新千歳空港から函館までの移動手段まとめ!バス/電車/飛行機/車を比較!

北海道に訪れる際にほとんどの方々が利用する「新千歳空港」。この記事では新千歳空港から函館までの移動手段についてまとめています。「新千歳空港から函館までどのようにアクセスしたらいいのだろう?」とお悩みの方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

新千歳空港から函館までの移動手段まとめ!バス/電車/飛行機/車を比較!	のイメージ

目次

  1. 1新千歳空港から函館までの移動手段まとめ!
  2. 2新千歳空港から函館の移動手段は4つ!
  3. 3新千歳空港から函館の移動手段の比較【料金】
  4. 4新千歳空港から函館の移動手段の比較【時間】:
  5. 5新千歳空港から函館の移動手段をお得にする方法
  6. 6新千歳空港から函館の移動手段は目的に合わよう!

新千歳空港から函館までの移動手段まとめ!

この記事では、新千歳空港から函館までの移動手段だけでなく、それぞれの料金の比較や、新千歳空港から函館までの距離、所要時間の差なども一緒にご紹介します。ご自身のプランに合わせた交通手段を選べると嬉しいですね。

バス&電車&飛行機&車を利用する場合を比較!

新千歳空港か函館まで、大きく分けてバス・電車・飛行機・車の4種類の移動手段についての比較をします。新千歳空港か函館の移動をたくさんの移動手段から選べるのは嬉しいですよね。

Thumb新千歳空港&周辺のおすすめラーメン18選!美味しい人気店が勢揃い!
新千歳空港、またその周辺のおすすめラーメン18選!新千歳空港内にはラーメン店10店舗からなる...

新千歳空港から函館の移動手段は4つ!

新千歳空港から函館までの移動手段は4つあります。バス・電車・飛行機・車です。それぞれ料金や特徴、距離やアクセスの利便性などメリット・デメリットがあります。

新千歳空港から函館までの移動手段を徹底的に比較してどの移動手段がご自身にあったプランなのか一緒に考えていきましょう。

バスは札幌駅から函館へ!

バスを利用する際は「新千歳空港から函館」までの直行バスは残念ながら運行しておりません。新千歳空港から函館まで、バスを利用する際は一回「札幌」を経由する必要があります。

国内線ターミナルの場合は、14番または22番のバス停から、国際線ターミナルの場合は65番のバス停から乗車します。各乗降所から「札幌都心(福住駅経由)」もしくは「札幌都心直行便」のどちらかがまずはじめに乗車しなければいけないバスです。

「札幌駅前」というバス停が1回目の目的地になります。その後、東急前3番のりばというバス停から、「高速バス高速はこだて号函館行」に乗って「函館駅前」に向かいます。これが「新千歳空港から函館」までバスで向かうルートです。

新千歳空港から函館まで全ての所要時間は約6時間ですが、渋滞などでさらに遅れる可能性も。料金は全部で5840円と格安ではありますが、移動時間は長めなので、ご自身の旅行プランとお財布とご相談を。

電車は2線を乗り換え!

電車を利用する場合もバスと同様に「新千歳空港から函館」までの直行電車はありません。最初は新千歳空港から「JR千歳線快速エアポート」という電車に乗って「南千歳」という駅まで行きます。乗車時間は3分と短いので乗り過ごしにはご注意を。

運賃は普通席310円、指定席の場合は別途520円です。その後「JR千歳線特急スーパー北斗」という電車に乗り、函館へ。乗車時間は約3時間ちょっと。

こちらは特急なので基本運賃5070円に加えて別途料金、自由席2380円、指定席2900円、グリーン席は6490円がかかります。空いていれば自由席で十分問題ないでしょう。

飛行機はANAの直行便が運行!

実は「新千歳空港から函館」は国内線を利用して飛行機で行くことも可能なことを知っていますか。料金は時間帯や季節などによって変動しますがだいたい1万〜2万円程度です。所要時間は40分弱とすべての移動手段の中で圧倒的に早いと言えます。

新千歳空港から函館へ、最も速く移動したい時におすすめな移動手段です。

車は高速道路と一般道どちらも可能!

車で新千歳空港から函館まで向かいたいと思っている方は高速道路か一般道路どちらも可能です。新千歳空港から函館までは一般道でも十分にアクセス可能な距離ですのでご安心を。心配な方は家族やご友人と交代で運転できると安心ですね。

高速道路を利用した場合のルート&料金&時間

気になる高速料金は片道5350円です。ご友人や恋人とシェアすれば1人500円〜2500円程度で済む金額ではないでしょうか。新千歳空港から函館までの所要時間は渋滞などがなければ3時間45分ほどで到着します。

空港から車で10分ほどの距離の場所にある千歳ICから乗り、大沼公園ICで降りる約280キロの距離を走るのが一般的なルートです。途中で道央道で登別や室蘭をなどのインターチェンジを通過します。サービスエリアで休憩しながらドライブを楽しみましょう。

一般道を利用した場合のルート&時間

一般道の場合は高速に比べて距離が短くなり、255キロほどで新千歳空港から函館まで行くことができます。「道道16号、国道453号で支笏湖湖畔と洞爺湖湖畔を通り、国道230号、37号、5号線」と、高速とはまったく違うエリアを通過することになります。

行きは高速道路、帰りは一般道路などとわけてそれぞれの景色の違いを楽しむのも旅の醍醐味かもしれません。

Thumb新千歳空港周辺の駐車場を徹底比較!料金が安い&無料のおすすめは?
新千歳空港は北海道の中で最も大きい空港です。それだけに毎日多くの人が利用しています。この記事...

新千歳空港から函館の移動手段の比較【料金】

ここからはそれぞれの新千歳空港から函館の移動手段の価格を比較していきます。「交通費はなるべく節約したい!」という方や「旅行の期間が短いから高くても、速い交通手段で移動したい」などニーズは様々です。

料金が一番高い&安いのはどの移動手段?

気になる一番高い交通手段と安い交通手段をそれぞれご紹介します。新千歳空港から函館までは様々な移動手段がありますが、移動手段でもここまで価格が異なってくるのは驚きですね。交通費を節約したい方はきちんと正しい情報をキャッチすることが大切です。

一番高いのは飛行機・一番安いのは車!

一番料金が高いのは、ずばり、飛行機です。所要時間が40分弱と短い代わりに価格が約1万〜2万と一気にあがります。二番目に高いのは電車です。基本料金は安いですが、新千歳空港から函館までは特急を使うことになるので座席の指定席など、追加料金がかかってしまいます。

三番目はバスです。新千歳空港から函館まで6時間以上かかるものの、料金は上記の2つに比べてかなり安く収まります。「お金は節約したいけど時間に余裕がある!」という方に一番おすすめな方法です。最後に運転がする手間がかかりますが、一番安いのは車です。

高速を使う場合は追加料金がかかりますが一般道路で新千歳空港から函館向かう場合はレンタカー代のみで済むので大変お得です。

車はタクシーだと一番高くなる!

車といっても「タクシー」を利用する際は話は別です。新千歳空港から函館まで280キロを超える距離をタクシーで移動するとなると8万円はゆうに超えてしまいます。渋滞などに巻き込まれてしまうと場合によっては10万を超える可能性もあります。

所要時間も5時間以上とバスとあまり変わらなくなってしまうので、新千歳空港から函館までのタクシー移動はあまりおすすめできません。

新千歳空港から函館の移動手段の比較【時間】:

次は新千歳空港から函館までの移動時間に注目して比較します。旅行の計画を立てる上で「時間」もとても大切な要素のひとつですよね。

所要時間が一番長い&短いのはどの移動手段?

バス・電車・飛行機・車の中で所要時間が最もかかる方法とかからない方法はどの移動手段なのでしょうか。距離は同じでも価格と同様、所要時間も移動手段によって大きく変わります。ご自身の旅行予定に合わせて適切な移動手段を選びましょう。

一番長いのはバス・一番短いのは飛行機!

6時間弱の所要時間がかかるバスが新千歳空港から函館まで、一番所要時間がかかる移動方法です。価格が格安な代わりに時間が犠牲になりますが、ゆっくりと進むバスの旅も趣があるのではないでしょうか。二番目にかかるのは車です。

道の渋滞や混み具合によっても変わりますが高速道路の場合は4時間、一般道路の場合は5時間ほどかかります。車の場合は時間がかかるものの、家族や友人、恋人と新千歳空港から函館までの道をドライブ感覚で楽しい時間も過ごせるので、それも旅の醍醐味なのではないでしょうか。

冬は雪などの気候の影響でさらに2割程度時間がかかると想定すると無難です。三番目に時間がかかるのは電車です。先の2つの移動手段に比べると所要時間は3時間弱とかなり時間を節約することが可能です。

新千歳空港から函館までの窓からの景色を眺めてゆっくりできるのも、電車移動の魅力のひとつです。最後に新千歳空港から函館まで一番速く移動できる方法は飛行機です。所要時間40分弱と料金が高い代わりに圧倒的に他の移動手段と比べて同じ距離を速い時間で移動できます。

車の場合は観光に寄るスポットで変わる!

ちなみに、車での新千歳空港から函館までの所要時間は途中で観光スポットに寄る場合はもちろん変わります。新千歳空港から函館までの間には様々な観光スポットがあるので、時間がある方は新千歳空港から函館向かう途中に立ち寄るのもおすすめです。

新千歳空港から函館まで向かう途中にある観光スポットの中でおすすめなのは有珠山ロープウェイです。車で有珠山中腹まで登ることも可能なので、手軽に登山気分を味わえます。

さらに上に登ると、近くで溶岩ドームをいることができたり、昭和新山や洞爺湖などの美しい景色を一望することも可能です。また、函館に近づいたところで「大沼公園」という公園に寄るのもおすすめのルートです。

たくさんの湖畔や沼がある道を散策できたり、北海道で人気の「元祖大沼だんご沼の家」というだんご屋さんにも立ち寄ることができます。時間によっては売り切れてしまうこともある老舗のだんご屋さんです。

ドライブで疲れた身体を甘くて美味しいだんごが癒してくれるはずです。

大沼公園の詳細情報はこちら

Thumb大沼公園は函館周辺の必見観光スポット!四季の絶景やイベントを紹介!
函館から車で40分のところにある大沼公園は函館のおすすめの観光スポットです。春には桜、夏には...

新千歳空港から函館の移動手段をお得にする方法

「新千歳空港から函館の移動手段をできるだけ安くしたい!」という方や「お得に新千歳空港から函館まで向かう方法はないのかな」と考えている人も多いのではないでしょうか。そのような方々のために、新千歳空港から函館の移動手段をお得にする方法もご紹介します。

ぜひ、最後まで目を通して、できるだけお得な方法で新千歳空港から函館まで向かいましょう!

飛行機をお得に利用する方法

まずはじめに、飛行機をお得に利用する裏技を紹介します。もともとの料金が高い飛行機をお得に利用できるなんて嬉しいですよね。同じ距離を早い時間で安く移動できれば、旅の楽しさや満足度もあがるはずです。目からウロコの情報なのでぜひ参考にしてください。

早期購入割引を利用する!

実は、飛行機は予約時期が早ければ早いほどお得に利用することができることを知っていましたか。新千歳空港から函館まで移動することと、日程がもうすでに決まっている方はなるべく早く飛行機をご予約することを強くおすすめします。

ANAの普通運賃の相場は18,800円と言われていますが、早期購入割引を利用し出発日よりも75日前に予約すると飛行機代がなんと、6300円で済みます。バスや高速代とほぼ変わらない料金です。約12,000円もお得になるなんて、驚きですよね。

また、それぞれ早期購入割引55日前だと9400円、早期購入割引45日前で10,400円、早期購入割引28日前で10,900円、早期購入割引1日前で11,400円という推移になっています。1日前の予約でも当日予約よりも7000円程度安く済みます。

できるだけ早く予約することで同じ飛行機でも大きく値段の差が開いてしまうのでなるべく早く日程を決めて、お得に安く飛行機を予約しましょう!

レンタカーをお得に利用する方法

次は「車で函館を観光したいから新千歳空港でレンタカーを利用したい!」と考えている方に向けて、「レンタカーをお得に利用する方法」を特別にご紹介します。レンタカーを使う機会は函館だけでなく、様々な場面で遭遇する可能性が高いですよね。

ぜひ、この裏技を知って、次のレンタカーを使う機会がある時にも生かしてみてください。

乗り捨てシステムを利用する!

実は、最近のレンタカーは「乗り捨てシステム」というシステムが導入されました。乗り捨てシステムとはどういう仕組みかというと、「レンタカーを借りた以外の店舗で返却できるという」大変融通の効いた便利なサービスのことを指します。

「旅行をする時に色々な場所に行きたいから、レンタカーを借りる場所と返す場所を別々にしたい」というニーズに答えた素晴らしいシステムです。加えて、同一エリア内での乗り捨てなら、乗り捨て料金は無料です。

「乗り捨てシステム」がなぜお得なのかというと「レンタカーが必要ない時に、その場で返却できるので、無駄な料金がかからない」からです。例えば新千歳空港から函館まではレンタカーを利用したいけど、函館市内は市電を利用したいという場合です。

通常はレンタカーを利用しない時もレンタカー料金がかかってしまいます。しかし、「乗り捨てシステム」を利用すれば、新千歳空港から函館までレンタカーで移動した後に函館市内のレンタカーのお店でレンタカーを返すことができます。

よって、利用しない時の料金を払わなければいけない、という問題が解消されます。この「乗り捨てシステム」を上手に活用して交通費やレンタカー代を節約しましょう!

また、もし「レンタカーの活用法で悩んでいる」という友人などいたら、こちらの方法をおすすめしてみてください。

新千歳空港から函館の移動手段は目的に合わよう!

新千歳空港から函館までの移動手段を「バス・電車・飛行機・車」の4種類ピックアップして徹底比較しました。所要時間や料金は移動距離が同じでも移動手段によって大きく違います。また、選択する移動手段によって、移動距離が変わることも。

「バス・電車・飛行機・車」それぞれメリット・デメリットが存在していますが、ご自身の旅行や観光の予定、一緒に行く人の人数、ご予算など総合的に考えて最終的に一番適切で効率のよい移動手段を選択できるとよいですね。

おすすめ関連記事

Thumb新千歳空港周辺のおすすめホテル15選!空港が近い&格安で宿泊可能!
旅行のスケジュールを立てる時、ホテル選びはとても重要ですよね。今回は新千歳空港からアクセス良...
Thumb【決定版】新千歳空港のおすすめお土産45選!ジャンル別に人気商品を紹介!
北海道の主要な玄関口のひとつとして機能している「新千歳空港」。旅行や出張など、様々な目的で利...
Thumb函館を市電で巡る旅!お得な1日乗り放題600円で観光&グルメを満喫!
函館市の中心地を走る路面電車の函館市電は、函館市民の買い物や通勤に通学と大切な移動手段となっ...
Thumb函館のおすすめドライブスポット15選!人気&穴場の観光地を厳選!
函館には多くのおすすめスポットがあることをご存知ですか?ドライブしながら回れば効率よくおすす...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
asana
海外旅行が好きで、20ヶ国以上の国に行ったことがあります。好きな地域は東南アジア。趣味は読書と映画鑑賞です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ