宮古島にある心霊廃墟「喫茶いずみ」がヤバすぎる!体験談や場所を解説

恐ろしい心霊現象が起こると噂されている廃墟は全国にたくさんありますが、今回はそんな数ある廃墟の中でも沖縄宮古島にある有名な心霊スポット「喫茶いずみ」の廃墟をご紹介します。何でも「喫茶いずみ」があった場所に足を踏み入れた人たちの恐ろしい体験談が後をたたないとか。

宮古島にある心霊廃墟「喫茶いずみ」がヤバすぎる!体験談や場所を解説のイメージ

目次

  1. 1宮古島の心霊廃墟「喫茶いずみ」
  2. 2「喫茶いずみ」はどこにある?なぜ廃墟に?
  3. 3「喫茶いずみ」の怖い体験談とは?
  4. 4「喫茶いずみ」の場所は?アクセス解説!
  5. 5沖縄で有名な心霊スポット3選!
  6. 6「喫茶いずみ」は宮古島最恐の心霊スポット!

宮古島の心霊廃墟「喫茶いずみ」

あるテレビ番組でも取り上げられ、宮古島で一番恐ろしいと噂されている有名な心霊スポット「喫茶いずみ」の廃墟。夜に、この「喫茶いずみ」があった場所を訪れて恐ろしい心霊体験をした人が後を絶たないとされています。

また、何でもこの「喫茶いずみ」、オ-ナ-が行方不明になり、その後夫人が自殺したという噂がささやかれています。

そのことが関係しているのかは分かりませんが、「喫茶いずみ」がどのような経緯で廃墟になってしまったのか、この場所でどのような恐ろしい心霊現象が起こるのか、そういったことを順を追って詳しくお伝えしていきますので、ぜひ、ご覧ください。

日本一怖い喫茶店

現在は、宮古島特有の南国の景観に溶け込んだ場所となっている「喫茶いずみ」の廃墟ですが、夜にその廃墟に訪れたほとんどの人が恐ろしい心霊現象を体験しています。そのことから、この「喫茶いずみ」は日本一怖い喫茶店として有名になっています。

その場所は、強い霊感を持つ霊能者たちでさえ近づきたくないほどのただならぬ霊気を発しており、一歩足を踏み入れると誰もが必ず恐ろしい夢を見たり、心霊体験をしたりと、その噂は後を絶ちません。

過去にはTVで紹介されたことも

あまりにも多くの人が恐ろしい心霊現象を体験している「喫茶いずみ」の廃墟。その噂は宮古島だけではなく全国に広まり、ついにはテレビ番組に取り上げられるほど有名になってしまいました。

ある番組では、タレントの宮川大輔氏が怖がりを治すために、夜中この場所を訪れて肝試しをし、その晩に「大量のイルカが死ぬ」といった恐ろしい夢を見たとのこと。霊能力があるとされているタレントの稲川淳二氏でさえも近づきたくないほどの危険な場所として、この「喫茶いずみ」は全国に取り上げられています。

関連記事 【閲覧注意】沖縄の最恐心霊スポットTOP25!有名な廃墟や幽霊の噂とは?

「喫茶いずみ」はどこにある?なぜ廃墟に?

宮古島では知らない人がいないとされている廃墟「喫茶いずみ」ですが、その場所はどこにあるのでしょうか。そして、何故廃墟になったのか、一説によると、この「喫茶いずみ」のオーナ-の妻が自殺したとか何とかの噂がささやかれているようです。ここではそういったことを踏まえて、詳しく解説していきます。

「喫茶いずみ」は宮古島市から近い

宮古島では知らない人がいないとされている廃墟「喫茶いずみ」ですが、西城長間地区という場所に現在もひっそりと存在しています。この西城長間地区というところは人家は少なく、田畑だらけでのどかな場所になっています。

そういった場所柄、夜にその場所に訪れて助けを呼んでも、すぐに人が駆けつけて来ない恐ろしさがあります。夜、「喫茶いずみ」に訪れる場合、そのことも踏まえて行ったほうが良いでしょう。

現在は許可なく立ち入ることは禁止

「喫茶いずみ」は、実際のところ私有地になっています。公共の場所ではないのでむやみやたらに入ることは良いこととは言えません。ましてや、全国区で有名な心霊スポットになってしまったためか、また、テレビで取り上げられ、観光目的で多くの人が訪れてしまったためか、現在では立ち入り禁止になっています。

「喫茶いずみ」に訪れた後に恐ろしい体験をした人たちが後を絶たないことから考えると、いくら刺激欲しさとはいえ、興味本位で訪れることは控えたほうが良いかもしれませんね。

「喫茶いずみ」はなぜ廃墟に?

さて、「喫茶いずみ」が廃墟となってしまったその理由や日本一の恐ろしい心霊スポットになってしまった理由、宮古島では知らない人がいないと言われるくらい恐ろしい場所となってしまった理由について、はっきりとした確証はありませんが、ある一つの説が噂されています。

その噂がもっとも信ぴょう性が高いため、恐らく、その仮説が有力でしょう。「喫茶いずみ」がどのような経緯で廃墟となったのか、その有力説をこれからお伝えしていきます。

オーナーの失踪後、妻が自殺

一説によると、この「喫茶いずみ」のオーナ-が行方不明になり、そのことに心を痛めたオ-ナ-の妻が、ベランダから飛び降り自殺をしたという噂が流れています。または、首吊り自殺をしたという噂も・・・。

自殺の形態はされど、いずれにしても、先ずはオ-ナ-が行方不明になって、そのことに心を痛めた妻が、この「喫茶いずみ」を続けていくことができずに自殺をしたという噂が有力のようです。

自殺してしまうくらい追い詰められてしまった彼女の心の痛みを考えると、この世に未練が残ってしまう気持ちも、分からなくはないですね。

「喫茶いずみ」の怖い体験談とは?

ここからは、その本質に入りたいと思います。この「喫茶いずみ」で実際怖い体験をしたという話をお伝えしていきたいと思います。いったいどのような怖い体験をしたのか、さっそくご覧ください。

①看板の文字の色が日によって違う

先ず、最初にお話する怖い体験談ですが、噂によると、この「喫茶いずみ」の看板が日によって文字の色が違うというものです。誰も触れてはいないのに、ましてや立ち入り禁止なのに、何故看板の文字が変わるのでしょうか。不気味としかいいようのない現象が起こっています。実際のところはどうなのか、その目で確かめに行くと良いかもしれません。

②肝試しに来た人が行方不明に

つづいては、本当に恐ろしい体験談です。この「喫茶いずみ」に肝試しに訪れた人が行方不明になったという噂です。この「喫茶いずみ」のオーナ-も行方不明になったとされています。この場所はいったいどうなっているのでしょうか。

この「喫茶いずみ」のある場所には、琉球神道を行う場所である御嶽という神を祭る場所が点在しています。水と神様の通り道とされていて、商売をやるには適さない場所となっているようです。

この場所で商売を始めてしまったオ-ナ-が神の怒りに触れて神隠しにあってしまったのでしょうか。その後も、この場所でいなくなってしまった行方不明者とオ-ナ-と神隠しの関係、とても気になるところです

③精神に異常が起きた人がいる

「喫茶いずみ」のオーナ-が行方不明になった後、その妻が精神に異常をきたして自殺をしています。その後、廃墟になったこの「喫茶いずみ」に肝試しに訪れた人たちの中に精神に異常をきたした人がいるようです。このオ-ナ-の妻の自殺前の現象とシンクロするのは何故でしょうか。妻の霊が憑依してしまうのでしょうか。その理由が知りたいものです。

④入ると不気味な夢を見る

タレントの宮川大輔氏が、あるテレビ番組の企画として、「喫茶いずみ」に訪れてコ-ヒ-を飲むという番組があり、その宮川大輔氏がこの「喫茶いずみ」での肝試しをした後に「大量のイルカが死んでいた。」という不気味な夢を見たと発言しています。

それだけではなく、この場所に肝試しに訪れた人たちの中にも、この宮川氏と同じように不気味な夢を見たという話が絶えないようです。「喫茶いずみ」と不気味な夢の関係、何らかのつながりがあるのでしょうか。

⑤子供の声がする

最後は、「喫茶いずみ」の廃墟から子供の声が聞こえるという心霊現象です。廃墟だから当然子供など住んでいません。また、子供の服が干されていたという話も噂されているようです。その子供はいったい誰なのでしょうか。この行方不明になったオ-ナ-と自殺したその妻の子供なのでしょうか。一家は心中してしまったのでしょうか。謎は深まるばかりです。

「喫茶いずみ」の場所は?アクセス解説!

心霊スポット「喫茶いずみ」の恐ろしい心霊体験話はいかがでしたか?ここからはその「喫茶いずみ」に訪れるためのアクセス方法についてお伝えしていきます。宮古島は観光したい場所上位に入るほどの観光のメッカ、そのアクセス方法も豊富で行きやすくなっています。

アクセス方法は?

「喫茶いずみ」がある場所は宮古島の中心地「宮古島市」から車でおよそ20分という便利なところにあります。ただ、駐車場はありませんので、そこは注意が必要です。本土からは飛行機と車、または電車で乗り次いで宮古島の中心地「宮古島市」に到着したら、県道78号と県道194号経由して行けますので、ぜひ、このル-トを参考にしてみてください。

「喫茶いずみ」の基本情報

住所 沖縄県宮古島市城辺長間375-5
アクセス 宮古島市から県道78号と県道194号経由で約20分
駐車場

沖縄で有名な心霊スポット3選!

ここからは少し趣向を変えて、「喫茶いずみ」以外に沖縄で有名な心霊スポットを3つほどご紹介していきます。比較的温暖な沖縄県ですが、ここで紹介するのは、身体が凍えてしまいそうな恐ろしい心霊スポットになっています。熱い沖縄での別の意味での納涼になりますので、一度違った形での納涼体験をしてみると良いかもしれません。

①SSS

先ず最初にご紹介するのが、沖縄一危険な心霊スポットと噂されている「SSS」という場所。ここはかつて沖縄の霊媒師ユタの行場であったとされており、その修行があまりにも厳しいために命を落とすユタの行者もいたとかで、その霊たちがさまよっているということです。

この場所に行くと幻覚を見たり、精神に異常をきたし入院してしまう人が出たりと、霊感がある人などはあまりの恐ろしさに近づかないほど危険な場所だそうです。

関連記事 沖縄最恐「SSS(スリーエス)」とは?心霊現象や体験談の真相を調査

②大山貝塚

つづいてご紹介する沖縄の心霊スポットは「大山貝塚」という場所になります。この「大山貝塚」は沖縄宜野湾にあって国指定の文化財になっています。洞窟があちこち点在している景観になっていて、ここは沖縄神道で祭りごとなどをおこなう御嶽という場所になるようです。簡単に言うとお墓で、死後の世界とつながっているとされています。

また、かつてこの場所は第二次世界大戦中は防空壕としての役割もしており、この洞窟から、無念の思いで死後の世界へと旅立っていった人たちがたくさんいたことでしょう。その悲しい魂たちが現在もこの場所でさまよっているのかもしれませんね。

関連記事 沖縄「大山貝塚」は聖地?心霊スポット?噂の洞窟や体験談を徹底調査!

③糸数アブチラガマ

最後は「糸数アブチラガマ」になります。こちらも「大山貝塚」と同じで自然洞窟になり、ここでの心霊現象は、この場所で写真を撮ると人魂が写るとか、子供たちや軍医の姿をした軍人さんが走り回っている姿を見たとかの心霊現象が目撃されています。

この地も「大山貝塚」と同じく、第二次世界大戦中に激戦が繰り広げられていた場所、かつての人々の魂が、未だに成仏できずにいるのでしょう。

関連記事 かつての防空壕「糸数アブチラガマ」に纏わる歴史や心霊の噂を解説!

「喫茶いずみ」は宮古島最恐の心霊スポット!

日本一恐ろしい心霊スポットとされている沖縄県宮古島の「喫茶いずみ」。今だその恐ろしい体験の噂が消え去ることはありません。宮古島は風光明媚な場所が多く点在しており、昼間の顔は観光するには最適な場所として知られています。

いっぽう、夜になると恐ろしい心霊スポットに様変わりする顔も持っており、様々な視点で楽しめる場所になっています。

訪れたことのある人も、まだ訪れたことのない人も、今度は心霊スポットを探索しに行くという視点で訪れてみると、また違った味わいを経験できて、さらに宮古島に対する親密度が沸くかもしれません。

おすすめの関連記事

Thumb沖縄で有名な「ガマ」とは?戦争の歴史や心霊情報・見学ポイントを解説!
沖縄の歴史を語る上で欠かせない「ガマ」は、自然にできた洞窟です。沖縄には、平和学習で見学に訪...
Thumb沖縄の心霊廃墟「中城高原ホテル」はなぜ解体を?過去の噂から現在まで
沖縄には「中城高原ホテル」と呼ばれる廃墟兼、心霊スポットがあります。そんな中城高原ホテルの現...
Thumb廃墟マニア必見!日本の荒れ果てた有名な廃墟スポット18選!
日本には、遊園地やホテルなど様々な廃墟が存在しています。中には、心霊スポットや肝試しのスポッ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
田中さちこ
わたしが書いたコラムをお読みいただき、ありがとうございます。 ライティングのかたわら、虐待を受けたりした悲惨...

新着一覧

最近公開されたまとめ