沖縄最恐「SSS(スリーエス)」とは?心霊現象や体験談の真相を調査

沖縄県で知らない人はいないほど有名なSSS(スリーエス)をご存じでしょうか。SSSは沖縄で一番危険とされている心霊スポットになります。霊能力者でも近づかず、霊感の強い人だと具合が悪くなったりと本当に危険な場所となっています。今回どんな場所なのかご紹介します。

沖縄最恐「SSS(スリーエス)」とは?心霊現象や体験談の真相を調査のイメージ

目次

  1. 1沖縄の危険な心霊スポット「SSS(スリーエス)」
  2. 2「SSS(スリーエス)」はどんな場所?
  3. 3「SSS(スリーエス)」の心霊現象は?
  4. 4「SSS(スリーエス)」の噂と真相
  5. 5「SSS(スリーエス)」で肝試しは危険!

沖縄の危険な心霊スポット「SSS(スリーエス)」

沖縄の危険な心霊スポットと呼ばれるSSS(スリーエス)をご存じでしょうか。霊能力者も恐れる場所であり、沖縄方面や鹿児島県奄美群島のシャーマンと呼ばれるユタの修業の場としても有名です。

神秘の空間でありながら、一般人が無遠慮に訪れると恐ろしい出来事が起こったり命を落とす危険性も非常に高く、沖縄県でも一番危ない場所として有名な場所になります。具体的に行き方やどういった場所なのか、どういった事が起きているかなど詳しくご紹介します。

沖縄で一番危ない場所?

沖縄県は日本で唯一戦争で地上戦が行われた場所としても有名ですが、その結果多くの心霊が住み着いてしまったと言われています。SSSはユタの修業の地ですが、修行中に命を落としてしまう人も多く、より強い心霊スポットとなってしまいました。

その噂を知った人々がSSSを訪れるようになると、多くの心霊現象に遭遇したり、霊感の強い人がいると激しい不調を訴えたり、心霊体験によって異常をきたして病院に搬送されることもありました。結果的に単なる心霊スポットではなく、沖縄で一番危ない場所として認知されるようになったのです。

「SSS(スリーエス)」はどんな場所?

SSSは沖縄県国頭郡恩納村にあり、SSSと呼ばれる理由は3つのカーブがある場所に位置しているからです。地元の人も近づくことを恐れる場所ですが、行き方も簡単で最近では動画配信者などが立ち入り、心霊体験と称してユタの神聖な修行の地としても存在するこの場所が荒らされているようです。

真相は謎ですが、神聖な場所が荒らされているということで、霊たちの恨みを買ってしまい、さらに心霊の力が強まってしまっていると噂されています。

「SSS(スリーエス)」への行き方は?

SSSへの行き方は、沖縄県本島の中央部西海岸にある恩納村のムーンビーチから国道58号線を北に進み、沖縄県のコンビニであるココストアの裏にある坂道の先にあります。看板なども無い為、心霊スポットと思えない場所となっています。

名前の通り3つのカーブがある場所なので運転して行く場合は注意が必要です。那覇市内からだと車で50分程度の場所にあるので、心霊体験目当てに遊びに来る人が後を絶たないそうです。

入り口には立ち入り禁止の看板

SSSの行き方でご紹介した場所の先を進んでいくと、広場のような開けた場所と建物があり、建物の向かい側に下り階段と真っ赤な看板があり、「これより先の立ち入りを禁止します」と書かれています。

この先がSSSの一番危険な場所であり、ユタの修業の地として噂されている場所となります。看板より先は命の保証がないと噂されているので、真相を知りたい、心霊体験をしたいと安易に先に進むのは止めましょう。

「SSS(スリーエス)」の名前の由来は?

SSSの名前の由来は先ほどお話しした通り、3つのカーブがあるからとされていますが、本当にそれがSSSとと呼ばれる由来かどうかは怪しいという噂もあります。

3の山があるからなども言われていますが、真相は立ち入り禁止の看板の先にあるかもしれません。しかし、恐ろしい体験をする可能性が非常に高い場所なので安易に近づかないようにしましょう。

かつて集落があった場所

SSSは集落の跡地のような場所に存在しており、立ち入り禁止の看板の先の階段を下ると、小川があったり橋があったり祠があったりとユタの修業の地と言われる場所であることが頷けます。

立ち入り禁止の看板の先に進んだ人の話では、階段の先は冷気のような冷たさを感じ、気温ががくっと下がる感覚があるそうです。

先祖を祭っていた

SSSと呼ばれているあたりは元々この土地に住み着いた人々が先祖を祀る拝所を作ったとされる場所になります。しかし時が過ぎて住民たちは別の場所へと移ってしまい、跡地のような場所となってしまったのです。

立ち入り禁止の看板も本来は、心霊現象の為に設置しているわけではなく、先祖を祀る神聖な場所の為、設置したそうです。それがいつしか心霊体験をする人が増えてしまい、心霊スポットの立ち入りを禁止する看板として噂が広まってしまったようです。

「SSS(スリーエス)」の心霊現象は?

SSSで起こる心霊現象は様々で、SSSに近づいただけで耳が痛くなったり気分が悪くなったり、発狂して精神病院に入院させられた人もいるようです。暗闇の先にぼんやりとした明かりが見えた人もいれば、SSSの行き方でご紹介した通り、カーブが続いているためか運転中に事故を起こしてしまったりすることもあるようです。

さらに恐ろしい心霊現象の噂として、階段の先に戦争で戦ったであろう兵士たちの霊がこっちを見ていたという話もあります。SSSで心霊体験した人は多いので真相に近づきたいからと足を踏み入れるのはおすすめできません。沖縄のローカルテレビですら取り上げることのない恐ろしい場所でもあるそうです。

心霊現象①耳鳴りや頭痛がする

SSSにまつわる数ある心霊現象の中でも一番多いのが耳鳴りや頭痛だそうです。これは霊感が強い人に起こりやすく、SSSに近づくだけでも耳鳴りや頭痛を感じる人は多いようです。

近づいただけで症状が出てきてしまう場合はなるべく早く引き返したほうが良いそうです。それ以上近づくと心霊に取りつかれてしまうかもしれません。

心霊現象②背中に黒い手形が付く

有名な話の一つとして、暇つぶしにSSSに心霊体験しに行った中学生たちがSSSで動画を撮影していたところ、何もないので帰ろうと録画を止めて帰ろうとした矢先、動画に石碑の後ろに何者かの足が映っていたのです。別の日に少年たちが再度SSSに肝試しに訪れると、最後尾にいた少年が叫びながら駆け出して行ってしまいました。

恐怖を感じた仲間たちもすぐにその場を離れて、家に集まったそうです。事情を聴いてみると誰かに押されたと話しており、背中には黒い手形が付いていたようです。そして部屋にあがってきたお母さんが「小さな女の子連れて何してるの!」と怒ったそうです。少年だけの仲間の中に。

心霊現象③精神異常をきたす?

頭痛や耳鳴りなどの体の不調のほかに多いのが精神異常をきたすというものです。真相は定かではありませんが、突然発狂したり、幻覚を見るようになって精神病院に入院したり通院したりする人もいるそうです。ユタの修業の地ということも相まって、霊や何らかの影響が強い場所であるからかもしれません。

具合が悪くなるという体験談が多い

具合が悪くなるという体験談も多くあがっています。こちらも近づくだけで強い嘔吐感を感じたり、SSSからの帰り道に熱を出して一週間ほど寝込んだという話もあります。

行き方も難しく無い為、多くの人がSSSへ興味本位で訪れるようですが後に何らかの症状を訴えており、具合が悪くなるという話が相次いでいるので目に見える恐怖とは別の何かを感じる可能性が非常に高い場所であることが伺えます。

「SSS(スリーエス)」の噂と真相

SSSはどういった場所なのか、お分かりいただけたでしょうか。そもそもは先祖を祀ったりユタの修業の土地である神聖な場所なのです。ここではSSSの噂と真相をご紹介します。

ユタの修行場という噂

SSSがユタの修行場という噂の信憑性は高いものと言えますが、ユタは修行場所などは神のお告げを聞いて見つけるため、本当にSSSがユタの修行場であるというものではありません。

しかし、ユタは修行の途中に悪い霊を呼び出すとされており、その悪い霊を祓いのける力のある者だけがユタになれると言われています。祓いのけることができない場合は悪い霊に取りつかれてしまい、精神異常を起こすこともあるそうです。精神異常をきたすといえば先ほどお話しした心霊現象と一致しています。

ユタとは?

そもそもユタとは沖縄方面や鹿児島県奄美群島のシャーマンと呼ばれる存在であり、霊的な問題を解決してくれる霊媒師の一種です。ユタは霊を憑依させるイタコとは違い、現世とあの世の間に立って啓示を伝えると言われています。

ユタは基本的に女性の職業ですが、男性も少数ですが存在しているようです。ただし、霊能力がないのにユタを名乗って法外な料金を迫る人も多いのでユタに会いたい場合は注意が必要です。

修行中に命を落とすこともある?

ユタは修行の性質上、悪い霊を呼び出して祓いのける必要があり、ユタとしての素質がなければないほど悪い霊に体を乗っ取られやすく、運が悪ければそのまま命を落とすこともあるようです。

「SSS(スリーエス)」の噂の真相とは?

SSSの真相は、SSSの地に初めて踏み入れた人々の先祖を祀っていたパワースポットであり、そのパワーに引き寄せられたユタが修行の地として利用することもあり、悪い霊に乗っ取られたユタが精神異常を起こすことが回り回って、心霊スポットとして噂されるようになったのではないでしょうか。

つまり、非常にパワーの強い場所であることは間違いなく、霊が集まってきやすくなっており、沖縄一の心霊スポットとして有名になったと言えます。

「SSS(スリーエス)」の基本情報

名称 SSS(スリーエス)
住所 沖縄県国頭郡恩納村字冨着595−3

「SSS(スリーエス)」で肝試しは危険!

ご紹介した通り、SSSで肝試しすることはかなり危険を伴います。行き方も簡単で心霊に会うことも少ないかもしれませんが、もし現地で心霊現象に遭遇しなくても帰ってから不調をきたすことも多いので安易に足を踏み入れないようにしましょう。

もし行く場合は除霊の仕方などをきちんと調べた上、自己責任で行くようにしてください。

沖縄のおすすめ心霊記事はこちら!

関連記事 【閲覧注意】沖縄の最恐心霊スポットTOP25!有名な廃墟や幽霊の噂とは?
関連記事 沖縄で有名な「ガマ」とは?戦争の歴史や心霊情報・見学ポイントを解説!​​​​​​​
関連記事 沖縄の心霊廃墟「中城高原ホテル」はなぜ解体を?過去の噂から現在まで
関連記事 沖縄「大山貝塚」は聖地?心霊スポット?噂の洞窟や体験談を徹底調査!
関連記事 かつての防空壕「糸数アブチラガマ」に纏わる歴史や心霊の噂を解説!​​​​​​​

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
サニーポップ
旅行が大好きなサニーポップです!記事を書きながら旅行の妄想をしてしまいがち・・!皆さんに素敵な場所や土地を紹介でき...

新着一覧

最近公開されたまとめ