国産ジーンズの聖域「倉敷デニムストリート」を満喫!おすすめアイテムや人気グルメを紹介!

岡山県倉敷市の倉敷デニムストリートは国産デニム発祥の地である岡山県の代表的な観光名所です。デニム好きな人はもちろん、そうじゃなくても見ているだけで楽しいお店がずらりと並びます。今回は倉敷デニムストリートとさらに児島ジーンズストリートについてもご紹介いたします。

国産ジーンズの聖域「倉敷デニムストリート」を満喫!おすすめアイテムや人気グルメを紹介!のイメージ

目次

  1. 1倉敷デニムストリートとは
  2. 2倉敷デニムストリートのおすすめアイテムは?
  3. 3倉敷デニムストリートはグルメも楽しい!おすすめグルメBEST3を紹介
  4. 4倉敷デニムストリートとは違う?児島ジーンズストリートとは
  5. 5「倉敷デニムストリート」のアクセス&駐車場情報
  6. 6倉敷デニムストリートは国産デニムの魅力に触れられる街

倉敷デニムストリートとは

デニム好きなら一度は訪れたい倉敷デニムストリート。ジーンズだけにとどまらず、デニムを使った小物や雑貨、ファッション小物が揃います。しかもデニムをモチーフにしたグルメもあったりと、見どころが詰まっています。

本記事では倉敷デニムストリートでおすすめのお店やグルメ、児島ジーンズストリートについてもご紹介、気になるお値段についても言及しています。

倉敷美観地区にある岡山デニムを取り扱うお店

「晴れの国」岡山県南部にある倉敷市美観地区は、歴史を感じる町並みが美しい観光名所です。歴史的な集落・町並みの保存を目的とした「伝統的建造物群保存地区」に指定されており、塗屋造りの町屋や土蔵造りの蔵といった景観を望むことができます。

そんな美観地区の一角にあるのが倉敷デニムストリートです。美観地区の古い町並みにもマッチしたお店が並び、児島で生産されたジーンズやデニム雑貨や小物までおよそ1,000点もの幅広い品ぞろえが自慢です。

倉敷デニムストリートは、1つの細長い建物の中にエリアが4つと別館に分かれています。それぞれ「メンズ館」「レディース館」「雑貨館」「テイクアウト館」「別館きゃら工房」です。

ここでは値段のほか、それぞれの特徴や魅力をご紹介いたします。

メンズ館

岡山県内にあるブランドから、ここにしかないオリジナルブランドまでを取り揃えており、値段もだいたい1万円~となっています。国産ならではの技術やデザインなど、見ても買っても楽しめます。

レディース館

日本女性の体形を知り尽くしお直しなしでも着用できるジーンズなど、痒い所に手が届く商品などがあります。国産ならではの工夫が要所に施されていて、一度着たら手放せなくなるかもしれません。お値段はアイテムによりますが、おおむねメンズ館と同じくらいです。

雑貨館

デニムの風合いを生かした小物や雑貨が取り揃う雑貨館では、お土産に最適なお値段が手頃な商品がたくさんあります。自分用としても、家族や友人用としても買って帰りたくなること請け合いです。

テイクアウト館

ここでしか食べられないデニムカラーの食べ物はSNSでも話題です。せっかく倉敷デニムストリートまで来たら、どれか1つは食べることをおすすめします。

別館きゃら工房

別館きゃら工房はキャラクター商品が楽しい小物や雑貨を取り扱うお店です。こちらもお土産を探すのにもピッタリで1つ、また1つとついつい買ってしまいそうです。お値段もお求めやすいので職場用に複数買う時にも便利です。

Thumb倉敷市のパワースポット「阿智神社」は女性に嬉しいご利益がある神社!境内の見どころや限定お守り、御朱印情報などを紹介
岡山県倉敷市の中心部に鎮座するパワースポット「阿智神社」は古くからこの地域の総鎮守で、本殿や...

倉敷デニムストリートのおすすめアイテムは?

ジーンズやデニム製の小物・雑貨が集まっている倉敷デニムストリートで、特におすすめのアイテムをご紹介いたします。

おすすめアイテム①圧倒的人気!国産ジーンズ

まずは何といってもジーンズです。倉敷デニムストリートで取り扱うジーンズはもちろん主に国産品です。日本のデニムの聖地と言われる倉敷デニムストリートには、岡山県内に数あるデニムブランドの中から厳選された10社が出店しています。

10社以外にもここでしか買えないオリジナルブランドもあり、デニム好きならぜひ1本は持っておきたいところですね。

国産ジーンズの値段は?

気になるお値段は、ジーンズで1本1万円~3万円ほどです。品物によっては桁が違うものもありますが、それは本当に特別な「ヴィンテージ」というもので、それらを見て楽しむのも倉敷デニムストリートならではと言えるかもしれません。

おすすめアイテム②お土産にも人気!デニム小物

倉敷デニムストリートにはジーンズなどの衣類だけではなく、デニムの風合いを生かした小物や雑貨も手頃な値段で数多くあります。ここではその中でも身近にあって特におすすめな2つのアイテムをご紹介いたします。

財布

丈夫なデニム素材でできたお財布は日常的に使うのにピッタリです。お値段もお手頃で自分用のほか、お土産にもちょうどいいですね。

デザインも、この前まで穿いていたジーンズをリメイクしたようなこなれ感があっておしゃれです。

タオル

デニムといえば固くて丈夫な生地でタオルのイメージとは程遠いようですが、何とデニムのタオルもあります。ふんわり柔らかで、色落ちしないようブリーチ洗いをかけ品質もバッチリです。デザインはデニム風でほかではなかなか出会えない仕様となっています。

用途別に3サイズあり、お値段もお手頃なので何枚か購入されてはいかがでしょう。

おすすめアイテム③デザインが斬新!デニムバッグ

小物や雑貨もいいけど、もう少しデニムを感じられるものがあれば…という方にはデニムバッグもおすすめです。個性的なデニムバッグが豊富にあります。

デザインはもちろん、大きさもいろいろあるのでシーン別に使い分けもできそうです。

倉敷デニムストリートは通販サイトもある!

倉敷デニムストリートに行ってみたいけど遠いし、時間もないし、コロナ禍だし、と二の足を踏んでいる方に朗報です。倉敷まで行かなくても通販サイトで購入ができます。

倉敷デニムストリートオフィシャル通販サイトでは、ジーンズやデニムジャケットなどのファッションアイテム、デニムバッグを取り扱っています。オリジナルブランドの「和蔵」も出品していますので、覗いてみてはいかがでしょうか。

Thumb旭川の古着屋特集!ShareやRootsyなど人気のお店でお買い物!
旭川の安くて人気の古着屋さんをShare・Rootsy・ジェニック・リトルトリー・ロデオドラ...

倉敷デニムストリートはグルメも楽しい!おすすめグルメBEST3を紹介

倉敷デニムストリートにあるのはデニム製のファッションアイテムや小物ばかりじゃありません。スイーツなどのグルメもあります。ここでは特にSNSなどで話題の倉敷デニムストリートグルメをご紹介いたします。

おすすめグルメ①ソフトクリーム

倉敷デニムストリートに来たら、ソフトクリームも青いことを覚悟してください。薄いブルーは爽やかなミントを思わせますが、実はラムネとブルーベリーのちょっと不思議なハーモニー。でもおいしく頂けますのでご安心を。

おすすめグルメ②デニムまん

青い生地のデニム肉まんは、さすがに見た目がキツイという方もいらっしゃるかと思いますが、食べてみたらおいしいノーマルな肉まんです。不思議な青い色はクチナシで色付けしていますので、健康上もちろん何の問題もありません。

おすすめグルメ③デニムバーガー

デニムにハンバーガーはよく似合いますが、こちらは青いバンズのハンバーガーです。青は豚まんと同じくクチナシで色付けしたバンズで、味はやはりおいしいノーマルなハンバーガーです。

せっかく倉敷デニムストリートに来たなら、ぜひとも食べてるところを写真に残しておきたいですね。

Thumb「尾道本通り商店街」散策で買い物からグルメまで!おすすめ店15選!
広島の尾道には人気な観光スポットの『尾道本通り商店街』がありレトロな雰囲気の中でグルメや食べ...

倉敷デニムストリートとは違う?児島ジーンズストリートとは

倉敷市には倉敷デニムストリートと児島ジーンズストリートがあります。倉敷デニムストリートは倉敷市の美観地区にあり、観光客でにぎわいを見せています。児島ジーンズストリートは倉敷市の児島地区にあり、正にデニム一色という感じです。

ここからは児島ジーンズストリートについてもご紹介いたします。

児島ジーンズストリートとは

児島ジーンズストリートは味野商店街の空き店舗を利用して出店したお店が始まりです。今ではおよそ400mの距離に40店舗以上ものお店がジーンズや小物、グルメなどを提供しています。

明治時代から繊維の街として知られた児島地区では、1960年代に日本で初めてジーンズの生産を手掛けたことでも有名です。そこから現在でも「ジーンズの聖地」と言われています。

これからもジーンズストリートへの出店の誘致を続けていく計画もあり、児島ジーンズストリートはまだまだ目が離せません。

倉敷デニムストリートとの違い

倉敷デニムストリートが観光名所の一角にあるのに対して、こちらは少し離れたところにあるため特にデニム愛の強い方が多く訪れます。

児島地区が1960年代に日本で初めてジーンズを作った時、残念ながら生地は輸入品でした。日本にはデニムを作る機械も技術もなかったからです。1970年代に入り、初めて国産デニムを作ったのがクラボウで、そこから純国産のジーンズの生産が可能となりました。

ちなみにクラボウとは倉敷紡績です。今では大阪に本社がありますが、社名の通り元々は倉敷市の会社でした(今も倉敷市に記念館があります)。

倉敷デニムストリートも児島ジーンズストリートも「聖地」と言われますが、ジーンズを初めて生産したのが児島、デニムを初めて生産したのが倉敷という違いがあります。

ただ、どちらも国産ジーンズや小物、雑貨などを取り扱っているところや、展開するアイテム・ブランドに違いがあったりと、愛好家ならどちらも訪れたくなる魅力的なスポットです。

倉敷デニムストリートから児島デニムストリートまでのアクセス

ここでは倉敷デニムストリートから児島ジーンズストリートへ移動することを想定してご紹介いたします。

電車で移動する

最初は電車です。倉敷デニムストリートから倉敷駅まで、児島駅から児島ジーンズストリートまではどちらもおおむね徒歩15分(約1.1km)ほどです。まずは岡山駅を目指しそこから乗り換えますが、岡山駅までは2つのルートがあります。

1つは「JR伯備線 播州赤穂行」、もう1つは「JR山陽本線 瀬戸行」です。岡山駅で降りたら「JR瀬戸大橋線 快速マリンライナー 高松行」に乗り換えて児島駅で下車します。乗り換えの時間もあるので一概には言えませんが、だいたい1時間くらいかかります。

岡山駅周辺に用がある、他の買い物もしておきたい、という方におすすめです。

車で移動する

次は車での移動です。県道22号線に入って大正橋を渡ります。専用駐車場が「倉敷市児島味野1丁目13-10」市営駐車場が「倉敷市児島味野2丁目2-38」ですので、そこを目指すと良いかと思います。時間にして40分ほどです。

専用駐車場は10台分(無料)、市営駐車場は1時間100円となっています。タクシーを利用した場合は6,000円前後くらい(コースによる)です。

バスで移動する

車などの交通手段がない場合、もっとも気軽で便利に利用できるのがバスです。下津井電鉄の下電バスを利用します。

倉敷駅前のバスターミナル⑥番乗り場から児島駅まで55分、そこからジーンズのラッピングを施した「ジーンズバス」に乗り継いでジーンズストリートや周辺を周遊できます。

スムーズに乗り継ぎできるよう、児島駅到着時刻から10分~15分で発車の予定となっています。ただしジーンズバスの運行は金曜~日・祝日のみですので、それ以外の平日に訪れる場合は注意が必要です。

詳細は下津井電鉄公式サイトでお確かめください。
下津井電鉄公式サイト

Thumb三井アウトレットパーク札幌北広島を徹底解説!買い物&グルメスポットが集結!
北海道最大級のアウトレットモール「三井アウトレットパーク札幌北広島」を徹底解説。札幌市内から...

「倉敷デニムストリート」のアクセス&駐車場情報

最後に倉敷デニムストリートのアクセス情報と駐車場についてです。

倉敷デニムストリートのアクセス情報

では倉敷デニムストリートのアクセスです。お車でお越しの場合、山陽自動車道 倉敷I.C.から約20分または瀬戸中央自動車道 早島I.C.から約20分、JRをご利用でしたらJR倉敷駅から徒歩約15~20分です。

駐車場は?

駐車場は倉敷市美観地区の周辺駐車場をご利用ください。下記以外にもありますので詳しくは地図をご参照ください。
 

タイムズ倉敷中央第3 倉敷市中央1丁目12
0120-728-924
倉敷市営中央駐車場 倉敷市中央2-6-1
086-425-8040
タイムズ倉敷中央 倉敷市中央1-12
0120-728-924
三井のリパーク 倉敷本町駐車場 倉敷市本町6-9
芸文館地下駐車場 倉敷市中央1-18-1

倉敷デニムストリートの基本情報

住所 岡山県倉敷市中央1-10-11
086-435-9135
定休日 なし(要確認)
営業時間 9:30~17:30(季節により変動)
アクセス 【車】
山陽自動車道 倉敷I.C.から約20分
瀬戸中央自動車道 早島I.C.から約20分
【JR】
JR倉敷駅から徒歩20分
URL 倉敷市公式観光サイト

別館「きゃら工房」のアクセス情報

では倉敷デニムストリートの別館きゃら工房のアクセス情報です。

駐車場は?

こちらも専用駐車場がありませんので、上記倉敷市美観地区周辺駐車場をご参照ください。

別館きゃら工房の基本情報

住所 岡山県倉敷市本町5-3
086-436-3255
定休日 なし
営業時間 9:30~17:30(季節により言動)
URL 倉敷市公式観光サイト

Thumb岡山に来たら美術館巡りは外せない!基本情報とモデルコースをご紹介
岡山はカルチャーゾーンと呼ばれ美術館巡りがとても人気です。岡山では古代オリエントから現代アー...

倉敷デニムストリートは国産デニムの魅力に触れられる街

倉敷市美観地区にある倉敷デニムストリートは、国産デニムの魅力に芯まで浸ることができるスポットです。手ごろな値段の小物もありデニム好きなら老若男女問わず楽しめますので、友だち・カップル・夫婦・家族連れで訪れてみてはいかがでしょうか。

またここにしかないアイテムやグルメもあり、SNSでも話題になっているのでチェックしてみるのもいいですね。お出かけ前には最新の情報をお確かめください。

おすすめの関連記事

Thumb岡山空港から岡山駅まで!バス・タクシー・レンタカーの料金&所要時間は?倉敷駅まで行く方法も!
岡山県にある「岡山空港」は国内線3路線、国際線4路線が運行されており「岡山駅」とともに観光、...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
unihipiri17

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ