「猪苗代湖モビレージ」で快適な本格キャンプ!コテージや温泉情報も!

福島県の猪苗代湖畔にある「猪苗代湖モビレージ」は昭和42年に開設された本格的なオートキャンプ場です。磐梯山が一望できます。今回は春夏秋冬を通して初心者でも楽しめる猪苗代湖モビレージの魅力、施設、周辺の温泉やスーパー情報、チェックインまで徹底的に解説します。

「猪苗代湖モビレージ」で快適な本格キャンプ!コテージや温泉情報も!のイメージ

目次

  1. 1「猪苗代湖モビレージ」とは
  2. 2「猪苗代湖モビレージ」の魅力
  3. 3「猪苗代湖モビレージ」の施設
  4. 4「猪苗代湖モビレージ」周辺の温泉
  5. 5「猪苗代湖モビレージ」周辺のスーパー
  6. 6「猪苗代湖モビレージ」の関連情報
  7. 7初心者も楽しめる「猪苗代湖モビレージ」へ行こう!

「猪苗代湖モビレージ」とは

「猪苗代湖モビレージ」は磐梯山を望む猪苗代湖畔にあるオートキャンプ場です。その敷地は総面積3万ヘクタールと広大です。冬はクローズしてしまうキャンプ場も多いですが、こちらは、白鳥の訪れる冬のスノーキャンプも楽しむことができます。

初心者から上級者まで四季を問わず年間通してキャンプが楽しめるのも魅力です。テント泊はもちろんコテージやバンガロー泊も選べること、、釣りやカヌーなど自然とたくさんふれあえる場所が多いのもファンが多い理由です。

昭和42年に開設

なんと猪苗代湖モビレージは創業してから50年を超える老舗のキャンプ場です。早くから欧米のキャンプスタイルを取り入れてきたことでも有名で、長期滞在型のオートキャンプ場です。

キャンプ場オーナーさんが開場の際には「猪苗代湖モビレージを参考にした」との声が多く聞かれるのも納得の自然の中に溶け込んだ広大な敷地を保有するキャンプ場です。

本格的なオートキャンプ場

猪苗代湖モビレージ内の広い敷地には湖畔・林間合わせて全100サイトあるオートキャンプサイトに加え、キャンピングカー・トレーラー専用サイトを20サイトを備えた本格的なオートキャンプ場です。

キャンプサイトだけではなく、バンガローやコテージもあり初心者はもちろん、冬キャンプは少しハードルが高いと構えてしまう方でも利用しやすいのも嬉しいポイントです。

「猪苗代湖モビレージ」の魅力

歴史あるキャンプ場「猪苗代湖モビレージ」は広いキャンプサイトがあります。また湖畔にあるからこそ楽しめるカヌーや釣り、また湖水浴などの楽しみ方やまた近くの観光スポット、冬キャンプについてなどその魅力を詳しくお伝えします。

魅力①広いキャンプサイト

猪苗代湖モビレージのキャンプサイトは、平均的なキャンプサイト区画より広めで2ルームテントも余裕の広さです。そして場内の道は、キャンピングカー・トレーラーサイト専用サイトを備えているためとても広く作られています。

サイト内は小砂利が敷かれているため、雨が降っても水はけがいいので便利です。サイトが広いので釣り道具やマイカヌーなど遊び道具も持ち込むことも可能です。

魅力②春から秋はカヌー

猪苗代湖モビレージは湖畔にあるキャンプ場であることから、サイトの前から漕ぎ出せるカヌー遊びが人気です。「無人島めぐり」などの湖畔から翁島などをまわるコースなど様々なコースがあり、初心者から上級者までカヌーを楽しむことができます。

広い猪苗代湖モビレージを湖上から眺めるのも、新鮮な体験です。カヌーのあとに近隣温泉に入るのも格別です。

魅力③夏は猪苗代湖で湖水浴

猪苗代湖モビレージのキャンプサイト前に広がる猪苗代湖は釣りをするだけでなく、遠浅の遊泳場になっています。なので、子供も大人も湖水浴を満喫できます。湖水浴が快適に楽しめるのは例年7月中旬から8月下旬までです。

海水浴と違いべたつかないのも湖水浴の魅力。たっぷり湖水浴を楽しんだあとには、近隣の温泉で体を休めるのもいいですね。

魅力④冬は真っ白な世界で雪中キャンプ

猪苗代湖モビレージでは冬ならではの雪中キャンプが満喫できます。雪道散歩や、湖に映る磐梯山と銀世界を楽しむことができたりと非日常な1日を過ごすことができます。ただしスノーキャンプはキャンピングカーとRV.4WD車に限り利用できます。

初心者の雪中キャンプはなかなか難しいですがバンガローやコテージを利用することで、初心者の冬キャンプが叶うのも猪苗代湖モビレージの魅力といえますね。冷えた体は近隣の温泉で温めましょう。

Thumb冬の猪苗代湖の絶景!「白鳥」と「しぶき氷」が織りなす白銀の湖とは?
福島県の猪苗代湖について紹介します。猪苗代湖は「白鳥」や「しぶき氷」が見られることで有名です...

魅力⑤釣りを楽しめる釣り場もあり

猪苗代湖モビレージは猪苗代湖の湖畔にあるので、釣りも楽しむことができます。銀ノ橋、金ノ橋、十六橋にかけて釣り場があります。ハヤ・フナ・コイ・ライギョなどが釣れます。釣り好きの方にぜひおすすめしたいキャンプ場です。

子供さんと釣りをする際には、念のために管理棟で借りることができるライフジャケットを用意しておくと安心です。

魅力⑥近くに観光スポットも多い

猪苗代湖モビレージ内だけでなく近くの観光スポットも散策できます。全国でも珍しい赤瓦の天守閣をもつ鶴ヶ城(若松城)は季節を問わずその姿は圧巻です。

ほかにも会津藩家老西郷頼母邸を中心に重要文化財の旧中畑陣屋や会津歴史資料館もある会津武家屋敷も、幕末にタイムスリップしたような気分が味わえます。冬であれば、沢山のスキー場も近隣にはありますので、冬キャンプの際にはスキーも楽しむことができます。子供との思い出深い冬休みも過ごせそうです。

Thumb「猪苗代湖」を遊覧船で観光!料金や営業時間は?お得な割引方法も解説!
日本で4番目の大きさを誇る「猪苗代湖」には、透明度の高い湖水と雄大な自然を楽しめる遊覧船があ...

「猪苗代湖モビレージ」の施設

実際に訪れる前に知っておきたい「猪苗代湖モビレージ」内のキャンプサイト、チェックインの場所、炊事場、風呂、トイレなどの情報をお伝えします。キャンプ初心者で心配な方もこれを知っておけば安心です。

テントサイト

広大な敷地を誇る猪苗代湖モビレージはオートキャンプエリアとキャンピングカー・トレーラーエリアにて構成されています。

キャンピングカー

キャンピングカー用のサイトは20区画、トレーラー専用サイト(トレーラースルーサイト・5区画)があります。電源・上下水道も完備されています。また、長期滞在やアメリカンキャンピングカーでの利用でも、ダンプステーションもあり安心です。広く、歴史ある猪苗代湖モビレージならではの設備といえます。

車・テント

テントサイトは湖畔・林間合わせて100サイトあります。釣り好きな方には湖畔サイトが人気です。景色を変えて楽しめるため何度も訪れたくなります。すべて区画サイトになっており、木やロープで区画され車も一緒に停めることができるので、チェックイン後も準備がとても便利です。

宿泊施設

キャンピングバンガロー4棟、コテージ2棟があります。テントはもっていないけれどアウトドアを楽しんで見たいという初心者の方、テントでは装備がないが冬キャンプを楽しみたいという方にもおすすめです。ペットとの宿泊はできませんのでご注意ください。

キャンピングバンガロー

キャンピングバンガローには、テント替わりとして利用する2人用の寝具なしの「バンガロー2人用」寝具はありませんが室内にテーブル・イス・暖房が備え付けられいる「バンガロー4人用」です。用途に合わせて使い分けられ便利です。電灯はありますが、コンセントはありません。

コテージ

コテージは4人用となっており、室内にテーブル・イス・暖房があるのに加えてま寝具とコンセントがついているの点がバンガローと異なります。なので寝袋などの装備を持っていない場合はコテージが最適です。

初めてキャンプ場に泊まるという初心者の方にも、キャンプ経験はあるけれど冬キャンプ初心者という方にはコテージがおすすめです。

設備

炊事場・トイレ

猪苗代湖モビレージ内には炊事場が2か所あり、洗い場は中で分かれており、それぞれ電灯スイッチが独立しています。トイレは4か所設置されていて、簡易水洗で洋式もあります。

シャワー・風呂

コインシャワーは3室あり3分間100円で利用することができます。また露天風呂気分で楽しめる家族風呂が2か所あり30分貸し切りで使うことができます。料金は大人500円、子供300円です。家族風呂は人気があるのでチェックインの際に予約をするのがオススメです。

シャワー、家族風呂ともに11月~4月下旬の冬季は閉鎖となります。その際は近隣に温泉施設があるのでそちらを利用することも可能です。

ランドリー

洗濯機と乾燥機が2台ずつ備え付けられています。台数は少ないですが、夏場の汗をかきやすい季節にはあるととても便利です。11月~4月下旬の冬季は閉鎖となります。

売店(管理棟)

生鮮食品以外を取り扱っています。氷、酒類、ジュース類、調味料、炭、薪などキャンプで利用するものはこちらでも調達できます。営業時間は8時~19時までです。

またチェックインはこちらの管理棟で行います。チェックインの際はまず空いているサイトを確認して、お気に入りの場所の番号を確認しましょう。その後管理棟でチェックインするとスムーズです。

「猪苗代湖モビレージ」周辺の温泉

「猪苗代湖モビレージ」近隣には温泉もあり、旅の疲れを癒したり、日中たくさん遊んだ後にも快適に汗を流すことができ便利です。2か所ご紹介します。

LAKE SIDE HOTEL みなとや

宿泊施設内にありますが、日帰り利用が可能です。疲労回復にも効果があるといわれる麦飯石温泉で、湯舟は男女それぞれにあります。また館内のウォールアートも必見です。

【住所】 福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字長浜870
【電話番号】 0242-65-2111
【日帰り入浴営業時間】 9:00~21:00 ※詳細は施設にご確認ください
【入浴料金】 500円(3歳以上同額)
【駐車場】 あり(無料)
【公式HP】 https://www.h-minatoya.com/

富士の湯

キャンプ場より車で20分、会津若松駅前にある日帰り温泉施設です。大きな施設で風呂の種類も豊富で地元の方々でもにぎわっています。中にレストランもあるので、温泉の後に食事を楽しむこともできます。

【住所】 福島県会津若松市駅前町2番13号
【電話番号】 0242‐32‐1126
【営業時間】 10:00~24:00 年中無休
【入浴料金】 大人(中学生以上)450円 
小人(小学生)150円 
幼児(3歳以上)90円
【駐車場】 あり(350台)
【公式HP】 http://fujinoyu.jp/

「猪苗代湖モビレージ」周辺のスーパー

「猪苗代湖モビレージ」周辺には食料品などの買い物ができるところがありません。そこでキャンプ場にチェックインする前にバーベキュー用の肉や野菜など買い物を済ませておくと便利です。

リオン・ドール滝沢店

食品の取り扱いはもちろん、お酒も豊富に取り扱っています。スノーキャンプの際にはこちらでお酒を購入し、雪でお酒を冷やし雪見酒も楽しむこともできます。そのほか、薬局やTSUTAYAもあります。

【住所】 福島県会津若松市一箕町大字八幡字牛ケ墓7-1
【電話番号】 0242-39-6711
【営業時間】 9:00 ~ 23:00
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.liondor.jp/tenpo/stores.html?sid=23

ヨークベニマル猪苗代店

食料品だけでなく、衣料品の取り扱いもあるため急な天候の変化の際に役立ちます。パン屋さんがあり、朝食のパンの調達も可能です。また猪苗代土産の購入も可能と使い勝手のいいスーパーです。

【住所】 福島県耶麻郡猪苗代町字梨木西92番地
【電話番号】 0242-62-4911
【営業時間】 9:00~21:00
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://yorkbenimaru.com/store/details/inawashiro/

「猪苗代湖モビレージ」の関連情報

猪苗代湖モビレージに関する詳細情報を最後に説明します。営業時間や営業期間、チェックアウト&インの時間や、アクセス&駐車場など、キャンプの際に知りたい情報を全て解説するので是非参考にしてください。また、最後に基本情報として表でまとめてあるので、見やすくなっております。

営業期間&営業時間は?

営業期間は年度によって異なりますが、2020年は2月12日から4月10日までが休業となり、4月11日にオープンとなります。営業時間は事務所・売店は8時~19時、キャンプ場の閉門時間は21時30分となっており、開門は6時30分です。

チェックイン&チェックアウトは何時?

チェックイン、チェックアウト時間はキャンプ利用とバンガロー・コテージの利用で異なります。キャンプの場合、チェックインは13時から18時までとなっており、チェックアウトは11時となります。バンガロー・コテージの場合はチェックインは14時から18時まで、チェックアウトは8時から10時となります。

料金は?

施設利用料が1日あたり大人が800円、子供が500円(3歳未満は無料)となります。そのほか宿泊スタイルにより料金が異なります。

1泊あたり【車(5m未満1台)とテント1張の場合】3,000円、【キャンピングカー・トレーラーの場合】は4,000円(ただし、トレーラーにおいては持込料金が1泊あたり1,000円別途かかります)、【バイクの場合】1台あたり1,400円、【自転車・徒歩の場合】は400円かかります。

また1泊あたりバンガロー2人用の場合は7,000円、バンガロー4人用は11,000円、コテージは16,000円がかかります。

アクセスは?

猪苗代湖モビレージへは、JR猪苗代駅よりバス、または車でのアクセス方法がありますのでまとめました。

電車で行く

JR猪苗代駅よりバスを利用します。会津レクリエーション行のバスに20分乗車し、会津レクリエーションにて下車後徒歩10分です。

車で行く

【新潟方面】よりご利用の場合は磐越自動車道・磐越河東I.Cより①最初の信号を右折②500mほど進み、国道49号を左折③7キロ先会津レクリエーション公園を過ぎたら右折です。

【東京・仙台方面】よりご利用の場合は東北自動車道・郡山J.C.Tより磐越自動車道を新潟方面 へ
26キロ先猪苗代磐梯高原I.Cへ向かい、高速道路をおりてから①最初の信号を左折②その300m先、国道49号を右折し③10キロ先金ノ橋・銀ノ橋を過ぎたら左折です。

「猪苗代湖モビレージ」の基本情報

【住所】 福島県会津若松市湊町大字赤井字笹山原408
【電話番号】 0242-94-2052
【施設利用料金】 大人 800円
子供 500円(3歳未満は無料)
【キャンプ・宿泊料金】 <キャンプ料金>
キャンピングカー・トレーラー 4,000円
車(5m未満1台)とテント1張 3,000円
自転車・徒歩 400円
バイク(1台) 1,400円
<宿泊料金>
バンガロー 4人用 11,000円
       2人用 7,000円
コテージ 16,000円
【公式HP】 http://www.inawashiroko-mv.com/camping/index.htm

初心者も楽しめる「猪苗代湖モビレージ」へ行こう!

広いキャンプサイトはもちろん、コテージやバンガローまで敷地内にある「猪苗代湖モビレージ」は初心者のキャンプにもぴったりです。敷地内ではキャンプだけでなくカヌーや釣り、そのほかにも様々なアクティビティを楽しむことができます。また敷地の外でもで観光ができたり、温泉も楽しむことができる人気のエリアです。

初心者だけでなく上級キャンパーまで楽しむことができる本格的なキャンプ場ですので、一度訪れてその魅力を楽しんでみてください!

おすすめの関連記事

Thumb猪苗代湖のおすすめキャンプ場10選!無料施設やコテージ情報まで解説!
猪苗代湖にあるおすすめのキャンプ場を10個に厳選して紹介していきます!無料施設やコテージの解...
Thumb猪苗代湖周辺で絶対泊まりたいホテルTOP10!美しい自然を一望!
福島県内でも有名な観光地である猪苗代湖は、透明度が高く美しいことから多くの観光客が訪れていま...
Thumb「会津若松城(鶴ヶ城)」は桜と赤瓦の天守閣の名城!歴史や駐車場は?
大河ドラマ『八重の桜』の舞台ともなった会津若松城。春の桜、秋の紅葉、冬の雪、ライトアップなど...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
藤原 明日香

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ