北海道「コストコ札幌倉庫店」の人気商品や営業時間!新店舗の2号店は?

北海道で唯一のコストコとなる「コストコ札幌倉庫店」について、人気の商品や営業時間、アクセス方法などの詳細や、北海道内で2号店目となる新店舗候補地についての情報など、北海道のコストコ札幌倉庫店にまつわる興味深い内容をまとめています。

北海道「コストコ札幌倉庫店」の人気商品や営業時間!新店舗の2号店は?のイメージ

目次

  1. 1人気の会員制スーパー「コストコ」
  2. 2【食品】北海道「コストコ札幌倉庫店」の人気商品
  3. 3【日用品】北海道「コストコ札幌倉庫店」の人気商品
  4. 4北海道「コストコ札幌倉庫店」の詳細情報
  5. 5北海道のコストコで買い物を楽しもう!

人気の会員制スーパー「コストコ」

コストコアメリカ発祥の倉庫型会員制スーパーです。その前身は、1976年に西海岸はカリフォルニア州のサンディエゴ市にある飛行機の格納庫を改造した「プライスクラブ」がはじまりとされています。コストコとして最初にオープンしたのは、1983年、ワシントン州シアトル市に誕生した第一号倉庫店です。

コストコはアメリカ製の商品だけではなく、その国ならではの品揃えやオリジナル商品を加え、今では世界中に店舗を拡大しています。日本に初めてコストコが出店したのは1999年のこと。福岡県糟屋郡久山町のコストコ久山倉庫店がはじまりです。

2019年現在は、日本国内に全26店舗の倉庫店を構えます。2008年には、待望の北海道への出店も果たしました。北海道初の出店場所に選ばれたのは、北海道最大の都市である札幌で、「コストコ札幌倉庫店」としてオープンしました。

2008年北海道札幌にもオープン

1999年に福岡県に初出店を果たしたコストコは、徐々に日本全国へと店舗を拡大していきました。2008年1月に北海道初店舗としてオープンしたコストコ札幌倉庫店は、全国で6番目のコストコの店舗です。

北海道のコストコ札幌倉庫店は、札幌市内から20分程でアクセスでき、近隣には人気のアクトレットモール、三井アウトレットパーク札幌北広島もあることから、会員制のスーパーにもかかわらず、札幌市内や北海道内からも人が集まる、週末のおでかけスポットとして賑わいます。

コストコと言えば、大型倉庫ならではの大きな入り口があり、いつも寒いなと感じるのですが、北海道の札幌コストコ倉庫店では、入り口を二重扉にし寒さ対策もしています。オープン後10年以上経ちますが、札幌店では好調な売り上げをキープしており、北海道内に2号店目をオープンさせる話も出ているそうです。

2号店の店舗候補地は「石狩」

コストコの北海道2号店の店舗候補地についてですが、2号店目の候補地としては、札幌市のすぐ上にある石狩市の石狩湾新港が現在、候補地として上げられています。なぜ、石狩湾新港が2号店の店舗候補地に上がっているのでしょうか。

まずは、石狩湾新港が国道337号線と国道231号線が交差するジャンクションから近くアクセスが良好だということ。また、周辺には大型のパチンコ店や競輪・オートレース・JRA・地方競馬の複合型場外券売り場もあり常に客足が期待できるということも上げられます。

2020年にはホテルやイオン北海道がお惣菜などを生産する「石狩プロセスセンター」なども建設候補地として石狩湾新港周辺を選んでおり、北海道のコストコ2号店の候補地としては優良な場所だと伺えます。

【食品】北海道「コストコ札幌倉庫店」の人気商品

長年、札幌市民の週末おでかけスポットとして人気のコストコ札幌倉庫店ですが、コストコと言えばやはり家族や友人で食べられる大きなパックのお惣菜や、分けて冷凍保存できる大きめの食材が魅力的です。

北海道コストコ札幌倉庫店で人気の食品をピックアップしてご紹介します。北海道の土地柄が出ている食材を使った商品もラインナップされています。

人気商品①プルコギビーフ

北海道コストコ札幌倉庫店で、会員メンバーに人気のある食品その①はプルコギビーフです。このプルコギビーフは、コスパや味付けが評判の人気商品です。

予め味付けされているので、フライパンなどで炒めるだけで食べられます。1パック2000gと多いので、コストコプルコギビーフを使った、アレンジ料理を作っている方も多いようですね。

人気商品②サーモンフィレ

北海道コストコ札幌倉庫店で、会員メンバーに人気のある食品その②はサーモンフィレです。このサーモンフィレはノルウェー産にこだわっており、アトランティックサーモンを使っています。

鮮度を守るために一度も冷凍せず空輸で直接送られ売り場に出されています。人工色素も一切使っておらず安心して食べられるサーモンです。

人気商品③ディナーロール

北海道コストコ札幌倉庫店で、会員メンバーに人気のある食品その③はディナーロールです。コストコのディナーロールは毎朝店舗で焼き上げた焼きたてが特徴です。甘くてふんわりして美味しいミルク味です。

大量なのに相当安い、コスパも魅力となっています。購入後は個別にラップで包み、冷凍しておくと長期保存もできます。

人気商品④コーンブレッドローフ

北海道コストコ札幌倉庫店で、会員メンバーに人気のある食品その③はコーンブレッドローフです。コーンを使っているので香ばしくて甘味のある味が特徴です。北海道産のコーンスープと一緒に朝食もおすすめですね。

人気商品⑤ブイヤベース

北海道コストコ札幌倉庫店で、会員メンバーに人気のある食品その③はブイヤベースです。ブイヤベースと言えばフランス料理の魚介のダシが効いたトマト味のスープで、なかなか家庭では食べられる味ではありません。

しかし、コストコでは大きめの魚介がたっぷり入って、1キロ1,298円でチルドコーナーで売っています。調理は袋から出して鍋で温めるだけです。自宅で気軽に本格的なフランスのホームテイストが味わえます。

人気商品⑥テイク&ベイク丸型ピザ(チーズ)

北海道コストコ札幌倉庫店で、会員メンバーに人気のある食品その⑥はテイク&ベイク丸型ピザ(チーズ)です。コストコと言えばフードコートも魅力ですよね。ここ購入できるホールのテイク&ベイク丸型ピザも人気です。

大きなホールピザのお値段はなんと1,580円。パーティー用にテイクアウトするのにも喜ばれます。ちなみに札幌倉庫店では、北海道ならではのチーズを使った、5色チーズミックスが人気の味だそうです。

時期により味が変わる事も!

通常、テイク&ベイク丸型ピザの味は5色チーズミックスやパンチェッタ&モッツァレラをはじめ、基本3種類が常時用意されています。しかし、時期によってはシーフードやペパロニなど、期間限定のメニューも登場します。せっかくならば、色んな味を試してみたいものです。

【日用品】北海道「コストコ札幌倉庫店」の人気商品

コストコと言えば、会員だけが購入できるに日用品も魅力のひとつです。コストコで購入できる日用品は、大きめのものや個数が多く入っていることが特徴なので、友人とシェアして購入する方も多いのではないでしょうか。ここでは、北海道コストコ札幌倉庫店で特に人気のある日用品をご紹介したいと思います。

人気商品①オキシクリーン

北海道コストコ札幌倉庫店で人気のある日用品その①はオキシクリーンです。オキシクリーンはアメリカでも人気の万能洗剤で、酵素パワーで汚れを落とす優れものとなっています。通常は3,000円前後で販売されているオキシクリーンですが、コストコでは、なんと4.99キロで1,878円で購入が可能です。

人気商品②グラッドプレスンシール

北海道コストコ札幌倉庫店で人気のある日用品その②はグラッドプレスンシールです。グラッドプレスンシールは、片面が粘着面となっている部分は通常のラップと似ているのですが、ラップとは違い粘着面同士をくっつけることで、食材を密封できる優れものです。

グラッドプレスンシールを使えば、魚の切り身などを一切れづつ密封したまま保存することも可能です。しっかりと空気を入れずに完全密封できてしまいます。コストコでは、3本セットで1,498円で販売されています。

人気商品③バウンティペーパータオル

北海道コストコ札幌倉庫店で人気のある日用品その③はバウンティペーパータオルです。バウンティペーパータオルはアメリカ製のキッチンペーパーなのですが、しっかりとした生地と分厚さが特徴で、拭き掃除などでも大活躍する便利なアイテムとなっています。

コストコでは12ロールが2598円となっています。1ロールに換算すると216円ほどとなりますが、通常のキッチンペーパーのサイズよりも大きく、二枚重ねになっているので耐久性がかなりあります。12ロールあれば、かなり長く持つので一回、一回買いに行く手間が省けるのも嬉しいですね。

人気商品④コストコ スプレインウォッシュ

北海道コストコ札幌倉庫店で人気のある日用品その④はスプレインウォッシュです。スプレインウォッシュはシミ抜き用の洗剤です。コストコで売られている海外製の洗剤の中でも人気が高く、売り切れることも多いそうです。

人気商品⑤ストレッチタイト フードラップ

北海道コストコ札幌倉庫店で人気のある日用品その⑤はストレッチタイトフードラップです。このラップは本当に便利です。ラップの箱は大きく重みがありどっしりとしているのですが、スライドさせてカットすることができるカッターが付いているので、卓上や引き出しに入れたままラップを切ることができるのです。

しかもカッターの刃はむき出しになっておらず、しっかりとカバーされているので、手をケガする心配もありません。かなり大きなサイズなので存在感はありますが、軽く半年は持つんじゃないかなと思います。

北海道「コストコ札幌倉庫店」の詳細情報

北海道で唯一のコストコ、北海道「コストコ札幌倉庫店」への詳しいアクセス情報や基本情報についてお伝えします。コストコ会員になれば、全国のコストコを利用できるので、北海道を訪れた際はコストコ札幌倉庫店を利用してみてはいかがでしょうか。

コストコ札幌倉庫店へのアクセス詳細

北海道コストコ札幌店へ向かう際のアクセス詳細です。ここでは主に、車と公共機関を使った札幌市内からのアクセス方法を記載しています。

北広島ICから車でのアクセス

コストコ札幌倉庫店の近くには、三井アウトレットパーク札幌北広島もあるので、北広島ICを使い車で訪れることもおすすめです。北広島ICを使った車でのアクセス情報を記載します。

北広島ICを使った車でのアクセス方法は、札幌市内より道央自動道を使い北広島ICで高速を降ります。その後、国道36号線を使い、札幌方面へ右折します。おおよそ1分ほど直進すると里塚交差点に出ます。交差点の斜め前がコストコ札幌倉庫店となっています。

電車・バスのアクセス

電車とバス使ったアクセス方法もございます。まずは、札幌地下鉄東豊線を利用し福住駅で下車します。その後、中央バス8番乗場から福97/福96系統のバスに乗車し、三里塚小学校前で下車します。バスを降りたら、徒歩約3分でコストコ札幌倉庫店へ到着します。

コストコ札幌倉庫店の基本情報

名称 コストコ札幌倉庫店
住所 北海道札幌市清田区美しが丘一条9-3-1
営業時間 午前10時から午後20時
※祝日は午前9時から午後20時まで営業
※元日は休業
アクセス 北広島ICから車で約12分
備考 無料駐車場あり
公式HP https://www.costco.co.jp/store-finder/Sapporo

北海道のコストコで買い物を楽しもう!

北海道でコストコと言えばコストコ札幌倉庫店です。コストコの会員メンバーであれば、北海道外の方でも同じ会員カードで利用ができます。近くには人気のアウトレットなどもあるので、家族でのおでかけにも便利なロケーションとなっています。

北海道2号店目の候補地となっている、石狩湾新港への出店も気になるところです。北海道を訪れた際は、コストコ札幌倉庫店まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません。

おすすめの関連記事

Thumb三井アウトレットパーク札幌北広島を徹底解説!買い物&グルメスポットが集結!
北海道最大級のアウトレットモール「三井アウトレットパーク札幌北広島」を徹底解説。札幌市内から...
Thumb北海道のコンビニ「セイコーマート」が日本一!大手に負けない理由とは?
「セイコーマート」というコンビニを知っていますか?実は北海道を拠点に1000店舗以上もある、...
Thumb【決定版】北海道のご当地・B級グルメランキングTOP38!地元民も絶賛!
北海道といえばグルメ。B級グルメにご当地グルメとローカルフードが豊富です。北海道では、地域の...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
LYN
九州生まれ、温泉旅行と食べ歩き大好き女子です。個人的に好きな温泉は、海を見渡せるパノラマビューがある温泉です。ご当...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ