「マリンパル呼子」で海中展望船ジーラやイカ丸を満喫!料金や割引は?

マリンパル呼子は佐賀県唐津市にある展望船の出発点です。そんなマリンパル呼子のアクセスや駐車場、割引料金の情報について解説します。同時にマリンパル呼子の周辺で食事ができるスポットや観光におすすめの場所も紹介するので参考にしてください。

「マリンパル呼子」で海中展望船ジーラやイカ丸を満喫!料金や割引は?のイメージ

目次

  1. 1「マリンパル呼子」とはどんな場所?
  2. 2「マリンパル呼子」の海中展望船ジーラとは?
  3. 3「マリンパル呼子」のイカ丸とは?
  4. 4「マリンパル呼子」の割引情報
  5. 5「マリンパル呼子」へのアクセス&駐車場
  6. 6「マリンパル呼子」周辺のイカグルメ3選
  7. 7「マリンパル呼子」周辺の観光スポット5選
  8. 8「マリンパル呼子」で大自然の海を満喫しよう!

「マリンパル呼子」とはどんな場所?

佐賀県唐津市にある「マリンパル呼子」では2種類の遊覧船に乗ることができる人気の観光スポットです。呼子の海の生物を鑑賞することができ、迫力満点のクルージングが体験できるまさに子供やカップルのデートで行きたい人気の名所です。今回は、メインの2つの展望選や詳細情報を紹介していきます。

「マリンパル呼子」の海中展望船ジーラとは?

まずは海中の魚を見られる海中展望船ジーラについてご紹介します。所要時間や出港時間、乗船の料金についてもまとめましたので、行く前に押さえておきましょう。

呼子の海を探検できる半潜水型海中展望船

ジーラは呼子から鷹島までを探検できる展望船です。このコースは日本初の海中公園地区として第1次指定を受けているだけあり、特に美しい海域と評されています。船の背中にあるデッキでは潮風に触れながら呼子の海を眺められるため、観光客からも人気を集めています。

またジーラは半潜水型の船である点も魅力です。船の左右にある窓から、海面下1.2mの位置にいる魚が見えます。魚が泳ぐ姿を間近で見られるジーラは、船でありながら水族館のような楽しさがあるといえるでしょう。

乗船できるジーラは2種類!

ジーラはクジラの形をしていますが、ピンク色と青色の二種類があります。1時間置きに交代で出港しているので、マリンパル呼子に訪れるまでどちらに乗れるかは分かりません。乗船するジーラの種類は当日のお楽しみにしましょう。

海中展望船ジーラの所要時間は?

ジーラが出航してからマリンパル呼子に戻るまでの時間はおよそ40分間です。なおこの40分には鷹島に停船する時間も含まれています。海の景色や海中の魚を鑑賞したり、記念写真を撮る時間は十分にあるといえるでしょう。

海中展望船ジーラの出港時間は?

ジーラの出航時間は午前9時から午後5時までです。9時の便を最初として、そこから丁度1時間置きに出航します。11月から2月の間は午後4時の便が最後となるので気をつけましょう。また、乗船客が多い時期は増便に伴い出航時間も変わる場合があります。

海中展望船ジーラの乗船料金は?

料金については中学生以上が大人料金として2100円、小学生が1050円です。小学生未満の幼児は大人1人につき1人分が無料になります。また10人以上で乗船する場合、予約をすると団体割引が適用されます。団体で訪れるなら、必ず事前にマリンパル呼子に問い合わせをしましょう。

「マリンパル呼子」のイカ丸とは?

マリンパル呼子で乗船できるもう一つの遊覧船であるイカ丸について紹介します。イカ丸では七つ釜という洞窟を探索できます。七つ釜についての予備知識と所要・出航時間、料金についてチェックをしておきましょう。

神秘の洞窟・七ツ釜の探検ができる遊覧船

イカ丸はマリンパル呼子から七ツ釜までを往復します。七ツ釜はその名が示す通り7つの釜が並んでいるような形状の洞窟です。イカ丸ではクルージングに加えて、神秘の洞窟とも呼ばれる七ツ釜の鑑賞を楽しめます。洞窟に近づくだけでなく10mほど入って中の様子も見られるそうです。

国の天然記念物にも指定された景勝地

七ツ釜は景勝地として有名で国の天然記念物にも指定されています。洞窟は長い年月をかけて波の浸食によって作られました。天然のトンネルとも言える七ツ釜を見れば自然の偉大さを感じずにはいられないでしょう。

七ツ釜では六角形のような形をした柱状の岩を目にします。これは柱状節理と呼ばれ元はマグマだったものが冷えて固まりできました。穴の幅は3m、奥行きは110mものスケールを誇る美しい岩壁をぜひ鑑賞してください。

イカ丸の所要時間は?

イカ丸の所要時間はジーラと同様の40分です。天然記念物である七ツ釜を余すところなくじっくりと鑑賞したり、記念撮影をしましょう。ちなみに船内にはお手洗いもあるので、途中でお手洗いに行きたくなっても大丈夫です。

イカ丸の出港時間は?

イカ丸の出航時間は午前9時30分から午後4時30分までです。9時30分の便を最初として、そこから丁度1時間置きに出航します。ジーラと同様に乗船客が多い時期は、増便に伴い出航時間も変わる場合があります。

イカ丸の乗船料金は?

料金については中学生以上が大人料金として1800円、小学生が900円です。小学生未満の幼児は大人1人につき1人分が無料になります。また10人以上で乗船する場合、予約をすると団体割引が適用されます。団体で訪れるなら、こちらも事前にマリンパル呼子にお問い合わせをしましょう。

「マリンパル呼子」の割引情報

マリンパル呼子では割引料金でジーラやイカ丸に乗ることができます。またこれらの遊覧船に興味をもった方のために、マリンパル呼子のアクセスや駐車場についても解説をするのでご確認ください。

HISのお得な割引チケット

HISのクーポンをマリンパル呼子の売り場で見せるとジーラやイカ丸の乗船料が10%の割引料金になります。マリンパル呼子には必ずクーポンを印刷して持参しましょう。

両方に乗るならお得なセット券も!

ジーラとイカ丸の両方に乗るならセット券を購入できます。乗船券を2枚買うよりもお得な料金となっているので、マリンパル呼子を訪れる場合は両方に乗ることをおすすめします。

歴史を学べる!名護屋浦歴史クルーズも人気

マリンパル呼子では名護屋浦歴史クルーズも人気があります。このクルーズでは名護屋城跡や周辺に残る戦国武将の陣屋跡を巡ります。クルーズ案内もつくので、歴史を学びたい方におすすめです。

名護屋は豊臣秀吉が朝鮮出兵を企てた文禄・慶長の役で拠点とされた土地です。名護屋浦からも兵士や物資を乗せた船が出航したそうです。そのため名護屋浦の周辺には徳川家康や伊達政宗など有名な武将の陣屋跡が数多く存在しています。

名護屋浦歴史クルーズの料金は?

料金については中学生以上が大人料金として1200円、小学生が600円です。小学生未満の幼児は大人1人につき1人分が無料になります。また10人以上で乗船する場合、予約をすると団体割引が適用されます。団体で訪れるなら、団体割引が適用される3日以上前にマリンパル呼子にお問い合わせをしましょう。

「マリンパル呼子」へのアクセス&駐車場

マリンパル呼子への交通アクセスについて解説します。電車・バスを利用する場合、JR唐津線・筑肥線の「唐津駅」を下車し北口へ出ます。北口から徒歩で約5分のところに昭和バスの停留所があるので、波戸岬・呼子方面行きに乗車します。30分程すると「呼子」という停留所に着くので、下車をすると徒歩1分の距離にマリンパル呼子があります。

車で訪れる場合

自動車でのアクセス方法ですが、長崎自動車道多久ICから車で60分程で到着します。やや時間はかかりますが、公共交通機関を使いたくない場合は車で行くことも可能です。周辺の観光スポットにも行く場合は車の方がアクセスが良いでしょう。

「マリンパル呼子」の駐車場情報

マリンパル呼子の前には1時間100円で駐車できる市営駐車場があります。乗船券を買うときにこの駐車場で買った券を見せると、駐車料金の100円割引券を貰えるので必ず提示しましょう。なおマリンパル呼子前の駐車場は130台まで駐車可能です。

「マリンパル呼子」周辺のイカグルメ3選

呼子は港町なだけあり、美味しい魚介類が食べられます。特にケンサキイカは県外からも多くの人が食事目当てで集まります。最も人気があるイカの活き造りは年間で数十万もの観光客が呼子に訪れるほどです。

呼子にはイカの活き造りの他にも、イカバーガーやイカしゅうまいなど多種多様なイカ料理があります。ここではマリンパル呼子の周辺にあるイカグルメのお店を紹介します。マリンパル呼子でのクルージングや観光といっしょに食事も楽しみましょう。

①呼子の朝市の「イカバーガー」

まず食事におすすめなのは呼子の朝市です。呼子の朝市は大正時代から開かれていて、日本三大朝市の一つにも数えられています。約200mの朝市には30軒以上の露店が並んでいます。朝市では呼子の港で獲れた新鮮な魚介類を始めとした特産品を買うことができます。

現地で食事をしたい方のために食べ歩きができるお店もあります。なかでもパテがイカでできているイカバーガーは食べ歩きにぴったりです。パテの他にもつなぎに大豆を用いたり、ソースはフルーツをベースにしたりとヘルシーな一品なので、女性にもおすすめです。

住所 〒847-0303 佐賀県唐津市呼子町呼子4177
営業時間 7:30~12:00
TEL 0955-82-0678
公式(唐津観光協会) https://www.karatsu-kankou.jp/

②呼子お魚処 玄海の「イカの活き造り」

イカの活き造りなら「呼子お魚処 玄海」で食事をしましょう。このお店ではイカを新鮮な状態で出すことに強いこだわりをもっています。店内には10以上の生簀があり、イカが泳いでいる姿も見られるので食事ができる水族館とも呼ばれています。

イカの活き造りを注文すると後造りに刺身、天ぷら、塩焼き、あるいは煮付けから一品を選んで食べられます。火を通したイカにも生のイカと違った美味しさがあるので、食べ比べてみるのも良いでしょう。

住所 〒847-0304 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦508−3
営業時間 11:00~20:00
TEL 0955-82-3913
公式HP http://www.yobuko-genkai.co.jp/

③海を見ながら食事!海中魚処 萬坊の「いかしゅうまい」

「海中魚処 萬坊」では海を眺めながら食事ができます。最大の特徴は日本最初の海中レストランであることです。1階の部屋中央には海と繋がっている生簀があり、食事中も海中の魚が泳いでいる様子が見られます。また2階席は海上から玄海灘を一望できます。

「海中魚処 萬坊」は日本発の海中レストランであると同時に、呼子の名物であるイカしゅうまい発祥のお店でもあります。蒸ししゅうまいと揚げしゅうまいの2種類があるのでお好きな方を食べてみましょう。観光客のためにお土産用のお持ち帰りもできます。

住所 〒847-0304 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
営業時間 11:00~17:00(土日は10:30~)
TEL 0955-82-5333
公式HP http://www.manbou.co.jp/restaurant/

「マリンパル呼子」周辺の観光スポット5選

マリンパル呼子には周辺に観光を楽しめる場所が多くあります。その中で特におすすめのスポットについてまとめましたので、アクセスや駐車場情報とともに解説します。マリンパル呼子に行く際にはぜひ立ち寄ってみてください。

①風の見える丘公園

風の見える丘公園は、マリンパル呼子から車で10分ほど走行すると到着します。この公園は展望台から呼子の景色を見渡せます。マリンパル呼子のジーラで近づく呼子大橋も眺めることができます。海上から見える呼子大橋の景色と見比べてみてはいかがでしょうか。

目印となる白い風車の隣ではレストハウスがあり、軽食や喫茶のスペースになってます。また春には25000球ものスイセンが咲くので、花を見に訪れる人も多いそうです。食事処や海以外の観光場所を探している方におすすめのスポットです。

名称 風の見える丘公園
住所 佐賀県東松浦郡呼子町加部島3279-1
アクセス 長崎自動車道多久ICから車で60分
JR唐津線、筑肥線「唐津駅」からタクシー利用で40分
駐車場 60台駐車可能(無料)
料金 なし(レストハウスは別途料金)
営業時間 レストハウス 9:00~18:00(4月~11月は~19:00)

②波戸岬

波戸岬は、マリンパル呼子から車で15分ほどの距離にあります。橋を渡ると展望塔があるのですが、展望室はなんと海中にあります。海中下7mとマリンパル呼子のジーラよりも更に深い海中の様子を一望できます。

また展望台の近くには波戸岬海水浴場があります。泳ぐのが目的でなくても、都会にはないエメラルド色の透き通った海は一見の価値があります。観光を楽しむならぜひ立ち寄ってみましょう。

名称 波戸岬
住所 佐賀県唐津市鎮西町波戸 
アクセス JR唐津線、筑肥線「唐津」駅からタクシー利用で45分
長崎自動車道多久ICから車で70分
昭和バス波戸岬行き乗車「波戸岬」を下車し徒歩5分
駐車場 有(町営無料・一部有料)
料金 海中展望塔:大人550円、小・中学生250円
営業時間 9:00~18:00(10~3月は~17:00)年中無休
参考サイト https://www.asobo-saga.jp/essay/000148.html

③呼子台場みなとプラザ

呼子台場みなとプラザは、マリンパル呼子から1.2kmほどの距離にあります。ここには「呼子 台場の湯」という入浴施設があります。呼子湾を眺めながらお風呂に入れるため人気のあるスポットです。休憩所も充実しているので、観光で疲れた体を癒してくれます。

その他には「大漁鮮華」という直売所で鮮度の高い海の幸が買えます。「大漁鮮華」にはバーベキューコーナーがあり、直売所で購入した食材をその場で調理できます。更に寿司バイキングもあるなど、観光だけではなく食事の場としてもおすすめです。

名称  呼子台場みなとプラザ
住所  佐賀県唐津市呼子町呼子1740-11
アクセス  長崎自動車道多久ICから車で1時間30分
駐車場  あり
料金 台場の湯:大人(中学生以上)520円
17時以降は410円
子ども(4歳~小学生)310円
17時以降は200円
4歳未満は無料
営業時間 大漁鮮華 9:00~18:00
台場の湯 10:00~20:00
参考サイト https://tairyousenka.jp/

④田島神社・佐用姫神社

その他のマリンパル呼子周辺の観光スポットとしては田島神社・佐用姫神社が挙げられます。田島神社は肥前で最古の神社です。海上守護の神が祀られた地として、航海の安全を祈願するために船乗りが訪れたそうです。

境内には日本三大悲恋物語の1つである松浦佐用姫伝説にまつわる佐用姫神社があります。ここにある望夫石に祈願をすると恋愛が成就するという言い伝えがあり、縁結びの神社として知られています。

名称   田島神社
住所  唐津市呼子町加部島3965-1
アクセス 長崎自動車道多久ICから車で60分
JR唐津線、筑肥線「唐津駅」から、タクシー利用で40分
昭和バス「加部島中部」から徒歩3分
駐車場  30台駐車可能(無料)
営業時間  終日開放
参考サイト https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=18

⑤呼子大橋

呼子大橋は呼子と加部島をつなぐ約700mの橋です。その外見からハープ島とも称されています。橋は歩道が整備されているので、実際に歩いて渡れます。橋そのものはマリンパル呼子のクルージングで近づいて見学できますが、橋の上から海を一望するのも違った楽しみがあるのではないでしょう。

名称    呼子大橋
住所  佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
アクセス  九州自動車道多久I.Cから車で約60分
加部島行きバス乗車後、停留所「呼子大橋」で下車
駐車場 85台駐車可能(無料)
参考サイト https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=172

「マリンパル呼子」で大自然の海を満喫しよう!

マリンパル呼子では2種類のクルージングによって海を探検できます。また周辺には美味しい海鮮の食事ができる場所や観光スポットが充実しています。割引料金で乗船もできるので、マリンパル呼子で呼子の海を楽しみましょう。

おすすめの関連記事

Thumb佐賀の猫島「加唐島」へフェリーで観光!見所やアクセスを徹底解説!
佐賀県唐津市にある「加唐島」について紹介します。加唐島は猫島として有名であり、同時に犬がまっ...
Thumb「加部島」へ呼子大橋で渡る絶景ドライブ!観光の魅力やイカグルメとは!
加部島は、呼子大橋から繋がるレジャー豊富な島です!写真映えする観光スポットの他、漁港など釣果...
Thumb呼子の海中レストラン!「萬坊」はいかしゅうまい発祥の名店!
佐賀県都城市呼子にある「萬坊」は、いかしゅうまいが人気のレストランです。「萬坊」はただのレス...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
清純
食べることが好きで、旅行の際は観光よりも各地の美味しい飲食店巡りをよくしています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ