酒田市は自家製麺ラーメンの街!激戦区のおすすめ店BEST24!

大正時代に始まった酒田市のラーメンの歴史は、魚介系を基本としたあっさりスープに、加水率を高めたコシがありモチモチの自家製麺が特徴の「酒田ラーメン」として定着し、今では老舗と新店がしのぎを削る激戦区となっています。今回は、「酒田ラーメン」の名店を紹介します。

酒田市は自家製麺ラーメンの街!激戦区のおすすめ店BEST24!のイメージ

目次

  1. 1酒田ラーメンとは
  2. 2酒田市のラーメンBEST24【24~17位】
  3. 3酒田市のラーメンBEST24【16~11位】
  4. 4酒田市のラーメンBEST24【10~7位】
  5. 5酒田市のラーメンBEST24【6~4位】
  6. 6酒田市のラーメンBEST24【3~1位】
  7. 7酒田市の人気ラーメンを食べ歩こう!

酒田ラーメンとは

酒田ラーメン

出典: https://www.flickr.com/photos/upo/2937624977/sizes/l/

山形県酒田市の「酒田ラーメン」は、大正15年に現れた屋台の「支那そば屋」にルーツがあると言われ、煮干しと昆布をベースに、トビウオの焼き干しも使いながら、飽きのこない醤油味の濁りのないさっぱりとしたスープに仕上げているのが特徴です。

そしてこの独特の和風のスープは、魚介系スープを基本にしながら、じっくりと時間をかけてとられた豚骨や鶏ガラを使った動物系スープに沢山の野菜を加えて煮込んで特製スープを作り、ラーメンを提供する前に魚介系スープと混ぜ合わせ、加水率の高いモチモチ麺とふんわりやわらかチャーシューとのコラボで「酒田ラーメン」は完成します。

山形県はラーメン消費量日本一

2016年に実施された総務省の家計調査には、都道府県別ラーメン消費のデータがあるのですが、なんと山形県がラーメン外食費用としてダントツの1位で、2位が福島県、3位が新潟県という結果が出ていて、山形県にはラーメンの老舗や新店、深夜営業の店が多いというのが特徴です。

このことからも、山形県はラーメン好きが多い県として有名になり、またラーメンに対してはうるさい人たちも多く、必然的に、酒田市を含めた山形県はラーメンが美味しいところであると言うことができそうです。

自家製麺率日本一のラーメン

そんなラーメン好きが多い山形県にあって、酒田市の「酒田ラーメン」で提供されるラーメンの麺は自家製率が高いのが特徴で、その比率は80%を超えています。そして、各ラーメン店が自家製のオリジナルスープに合った麺をつくるために、日々研究を重ねてきました。

そして、使用する小麦粉の種類や調合、こね方や寝かせ方、切り方などを工夫した結果、あの加水率の高い「もちもちしこしこ」とした食感の麺が生まれたようです。また、ラーメン1杯あたりの麺の量が200g以上と他の地域のラーメンに比べ多く、その割に、加水率の高さからかスルスルと食べることができるのが特徴です。

酒田市のラーメンBEST24【24~17位】

昭和の頃には、酒田市内の寺町通りあたりには屋台が並び、その中には、酒田ラーメンを提供しているお店もありました。そして、今では昭和初期に酒田ラーメンのルーツだった大来軒や三日月軒からのれん分けしたラーメン店や、新店として開業したラーメン店などが切磋琢磨しながら、日々おいしい酒田ラーメンづくりに励んでいます。

今回は、老舗や新店など酒田ラーメンを提供するお店の中から、有名店、深夜にも営業しているお店など、それぞれに特徴のある人気のおすすめラーメン店を選りすぐってランキング形式で紹介します。

第24位:こだわりの味噌工房らーめん哲

「こだわりの味噌工房らーめん哲」は、醤油ベースの「酒田ラーメン」が特徴の酒田にあって、味噌ラーメンにこだわりを持つお店で、おすすめの「おやじ味噌ラーメン」はスープは濃いめでしっかりしていますが、ドロッとしたがっつり系ではなく、さっぱりとした後味が特徴です。

味噌スープにはピリッとした辛さも感じられ、シャキシャキとしたもやしとの相性もバッチリ。味が染みた煮卵やネギとメンマのあえ物などはお酒にも合いそうで、実際にこのお店でお酒を楽しむ地元の方も多いようです。他に醤油系や塩系ラーメンもあり、深夜24:00まで営業しています。

こだわりの味噌工房らーめん哲の基本情報

住所 山形県酒田市北新橋1-19-10
営業時間 11:00~深夜24:00
(火曜日のみ11:00~17:00で深夜営業は無し)
定休日 無休
料金 ~999円
アクセス 酒田駅より車で5分
駐車場 有り
公式HP https://www.facebook.com/tetsu2005/

第23位:麺屋 寿々来

「麺屋 寿々来」は、酒田など庄内地方の北部の地酒とラーメンを楽しむことができる親子二代のお店として有名で、魚介系スープをベースとした酒田ラーメンを基本として、醤油・味噌・塩などの各種ラーメンがありますが、昼と夜それぞれに違ったラーメンを提供しています。

昼メニューはとびうおの出汁をベースにした各種ラーメンが提供され、夜メニューではがっつり系の辛味噌や味噌カレー牛乳などがあり、深夜営業もしていますので、酒田の地酒を堪能した後にシメとしておすすめのラーメンもあります。

夜限定メニューの海鮮まぜそば

またこのお店では、夜メニュー限定で、海鮮まぜそばや、煮干しまぜそば、蟹みそまぜそばなど、新鮮な魚介が獲れる庄内浜がある酒田ならではの創作メニューが有名で、厳選された酒田の地酒とのセットメニューが好評です。

麺屋 寿々来の基本情報

住所 山形県酒田市中町1-7-11
営業時間 11:30~15:00、19:00~深夜24:00
(日)11:30~18:30(深夜営業なし)
定休日 水曜日
料金 ~999円
※海鮮まぜそば+地酒1杯セットは1,200円
アクセス JR酒田駅より車で5分、徒歩15分
駐車場 有り
公式HP https://jizakebarsuduki.com/

第22位:大来軒中央支店

大来軒は、酒田ラーメンの元祖として有名なお店で、昭和の初期に三日月軒や満月とともに酒田ラーメンの礎を築いた老舗ですが、新店が出てくる一方で、既に本店はなく、その暖簾を引き継いだ支店も名店として知られた駅東支店が廃業し、今では、上安町支店と、この中央支店を残すのみとなっています。

この「大来軒中央支店」では、本店の味を忠実に引き継ぎ、酒田ラーメンとして王道の魚介系の透き通ったあっさりスープに、加水が多いもちもちシコシコの手打ち麺がよく合うシンプルなラーメンで、毎日でも食べたくなる優しい味わいが人気です。

大来軒中央支店の基本情報

住所 山形県酒田市中央東町1-51
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より徒歩10分
駐車場 有り
公式HP https://00m.in/d5xUc

第21位:すうぷ屋

酒田の「すうぷ屋」は、酒田ラーメンのセオリーに則り、魚介系スープに、動物系と野菜でとった清湯スープをあわせ、さっぱりしていながらコクのあるスープに、厳選した小麦を使用した自家製のツルツルもっちりの手もみ麺が特徴です。

おすすめの「辛味噌ラーメン」は、スープの色を見ると、その赤い色合い激辛を思わせますが、実際にはそれほど辛いわけではなく、旨辛でコクのあるスープで、まさにすーぷ屋の名に恥じないスープ激ウマラーメンです。場所が酒田市の北のはずれにありますので、鳥海山観光の帰りに立ち寄ってみることをおすすめします。

すうぷ屋の基本情報

住所 山形県酒田市大字宮海字村東126-2
営業時間 11:00~麺が売り切れるまで
定休日 無休
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より国道7号線を北上し、本間ゴルフを超えて間もなく
車で約20分
駐車場 有り
公式HP https://00m.in/PAepn

第20位:千日堂

酒田の「千日堂」は、酒田中心部から少し西の方角へ行った住宅街の中にあるラーメン屋さんで、昔ながらの魚介系スープに、もちもちプリプリっとしたやや縮れの入った中細麺が特徴です。このお店では、中華そばやチャーシューメンに加えて、サッポロラーメンやうどん類も提供しているお店として有名です。

千日堂の基本情報

住所 山形県酒田市ゆたか1-6-8
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で5分
駐車場 有り
参考HP https://00m.in/mVUiV

第19位:ラーメン鶴岡屋

酒田の「ラーメン鶴岡屋」は、酒田市中心部の飲食店が集まる街の一角にあり、その場所がらかラーメンの他に焼き鳥がメニューに陣取り、同じ店で、焼き鳥をつまみに一杯やりながら〆にラーメンを食べることができるというお酒もラーメンも好きだけど梯子はしたくないという方におすすめの深夜も営業しているお店です。

深夜まで営業で〆にピッタリ

また、このお店の特徴は、深夜1時30分まで営業しているため、他の居酒屋で一杯やってから、この店に来て、〆に魚介系スープの効いたあっさり醤油ラーメンを食べることができるという点にあります。ほかに、辛味噌ラーメンや納豆ラーメンなどもありメニューが豊富で、深夜でも賑わいを見せます。

ラーメン鶴岡屋の基本情報

住所 山形県酒田市寿町6-22
営業時間 20:00~深夜01:30
定休日 不定休
料金 ~1,999円
アクセス JR酒田駅より車で5分
駐車場 無し
参考HP https://00m.in/NVr6a

第18位:こだわりラーメン麺太

酒田の「こだわりラーメン麺太」は、郷土の有名な写真家の作品を展示する「土門拳記念館」の近くにあり、酒田ラーメンの特徴である魚介系スープをベースに醤油・味噌・塩などの定番ラーメンに加え、担々麺やつけ麵もあり、人気があるのは「地獄ラーメン」という辛さを指定できる味噌ベースのラーメンです。

その辛さはメニューに一丁目から7丁目まで書かれていて、お好みで八丁目以上も指定できるようになってはいるのですが、七丁目をクリアできた人のみ挑戦できる高いレベルとなっています。

こだわりラーメン麺太基本情報

住所 山形県酒田市錦町3-3-18
営業時間 11:00~20:00
水曜日は15:00まで
定休日 無休
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で10分
庄内空港より車で10分
駐車場 有り
公式HP https://00m.in/4MnZI

第17位:照月

酒田の「照月」は、最近の酒田ラーメンでは人気店・有名店として知られる「花鳥風月」の姉妹店として2018年12月にオープンしたての新店で、魚介系スープに加水率の高い手打ち麺のプリプリの縮れ麺に特徴があり、細麺と太麺が選べます。

メニューは、ワンタンメン、ラーメン、つけ麺とシンプルな構成。そして、近くには観光スポットの「山居倉庫」や「日和山公園」があり、アクセス良好なロケーションで、しかも、早朝7時からの営業店として有名ですので、観光で酒田を訪れ効率的に時間を使いたい観光客にもおすすめで、新店でありながら多くの客で賑わいます。

照月の基本情報

住所 山形県酒田市本町3-2-10
営業時間 7:00~15:00
定休日 無休
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で5分
駐車場 有り
公式HP https://www.facebook.com/shougetsu/

酒田市のラーメンBEST24【16~11位】

かつて酒田ラーメンの名店として人気があった大来軒駅東支店や隆月などが後継者不足などの理由で惜しまれながら閉店する中、第24位から第17位までの中には、最近開店した新店もあり、新しい酒田ラーメンの息吹を感じることができます。

そして、これから紹介する第16位からは11位までには、引き続き酒田ラーメンとして王道の醤油ラーメンやワンタンメンに加え、特徴のあるタンタンメンやつけ麵など新たな味わいのラーメンや、さらに最近開店した新店がランクインしています。

第16位:尾浦

酒田の「尾浦」は、田園風景が広がる平田地区にあるラーメン店で、醤油・味噌・塩などの定番ラーメンを、酒田ラーメンの特徴である魚介系スープと、豚骨100%のこってりスープから選ぶことができます。

また、麺も細麺と太麺から選べるほか、醤油ラーメンでは縮れ麺を指定することもできるなど、バリエーション豊富なメニューが特徴の人気店です。そして、おすすすめは醤油・味噌・塩から選ぶことができる1日30食限定のチャーシューメン。丼の縁に花びらのように並んだチャーシューが絶品と評判です。

尾浦の基本情報

住所 山形県酒田市天神堂字大坪38-7
営業時間 11:00~19:00
定休日 無休
料金 ~999円
アクセス JR砂越駅より車で5分
駐車場 有り
公式HP https://00m.in/yeVTd

第15位:半月

酒田の「半月」は、最上川スワンパークにほど近い住宅街の中にあるラーメン屋さんで、魚介系スープが効いたやや色の濃い醤油スープが特徴で、元々製麺所で働いていたという店主こだわりの自家製麺はプリプリっとした縮れ麺で、おすすめは口に入れるとフワッととろけるワンタンメンで人気があります。

半月の基本情報

住所 山形県酒田市千石町2-6-17
営業時間 11:00~14:00
定休日 第2・4火曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で8分
駐車場 有り
参考HP https://00m.in/ss9d9

第14位:つけ麺道 癒庵

「つけ麺道 癒庵」は、JR酒田駅の東方、国道7号線を超えた新興住宅街の中にあるつけ麵で有名なお店で、つけ麺専用の麺にこだわり自家製の太麺は濃厚なスープによく絡むと評判で人気があります。

スープはどっしり系のこってり派と濃厚な味わいながら、酒田ラーメンの特徴である魚介系スープをベースに、ゲンコツや野菜も使用し、バランスの取れた飲み飽きしないスープに仕上がっています。そして、つけ麺の他にも「辛みそラーメン」もおすすめです。

アレルギーに配慮された麺もある

このお店では、店主自身がアレルギー持ちであったことや、卵アレルギーで麺を食べることができない子どもにも、是非おいしいラーメンを味わってほしいとの思いで、アレルギーの原因となる材料を使わない工夫をして自家製麺をつくり提供していますので、アレルギーが心配というお子さんにもおすすめのラーメンと言えます。

つけ麺道 癒庵の基本情報

住所 山形県酒田市こあら2丁目17-12
営業時間 11:00~20:30
定休日 無休(年末年始は不定休)
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で15分
駐車場 有り
公式HP http://www.sakatano-ramen.com/omise/yuan.htm

第13位:中華そば 華煌

「中華そば 華煌」はJR砂越駅からほど近い住宅地にあるお店で、朝7時から営業しているため朝にラーメンを楽しみたい方に人気があります。究極の魚介系スープともいえるあっさりとした後味「煮干し」ラーメンはツルツルしこしこの縮れ麺が特徴の太麺と細麺から選べます。

2017年末オープンの新店

このお店は、2017年に開店した新店で、「煮干し中華」と「華煌式中華そば」「汁なしそば」が看板メニューですが、ほかに季節限定として、「味噌ラーメン」や「鶏白湯ラーメン」などの新作メニューも人気となっていますので、食べてみたいと思ったら、このお店の公式HP(facebook)をチェックしてみてください。

中華そば 華煌の基本情報

住所 山形県酒田市砂越字柏町84-1
営業時間 7:00~9:15、11:00~15:00
定休日 月曜日
料金 ~999円
アクセス JR砂越駅より徒歩8分
駐車場 有り
公式HP https://00m.in/kdfwu

第12位:新月

「つけ麺道 癒庵」は、JR酒田駅の東方、国道7号線を超えた新興住宅街の外れにあるお店で、酒田ラーメンの特徴である魚介系スープにこだわり、その伝統を守り続けている味わいはすっきり系サッパリ派で、麺はコシのある自家製の中細縮れ麺を使用しています。

このお店のおすすめは、「ワンタンメン」で、口の中に入れた瞬間に薄皮でトロトロのワンタンがとろけ、すっきり系のスープとの絡みも絶妙で、人気の一品となっており、お昼時は行列必須の有名店です。

新月の基本情報

住所 山形県酒田市こあら2-6-3
営業時間 11:00~スープがなくなり次第終了
定休日 日曜日
料金 ~999円
アクセス 東酒田駅から1,221m
駐車場 有り
公式HP http://www.sakatano-ramen.com/omise/shingetu.htm

第11位:麺屋 新三

「麺屋 新三」は、JR酒田駅より脇の地下道を抜け裏手に回り、そこから直ぐのところにある観光客もアクセスしやすいお店です。ここのおすすめは、「味玉ラーメン」。魚介系と動物系のバランスのとれた醤油スープに、やや太麺でコシのある麺、そして、半熟とろーりの味玉。是非、この半熟とろーりの黄身と麺を絡めて味わっていただきたい一品です。

麺屋 新三の基本情報

住所 山形県酒田市駅東2-2-1
営業時間 10:30~15:00
定休日 日曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅東口より徒歩5分
駐車場 有り
公式HP https://00m.in/KNXtL

酒田市のラーメンBEST24【10~7位】

酒田ラーメンは、魚介系スープを基本に、ツルツルしこしこの麺に特徴がありますが、さらに、その特徴に磨きをかけようと、スープにこだわり、材料を厳選するといったお店が第10位から7位までにランクインしています。

第10位:中華そば屋 馬場

「中華そば屋 馬場」はJR酒田駅より車で10分ほどの最上川の近くにあるお店で、あっさり系の「煮干中華」「にく煮干し中華」と、こってり系の「中華そば」「にく中華」のみを提供しています。また魚介系出汁をベースにした醤油スープに、麺は全粒粉入りストレート麺か、縮れ麺を選ぶことができます。

濃厚な煮干し出汁が特徴ですが、特に魚介系スープが好みであれば、特製煮干し油を追加(50円増し)することも可能で、ほかに、平日限定・数量限定で金華豚使用の「悪魔の煮干中華」も人気があり、煮干し系好きには有名なお店です。

化学調味料を使用しないこだわりのダシ

また、このお店の特徴として、魚介系と鶏ガラを使ったあっさりとしたスープには化学調味料を使用していないことが挙げられます。このこだわりのある姿勢も、このお店が人気店であることの証であると言えます。

中華そば屋 馬場の基本情報

住所 山形県酒田市あきほ町663-5
営業時間 11:00~14:00、17:30~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で5分
駐車場 有り
公式HP https://www.facebook.com/baba.chuka/

第9位:味好 駅東店

「味好 駅東店」は、JR酒田駅より脇の地下道をくぐった東口よりすぐのところにあり、駅を基点としている観光客にもおすすめのお店で、鶏ガラと豚ガラを使用して透明感のあるスープに仕上げ、あっさりとしたなかにもコクのある仕上がりになっています。

また、「信濃大地」という国産小麦粉を使用した加水率の高い麺は、細縮れ麺でコシの強さでモチモチとした歯ごたえが特徴で、このこだわりのスープとこだわりの自家製麺に人気があり、特に「マーボメン」がおすすめです。

休日限定のトビウオラーメンが人気

そして、最高級の出汁として有名な飛島産トビウオ焼き干しだけを使った出汁で提供される「とびうおラーメン」は上品な旨さと甘さを感じることができるスープに、自家製中太麺が上手く絡みあい、まさに極上の酒田ラーメンを堪能することができます。

味好 駅東店の基本情報

住所 山形県酒田市駅東1-2-10
営業時間 11:30~15:00、17:30~20:00
定休日 火曜日、月曜日夜の部
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅東口より徒歩5分
駐車場 有り
参考HP https://00m.in/v5WLO

第8位:新旬屋麺 中町店

「新旬屋麺 中町店」は、酒田市中心部のマリーン5清水屋というデパートにある深夜まで営業しているお店で、白湯と清湯を独自にブレンドしたあっさりした中にもコクのある味わいが特徴のスープに、国産ブランド小麦「ゆきちから」を使った4種類の自家製麺に特徴があり、ラーメンの種類によって使い分けているというこだわりようです。

また、深夜2時30分まで営業していますので、ランチや夕食としてはもちろん、一杯飲んだ後の〆に利用できるほか、お持ち帰り用の鶏中華も販売しています。

山形地鶏へのこだわり

またスープには、さくらんぼの果汁で育てられた山形地鶏を使って、その鶏の旨みを凝縮させたスープが自慢で、あっさりした中にも奥深いコクのある味わいを実現しています。そして、山形地鶏にこだわった「金の鶏中華」がおすすめです。

新旬屋麺 中町店の基本情報

住所 山形県酒田市中町2-5-1 マリーン5清水屋
営業時間 11:00~14:00、18:00~深夜02:30
定休日 火曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で5分
駐車場 有り(マリーン5清水屋駐車場利用)
公式HP http://shinsyunya.com/

第7位:東軒

「東軒」は、JR酒田駅の南東方向にある皇太神社の近くにある創業50年の老舗で、酒田ラーメンの王道を行く魚介系スープですが、ほかに、ご飯もの(丼)やうどん類もメニューにあるためか、煮干しと言うよりは鰹節系の香りが強く、旨みと甘みを感じることができるスープが特徴です。

細麺が特徴

そして、麺はもちろん自家製。モチモチしこしことした細いウェーブの入ったちぢれ麺が特徴で、旨みと甘みがある鰹節が強めの醤油スープによく合うと人気があります。一般的な酒田ラーメンとはちょっと違った味わいですが、これも個性あるラーメンとして好評です。

東軒の基本情報

住所 山形県酒田市東広町9-24
営業時間 11:00~19:30
祝祭日は~15:30まで
定休日 日曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で7分
駐車場 有り
公式HP http://www.sakatano-ramen.com/omise/azuma.htm

酒田市のラーメンBEST24【6~4位】

酒田市のラーメンランキング第6位から4位までの中には、酒田でラーメンが一般的になり「酒田ラーメン」のブランド化に貢献した老舗中の老舗がランクイン。そして、その酒田ラーメンに新風を吹かす新店も現れ、酒田のラーメン文化はさらに進化し続けます。

第6位:麺屋酒田inみなと

「麺屋酒田inみなと」は、酒田港や「酒田海鮮市場」にほど近い酒田市役所の前にあるお店で、平成22年に開店以来、酒田ラーメンの新店として新風を巻き起こし続け、地元市民に人気のあるラーメン屋さんとして有名なお店になっています。

その特徴は、土日祝日は朝5時に開店し朝のラーメンが味わえること、また、朝の限定「朝麺」という汁なし納豆油そばと、ラーメンがなんと500円という半端ないコスパで提供されていること、そして何といっても酒田ラーメンの特徴である魚介系スープに自家製手もみ麺のモチモチっとしたちぢれ太麺にあります。

人気の味をお取り寄せ可能

そしてこの人気の醤油ラーメンが自宅で味わうこともできます。ラーメン4食入り(スープ・角煮豚・メンマ付き)が4食入り2,000円(税込)で販売されていますので、お店で実食して又食べたいけどお店には行けないという場合は、是非公式HPにアクセスしてみることをおすすめします。

麺屋酒田inみなとの基本情報

住所 山形県酒田市船場町2-3-5
営業時間 (平日)11:00~14:00
(土日祝)5:00~9:00、11:00~14:00
定休日 水曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で8分
駐車場 有り
公式HP http://menyasakata.com/minato/

第5位:満月

「満月」はJR酒田駅を出て左手方向へ進み新井田川を渡ったあたりにある酒田ラーメンの歴史をつくった老舗の一軒で、「ワンタンメン」がおすすめの人気店で、メディアでも何度か取り上げられたことで全国でも有名なお店になっています。

ほかに、1日20食限定の「満月のつけ麺」があり、2種類のスープ(あっさり醤油味とビリ辛味)に山形県産のブランド豚を使ったロースしゃぶしゃぶと名物ワンタンのセットが目玉メニューになりつつあります。

人気メニューはワンタンメン

そしてこのお店の人気メニューはなんといっても「ワンタンメン」。今までも口の中でフワッととろけるツルツルワンタンが人気でしたが、さらにグレードアップ。今では麺とワンタンにシルクを配合して、より滑らかなのどごしを楽しむことができます。この伝統の技の中にも二代目店主の新しい感性が融合し、あらたな満月の味を堪能できます。

満月の基本情報

住所 山形県酒田市東中の口2-1
営業時間 (月~木)11:00~16:30
(金土日)11:00~21:00
定休日 ほぼ火曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で5分
駐車場 有り
公式HP http://www.sakata-mangetsu.com/sakata/index.html

第4位:川柳

「川柳」は、酒田市内の中心地にあり、「旧鐙屋」や「本間家旧本邸」などを観光しながらランチに立ち寄るのにおすすめのお店で、昔ながらの中華そばの他に、五目ラーメンやタンメン、それにうどん類もある昭和23年創業の老舗です。

メディアで紹介の有名店

そしておすすめのメニューは「ワンタンメン」。あの作家・椎名誠氏が「雲を飲むような滑らかさ」と絶賛したそうですが、さっぱりとした中にコクのある魚介系スープに自家製の中細麺、そして、のどごし滑らかなワンタンの組み合わせは正に絶品。

雑誌やテレビなどのメディアにもよく取り上げられるお店で、酒田の街中を観光したら是非立ち寄ってみたいお店です。

川柳の基本情報

住所 山形県酒田市中町2-6-9
営業時間 11:00~19:30
定休日 水曜日
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で5分
駐車場 有り
公式HP http://www.sakatano-ramen.com/omise/senryu.htm

酒田市のラーメンBEST24【3~1位】

そして酒田ラーメンの名店紹介も、あと3軒を残すのみとなりました。最後に紹介するのは、「酒田ラーメン」の歴史をつくった伝説の名店や、新進気鋭の新店で、酒田ラーメンの遺伝子をしっかりと今に伝えながら、新しい潮流を作り出しつつある名店がランクイン。

第3位:ケンちゃんラーメン

「ケンちゃんラーメン」は、JR酒田駅の北に離れた住宅街の中にある「中華そば」と「チャーシューメン」のみを提供しているお店ですが、メニューがシンプルゆえに「こい口」「うす口」「油ぽく」「油ぬき」などと、好みの味をオーダーすることができます。

インパクト抜群の平打ち太麺

そして、酒田ラーメンの王道を行くあっさりさっぱり系の魚介系スープですが、このお店の特徴はその麺にあります。麺は、普通の酒田ラーメンでは200gを超えるくらいの麺量で、それでも多いくらいですが、このお店は小盛でも260g、そして見た目にもインパクトのある「平打ち太麺」。

どんぶりを覆い隠すかのような麺量ですが、この一見武骨な感じが、またスープとの相性が良く、一気に平らげることができると人気の一品です。

ケンちゃんラーメンの基本情報

住所 山形県酒田市ゆたか1丁目6-1
営業時間 11:00~14:00
定休日 無休
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で5分
駐車場 有り
参考HP https://00m.in/iP0tE

第2位:三日月軒

酒田ラーメンは昭和の初めに始まり、そのルーツは大来軒だと言われています。そしてその大来軒の遺伝子を引き継いでいるのが「三日月軒」です。このお店は、既に本店は閉店していますが、その支店が酒田市内に何店舗かあり、今回は、その中でも駅東店の紹介です。

このお店は、JR酒田駅から脇の地下道をくぐってすぐのところにあり、観光客にもアクセスしやすいお店としておすすめですが、何といっても、酒田ラーメンの元祖として、そのさっぱりとした魚介系スープに、こだわりの製法で作られる自家製の麺を味わって欲しいお店です。

伝統の棹麺

このお店の特徴は、その麺の作り方にあります。「棹麺(カムミュン)」と呼ばれる丸い鉄棒を使ってテコ原理で体重をかけ打ち重ねていく伝統のスタイルで造られた麺は、コシが強く歯ごたえがあり、酒田ラーメンを体現する味わいを作り出します。一見何の変哲もないような一杯のラーメンですが、おすすめはやっぱり「酒田のラーメン」です。

三日月軒の基本情報

住所 山形県酒田市駅東2-5-19
営業時間 10:30~19:00
定休日 木曜日(祝日の場合は翌日)
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅東口より徒歩すぐ
駐車場 有り
公式HP http://www.sakatano-ramen.com/omise/mikaeki.htm

第1位:花鳥風月

「花鳥風月」は酒田ラーメンのお店としては新店ですが、今や人気店として県内外からも沢山の方が来るようになっています。ここの店主は、ワンタンメンの名店「満月」で修業し、その「海老ワンタンメン」に人気があり、満月譲りの極薄の皮で包んだ海老ワンタンはなめらかで、魚介系のスープのよく合います。

そして、2017年にニューヨークのラーメンコンテストにも出店するなど、今、酒田ラーメンと提供するお店の中では一番勢いのあるお店でもあります。

海老ワンタンメンが人気

そしてこのお店の一番人気は「海老ワンタンメン」。満月譲りのワンタンづくりをベースにさらに研究を重ね、独自の生地を開発したそうで、その極薄生地で包んだ海老ワンタンと、こだわりのある魚介系スープが絡み合い、何とも言えない味わいとのどごしは正に絶品。是非一度お試しあれ!

花鳥風月の基本情報

住所 山形県酒田市東町1-3-19
営業時間 11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日 無休
料金 ~999円
アクセス JR酒田駅より車で8分
駐車場 有り
公式HP https://kachou.jp/sakata-honten

酒田市の人気ラーメンを食べ歩こう!

酒田ラーメン

出典: https://www.flickr.com/photos/hikariki/14822839757/sizes/l/

昭和初期に今の酒田ラーメンの魚介系スープに加水率の高いコシがあってもちもちの自家製麺という原型ができ、その原型を作った酒田ラーメンの老舗である大来軒・三日月軒・満月の遺伝子は今日まで連綿と受け継がれ、今では、新たなメニューを提供する新店も現れるなど、酒田ラーメンの特徴を生かしながら新たな潮流が生まれ始めています。

そんな確かな技術と、素材、そして、熱い思いを持ったラーメン店が集積する酒田を訪れ、一見平凡に見える酒田ラーメンの奥深い世界を体験してみてはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

Thumb山形の温泉街・赤湯でおすすめのラーメン店10選!地元で愛される名店!
赤湯エリアでおすすめの人気ラーメン店を厳選してご紹介します。赤湯は温泉郷としても有名ですが、...
Thumb寒河江市のラーメンランキングBEST12!地元民愛用の人気店とは?
さくらんぼなど美味しいフルーツで有名な山形県寒河江市。ラーメン消費量全国1位の県民食ともいえ...
Thumb 東根市のラーメンランキングBEST13!地元で人気の名店や深夜営業も!
山形県東根市には、醤油・塩・味噌など定番ラーメンを取り揃えているお店や、つけめんがメインのお...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yoshi
お仕着せの旅行ではなく、自分でプランを立てて歩き回るのが好きです。趣味は、温泉・ゴルフ・徘徊・お酒・料理・妄想・音...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ