小樽のおすすめ回転寿司5選!本場の安い&美味しい人気店に驚愕!

海鮮の本場、小樽での回転寿司、とっぴーやうずしおなどおすすめ人気店を、5店厳選。気軽に入れる回転寿司のお店は、地元だけでなく、遠方からのお客様にも親しまれるのが魅力の一つです。小樽ならではの、安いにも関わらず美味しいネタが、一皿100円台から堪能できます。

小樽のおすすめ回転寿司5選!本場の安い&美味しい人気店に驚愕!のイメージ

目次

  1. 1本場の小樽だからこそある、回転寿司の魅力とは
  2. 2小樽の美味しい回転寿司、おすすめ5選!
  3. 3小樽の回転寿司が人気の理由とは
  4. 4小樽の回転寿司屋で満足いくまで堪能しよう!

本場の小樽だからこそある、回転寿司の魅力とは

お寿司は日本の代表的な人気グルメというだけあり、うずしおをはじめ、回転寿司のお店も数多くあります。安いし美味しく楽しめるのが回転寿司の魅力ですが、日本海に面した小樽は、新鮮な魚介が勢ぞろいしています。

だからこそ本場の味が、常に新鮮なネタでありながら手軽に100円から楽しめるという、安いうえに贅沢な楽しみ方ができるのです。

Thumb小樽の三角市場は定番の観光地!おすすめの海鮮丼や営業時間を解説!
北海道の観光スポットとして人気の小樽。JR小樽駅から徒歩2分の三角市場は新鮮な魚介が並ぶ昔な...

小樽の美味しい回転寿司、おすすめ5選!

小樽は元々寿司店が多いため、地元でいいものを見抜く目利きの方も多い、評価の厳しい地域です。かつ観光客に美味しい思い出のひとつとして回転寿司を選んでもらうため、日々様々な努力をしています。

ここではその中でも選び抜かれた、観光客だけでなく地元に愛されるおすすめの回転寿司人気店5店をご紹介していきます。100円の握りから、お得なランチ、夜の特選コースまで、楽しみ方は様々です。

①回転寿し和楽 小樽店

「観光の中心地小樽で、本物のお寿司を回転寿司で味わってほしい」というコンセプトから、北海道特有の商品にもあえて解説はつけないのが特徴の<和楽>。それは「確かなもの」を提供している自信があるからこそ。

大正時代から残るノスタルジックな雰囲気の店舗で、天井の高い開放的な気分で回転寿司が楽しめます。寿司ネタは小樽前浜港から仕入れているため、新鮮さも抜群です。ネタだけでなく、醤油や海苔、すし酢にまでこだわりがあり、奥深さが堪能できます。

 

100円台では「天然はまち」180円がおすすめで、サイドメニューも100円台で色々注文することができます。「ミニそば・うどん」140円など、ランチに一緒に楽しめるセットです。

【住所】 小樽市堺町3-1
【営業時間】 11:00~22:00
【定休日】 元旦
【料金】 140~500円
【アクセス】 JR小樽駅・南小樽駅から徒歩15分
【駐車場】 有り
【公式HP】 https://www.waraku1.jp/shop/05/

②回転寿司とっぴー 小樽運河通店

<回転寿司とっぴー>でこだわっているのは、ネタのみならず、お米は道産米を、そしてすし酢や醤油までこだわりました。産地直送で新鮮な魚介類を仕入れ、最良の「美味しい回転寿司」を心がけています。「100円からで安い」「優しい」がとっぴーのモットーです。

1皿100円代の握りが揃っていて、とっぴー人気の「まぐろ」「ほたて」は190円、「本トロサーモン」「本マグロ大トロ」は240円です。

とっぴーのおすすめは、食べ応えはもちろん、見応えも抜群な「もり盛りシリーズ」。とっぴー名物「こぼれいくら」の名の通り、お皿にこぼれる程盛られたいくらに大満足できます。

【住所】 〒047-0007 小樽市港町6-4
【営業時間】 11:00~21:00(LO20:30)
【定休日】 なし
【料金】 130~600円
【アクセス】 小樽駅から958m
【駐車場】 有り
【公式HP】 toppi-sushi.jp/#concept

③回転寿し 魚一心 小樽店

魚や直営の利点を活かし、市場から旬の幸をその日のうちに、直接仕入れているため、新鮮で美味しいネタが回転寿司で堪能できます。活きのよさ、素材のよさが、熟練の技で一層際立っています。本格的なのに安い、美味しいのに身近な「回転寿司魚一心」です。

おすすめは「まぐろ」。こちらも定番だからこそ、ネタのこだわりが実感できる一品です。他にも炭火焼や一品料理が楽しめます。店内には座敷席もあるので、ゆっくり食べられるのも魅力です。

【住所】 小樽市築港11番5号ウイングベイ小樽五番街2F
【営業時間】 10:00~21:00
【定休日】 年中無休
【料金】 詳細不明(予算:1000~1999円)
【アクセス】 小樽築港駅から235m
【駐車場】 有り
【公式HP】 sakana-isshin.com/kaiten/sisshin_shop.html

④函太郎 小樽店

函館に本店を構えており、「函館の味を小樽の回転寿司で握る」意気込みを持つお店、「函太郎」。小樽運河沿いで石造りの倉庫を利用した外観から、観光客にも人気です。グルメな小樽地元の方々にも、違う角度からアプローチしています。

獲れたての美味しさを堪能できるよう、その日の仕入れに合わせた「日替わり」メニューが魅力です。おすすめは一皿で3つの回転寿司ネタが楽しめる「函太郎三昧」。メニューの組み合わせも豊富なので、きっとお気に入りの一皿が見つかります。

100円代の「サーモン」もおすすめであり、「ズワイガニ」650円も見逃せないところです。
 

【住所】 小樽市港町5-4
【営業時間】 11:00~22:00(11月~3月 11:00~21:00)
【定休日】 元旦
【料金】 120~1100円
【アクセス】 小樽駅から802m
【駐車場】 有り(30台)
【公式HP】 https://www.hk-r.jp/shop/g_kantaro/index.html

⑤回転寿司うずしお 高島店

ネタのクオリティと酢飯の美味しさが高評価の「回転寿司うずしお」。また、うずしおは他のお店の回転寿司と比べても良心的な価格なのが魅力です。立地柄、うずしおは地元の方々に親しまれる穴場スポットでもあります。

うずしおで注目なのは「若鳥のざんぎ」。もちろん新鮮なネタも幅広く楽しめる、一風変わった回転寿司のお店が好きな方はうずしお必見です。

【住所】 小樽市高島3-5-1
【営業時間】 11:00~20:00(LO19:30)
【定休日】 水曜日
【料金】 詳細不明(予算1000~1999円)
【アクセス】 小樽駅から2,989m
【駐車場】 有り(7台分)
【公式HP】 https://tabelog.com/hokkaido/A0106
/A010601/1059529/dtlphotolst/1/smp2/

小樽の回転寿司が人気の理由とは

小樽に来たら絶対外せないグルメ,お寿司ですが、中でも100円から楽しめる回転寿司店は100軒以上が軒を連ねています。

なぜここまで回転寿司は幅広く人気があるのでしょうか。その理由を大きく分けて3つ、ご紹介します。

理由①回転寿司は100円~で安い!

ネタの質・鮮度が抜群にも関わらず、サーモンが140円(魚一心)と100円台で堪能できる等、矛盾していると言っても過言ではない回転寿司の手頃さが、大きな魅力です。

また見た目も圧巻の「こぼれメニュー」(函太郎・とっぴー)で、回転寿司で大満足の食べ応えを堪能することができます。

理由②回転寿司とは思えないクオリティ、ネタが新鮮!

毎日市場から直送しているため、どの回転寿司店でもこだわり抜かれたネタが使われています。ネタが新鮮で美味しいと、小樽の回転寿司店は口コミでも多くの高評価を得られています。

味の濃い「マグロ三昧」やとろっとした触感がたまらない「うに」(回転寿し和楽)等、本場の味に精通した地元民をも虜にする魅力が詰まっています。

③本場の回転寿司は美味しい!

小樽の前浜や近海は、最高のネタが揃っています。中でもおすすめは、ぼたん海老・甘海老・マグロ・うにです。加えて、前浜で獲れるシャコは日本一の大きさです。

旬の魚を旬の時期に、最高の美味しさで回転寿司を提供するため、各回転寿司店が誇る熟練の技が光ります。

小樽の回転寿司屋で満足いくまで堪能しよう!

小樽の回転寿司屋は「新鮮で安い・美味しい」ことが納得いただけたでしょうか。どの回転寿司店でも、ネタの鮮度から材料の細部に至るまで、こだわりをもって提供しています。

そのクオリティは回転寿司と侮らせない、本場のプライドがあります。数ある中のとっておきの回転寿司店を、ぜひ探してみてください。

おすすめ関連記事

Thumb函館のおすすめ回転寿司ランキングTOP12!安くて美味しい人気店厳選!
「北海道・函館」のご当地グルメといえば海鮮や回転寿司が有名ですよね。この記事では函館の回転寿...
Thumb小樽でおすすめの寿司ランチ15選!地元民絶賛の安くて美味しい人気店!
小樽を観光するなら、おすすめランチは断然寿司なのをご存知ですか?北海道の名産である、新鮮な魚...
Thumb小樽「伊勢鮨」はミシュラン掲載の名店!ランチコースや絶品メニューとは?
ふらりと入った寿司屋でも絶対に失敗しないのが北海道の小樽なのですが、なかでも「伊勢鮨」は、ミ...
Thumb小樽のおすすめ寿司屋35選!老舗の名店から地元民が勧める穴場店まで!
北海道小樽といったら海鮮。海鮮といったら寿司!小樽には美味しいおすすめの寿司屋がたくさんあり...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
凪華
一人旅が好きで、予定を組み立てる段階からわくわくします。次はどこに行こうかなと、執筆しながら考え中です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ