魅力たっぷり!岡山から行ける離島をご紹介

魅力満載の岡山から行ける離島を詳しく紹介していきます。瀬戸内海に浮かぶ美しい島、小豆島、直島、真鍋島、そして岡山からフェリーで30分のキャンプ島のくじらじまをお伝えします。フェリーに乗りのどかな離島めぐりの旅を楽しみましょう。

魅力たっぷり!岡山から行ける離島をご紹介のイメージ

目次

  1. 1岡山から行ける島を巡ろう!
  2. 2岡山の有名な島!小豆島ってどんなところ?
  3. 3小豆島から行ける直島ってどんなところ?
  4. 4岡山の南西部に位置する島!笠岡諸島を巡ろう!
  5. 5岡山の最南端に属する島!六島ってどんなところ?
  6. 6岡山の風情ある島!真鍋島ってどんなところ?
  7. 7岡山の三大海水浴場がある島!白石島ってどんなところ?
  8. 8岡山からフェリーで30分!「くじらじま」とは?
  9. 9岡山で島巡りを楽しもう!

岡山から行ける島を巡ろう!

今、人気の離島めぐりの旅!ぜひ岡山の瀬戸内海に浮かぶ離島へフェリーで行って、島めぐりを楽しんでみませんか。岡山から日帰りでもいける「小豆島、直島、くじらじま、真鍋島、笠岡諸島」。ノスタルジックな景観、美しい海でマリンスポーツを楽しみましょう。

岡山の離島、笠岡諸島に属する真鍋島は「知ってる!? 悠久の時が流れる石の島 ~海を越え,日本の礎を築いた せとうち備讃諸島~」として”日本遺産”に指定されています。美しい昔ながらの日本の景観を楽しみましょう。

人口の少ない離島では、とてものんびりとした島の時間が流れています。日頃の喧騒から離れ、離島でリフレッシュやリラックスをしましょう。岡山人気の貸し切りのキャンプ場のくじらじまにて、プライベートな島時間を堪能してください。

瀬戸内海には87の離島が岡山に属している

岡山にはなんと『87もの離島』があり、フェリーで島めぐりが楽しめます。瀬戸内海で2番目に大きな”オリーブの島小豆島”、キャンプ場となる”くじらじま”、笠岡諸島など魅力的な島がたくさんです。アートに興味がある方はぜひ直島へ行きましょう。

では岡山、香川県に属する瀬戸内海の離島の見どころやフェリーの情報など、ご紹介していきます。次のお出かけプランは離島めぐりの旅をを楽しみませんか。きっとのどかな景観に心癒されることでしょう!

岡山の有名な島!小豆島ってどんなところ?

瀬戸内海に浮かぶ離島・小豆島(しょうどしま)日本で19番目に大きな島となり、瀬戸内海国立公園に指定されています。温暖な気候に恵まれており、美しい自然、エメラルドグリーンの海、人気観光スポット巡りが楽しめます。

小豆島、インスタ映えスポットといえば『エンジェルロード(天使の散歩道)』がカップルに大人気ですね。海の潮の満ち引きによって、姿を見せる砂の道がエンジェルロードと言われており、手を繋いで砂の道を歩くと願いが叶うと言われています。

香川県に属するオリーブが有名な島

小豆島といえば有名なのが『オリーブ』となり別名を”オリーブ島”と呼ばれています。人気観光スポットの小豆島オリーブ公園ではオリーブの木が約2000本植えられており、130種類ものハーブがありよい香りに癒されます。道の駅オリーブ公園、ぜひ訪れてください。

小豆島の人気観光スポットは映画のロケ地となった『二十四の瞳』。映画の歴史、アートに触れる旅ができます。またオリーブオイルを始め、醤油醸造所、そうめんなど有名なグルメがあります。

岡山の新岡山港から小豆島土庄港(とのしょうこう)へは1日8本往復フェリーが運航しています。岡山から小豆島までは約1時間20分ほどとなっており、日帰り観光ができます!また、フェリーの旅も楽しむことができます。

基本情報

・名称 小豆島
・住所 〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲1896-1
・電話番号 小豆島観光協会・0879-82-1775
・アクセス 新岡山港から小豆島土庄港(とのしょうこう)へは
フェリーで1時間20分ほど
高松、神戸からフェリーでアクセス可能
・Webサイト 小豆島観光サイト

小豆島から行ける直島ってどんなところ?

瀬戸内海で2番目に大きな島の小豆島から、フェリーにて簡単にアクセスができる『直島(なおしま)』は香川県に属する離島となっており、アートの島・直島として海外からも人気を集めています。

直島はアートや芸術、文化、観光に力を入れており、ベネッセの芸術活動の協力を得ており『ベネッセアートサイト直島』と別名で呼ばれています。また『瀬戸内国際芸術祭』の舞台となる直島、国内、国外からアートを求めて訪れる人がとても多いです。

草間彌生の作品が有名

直島で有名なのはやはり海沿いに浮かぶ、草間彌生のオブジェ『赤かぼちゃ』です。直島”宮浦(みやのうら)港』にフェリーで到着すると真っ先に草間彌生の世界に浸ることができます。インスタ映えのオブジェ、1度は間近でみたいですね。

直島を代表する海岸・海水浴場の『琴弾地(ごたんぢ)』にも草間彌生のアート作品”黄色いカボチャ”を眺めることができます。また、直島の美しいビーチでマリンスポーツ、海遊びを満喫しましょう。

基本情報

・名称 直島
・住所 香川県香川郡直島町
・アクセス 小豆島土佐東港よりフェリーで約40分ほど
高松港より直島へはフェリーで約1時間ほど
・Webサイト 直島観光サイト

岡山の南西部に位置する島!笠岡諸島を巡ろう!

岡山人気の離島、笠岡諸島。瀬戸内海に浮かんでおり美しい自然と、マリンスポーツ、観光名所、グルメスポット巡りが満喫できます。笠岡諸島でも有名な離島、真鍋島、六島を詳しくご紹介していきます。

笠岡諸島には大小31の島々がある。

岡山南西部に位置する『笠岡諸島(かさおかしょとう)』は瀬戸内海の真ん中に浮かぶ離島となっており大小31の島から成り立っています。笠岡諸島には7つの有人島(真鍋島、大飛島、小飛島、高島、白石島、北木島、六島)があり離島の旅を楽しむことができます。

笠岡諸島へのアクセス方法は?

住吉港内にある「笠岡諸島旅客船ターミナル みなとこばなし」にてフェリーの切符を購入して各離島へアクセスができます。六島航路は『六島航路高島→大飛島→小飛島→六島』となり真鍋島航路行きは『真鍋島航路高島→白石島→北木島→真鍋島』となっています。

伏越港から笠岡諸島へフェリーでアクセスも可能です。伏越港からですと、白石島行き、北木島行き、白石島経由北木島行きの3つのチケットがあります。フェリーの旅を楽しみましょう。

基本情報

・名称 笠岡諸島
・住所 岡山県笠岡市
・電話番号 0865-69-2147(笠岡市商工観光課)
・アクセス 六島航路フェリー高島→大飛島→小飛島→六島
真鍋島航路フェリー高島→白石島→北木島→真鍋島
・Webサイト 笠岡諸島観光サイト

岡山の最南端に属する島!六島ってどんなところ?

岡山の最南端、そして笠岡諸島最南端の離島となる『六島(むしま)』。岡山の離島に初めて灯台ができたことで有名な六島ですね。人口70人ほどの小さな離島、のんびりとした観光巡りを楽しみましょう。

灯台と水仙の島

『灯台と水仙の島』と呼ばれる六島(むしま)インスタ映えスポットとして人気があります。岡山の離島は温暖な気候に恵まれており、水仙が美しく咲くのは1月から2月にかけて。ぜひ灯台と水仙の前でフォトジェニックな写真を撮りましょう。

六島の灯台は白亜となっておりレトロな雰囲気が満喫できます。そして日本ロマンチスト協会の”恋する灯台”に2016年に選ばれ、多くのカップルが訪れます。岡山最古の灯台を六島で満喫しましょう。

基本情報

・住所 〒714-0038 岡山県笠岡市六島
・電話番号 0865-69-2147(笠岡市商工観光課)
・アクセス フェリー笠岡~飛島~六島
JR笠原駅から笠原港までは徒歩で10分ほど
・Webサイト 岡山離島 六島観光サイト

岡山の風情ある島!真鍋島ってどんなところ?

岡山の離島、人気の『真鍋島(まなべしま)』古い街並み、長閑な漁村のおもかげがあり”ふるさと村”に指定されています。風情ある離島でノスタルジックな観光を楽しみましょう。映画のロケ地にもなっており真鍋島を巡る旅がとても人気となっています。

映画のロケ地にもなった真鍋中学校

真鍋島は風情ある街並みや、のどかな田舎町、そして真鍋中学校が数多くの映画、ドラマに使われています。2022年公開の「劇場版ラジエーションハウス」や「旅の贈りもの 0:00発」そして「瀬戸内少年野球団」また「獄門島」などに登場する離島の真鍋島です。

映画のロケ地巡り、また猫の島としても人気を集めておりのんびりとした景観を楽しみましょう!癒される離島めぐりの旅となること間違いなしです。

真鍋島ふれあいパーク

人気の観光スポット『真鍋島ふれあいパーク』は四季折々の花、自然が楽しめます。かつて真鍋島は「寒菊」の栽培地として盛んとなっており別名『花の島』と呼ばれるほど。寒菊、ツツジを始め、キンセンカ、マーガレットなどが見られます。

四季折々の花を見たり、アスレチックで体を動かしたり、瀬戸内海の離島を眺めたり1日満喫できる人気の真鍋島ふれあいパークです。子供から大人までぜひお出かけを楽しみましょう。

基本情報

・名称 笠岡諸島真鍋島
・住所 〒714-0037 岡山県笠岡市真鍋島
・電話番号 0865-68-3601(笠岡市真鍋島出張所)
・アクセス 高速フェリーにて住吉港から本浦港まで約45分
普通のフェリーにて1時間10分ほどで真鍋島へ
Webサイト 岡山 真鍋島 観光サイト

岡山の三大海水浴場がある島!白石島ってどんなところ?

岡山の離島、笠原諸島から約16キロ先にある『白石島(しらいしじま)』。瀬戸内海国立公園に指定されており美しい景観が楽しめます。ハイキングや海水浴、マリンスポーツ、観光、離島巡りを満喫しましょう。

祈りとマリンスポーツの島と呼ばれる白石島、笠岡諸島で2番目に大きな島となります。有名なお盆の時期に行われる”白石踊”は国指定重要無形民俗文化財に指定されています。源平水島合戦の戦死者の霊を敬う白石踊、美しい日本の美を感じることでしょう。

白石島海水浴場

岡山の三大海水浴場の1つと言われている『白石島海水浴場』。白い砂浜が約500メートル続き、7月〜8月は多くの海水浴客で賑わいをみせています。海遊び、サーフィン、SUP(スタンドアップパドルボード)やシーカヤックなどマリンスポーツができます。

国指定天然記念物に指定されている鎧岩

鬼ヶ城の山頂付近にある『鎧岩(よろいいわ)』国指定天然記念物となっています。鎧岩には碁盤の目のような割れ目があり、それが大男の着るよろいに似ていることから鎧岩と名付けられたそうです。自然が作り出した美を自分の目で見てみましょう。

基本情報

・名称 白石島
・住所 〒714-0036 岡山県笠岡市白石島西ノ浦
・電話番号 0865-62-6622(笠岡市観光連盟)
・アクセス 笠岡港住吉乗り場から高速フェリーで白石港まで22分
伏越港からフェリーで白石港まで40分
白石島港から徒歩7分で海水浴場へ
・Webサイト 白石島観光サイト

岡山からフェリーで30分!「くじらじま」とは?

岡山の港からフェリーに乗って30分ほどでいける離島の無人島『くじらじま』では贅沢な島遊びが満喫できます。くじらじまは、島ごとキャンプ施設となっておりキャンプをしたり、ラグジュアリーなグランピングをしたりマリンスポーツをして満喫しましょう。

くじらじまでは、ハワイ発祥のSUP(スタンドアップパドルボード)、シーカヤック、また釣りが楽しめます。瀬戸内海に浮かぶ離島といえば、ピンク色に染まるサンセットも見たいですね!ロマンチックな旅ができる離島です。

くじらじまは児島湾に浮かぶ小さな無人島となり、岡山の地元の人々から島がくじらの形に見えることから『くじらじま』と呼ばれ親しまれています。岡山の離島でグランピングをしたりして自然に触れる旅行をしましょう。

キャンプ島

くじらじまには『瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA』があり無人島でキャンプ、グランピングが楽しめます。また美しいプライベートビーチくじらじまでマリンスポーツをして島遊びを満喫しましょう。フェリーで30分、日帰り離島観光もできます!

瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMAは1日1組限定のためにカップルで家族で思い思いに離島が楽しめます。ぜひプライベート感満載のくじらじまで素敵な休日を過ごしましょう。

基本情報

・名称 くじらじま
・住所 岡山県倉敷市児島唐琴町
・アクセス 宇野港よりフェリーで30分ほどでくじらじまへ
・Webサイト 岡山 くじらじまキャンプサイト

岡山で島巡りを楽しもう!

日本遺産に指定された瀬戸内の島々、海水浴やマリンスポーツ、観光名所巡り、島の特産品を食べたり離島めぐりの旅を楽しみましょう。くじらじまにてプライベートのグランピングを満喫してください。ぜひ次のお出かけは岡山の離島をおすすめします。

おすすめの関連記事

Thumb岡山のおすすめキャンプ場20選!デイキャンプやオートキャンプを厳選!
岡山県の人気デイキャンプ&オートキャンプ場を20選ご紹介します!静かにのんびり過ごせる穴場ス...
Thumbくじら島で貸切リゾートキャンプを楽しむ!価格や設備を徹底解説
その形ががくじらに似ていることから「くじら島」と呼ばれているこの島。いまこの島が無人島リゾー...
Thumbオリーブの島・小豆島!絶対行きたい観光地から美味しい名物まで徹底解説
瀬戸内海に浮かぶ『小豆島』美しい自然と青い海、美しい海水浴場と観光スポットがたくさんあります...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ami
国内、国外とも旅行に食べ歩き温泉巡りが趣味です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ