倉敷市のパワースポット「阿智神社」は女性に嬉しいご利益がある神社!境内の見どころや限定お守り、御朱印情報などを紹介

岡山県倉敷市の中心部に鎮座するパワースポット「阿智神社」は古くからこの地域の総鎮守で、本殿や絵馬殿、阿知の藤などが見どころです。女性なら一度は訪れてみたい阿智神社のご利益やお守り、御朱印帳と御朱印情報などをご紹介します。

倉敷市のパワースポット「阿智神社」は女性に嬉しいご利益がある神社!境内の見どころや限定お守り、御朱印情報などを紹介のイメージ

目次

  1. 1倉敷市の中心街にある鎮守神「阿智神社」
  2. 2「阿智神社」の見どころ
  3. 3「阿智神社」のご利益について
  4. 4阿智神社のお守りと御朱印帳情報
  5. 5「阿智神社」での結婚式や御祈祷の料金・予約について
  6. 6「阿智神社」のアクセス&駐車場情報
  7. 7倉敷市のパワースポット「阿智神社」を参拝しよう

倉敷市の中心街にある鎮守神「阿智神社」

倉敷市のパワースポット阿智神社は美観地区鶴形山に鎮座しています。倉敷市の古名は「阿知」で、4世紀頃韓国から帰化のため渡ってきた一団(阿知使主/あちのおみ)が由来と伝わっています。

阿知使主たちは養蚕や絹織物など当時の先端技術を伝え、この地が大いに栄えたことから「阿知」と呼ばれるようになったそうです。

阿智神社の神様は「宗像三女神」

宗像三女神(むなかたさんじょしん)とは、多紀理毘売命(たぎりひめのみこと)・多岐都比売命(たぎつひめのみこと)・市寸嶋比売命(いちきしまひめのみこと)です

素戔嗚尊(すさのおのみこと)が高天原に上ってきた時に、天照大神(あまてらすおおかみ)が「高天原を奪うなどという邪心を持っていないか」と誓約(うけい/現在の占い)しました。

その誓約の際に、素戔嗚尊の剣からお生まれになったのが宗像三女神と云われています。そして素戔嗚尊は、天照大神に邪心などないと認められたということです。

宗像三女神は天孫降臨に際しても、天照大神より直接言葉を賜ったというほど信頼が厚く、そのため宗像三女神を祀った神社は現代でもパワースポットとされます。

Thumb広島「厳島神社」の歴史を解りやすく簡単に解説!成り立ちから現在まで!
日本三景と名高い広場県宮島には、最古の時代から祀られている「厳島神社」があります。厳島神社は...

「阿智神社」の見どころ

阿智神社の境内には美しい藤の花があったり、山頂からの眺望が素晴らしかったり、見どころが満載です。また、本殿や絵馬殿などのパワースポットにも押さえておきたいポイントがあります。

見どころ① 歴史ある本殿

本殿には、宗像三女神が祀られています。その本殿は1620年頃に建てられたと伝わる、非常に歴史ある建物でパワースポットです。

また本殿の屋根は檜皮葺(ひわだぶき)という手法が用いられていて、この技術はユネスコの無形文化遺産に登録されている日本独自の技術です。歴史ある建物と無形文化遺産に指定されている技術で葺かれた屋根。本殿は時間が許す限りじっくりと見たいところです。

見どころ② 見晴らしがいい絵馬殿

阿智神社のパワースポットの一つ絵馬殿は懸造り(かけづくり)で造られています。懸造りとは高低差が大きい土地に長い柱や貫で床を固定して建てる建築様式で、有名なところでは清水寺の本堂も懸造りです。

ちなみに絵馬殿とは、奉納された絵馬を掲げておく建物で、例えば大阪の石切劔箭神社の絵馬殿は屋根に剣と矢がある珍しい造りです。阿智神社の見晴らしの良さも絵馬殿としては珍しい特徴ですね。

絵馬殿を見上げる風景もなかなかですが、ぜひ石段を上って絵馬殿からの眺望を楽しんでほしいところです。絵馬殿の内部も開放感があって素敵なところですし、そこから眺める倉敷市の景色も素晴らしく、「上ってきてよかった」と感じられます。

特に晴れの日は気持ちよくきれいな景色を楽しむことができます。絵馬殿内部にはベンチもありますので、腰かけてゆっくり眺めるのもいいですね。

見どころ③ 県の天然記念物・阿知の藤

阿智神社境内の「阿知の藤」は県の天然記念物に指定されているとても貴重なものです。推定樹齢は300年とも500年とも云われており、パワースポットでもあります。

幹の周りは約1.5m、根本周辺は2.2mもありアケボノフジの中では日本一の巨樹なんだそうです。ただ近年は花があまり咲かないなど衰えが目立つようになり、様々な処置が施されています。

その甲斐あって、またきれいな花を咲かせてくれるようになってきました。現在は処置を施しつつ、接ぎ木など二世の育成にも尽力しています。

毎年4月~5月頃には美しい藤の花が見られるので、機会がありましたら出かけてみてはいかがでしょうか。見ごろは4月下旬から5月上旬頃です。

見どころ④ 三女神の舞

かつて阿智神社周辺は、瀬戸内海に浮かぶ小島で往来する舟の重要な拠点だったため、船乗りたちはここで海上安全を祈願していました。そこで海の神様である宗像三女神が祀られたということです。

阿智神社では例大祭などで、宗像三女神に扮した三名の女性が「三女神の舞」を奉納して神に感謝します。その三女神の舞のために歌と舞の練習を重ね、当日は透き通った歌声と優美な舞を披露してくれます。

三女神の舞の奉納は例年5回あり(変更になる場合も)、他に雅楽や伝統芸能なども奉納されます。三女神の舞や伝統芸能など貴重なものばかりなので、一度は見ておきたいですね。

Thumbいわき市「三崎公園」の楽しみ方は?マリンタワーや野外音楽堂など紹介!
福島県いわき市の三崎公園は海と緑に囲まれた海浜公園です。広大な敷地内には野外音楽堂や各広場、...

「阿智神社」のご利益について

パワースポットが点在する阿智神社にはどんなご利益があるんでしょうか。タイトルの通り、女性にうれしいご利益もご紹介します。

ご利益① 美容・健康

宗像三女神は「美人三姉妹」などと言われますが、三女の市寸嶋比売命は弁財天と同一視されたように特に美しかったとされています。そのため美容健康というご利益があるというわけです。

日頃から美容と健康に努力を怠らないあなたも、時には神様のご利益を頂くのも悪くないですよね。阿智神社は美容の面でもパワースポットなんですね。

ご利益② 航海安全・交通安全

宗像三女神のご神格は、海の神・水の神・道の神・財福の神・芸能の神です。そのため航海安全や交通安全にもご利益があります。

日本では昔から水があるところだったり、海から近いところの神社には宗像三女神が祀られ、船乗りたちは海上の安全祈願をしてきました。今でも水の神様として祀られているというのは、ご利益があった証です。

ご利益③ 芸事上達

宗像三女神のご神格に「芸能の神」があると先述しましたが、そこからの由来で芸事の上達にもご利益があります。宗像三女神の中でも、弁財天と習合した市寸嶋比売命のご神格には「芸能の神」があり、「技芸・芸能」にもご利益があります。

習い事をしている人も、お詣りすることでご利益を授かるかもしれません。

そのほかのご利益

市寸嶋比売命が弁財天と習合したことで「財宝の神」となり、商売繁盛や金運上昇などにもご利益があります。宗像三女神が祀られている神社ではたくさんのご利益があって、なんだか得した気分になれそうです。

ただし、神頼みでいいということではありません。ちゃんと努力もした上で神様のご加護を願うのが正しいご参拝です。ただの神頼みではご利益は授かれません。

Thumb下関「亀山八幡宮」は関の氏神と呼ばれる神社!ご利益や御朱印&お守り情報!
山口県下関市の中心地に祀られている亀山八幡宮。幸ふく(福)なご利益があるといわれており、「関...

阿智神社のお守りと御朱印帳情報

最近はお守りにも工夫がされていて、SNSなどで話題になることもあります。阿智神社の話題のお守りと御朱印帳などご紹介します。

お守り① 星海守

宗像三女神は、オリオン座の真ん中の3つの星を神格化したものという説があります。古代、人々は星を見て自分の居場所を知ったり、暦を作ったり、占ったり、星は人々の道しるべでした。世界でも星の神格化は決して珍しくありません。

星海守(ほしみまもり)は宗像三女神がオリオン座の3つの星となり、空から航海を安全に導いてくださるよう携帯するお守りです。また、人生においても道を誤らないように導いていただけるありがたいお守りでもあります。

お守り② 花纏守

岡山県赤磐市にある「岡山レース株式会社」はOEM生産などを手掛けるレースの製造会社です。あえて最新のの設備は導入せず、手間がかかる「エンブロイダリーレース刺しゅう機」で温もりを感じるレースを作っています。

花纏守(はなまきまもり)は岡山レースにより、県指定の天然記念物「阿知の藤」をイメージして作られたました。阿知の藤のツルのように長く太いご縁を結べるように、という縁結びのお守りです

通常3色で展開し、色の名前は全て万葉集から名付けています。ピンク色の「こひ」、藤色の「あかねさす」、白を主体にほんのりピンクを加えた「ふじなみ」の3色です。ミサンガのように手首に巻いても、バッグや普段持っているものにつけてもご利益があるそうです

季節限定色もあり

花纏守は通常3色展開ですが、季節により限定色を頒布していただけます。写真は冬限定の「よごと」で他に、春の新緑を思わせる「さわらび」、夏は海のような「わたつみ」、秋には実りの色「もみぢば」と全部で4色です。

どの色も美しく全部揃えたくなってしまいます。

お守り③ 阿知の藤実守

「阿知の藤実守」は、実際に阿知の藤の実が入っているお守りです。「ふじ」という響きから「不死(不老長寿・健康)」「不二(不二和合=夫婦和合)」というご加護があります。

そのほかの御守り

阿智神社ではその他にも様々な種類のお守りがあります。

安産肌守・玉ノ子守

可愛らしい卵型の入れ物に入っているのは「安産肌守(あんざんはだまもり)」と「玉ノ子守(たまのこまもり)」です。

安産肌守は安産祈願のお守りで、お父さん用・お母さん用・両親用の3種類あります玉ノ子守は生まれてきた赤ちゃん用のお守りで男女共用、「性別がわからないから買えない」という心配がありません。

中は花纏守のようなレースのお守りが入っていて、眺めているだけでも幸せな気持ちになれそうなデザインです。

心願成就守

写真にはありませんが、心願成就守は鶴・亀・彩雲・青海波が施されたお守りです。身に着けておくと願い事が叶うように導いてくださいます

「(具体的な願い)が叶いますように」と、お守りに祈りを込めてから身に着けるとさらにご利益があるそうです。

学業成就守

写真は「合格だるま守」で、こちらとは別に「学業成就守」もあります。学業成就守は、表に梅とウグイス、裏に藤の花が織られていて、白い地にピンクとグリーンの刺しゅうがとてもかわいいデザインです

試験前には合格だるま守、受かったら学業成就守などステージによって選べます。

金運カード守

「金運カード守」は珍しいカード型のお守りで、カード型なのでお財布にきれいに収まります。このお守りをお財布に入れるためお財布の中を整理整頓したら、それだけで金運が上がりそうな気になります。

きちんと片付いたお財布に金運カード守を入れてさらに金運アップが期待できますね。

御朱印帳情報

阿智神社の御朱印帳はかわいいうさぎと藤の花の図柄です。藤の花はもちろん阿知の藤を描いたもので、うさぎは神社の髄身門にうさぎの彫り物があることから、それぞれ御朱印帳に描かれました。

もうひとつ仕掛けがあります。御朱印帳を見るとうさぎの顔が半分になっています。でも広げてみるとうさぎの顔が現れるという仕組みです。

なお、阿智神社では御朱印にも工夫が施されています。御朱印帳と併せて頒布していただいてはいかがでしょう。

「阿智神社」での結婚式や御祈祷の料金・予約について

阿智神社では結婚式や各種の御祈祷も受け付けています。ここでは初穂料や予約についてご紹介します。

神前結婚式

挙式料 100,000円
オプション +30,000円で雅楽の生演奏
参列人数 両家合わせて40名まで
親族以外の参加は事前に相談
(友人は席のみ)
控室 2部屋1時間まで無料
挙式1時間前から挙式開始時間までが無料
延長は有料(状況によりできないことも)
駐車場 2か所で15台程度
予約期限 挙式希望日の2か月前まで
問い合わせ 086-425-4898
URL 阿智神社公式サイト

七五三・お宮参り

※過去のお知らせです。今年の七五三についてはお問合せください。

受付時間 9:00~16:00
受付場所 社務所(予約不可)
初穂料
(個人)
5,000円/7,000円/10,000円/20,000円/30,000円/50,000円
※初穂料に応じて御祈祷日数・御神札の大きさ・撤下品が違います
※予約不可
初穂料
(個人名以外)
10,000円/20,000円/30,000円/50,000円
※初穂料に応じて御祈祷日数・御神札の大きさ・撤下品が違います
※日程が決まっていたらあらかじめ予約すること
URL 阿智神社公式サイト

そのほかの御祈祷

阿智神社では七五三以外にも御祈祷してくださいます。例えば厄祓・家内安全・交通安全(車祓)・安産祈願・初宮詣・八方除・病気平癒・合格祈願・学業成就・良縁祈願・身体健全・社運隆昌・商売繁盛・必勝祈願・心願成就などです。

初穂料は七五三と同じです。

受付けていない御祈祷

先述していない内容については問い合わせてみることをおすすめしますが、受け付けていない御祈祷もありますのでご注意ください。

受け付けていないのは除霊、呪詛、縁切りなどです。

「阿智神社」のアクセス&駐車場情報

では、阿智神社のアクセス情報です。

アクセス情報

倉敷駅
から
JR倉敷駅より徒歩15分
新幹線で JR岡山駅下車 在来線(山陽本線下り または伯備線)乗り換え後 JR倉敷駅下車
JR新倉敷駅下車 山陽本線上りに乗り換え JR倉敷駅下車
在来線で 【瀬戸大橋線・津山線】
JR岡山駅で山陽本線下り または伯備線に乗り換え JR倉敷駅下車
【井原線】
JR清音駅で伯備線上りに乗り換え JR倉敷駅下車
車で 山陽自動車 倉敷インターより15分
瀬戸中央自動車道 早島インターより15分

駐車場は?

駐車場は2か所合わせて15台駐車できます。ただし、神社付近の車道は狭く人通りも多いため、十分注意が必要です。また、マイクロバスよりも大型の車両は入れませんので他の駐車場をご利用ください。

阿智神社地図

阿智神社の基本情報

名称 阿智神社
住所 岡山県倉敷市本町12-1
086-425-4898
アクセス JR倉敷駅から徒歩15分
山陽自動車道 倉敷インターより15分
瀬戸中央自動車道 早島インターより15分
受付時間 8:00~17:00
御朱印初穂料 300円
URL 阿智神社公式サイト
備考 トイレあり(和式)

倉敷市のパワースポット「阿智神社」を参拝しよう

倉敷市美観地区の鶴形山に鎮座する阿智神社は、宗像三女神が祀られているパワースポットです。歴史ある本殿や美観地区が一望できる絵馬殿、県指定の天然記念物「阿知の藤」など見どころがたっぷりあります。

女性にもうれしい美容健康や交通安全・商売繁盛などのご利益もありますので、ぜひ一度ご参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

Thumb荘厳な千本鳥居!下関「福徳稲荷神社」の夕陽の絶景や御朱印&ご利益情報!
山口県下関市にある「福徳稲荷神社」は、荘厳な千本鳥居で有名な歴史ある神社です。海をバックにし...
Thumb下関「赤間神宮」は安徳天皇を祀る竜宮城のような神社!ご利益&御朱印情報!
綺麗な玄界灘を望む山口県下関市には、竜宮城のような情景が堪能できる「赤間神宮」があります。デ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
unihipiri17

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ