「小野川温泉」のおすすめ温泉旅館&観光特集!日帰り入浴やお土産情報も!

小野川温泉は山形県米沢市に位置する温泉地です。小野小町が開湯した伝説があり、健康に導いてくれる泉質は湯治として利用されてきた歴史を持ちます。今回は小野川温泉を満喫できる旅館とともに、観光スポットやおすすめのお土産をご紹介します。

「小野川温泉」のおすすめ温泉旅館&観光特集!日帰り入浴やお土産情報も!のイメージ

目次

  1. 1小野川温泉とは
  2. 2「小野川温泉」のおすすめ温泉旅館14選!
  3. 3「小野川温泉」のおすすめ観光スポット6選!
  4. 4「小野川温泉」のおすすめお土産3選!
  5. 5小野川温泉を満喫しよう!

小野川温泉とは

小野川温泉は山形県米沢市の小野川町に位置する温泉地で、ホタルの里でもあるほど自然豊かな場所にあります。山がある景観や綺麗な川、どこかホッする懐かしさを感じるような街並みが特徴です。

小野小町ゆかりの名所

世界三大美女の一人、小野小町という平安時代の女流歌人のゆかりの地でもあり、伝説が言い伝えられています。その伝説というのが、小野小町が京都から東北に向かっている道中に病にかかり、床に臥せていたら寝枕で温泉の在処を聞き、この地の温泉を見つけて病を癒やしたというものです。

また、現代でも多くのファンをもつ伊達政宗も骨折などの負傷をこの温泉で湯治し、こよなく愛したそうです。上杉家の歴代の殿も代々この湯を愛していたとされる歴史的人物お墨付きの温泉が小野川温泉です。

「小野川温泉」のおすすめ温泉旅館14選!

歴史ある小野川温泉の源泉を大切にしている温泉旅館が多く、源泉を堪能できるのも小野川温泉の旅館の魅力です。歴史有名人物も太鼓判を押すほどの癒やし効果がある温泉旅館をご紹介していきます。

小野川温泉おすすめ旅館①旭屋旅館

旅館の玄関では伊達政宗の顔出しパネルが置かれていたり、ロビーには甲冑や艶やかな着物が飾られ、小野小町と伊達政宗の伝説を味わえる空間となっています。

温泉は100%源泉かけ流しとなっており、日帰りの入浴も可能宿泊者には貸し切り風呂が40分無料で入浴できるサービスがあります。家族やカップルには嬉しいサービスです。

露天付きの大浴場や寝湯などがあり、さまざまな入浴方法で、ゆったりと小野川温泉を楽しめる温泉となっています。マイナスイオンをたっぷりと含み、身体の錆びを取る成分も豊富でまさに美人の湯と言われています。

郷土料理の食事を楽しめるのも旭屋旅館の魅力です。米沢牛を使用したステーキやしゃぶしゃぶすき焼き米沢鯉のうま煮など贅沢にご当地の食事を楽しめます。食事もゆっくり楽しめるようにと部屋食の提供や、人数が多い場合には食事用の個室を用意してくれる気配りがあり、心行くまでくつろげる旅館となっています。

旭屋旅館の基本情報

名称 旭屋旅館
住所 山形県米沢市小野川町2437-1
チェックイン・アウト チェックイン 15:00~17:00
チェックアウト ~10:00
料金 平日限定素泊まりプラン6,000円~
1泊朝食付プラン7,800円~
1泊2食付き10,800円~
アクセス 東北自動車道 福島飯坂ICより車で約60分
駐車場 有り(無料)
公式ホームページ http://www.onsen-asahiya.com/

小野川温泉おすすめ旅館② 吾妻荘

小野川温泉の中でもペットも宿泊できる旅館として注目を集めているのが、吾妻荘です。ペットとともに観光し、温泉旅館に宿泊できるのはペット愛好家にはたまらない旅館ですね。風情ある旅館なので、日本のよき文化を堪能できるスポットとなっています。

吾妻荘も小野川温泉源泉かけ流しの温泉で、疲れにダイレクトに効き、肌がツルツルになると評判です。大浴場と貸し切り風呂があり、4時間毎に新しいお湯に入れ替わるそうで、湯量の豊富さが分かります。

日帰り温泉の利用が可能なので、湯めぐりを楽しむこともできます。郷土会席にして食す食事もおすすめの理由の一つ。米沢牛や川魚、山菜など四季折々の旬を使用した食事を楽しめます。チェックインした後は24時間温泉につかることができるので、温泉三昧の宿泊ができます。

吾妻荘の基本情報

名称 吾妻荘
住所 山形県米沢市小野川町2471
チェックイン・チェックアウト チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00
料金 冬限定プラン 9,727円~
女性プラン、ファミリープラン 11,636円~
アクセス 蔵王温泉から車で60分
駐車場 有り(無料)
公式ホームページ http://azumasou.com/

小野川温泉おすすめ旅館③うめや旅館

小野川温泉の中でもレアと言われる温泉成分が魅力のうめや旅館のご紹介です。小野川温泉は2種類の源泉があり、うめや旅館では温泉成分の濃度が濃い方の源泉をかけ流しで供給しています。

他の温泉旅館と比べて、小野川温泉成分の質の高い点が特徴の旅館です。日帰り入浴も可能なので、湯めぐりをして質の違いを感じてみるのも小野川温泉の贅沢な楽しみ方です。

うめや旅館では24時間入浴することが可能なので、宿泊の際は思いのままに入浴を楽しめます。宿泊のお客様に限り、旅館から徒歩5分の場所にある露天風呂に無料で入浴できるので、宿泊の際は足を運んでみることがおすすめです。しかし、冬は閉鎖しているので季節限定の外湯になります。

食事は宿泊プランによって選べるようになっています。そのため、予約の際はどの食事にするか決めてから予約しましょう。公式ホームページには写真付きで食事が載っているので、宿泊をご検討の方はホームページの確認がおすすめです。

うめや旅館の基本情報

名称 うめや旅館
住所 山形県米沢市小野川町2494
チェックイン・チェックアウト チェックイン 14:00~
チェックアウト ~10:00
料金 糖質制限食事プラン 9,018円~
上杉膳プラン 16,666円~
アクセス 米沢中央ICより 20分
駐車場 有り(無料)
公式ホームページ http://onsentamago.com/

小野川温泉おすすめ旅館④扇屋旅館

110年の歴史を持つ扇屋旅館は歴代の上杉家司や有名作家の司馬遼太郎藤沢周平など数々の著名人が宿泊された旅館です。ゆかりのある著名人の写真や作品を飾るギャラリーはお宝級の展示物を見ることができます。

食事は屏風の間郷土料理が提供され、豪華な食事を楽しむことができます。温泉には、大浴場の他に宿泊者限定のお風呂があり、著名人御用達の特別室の貸切風呂が楽しめます。

扇屋旅館の特別な温泉に入るだけで観光の良い思い出ができる旅館と言えます。日帰り入浴も受け付けているので、気軽に立ち寄ることもおすすめです。

扇屋旅館の基本情報

名称 扇屋旅館
住所 山形県米沢市小野川温泉2432
チェックイン・チェックアウト チェックイン
チェックアウト
料金 通常 9,800円~
肉満足プラン 12,000円~
素泊まり 5,500円~
アクセス 米沢中央ICより車で20分
駐車場 20台、共有駐車場の利用も可
公式ホームページ http://www5.omn.ne.jp/~ogiya_26/html/ougiya.html

小野川温泉おすすめ旅館⑤河鹿荘

清潔感があり、洗礼されたデザインの客室が魅力の旅館です。客室によっては窓から風情ある景観を楽しむことができ、温泉だけではなく心身ともにゆったりできるような宿泊施設です。河鹿荘でも日帰り入浴も楽しめるので、観光の際の立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

お風呂は大浴場と屋根付きの露天風呂で展開され、小野川温泉に気持ちよく入浴しながら山形の風情ある景観も楽しめるようになっています。また、隣には足湯や飲泉が気軽楽しめる利用料金無料のスポットがあるので、小野川温泉の効能を存分に味わえます。

宿泊の際の食事は、メイン料理が選べるようになっているので、それぞれのお好みに合わせて食事を堪能できます。小野川温泉でワンランク上の宿泊を楽しみたい時におすすめの旅館です。

河鹿荘の基本情報

名称 河鹿荘
住所 山形県米沢市小野川町2070
チェックイン・チェックアウト チェックイン 15:00~19:00
チェックアウト ~11:00
料金 9,000円~
アクセス 米沢中央ICから20分
駐車場 60台 無料
公式ホームページ http://www.kajikaso.com/

小野川温泉おすすめ旅館⑥亀屋万年閣

米沢市の残したい建物部門景観賞を受賞し景観にも魅力がある旅館です。癒やしの看板猫がいることでも話題となっています。客室は和室ベースでありながらも洗練された空間で、一人旅にも対応する小さな部屋から団体客まで受け入れる大部屋まで展開があります。

亀屋万年閣は小野川温泉の源泉かけ流しの大浴場と露天風呂があります。小野川温泉は美人の湯とも言われていますが、イライラを解消してリラックスさせる効果やガンや脳梗塞の予防にも適し、健康的な身体へ導いてくれる効果もあるそうです。

亀屋万年閣は食事も魅力の一つで、若女将自らが育てた採りたての野菜も盛り込まれます。採りたてで旬のものは栄養価も高いので、温泉と食事で健康的な宿泊が可能な旅館です。日帰り入浴も可能なため、気軽に立ち寄れる点も親しみやすい特徴となっています。

亀屋万年閣の基本情報

名称 亀屋万年閣
住所 山形県米沢市小野川町2481
チェックイン・チェックアウト チェックイン 15:00~18:30
チェックアウト 10:00
料金 スタンダードプラン 14,300円~
アクセス 米沢市内からお車で20分
駐車場 建物裏手にあり 無料
公式ホームページ http://www.kameya-m.jp/

小野川温泉おすすめ旅館⑦ししどや旅館

1時間に約1000リットルもの湯量が湧き出ている大浴場を持つ旅館です。湯量が豊富なので新鮮な小野川温泉に浸かることができます。日帰り温泉は朝9時から21時まで入浴が可能で、貸しタオルを無料で提供してくれる親切な旅館です。

小野川温泉の中心に位置する共同温泉であり、シンボル的な存在の「尼湯」が目の前にあります。お風呂は広めの浴槽と小ぶりの浴槽で時間帯によって男湯と女湯を入れ替えているそうです。浴槽が小さいほど新鮮なお湯になるので、小野川温泉を贅沢に味わえる温泉と言えます。

食事は部屋食で、品数が多く郷土料理も含まれた豪華な食事を楽しめます。客室や洗面台などの共同施設は昭和な雰囲気が漂い、懐かしい感じを味わいながらほっこりできる旅館です。

ししどや旅館の基本情報

名称 ししどや旅館
住所 米沢市小野川町2565
チェックイン・チェックアウト チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
料金 6,636円~10,950円
アクセス 米沢中央ICよりお車で20分
駐車場 普通車10台 共用駐車場の利用も可
参考サイト https://all-yonezawa.jp/stay/onsen/595/

小野川温泉おすすめ旅館⑧寿宝園

小野川温泉の2本の源泉を併せて供給し、100%源泉かけ流しの小野川温泉を楽しめる温泉のある旅館です。ホタルの里や山や川など小野川温泉の自然を見渡す高台に位置し、景観を楽しみながら過ごせます。

食事は個室の会場でいただけるので、大切な人とゆっくり山形ご当地の食事を堪能できます。日帰り温泉もありますが、毎週水曜日は定休日となっています。観光しながら日帰り温泉を検討している人はご注意ください。

寿宝園の基本情報

名称 寿宝園
住所 山形県米沢市小野川町2584
チェックイン・チェックアウト チェックイン 14:00~
チェックアウト ~10:00
料金  朝食付き 6,818円~
素泊まり 5,636円~
アクセス 米沢駅より車で25分
駐車場 有り 無料
公式ホームページ http://www.onogawa.jp/juhoen/

小野川温泉おすすめ旅館⑨ 高砂屋旅館

創業は江戸時代以前という老舗で歴史ある旅館となっています。岩盤浴などの施設がある「血液さらさらルーム」、足湯や飲泉所が館内にあり、充実の設備で小野川温泉を堪能できるためおすすめです。

お風呂は大浴場露天風呂貸切家族風呂があります。どのお風呂も100%源泉かけ流しなので小野川温泉を堪能できます。アクアスパというカプセルに服を着たまま入るリラクゼーションマシンもあり、体感したことのないマッサージを受けることもできます。

客室には露天風呂付のお部屋もあったりと、大切な人との時間を満喫できるような部屋で過ごせます。山形産の素材にこだわった食事にもご注目。女性には嬉しい美容や健康を考えた身体に負担の無い食事を提供してくれます。

高砂屋旅館の基本情報

名称 高砂屋旅館
住所 山形県山形市蔵王温泉23
チェックイン・チェックアウト チェックイン 14:00~
チェックアウト ~10:30
料金 本館 1泊2食付き
 ・10,250円(税込)~
アクセス 米沢駅より車で20分
駐車場 有り 無料
公式ホームページ http://www.onogawa.jp/~takasagoya/

小野川温泉おすすめ旅館⑩登府屋旅館

車いすでもお部屋やお風呂で快適に過ごせる温泉旅館として注目を集める宿です。お年寄りにはもちろん、赤ちゃんにも優しい工夫がされているので3世代の旅行におすすめです。還暦や米寿など、長寿祝いの利用にも向いています。

お風呂にはお風呂用の車いすが用意され、広々として、滑りづらい工夫がされているタイルで過ごせます。寝湯や半身浴コーナーもあるので、水圧の調整が可能なのもこの温泉旅館ならでは。もちろん小野川温泉の源泉かけ流しなので、効能も期待ができます。

食事は個室会場で楽しめるので他の旅行客を気にせずに過ごすことが可能です。お好みの要望に合わせてカスタマイズしてくれるという配慮もあるので安心して宿泊できるような旅館となっています。日帰り入浴も可能なので、観光の際に立ち寄ってみるものおすすめです。

登府屋旅館の基本情報

名称 登府屋旅館
住所 山形県米沢市小野川町2493番地
チェックイン・チェックアウト チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 10:00
料金 スタンダード会席プラン 18,000円~
相部屋素泊まりプラン5,000円~
アクセス JR米沢駅から車で15分
駐車場 玄関前無料駐車場あり
公式ホームページ https://tofuya.jp/

小野川温泉おすすめ旅館⑪二階堂旅館

昔ながらの旅館の雰囲気が強く残っている旅館です。湯治宿として使用されていたので炊事場があり、自炊しながら宿泊が可能です。

小野川温泉の成分が濃い源泉かけ流しのお風呂なので一度入ると病みつきになる人も多くいます。貸切風呂もあるので、家族やカップルで訪れるのもおすすめです。日帰り入浴も可能なので、気軽に立ち寄ることもできます。

湯治湯らしく、ご当地のものを買って自炊し、好きなものを食しながら気ままに宿泊できるおすすめな旅館となっています。

二階堂旅館の基本情報

名称 二階堂旅館
住所 米沢市小野川町2495
チェックイン・チェックアウト チェックイン:13:00
チェックアウト:10:00
料金 6,090円~10,000円
アクセス 米沢中央ICより車で25分
駐車場 共有駐車場をご利用ください
参考サイト https://all-yonezawa.jp/stay/onsen/622/

小野川温泉おすすめ旅館⑫小野川保養センター

おすすめ旅館②で紹介した「吾妻荘」の別館が「小野川保養センター」です。自炊しながら宿泊ができる宿で、昭和の雰囲気が色濃く残る全室平屋の建物となっています。湯治向けの国民保養施設のため、小学生以下の子どもは宿泊が禁止されています。

一人旅で利用する人が多いほど、ゆったり気ままに過ごせるような宿泊施設となっており、リピーターで訪れる人も多くいるんだそう。日帰り入浴も可能なので、観光ついでに立ち寄ることもできます。

冬には部屋にこたつが用意されたりと嬉しい寒い地域ならではの設備が魅力です。中庭には池があり、部屋や浴室から見えるようになっています。大人な空間でゆったり静かに過ごしたい人におすすめの宿となっています。

小野川保養センターの基本情報

名称 小野川保養センター
住所 山形県米沢市小野川町2305-1
チェックイン・チェックアウト チェックイン
チェックアウト
料金 素泊まりプラン 3,181円~
アクセス 米沢中央ICより車で20分
駐車場 有り 無料
参考サイト https://www.jalan.net/yad350667/

小野川温泉おすすめ旅館⑬やな川屋旅館

宿泊プランには素泊まりから朝食付きプラン、スペシャルな食事付きプランなどがあるので、格安旅をしている人からビジネスマン、宿泊を満喫する人まで幅広く対応している旅館です。

やな川屋旅館も小野川温泉を100%源泉かけ流しで供給しています。お風呂は展望露天風呂大浴場があり、展望露天風呂からは周囲を囲む山々が望めます。夜の入浴には星空、冬には雪見風呂と小野寺温泉の自然を満喫しながら贅沢な入浴が可能です。

客室は素朴でほっとするような空間となっています。自分で自炊に湯治を楽しめるよう自炊コーナーもあるので、リーズナブルな価格で連泊も可能です。

やな川屋旅館の基本情報

名称 やな川屋旅館
住所 山形県米沢市小野川町2486
チェックイン・チェックアウト チェックイン 15:00~
チェックアウト 10:00
料金 1泊朝食付 6,454円~
1泊2食付きスタンダードプラン 9,090円~
アクセス 米沢駅より車で20分
駐車場 有り 無料
公式ホームページ http://www.yanagawaya.com/

小野川温泉おすすめ旅館⑭匠味庵 山川

小野川温泉の人気の旅館の1つがこの「匠味庵 山川」。創業100年と長年にわたり支持されている旅館で人気の高い旅館です。

客室は旅情を満喫できるようにと小野川温泉の歴史や風情を感じる造りとなっています。和室ベースでありながらローベッドで寝起きしやすい配慮や、洋室もあるなど過ごしやすい客室が展開されています。

温泉は小野川温泉の源泉をかけ流しで楽しめますが、湯守が湯量や温度を管理しているので快適に小野川温泉を満喫できるよう徹底されています。館内施設のギャラリーや中庭など、小野川温泉の歴史に思いを馳せながら過ごすことが可能です。

匠味庵 山川の基本情報

名称 匠味庵 山川
住所 山形県米沢市小野川町2436
チェックイン・チェックアウト チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト 10:00
料金 人気ナンバーワンプラン 27,500円~
ホームページ限定プラン 23,100円~
アクセス 米沢駅から車で20分
駐車場 有り 無料
公式ホームページ https://syomian-yamakawa.com/

「小野川温泉」のおすすめ観光スポット6選!

小野川温泉は温泉だけではなく、観光スポットにもご注目!見どころをおさえて充実した小野川温泉の旅にしましょう。

小野川温泉おすすめ観光スポット①露天風呂 小町の湯

小町の湯は小野川温泉ほたる公園の中にある石造りの露天風呂です。ほたるの舞う時期には入浴しながらほたるを鑑賞できるので、ほたるまつり開催期間には外せない観光スポットと言えます。

露天風呂なので紅葉や新緑、雪見風呂など小野川温泉の自然を感じながら入浴できる魅力もあります。源泉かけ流しなので、とても熱くなることもあるそうです。ほたるが少なくなってきている現代で、ほたるを見ながら温泉に浸かる贅沢は「小町の湯」ならではと言えます。

小野川温泉で開催される「ほたるまつり」は6月下旬から7月中旬にかけて開催されます。お祭り期間中は小町の湯が夜8:30まで営業しています。温泉街が歩行者天国になり、賑わうのでお祭りを狙って旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

露天風呂 小町の湯の基本情報

名称 小町の湯
住所 山形県米沢市小野川町
営業時間 春・夏・秋 午前6時~午後6時まで
冬期間 午前7時~午後5時
定休日 無休
料金 大人200円
子供100円(小学生まで)
アクセス JR山形新幹線米沢駅から山交バス小野川温泉行きで25分
小野川温泉下車、徒歩3分
駐車場 有り 無料
公式ホームページ https://www.chuokai-yamagata.or.jp/onogawa/komachi.html

小野川温泉おすすめ観光スポット②足湯と飲泉所

足湯と飲泉が気軽に楽しめる観光スポットが小野川温泉にはあります。足を入れるだけでも全身がポカポカとするので、小野川温泉の泉質の良さを感じられるスポットとなっています。飲泉はコップ2杯までが適量とされています。

小学生以下の子どもには効能が強すぎるため、飲泉は控えましょう。源泉が熱めなのでゆっくり少量ずつ飲むことがポイントです。

足湯と飲泉所の基本情報

住所 山形県米沢市小野川町2471
足湯の利用時間 朝6時~夜10時
飲泉所の利用時間 夜間の利用はご遠慮ください
料金 無料
アクセス JR米沢駅より約20分
駐車場 共同駐車場を利用ください
公式ホームページ https://www.chuokai-yamagata.or.jp/
onogawa/asiyu/asiyu.html

小野川温泉おすすめ観光スポット③甲子大黒天本山

高台に立地しているので小野川温泉を一望できます。開運招福・商売繁栄の大黒様がシンボルとなり、親しまれています。念珠づくり写経など体験ができるので、観光のお土産づくりにもおすすめな観光スポットです。

念珠づくりでは腕に付けるブレスレットが作れ、25種類の天然石から自分でチョイスし作成します。家族や友人、カップルとおそろいで作り、旅の思い出としてお土産にしてはいかがでしょうか。

甲子大黒天本山の基本情報

名称 甲子大黒天本山
住所 山形県米沢市小野川町2580
参拝時間 9時から17時
定休日 無休
アクセス 米沢駅からバスで30分
駐車場 30台
参考サイト https://www.jalan.net/kankou/spt_06202ag2130015202/

小野川温泉おすすめ観光スポット④田んぼアート

田んぼが巨大な絵模様になる田んぼアートが小野川温泉近くで楽しめます。毎年の小野川温泉を会場にして米沢にゆかりのある人物や特産品などが制作されます。田んぼアートは展望台に登って見下ろすような形で鑑賞が可能です。

見頃は8月頃で、稲刈りは9月下旬に行われます。稲刈り体験は申し込みをすると誰でも参加ができるとのことなので、観光の時期が重なった際は体験してみてはいかがでしょうか。

田んぼアートの基本情報

名称 田んぼアート展望台
住所 山形県米沢市小野川町2643
駐車場 あり
公式ホームページ http://tanbo-art.com/

小野川温泉おすすめ観光スポット⑤薬師堂

薬師堂は小野川温泉の神様をお祀りしている場所です。小野小町が温泉を見つけ湯治したという伝説があり、小野小町が開湯したと言い伝えられていますが、小野小町に温泉が湧いていることを伝えたのが、薬師堂に祀られている峰の薬師と言われています。小野川温泉に訪れたら参拝するべき場所の1つです。

薬師堂の基本情報

名称 薬師堂
駐車場 共同駐車場から徒歩で行けます
参考サイト http://www.onogawa.jp/page5/page5.html

小野川温泉おすすめ観光スポット⑥上杉鷹山公塩田碑

小野川温泉は歴代の武将から殿様に至るまで湯治として愛されていた歴史があります。「為せば成る為せねば成らぬ」の名言で有名な上杉鷹山は小野川温泉から塩を作ろうと試みたことがありました。

残念ながらその塩が実用化されることはありませんでしたが、その行動を一般の人にも知ってもらおうということで石碑と看板が立てられてます。

上杉鷹山公塩田碑の基本情報

名称 上杉鷹山公塩田碑
場所 西浦公園

「小野川温泉」のおすすめお土産3選!

ここからは小野川温泉ならではのお土産をご紹介します。日帰りでも宿泊でも小野川温泉に訪れたらおすすめのお土産を持ち帰って、家でも小野川温泉の余韻に浸りましょう。

小野川温泉おすすめお土産①ラジウム玉子

まさに温泉地らしいお土産の温泉玉子です。小野川温泉で作る温泉玉子はラジウム成分が多いのでラジウム玉子と呼ばれています。ラジウムは卵の味が濃厚になり、他の温泉玉子よりも美味しいと評価が高いです。

ほんのり硫黄の香りが付いているので、まさに温泉玉子という感覚も味わえます。賞味期限は意外と長く、3週間ほど持つのでお土産に最適です。

ラジウム玉子の基本情報

名称 ラジウム玉子
会社名 つたや物産
料金 5個入り 220円
公式ホームページ http://www.komav7.com/onogawatenn/
raziumu/newpage1.htm

小野川温泉おすすめお土産②温泉ミスト

小野川温泉の源泉100%のナチュラルな化粧水です。添加物は一切入っていないので敏感肌やアトピー肌にも利用が可能です。赤ちゃんや男性の保湿など家族で使えます。洗顔後だけではなく、メイク直しなど保湿が欲しいときに日常的に使えるので使い勝手が良いです。女性ならお土産でもらったら嬉しいアイテムと言えます。

温泉ミストの基本情報

名称 温泉ミスト
料金 1,290円(税込)
公式ホームページ http://www.onsentamago.com/mist/index.html

小野川温泉おすすめお土産③女将味噌

小野川温泉の女将さんたちが作るお味噌は、優しい味が特徴です。お土産の他に各旅館の味噌汁でも使用されていたりと小野川温泉では定番の味となってます。しかし、味噌の仕込みは年に2回しか行われません。そのため、見つけたら即買いがおすすめのお土産となっています。

女将味噌の基本情報

名称 小野川温泉女将味噌
販売場所 各旅館、商店
参考サイト http://www.yonezawadenshoukan.jp/info/archives/113

小野川温泉を満喫しよう!

小野川温泉は源泉100%が当たり前の温泉地です。歴史や伝説に思いをはせつつ、古き良き日本の文化にも触れることのできる地でもあります。ほたるが生息するほどの自然豊かな場所で、小野川温泉に浸かれば身も心もリフレッシュできること間違いなし。地球の恵みを味わいましょう。

おすすめの関連記事

Thumb山形・米沢市のおすすめ観光名所20選!定番スポットやご当地グルメも!
山形県米沢市にはおすすめの観光名所がたくさんあります。定番の観光スポットから穴場の観光スポッ...
Thumb米沢の日帰り温泉&温泉宿ランキングTOP8!米沢八湯の秘湯を巡る!
米沢には米沢八湯と呼ばれている名湯があります。自然豊かな場所で紅葉など絶景を見ながらの温泉は...
Thumb日本三大和牛「米沢牛」を堪能できる名店20選!ランチやステーキなど!
米沢牛は日本三大和牛の1つで、山形県置賜地方で生産されている黒毛和牛です。米沢牛はとろけるよ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小早瀬樹里
国内・国外問わず、旅行が好きです。その土地の歴史やご当地のグルメ・お酒・食器などに注目して旅をしています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ