワインやスイーツでも美味しくいただける最高級フルーツのマスカット・オブ・アレキサンドリア。旬の時期を逃さず、美味しいマスカット・オブ・アレキサンドリアをご賞味ください。

おすすめの関連記事

Thumb岡山の美味しいケーキ屋ランキングTOP20!お洒落な人気店を厳選!
岡山には美味しいケーキ屋さんがたくさんあり、フルーツをたっぷりと使用したケーキやタルトが大人...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mai

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ