「横手山・渋峠スキー場」には絶景テラス!営業期間やリフト料金は?

長野県の横手山・渋峠スキー場は標高2307mに位置する日本最高地点のスキー場です。満天ビューテラスからは息をのむ絶景が見られる大人気のスキー場です。横手山・渋峠スキー場の気になる営業期間やリフト料金、ゲレンデ情報などを詳しくご紹介していきます。

「横手山・渋峠スキー場」には絶景テラス!営業期間やリフト料金は?のイメージ

目次

  1. 1横手山・渋峠スキー場とは
  2. 2横手山・渋峠スキー場の魅力
  3. 3横手山スキー場のリフト料金&レンタル
  4. 4横手山・渋峠スキー場の施設詳細情報
  5. 5横手山・渋峠スキー場で景色とスキーを満喫しよう!

横手山・渋峠スキー場とは

横手山・渋峠スキー場長野県にある標高2307mに位置するスキー場です。志賀高原スキーエリアのスキー場の一つで、山頂には絶景が見られる満天ビューテラスがある事でも有名なスキー場です。

横手山・渋峠スキー場はどんなスキー場なのか、ゲレンデ情報やアクセス、リフト料金やレンタル情報など詳しくご紹介していきます。

日本一高い人気スキー場

横手山・渋峠スキー場標高2307mの場所にゲレンデがあります。スキー場としては日本最高地点にある事でも知られていて、毎年12月の上旬から5月下旬までスキーやスノーボードを楽しむことが出来る人気のスキー場です。

映画「私をスキーに連れてって」のロケ地

実は横手山・渋峠スキー場は、昭和の名作映画「私をスキーにつれてって」ロケ地なのです。映画の影響で一時期は大変なスキーブームが訪れて、横手山・渋峠スキー場も映画の影響で大変賑わいました。

2018年に民事再生法を適用を申請

テラスから絶景が見られるなど何かと話題の横手山・渋峠スキー場ですが、実は2018年6月に民事再生の手続きを申請しました。7月には民事再生手続きに入ります。その負債総額は5億6,000万円といわれています。

パウダースノーと絶景が楽しめる人気のスキー場がなぜ経営難に陥ったかと言うと、草津白根山の噴火の影響で客足が遠のいたことが原因の一つだと考えられています。

スキー場の運営に現在は支障はなし

とはいえ、横手山・渋峠スキー場は現在民事再生手続き中ですが、リフトの運行やスキー場の営業は通常通り行われています。一度は民事再生を申請していますが、このまま無事にスキー場が営業出来る事を祈るばかりです。

横手山・渋峠スキー場の魅力

日本一高い場所にあるスキー場絶景が見られるスキー場民事再生の手続き中のスキー場と、何かと話題の横手山・渋峠スキー場ですが、スキー場としてはとてもたくさんの魅力があります。そんな横手山・渋峠スキー場の魅力をご紹介します。

魅力①日本最高地点「満点ビューテラス」

横手山・渋峠スキー場には「満天ビューテラス」という絶景が見られるテラスがあります。晴れた日には富士山や北アルプスの山々を見ることができます。まるで別世界に来たような、とても素晴らしい景色を見ることができます。

魅力②天然粉雪100%のパウダースノー

横手山・渋峠スキー場のゲレンデは日本最高地点の高さにある為、もちろんその雪質は最高です。シーズン中はサラサラのパウダースノーが楽しめます絶景とパウダースノーが楽しめるとっても魅力的なスキー場です。

魅力③10種類のゲレンデコース

横手山・渋峠スキー場は広大は志賀高原エリアの一角にあるスキー場で、一見コンパクトなスキー場のように見えますが、ゲレンデコースは10種類もあって、どのゲレンデもサラサラのパウダースノーが楽しめるおすすめのスキー場です。

魅力④ちびっ子エリアで子供も安心

絶景とパウダースノーが人気の横手山・渋峠スキー場は子供連れの家族も十分楽しめるスキー場です。リフトは子供料金もありますし、子供用のレンタルも充実しています。また、ちびっこエリアもあるので小さなお子様も安心して楽しめます

魅力⑤標高世界一のスカイレーター

絶景が楽しめる横手山・渋峠スキー場ですが一番の絶景を見るならリフトで山頂へ行き、満天ビューテラスから楽しむのが一番です。スキー場が営業していない間は、世界一高い場所にあるスカイレーターでアクセス出来て便利です。

期間限定でスキー客以外も使用可能に

横手山・渋峠スキー場のスカイレーターは毎年5月下旬から10月下旬には満天ビューテラスで絶景を見るお客様の為に営業していて、冬にスキーやスノーボードをしない人も満天ビューテラスからの絶景を楽しむことができます。

横手山スキー場のリフト料金&レンタル

2018年に民事再生を申請したものの、絶景やパウダースノーで人気の横手山・渋峠スキー場の気になるリフト料金やレンタル情報をご紹介していきます。時期によって変動があるので、こちらで良くチェックをしてお出かけくださいね。

横手山・渋峠スキー場の料金情報

横手山・渋峠スキー場の1日券のリフト料金は、大人4,600円、中高生・シニア4,000円、子供2,300円です。オープンから12/20までの間はリフト料金が割引価格となり大人4,100円、中高生・シニア3,800円、子供2,000円です。

何度も訪れるならリフトシーズン券の購入もおすすめです。リフトシーズン券の料金は大人60,000円、中高生・シニア58,000円でシーズン中何度でも使えます。

横手山・渋峠スキー場では隣接している熊の湯スキー場のゲレンデが滑れる共通リフト券「スカイベア券」も販売しています。料金は大人5,000円、中高生・シニア4,500円、子供2,500円です。合計で3つのゲレンデを楽しめるとてもお得なリフト券です。

志賀高原共通リフト券も要チェック

横手山・渋峠スキー場は志賀高原スキーエリアのスキー場の1つなので、志賀高原全18スキー場共通リフト券も利用ができます。色々なスキー場を楽しみたい人や、数日間志賀高原に滞在するならぜひ利用したいとても便利なリフト券になります。

志賀高原全18スキー場共通リフト券の1日券の料金は大人5,500円、中高生・シニア4,700円、子供2,700円です。共通リフト券は10日間券まであるので滞在日数で選べてとても便利になっています。

レンタルは「スノーキャン」

横手山・渋峠スキー場でスキーやスノーボード、ウェアなどをレンタルするならぜひ「スノーキャン」をご利用ください。志賀高原エリアに5店舗展開する大きなレンタルショップで、横手山・渋峠スキー場エリアにも店舗があります。

スキー、ブーツ、ストックなどの一般のレンタル品、スノーボードとブーツ、などは単品でもセットでもレンタル可能です。ウェアも上下セットから単品まで揃っています。スキーとスノーボードを途中で交換することも可能です。

レンタル料金はスキーの3点セットが大人1日4,170円、子供1日2,300円です。上級者向けのスキーのセットは大人1日5,100円です。良い道具を使って、上達を目指したい方は上級者向けのレンタルがおすすめです。

スノーキャンでは手ぶらセットといった、ウェア上下とスキー(スノーボード)のセット、手袋などの小物が全てセットになったものもあります。とても便利なレンタルショップです。

スノーキャン横手山・熊の湯店の基本情報

【住所】 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原熊の湯ほたる温泉
【電話】 0269-38-1600
【HP】 https://snowcan.com/
【参考価格】 スキー3点セット・スノーボード2点セット 大人1日4,170円

横手山・渋峠スキー場の施設詳細情報

横手山・渋峠スキー場は日本一標高の高い所にある絶景とパウダースノーが自慢のスキー場です。ここからは営業時間やスキー場へのアクセス情報などの詳細情報をご紹介していきます。この冬は横手山・渋峠スキー場でスキーを楽しみましょう!

横手山・渋峠スキー場の詳細情報

【住所】 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原横手
【問い合わせ】 0269-34-2600
【HP】 https://yokoteyama2307.com/
【営業期間】 12月上旬~5月下旬
【営業時間】 8:45~16:00

横手山スキー場の営業期間・時間

横手山スキー場はとても標高の高い場所にある為、雪の降り始めがとても早く、スキー場のオープンも12月上旬と言う速さです。積雪量も多く気温も低いことから、例年ですと5月の末までスキーやスノーボードが楽しめます。

ナイター営業がないので、横手山スキー場の営業時間は8:45から16:00となっています。お天気の良い日は絶景が見られる横手山スキー場はとてもおすすめのスキー場です。

横手山・渋峠スキー場のアクセス詳細

横手山・渋峠スキー場へのアクセスですが、お車でのアクセスの場合は上信越道の信州中野ICから国道292号線を30分でアクセスできます。新幹線でのアクセスは、北陸新幹線の長野駅からほたる温泉までの急行バスで1時間半です。

スキー場周辺のおすすめお食事スポット

横手山・渋峠スキー場でスキーやスノーボードを楽しんだら、お楽しみは美味しいお食事ですね。スキー場周辺のおすすめ食事スポットをご紹介していきます。絶景を見ながらのお食事も楽しむことが出来ますよ。

お食事処①横手山スキーセンター「あかり」

横手山・渋峠スキー場の周辺のおすすめ食事スポット1つ目は「横手山スキーセンター あかり」です。第一スカイペアリフト前のレストランで、昨シーズン改装したばかりのとても利用しやすいお食事処です。

全てのメニューが手作りで、とってもアットホームなお店です。カレーやカツ重などがおすすめで、家庭的な味はとてもほっとします。お腹を空かせて訪れたいお食事処です。

【場所】 第一スカイペアリフト乗り場前
【問い合わせ】 0269-34-2600
【HP】 https://yokoteyama2307.com/restaurant/
【営業時間】 9:00~16:00
【おすすめメニュー】 カレーライス 750円

お食事処②山頂のパン屋さん(横手山頂ヒュッテ)

横手山・渋峠スキー場の周辺のおすすめ食事スポット2つ目は「山頂のパン屋さん(横手山頂ヒュッテ)」です。日本一高い場所にあるパン屋さんとしても有名で、絶景を見ながら絶品のパンが楽しめるとても人気のお店です。

レトロな雰囲気の店内では焼き立ての美味しいパンの香りが漂っています。パンと一緒に暖かいボルシチも人気で、パンを目当てにわざわざ訪れるお客さんもたくさんいる人気店です。

【場所】 第三スカイペアリフト降り場すぐ
【問い合わせ】 0269-34-2430
【HP】 http://www.yokoteyama.com/
【営業時間】 パンが焼きあがり次第営業
【おすすめメニュー】 ボルシチスープとパン 1,300円

お食事処③2307スカイカフェ

横手山・渋峠スキー場の周辺のおすすめ食事スポット3つ目は「2307スカイカフェ」です。絶景ポイントにあるカフェで、改装したての綺麗な店内で絶景を見ながらお食事や休憩が出来るお店です。

スムージーやホットドッグ、ロコモコなどのおしゃれなメニューから地元のタケノコ汁まで楽しめます。木造りのお店は周りの景色にとてもマッチしていて雰囲気がとても良いお店です。冬期は休業しているので夏の間に訪れてみてくださいね。

【住所】 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原のぞき
【問い合わせ】 0269-34-2600
【参考URL】 https://tabelog.com/nagano/A2001/A200104/20014710/
【営業時間】 8:45~16:00
【営業期間】 5月下旬~11月上旬(冬期休業)

横手山・渋峠スキー場で景色とスキーを満喫しよう!

長野県の横手山・渋峠スキー場は、日本一高い場所にあるスキー場です。山頂の満天ビューテラスからは晴れた日は北アルプスの山々や富士山も見ることができます。現在民事再生の手続き中ですが通常通り営業しています。

横手山・渋峠スキー場でサラサラのパウダースノーや絶景を楽しみましょう。横手山・渋峠スキー場はとても標高が高いので5月でもスキーやスノーボードが楽しめます。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

おすすめの関連記事

Thumb北海道のおすすめスキー場BEST25!リフト券料金や積雪情報も解説!
冬の北海道といえば、スキーやスノーボードのメッカというイメージではないでしょうか。雪がたくさ...
Thumb札幌近郊のおすすめスキー場10選!子供や初心者も安心!送迎バスやナイターは?
札幌の冬の楽しみ方と言えばスキーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。札幌は周囲に山に...
Thumb「秋田八幡平スキー場」のゲレンデ&積雪情報まとめ!ベストシーズンは?
秋田八幡平スキー場は「極上のパウダースノーが楽しめる」と根強い人気があるスキー場です。長いオ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
akane_6780

新着一覧

最近公開されたまとめ