「旧旧吹上トンネル」は立入禁止の心霊スポット!かつての事件や廃墟を調査

東京都青梅市にある旧旧吹上トンネルは、立ち入り禁止の心霊スポットとして有名です。旧旧吹上トンネルでは、かつて事件が発生したとも噂があります。今回は旧旧吹上トンネルに焦点を当てて、旧旧吹上トンネルの概要や心霊現象、立ち入り禁止と言われている理由などを紹介します。

「旧旧吹上トンネル」は立入禁止の心霊スポット!かつての事件や廃墟を調査のイメージ

目次

  1. 1東京都の心霊スポット「旧旧吹上トンネル」
  2. 2「旧旧吹上トンネル」はどんなところ?
  3. 3「旧旧吹上トンネル」で起きた過去の事件
  4. 4「旧旧吹上トンネル」の心霊現象
  5. 5「旧旧吹上トンネル」の場所は?アクセス解説
  6. 6「旧旧吹上トンネル」は老朽化していて危険!

東京都の心霊スポット「旧旧吹上トンネル」

八王子城や千駄ヶ谷トンネルなど、東京都には数多くの心霊スポットがあります。その中でも特に心霊スポットとして恐れられているのが、今回ご紹介する「旧旧吹上トンネル」です。

旧旧吹上トンネルでは、過去には凄惨な事件が起こったと言われている恐ろしい場所です。そこで今回は、旧旧吹上トンネルについて紹介するとともに、事件や心霊体験談、そして詳しい場所などを徹底解説していきます!

青梅市にあるトンネル

旧旧吹上トンネルは、東京都青梅市にあるトンネルです。青梅市の中心部からさらに北へ上った飯能市寄りの場所にあります。

周囲は木に囲まれ、自然溢れる中にあるトンネルは、なぜ心霊スポットとして有名となったのでしょうか?旧旧吹上トンネルが心霊スポットとして有名となった事件についてや、旧旧吹上トンネルで起こる心霊現象などを調べていきます。

関連記事 【閲覧注意】東京の最恐心霊スポットBEST25!ヤバい廃墟や噂の真相は?

「旧旧吹上トンネル」はどんなところ?

旧旧吹上トンネルで起きた事件や心霊現象について見ていく前に、まずは旧旧吹上トンネルについて概要を詳しくみていきましょう。いつ完成し、どのようなトンネルなのでしょうか?

場所は「新吹上トンネル」の手前

旧旧吹上トンネルがある場所は、現在使用されている「新吹上トンネル」の上にあります。新吹上トンネルの手前からアクセスすることができます。

新吹上トンネルとは、東京都青梅市にある黒沢地域と成木地域を結んでいるトンネルです。現在の新吹上トンネルは、吹上峠の山道を通る必要性がないため、トラックやダンプカーなど大型車が頻繁に通行しています。

そして注目すべき点は、旧旧吹上トンネルが新吹上トンネルと二番目に作られた旧吹上トンネルの上にあることです。3つのトンネルが三段になっているため、非常に珍しいです。また新吹上トンネルの全長が604mなのに対し、旧吹上トンネルは245m。そして旧旧吹上トンネルの全長は112mです。

明治時代に作られた

旧旧吹上トンネルが作られたのは、1904年の明治37年でした。東京都で初めて作られたトンネルで、トンネル内の一部はレンガ造りとなっています。現在もその名残があり、旧旧吹上トンネルの入り口ではレンガを観察することができます。

近くに民家がある?

「旧旧吹上トンネルの近くには、民家がある」と、ネット上では噂があります。旧旧吹上トンネルはかつて使用されていたことから、近くに民家がありました。ただし、民家は現在廃墟となっており、誰も住んでいません。なお、旧旧吹上トンネル近くにあった廃墟の民家については、後ほど詳しく説明していきます。

吹上トンネルは全部で3つ

吹上トンネルは、現在使用されている新吹上トンネルと、ひとつ前に使用されていた旧吹上トンネル。そして今回ご紹介する旧旧吹上トンネルの3つがあります。

旧吹上トンネルは、旧旧吹上トンネルが出来てから約50年後の1953年に完成しました。現在、旧吹上トンネルへ行くためには車止めの柵を乗り越えていかなければなりません。そのため、車は通行禁止となっています。しかしながら、旧吹上トンネルは自転車や徒歩で通行でき、トンネル内もライトが設置されています。

「旧旧吹上トンネル」は立入禁止

新吹上トンネルや旧吹上トンネルは共に通行可能となっていますが、旧旧吹上トンネルは現在廃道となっています。

かつては旧吹上トンネルと同じように徒歩でなら通行が可能でしたが、現在は入り口を鉄板で塞いでいます。また、旧旧吹上トンネルへ行くための道も峻険な道のりとなっているため、近づくことは容易ではありません。

老朽化による崩落の危険もある

旧旧吹上トンネルが封鎖されている理由は、老朽化です。完成してから100年以上が経過している旧旧吹上トンネルは、トンネル内が崩落する危険性があります。また旧旧吹上トンネルへ行く道は、崩壊している箇所もあるため非常に危険です。

「旧旧吹上トンネル」で起きた過去の事件

100年以上の歴史がある旧旧吹上トンネルは、「過去に凄惨な事件が起きたスポット」とも噂されています。旧旧吹上トンネルで起きた事件とは、どのような内容なのでしょうか?

今は廃墟となった茶屋

旧旧吹上トンネルの入り口付近には、現在は廃墟となっている建物があります。民家とも茶屋ともいわれている廃墟で、現在は朽ちるがままとなっている状態です。井戸やトイレ、押し入れ、掘り炬燵の跡などが残っている廃墟は、かつて民家や茶屋として誰かが暮らしていた痕跡があります。

強盗に殺された

この廃墟に暮らしていたのは、母と娘もしくは、祖父母と孫と言われています。昭和30年ごろまで営業をしていましたが、ある日強盗に遭い、一家全員が殺されてしまいました。殺されたうちの1人は、トンネル内で殺害されたとも噂されています。

幼女死体が遺棄されたという噂もある?

民家の廃墟以外にも、旧旧吹上トンネルでは幼女死体遺棄事件が発生したと噂されています。東京や埼玉で幼女を誘拐し、殺害した宮崎勤が死体を遺棄した場所が旧旧吹上トンネルと言われています。

ただし、実際には旧旧吹上トンネルではなく、八王子市にある旧小峰トンネルです。そのため、幼女死体遺棄についての噂は、あくまで噂であり真実ではありません

トンネル近くの廃墟でも事件があった?

そして旧旧吹上トンネルの近くにある廃墟も、かつて事件があったと言われています。ただしどのような事件だったのかについては、分かっていません。

「旧旧吹上トンネル」の心霊現象

かつて事件が起こったと言われている旧旧吹上トンネルでは、幽霊や音など数々の心霊現象が起こるそうです。現在、旧旧吹上トンネルは厚い鉄板で塞がれているため、中に入ることが出来ません。しかしながら、2008年頃まで旧旧吹上トンネルは、内部を歩くことが出来ました

そしてトンネル内では、手に冷や汗が出るほどの恐ろしい心霊体験をしたというエピソードが相次いでいます。一体、具体的にどのような心霊現象が起こったのでしょうか?旧旧吹上トンネルで起こる心霊現象について、まとめていきます。

心霊現象①女性の幽霊が目撃されている

1つ目の心霊現象は、女性の幽霊です。先ほど紹介した強盗殺人事件、その被害者である女性の幽霊がトンネル内で目撃されました。女性の幽霊に話しかけると、この世のものとは思えない恐ろしい顔で追いかけてくるという体験談もあります。また女性の幽霊は、着物だったり、白い洋服だったりと様々です。

心霊現象②水音や人の声が聞こえる

2つ目の心霊現象は、水音や人の声など「音」に関する体験です。トンネル内を歩いていると、背後からどこともなく水の音や人が話す声など「音」が聞こえてくるそうです。人の声は、女の子の話す声だったり、時には泣き声だったりします。そして背後から聞こえてくる音に反応して振り向くと、大勢の幽霊が追いかけてくるといった体験談もあります。

旧旧吹上トンネルを訪れる際には、「音」に注目してみましょう。もしかしたら、恐ろしい体験ができるかもしれません。

心霊現象③心霊写真が撮れる?

3つ目の心霊現象は、写真です。旧旧吹上トンネル内や、トンネルの外で写真を撮ると、人ならざるものが写ると言われています。実際に幽霊が写っていた場合や、オーブが写る場合など様々です。

「旧旧吹上トンネル」の場所は?アクセス解説

旧旧吹上トンネルの怖さや危険性について理解してきたと思います。ここからは、旧旧吹上トンネルの場所やアクセス方法について詳しく解説していきます。

アクセス詳細は?

旧旧吹上トンネルは、廃道となっているため地図上には存在していません。アクセスする場合は、新吹上トンネルを目指すようにしましょう。

新吹上トンネルを出て青梅方面へ200mほど行った場所に、バス停があります。バス停「黒沢」の横には、車1台分が通れるような細い道があるので、そこを登ってください。そこからさらに歩き続け、旧吹上トンネルの上あたりまで歩くと旧旧吹上トンネルです。

現在は完全封鎖されている

そして、旧旧吹上トンネルは現在、立ち入り禁止となっていて完全封鎖されています。またトンネルに辿り着く途中には、立ち入り禁止のゲートがあります。立ち入り禁止のゲートは、有刺鉄線となっています。そのため、旧旧吹上トンネルが気になっても立ち入らないようにしましょう。

トンネルの出入り口は鉄の扉で封鎖

そしてトンネル出入り口にある鉄板は丈夫でしっかりとしているため、中に入ることはできません。立ち入り禁止となっているので、無理矢理中に入ることはしないでください。

「旧旧吹上トンネル」は老朽化していて危険!

東京都青梅市にある旧旧吹上トンネルについて紹介してきました。旧旧吹上トンネルは、現在使用されいる新吹上トンネル、車使用不可の旧吹上トンネルの上にあるトンネルです。

100年以上前に作られた東京都で初めてのトンネルである旧旧吹上トンネルは、現在は立ち入り禁止となっています。老朽化が進んでいるため、トンネル内はもちろんのことトンネル付近はとても危険です。心霊スポットとして有名な旧旧吹上トンネルですが、立ち入らないようにしましょう。

おすすめの関連記事

関連記事 【閲覧注意】八王子の驚愕心霊スポットTOP18!ヤバい廃墟や公園とは?
関連記事 神奈川「小坪トンネル」は小説にも登場する心霊スポット!恐怖の体験談とは?​​​​​​​
関連記事 埼玉のヤバい心霊スポットランキングTOP15!廃病院や幽霊の噂とは?​​​​​​​
関連記事 千葉の最恐心霊スポットランキングTOP18!怖い廃墟や幽霊の噂とは?​​​​​​​
関連記事 鎌倉の心霊スポット「北条高時腹切りやぐら」を調査!歴史や立入禁止について​​​​​​​
関連記事 日光にあるテーマパーク廃墟「ウェスタン村」の現在は?噂の心霊現象も調査

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
まなしま
東京在住。大阪が大好きで月に一度は関西旅行をしています。他にも東北道の駅スタンプラリーや沖縄離島巡りが好き!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ