マグロの名産地!「塩釜水産物仲卸市場」でマイ海鮮丼や絶品グルメを味わう!

宮城には、マグロの名産地である塩釜水産物仲卸市場が存在しています。そんな塩釜水産物仲卸市場の駐車場や食事処の営業時間、お土産情報について掘り下げていきましょう。おすすめなマイ海鮮丼や卵焼き、マグロや寿司についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

マグロの名産地!「塩釜水産物仲卸市場」でマイ海鮮丼や絶品グルメを味わう!のイメージ

目次

  1. 1海鮮を楽しむなら「塩釜水産物仲卸市場」へ!
  2. 2「塩釜水産物仲卸市場」でおすすめのマイ海鮮丼!
  3. 3「塩釜水産物仲卸市場」の食事処
  4. 4「塩釜水産物仲卸市場」のお土産やイベント情報
  5. 5「塩釜水産物仲卸市場」の営業時間やアクセス
  6. 6「塩釜水産物仲卸市場」で新鮮魚介を堪能!

海鮮を楽しむなら「塩釜水産物仲卸市場」へ!

日本にはさまざまな市場が存在していますが、その中でも海鮮を特に楽しみたいのであれば、東北の宮城県にある塩釜水産物仲卸市場がおすすめです。塩釜水産物仲卸市場では食事ができるだけでなく、お土産を購入することもできます。

そんな塩釜水産物仲卸市場の中でもおすすめなお店や営業時間、駐車場の有無などについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。寿司屋や焼きについても解説していきます。

マグロの名産地で有名な塩竈港

塩釜水産物仲卸市場はマグロの名産地で有名な塩竈港で、特にマグロを食べる人が多いようです。しかし、マグロ以外にも寿司屋卵焼きなどが人気となっていますので、塩釜水産物仲卸市場に訪れる際はいろいろなグルメを堪能してみてください。

塩釜水産物仲卸市場の周囲にも食事処は存在していますが、ぜひとも食べていただきたいお店が多数あります。おすすめのお店についてはのちに詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

塩竈市には寿司屋が多い!

様々な食事処がある塩釜水産物仲卸市場ですが、特に寿司屋が多いようです。普段でも寿司を食べることはできますが、塩釜水産物仲卸市場でしか食べられない美味しい寿司が多数存在しています。

特に、塩釜水産物仲卸市場は新鮮な魚をさばいて寿司を提供しています。なので、今まで食べたことのない寿司を食べてみたいと考えている人は、ぜひ塩釜水産物仲卸市場に訪れてみましょう。

「塩釜水産物仲卸市場」でおすすめのマイ海鮮丼!

塩釜水産物仲卸市場で食事をするのなら、ぜひマイ海鮮丼を食べてみましょう。マイ海鮮丼は塩釜水産物仲卸市場にある魚介類を、自分好みに盛り付けることができます。なので、好きなものだけ詰め込みたい人にはマイ海鮮丼がおすすめです。

マイ海鮮丼は安く済ませることもできれば、贅沢に盛り付けることも可能です。なので、その時のお財布と相談しながら、好きなマイ海鮮丼を作ってみてください。

マイ海鮮丼の買い方や値段

マイ海鮮丼は、専用のコーナーが用意されています。場所は6号売り場のマイ海鮮丼コーナーで、ご飯が購入できます。事前に塩釜水産物仲卸市場の中で好きな刺身を購入しておいて、この専用コーナーに訪れましょう。

ご飯セットは400円で購入でき、白米以外にも味噌汁がセットになっています。大盛にしたい場合は、プラス100円で可能です。

マイ海鮮丼の営業時間

マイ海鮮丼の営業時間に関してですが、平日は午前6:30~正午0:00までとなっていますので、マイ海鮮丼で食事を堪能したい場合は早めに訪れましょう。土日祝の場合は午前6:30~午後1:00までと、少し余裕があります。

ただし、混雑してしまうと営業時間内に食べ終えられないこともあるため、塩釜水産物仲卸市場でマイ海鮮丼を食べたいのなら早めに訪れることをおすすめします。

マイ海鮮丼に人気の具材

塩釜水産物仲卸市場でマイ海鮮丼を食べたいと考えている人は、どの具材を乗せればいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。なぜなら、塩釜水産物仲卸市場では多くの具材が販売されているからです。

そのため、ここからは塩釜水産物仲卸市場のマイ海鮮丼で人気の具材をご紹介しています。どうしても購入する具材を迷ってしまうのであれば、これからご紹介する項目を参考にしてみてください。

人気の具材①ウニ

塩釜水産物仲卸市場で販売されているウニは、殻のまま売られています。そのため、1つ購入すると5つのウニがついてくるでしょう。見た目が普段見れないような形で出てくるので、写真を撮りたいと考えている人にもおすすめです。

実際に購入してみるとウニが色鮮やかななことが分かるでしょう。口胃にレルととろける美味しさを堪能することができます。

人気の具材②エビ

マイ海鮮丼をもっと華やかにしたいと考えている人には、塩釜水産物仲卸市場で販売されているエビがおすすめです。頭としっぽのついているエビは、味噌まで堪能することができるでしょう。もちろん、エビのみはぷりぷりで甘みを感じられます。

人気の具材③マグロ

塩釜水産物仲卸市場のマイ海鮮丼で人気の具材として、マグロが挙げられます。そもそもマグロの名産地として知られている塩釜水産物仲卸市場なので、マグロを購入する人が多いようです。

余ってしまったマグロは持ち帰ることも可能なので、塩釜水産物仲卸市場に訪れるのならぜひマグロを購入してみてください。同じマグロでも、たたきマグロなども売られているようです。

人気の具材④いくら

塩釜水産物仲卸市場で販売されているいくらは、あまじょっぱいたれにつけられており、プチプチとした食感を楽しむことができます。一人で食べるのには少し多い量となっているため、友達や恋人、家族とシェアするようにしましょう。

レジ横に調味料が!

マイ海鮮丼コーナーのレジ横には、海鮮丼専用の調味料が並んでいます。調味料の中には自分ですって使う生わさびも用意されていますので、海鮮丼をより美味しく食べることができるでしょう。

醤油は一度別皿に入れてからになるので、マイ海鮮丼でお刺身を乗せすぎてしまっても安心です。

酢飯の素を持参する人も

塩釜水産物仲卸市場のマイ海鮮丼コーナーで購入できるご飯は、ただの白米です。そのままでも美味しいのですが、もっとおいしくしたいのなら酢飯にするのがおすすめです。しかし、塩釜水産物仲卸市場には酢飯のもとは常備されていません。

そのため、事前に酢飯のもとを持参する人も多いようです。もしも、酢飯で海鮮丼を食べたいと考えているのなら、事前に酢飯のもとを用意していくようにしましょう。

「塩釜水産物仲卸市場」の食事処

先ほどは、マグロやウニなどを堪能できる塩釜水産物仲卸市場のマイ海鮮丼についてご紹介しました。しかし、マイ海鮮丼は営業時間は短く、人で混雑していることも少なくありません。そんな時は、塩釜水産物仲卸市場にある食事処の利用がおすすめです。

塩釜水産物仲卸市場では特に寿司屋が多く、焼き海鮮を楽しめる場所もあるのでぜひ自分に合った食事処を探してみてください。

食事処①自由焼炉

塩釜水産物仲卸市場の食事処である自由焼炉はマイ海鮮丼コーナーの近くにあり、1個だと100円で利用することができます。しかし、もっとたくさん海鮮を焼きたいのであれば、1時間500円で利用できる七輪がおすすめです。

塩釜水産物仲卸市場内で購入したものなら何でも焼けるので、ぜひ一度利用してみてください。こちらの営業時間もマイ海鮮丼コーナーと同じとなっているので、利用する場合は早めに訪れるようにしましょう。

食事処②魚類組合お食事処

塩釜水産物仲卸市場にある魚類組合お食事処では、マイ海鮮丼で利用できるセットやうな丼、はらこ飯などが販売されています。どれも具だくさんの味噌汁がついているため、海鮮丼を堪能したいと考えている人におすすめな場所です。

その他にも、魚類組合お食事処ではソフトクリームなどを購入することもできます。海鮮だけでは飽きが来てしまいますので、塩釜水産物仲卸市場を存分に楽しみたいのであれば魚類組合お食事処の利用がおすすめです。

食事処③塩竈市場食堂 只野

塩釜水産物仲卸市場の塩竈市場食堂 只野では、海鮮丼やよくばり丼、朝丼や市場定食などが楽しめます。よくばり丼は好きなネタを3つから選ぶことができるので、好きな海鮮だけで埋め尽くしたいと考えている人におすすめです。

また、朝の6:00~9:00まで限定の朝丼はお得に楽しめるため、かなり人気な商品の一つです。塩釜水産物仲卸市場に早めに訪れるのであれば、ぜひ朝丼を楽しんでみてください。

食事処④加瀬市場店

塩釜水産物仲卸市場にある加瀬市場店では、カニいくら丼やまるごとマグロ丼、なかおち丼や活あなご刺丼、海鮮丼が楽しめます。加瀬市場店で楽しめる海鮮は、他の場所に展開されている3店舗でも堪能することができます。

ここでは午後1:00や2:00まで食事を楽しめますので、営業時間内で早めにいけない場合は、塩釜水産物仲卸市場の加瀬市場店で食事を楽しんでみてはどうでしょうか。

「たまご工房」の卵焼きも人気!

塩釜水産物仲卸市場の中には、たまご工房と呼ばれる場所もあります。このたまご工房ではその名の通り、卵焼きを楽しむことができます。ただ単に卵焼きだ食べられるだけでなく、卵焼きサンドなどを堪能することが可能です。

ジューシーな卵焼きは、海鮮や寿司と同じくらい人気です。ここでしか食べられない卵焼きは、お土産としても購入できるようです。なので、塩釜水産物仲卸市場に訪れる際は海鮮だけでなく、卵焼きも堪能してみてはどうでしょうか。卵焼き以外にも、プリンが食べられます。

「塩釜水産物仲卸市場」のお土産やイベント情報

マグロや卵焼き、マイ海鮮丼を堪能することができる塩釜水産物仲卸市場ですが、お土産を購入することができます。塩釜水産物仲卸市場に訪れる人の中には、お土産の購入を考えている人も多いかもしれません。

また、定期的にイベントなども行われています。イベントではお得に楽しめますので、塩釜水産物仲卸市場に訪れるのならイベントやお土産情報もチェックしておきましょう。ここからは、そんな塩釜水産物仲卸市場のお土産やイベントについてご紹介していきます。

イベント①毎週開催の日曜朝市

日曜日に訪れるのなら、ぜひ塩釜水産物仲卸市場の日曜朝市を楽しんでみてください。毎週開催される日曜朝市では、あさり汁が振る舞われたりします。ただし、限定となっているのでなくなり次第終了となるようです。

なので、日曜日に塩釜水産物仲卸市場に訪れるのであれば、ぜひ早めに訪れてみてください。基本的に、塩釜水産物仲卸市場の日曜朝市は8:00から開催されています。

イベント②どっと祭り

塩釜水産物仲卸市場では、定期的にどっと祭りと呼ばれるイベントが開催されています。どっと祭りでは売り切れの食材ばかりが売り出されていますので、どっと祭りに参加したいのであれば早めの訪問をおすすめします。

また、塩釜水産物仲卸市場のどっと祭りでは抽選やコンテスト、スタンプラリーや解体ショーに参加可能です。自分たちに合った好きな楽しみ方を探してみてください。

お土産には「三陸塩釜ひがしもの」を!

お土産を購入するのなら、三陸塩釜ひがしものがおすすめです。三陸塩釜ひがしものとは、簡単に説明すれば優秀なメバチマグロのことを意味しています。その場で食べるのもおすすめなのですが、お土産にすることで喜ばれること間違いなしです。

お土産の配送が可能!

塩釜水産物仲卸市場でお土産を購入したときは、配送をお願いすることができます。鮮度が重要ですので、たくさんお土産を購入する場合は配送を利用してみてください。

「塩釜水産物仲卸市場」の営業時間やアクセス

マイ海鮮丼や卵焼きが堪能できる塩釜水産物仲卸市場ですが、営業時間やアクセス方法、駐車場の有無をご存知でしょうか。これから行こうと考えているのであれば、営業時間やアクセス方法、駐車場の情報を知っておく必要があります。

特に、塩釜水産物仲卸市場は人気の場所となっていますので、営業時間や駐車場の情報を常にチェックしておきましょう。そうすることで、「営業時間内に食べられなかった」「駐車場が利用できなかった」という事態に陥ってしまうのを防ぐことができます。

混雑回避なら早めの時間に訪問を!

マグロで有名な塩釜水産物仲卸市場ですが、かなり人気の市場の一つです。なので、お昼前に訪れてしまうと混雑する可能性が高いです。混雑すると塩釜水産物仲卸市場を楽しめず、食事ができないこともあるかもしれません。

そのため、混雑を回避したいのであれば、早めの時間帯に訪問するのがおすすめです。塩釜水産物仲卸市場は6:30から開いていますので、無理のない範囲で早めの時間帯を探してみてください。

アクセスの詳細

塩釜水産物仲卸市場のアクセスでは、東京方面か青森方面から行くことができます。東京方面の場合は、東北道下りから仙台南ICにて仙台南部道路へ乗り換え後、仙台若林JCTで石巻・松島方面へ。 利府中ICを降りたら一般道を15分程度進みます。

青森方面からの場合は、東北道上りから富谷JCTにて仙台北部道路へ乗り換え後、利府JCTで石巻・松島方面へ。 利府中ICを降りたら一般道を15分程度進みます。電車で訪れる際は、東塩釜駅を利用するようにしましょう。

駐車場の詳細

塩釜水産物仲卸市場では車でのアクセスを見越して、駐車場が大きく設けられています。そのため、基本的に駐車場の心配はありません。しかし、例外としてイベント時などは駐車場が埋まってしまう可能性もあるようです。

なので、駐車場を利用したいと考えている場合は、事前に駐車場が空いているか確認するのもおすすめです。駐車場の心配をしてしまうのであれば、電車を利用するのも1つの手です。

施設の詳細情報

住所 宮城県塩竈市新浜町一丁目20番74号
営業時間 平・日 6:30~13:00
土日祝 6:30~14:00
定休日 毎週水曜日
アクセス 東塩釜駅から徒歩15分ほど
電話番号 022-362-5518
公式HP http://www.nakaoroshi.or.jp/

「塩釜水産物仲卸市場」で新鮮魚介を堪能!

塩釜水産物仲卸市場ではマイ海鮮丼コーナーや、自由焼炉が設けられています。そのため、新鮮な海鮮や寿司、卵焼きをその場で楽しむことが可能です。もちろん、お土産を配送してもらうこともできますが、塩釜水産物仲卸市場でしか楽しめない部分もあります。

なので、塩釜水産物仲卸市場で寿司や海鮮丼を楽しみたいのであれば、早めの営業時間に訪れて楽しんでみてください。駐車場が混雑することも考えると、塩釜水産物仲卸市場が開いてすぐに訪れるのがおすすめです。

おすすめの関連記事

Thumb宮城・仙台の牡蠣小屋で食べ放題を満喫!旬の時期やおすすめ店9選!
グルメの街仙台で美味しい牡蠣を食べるなら、牡蠣小屋をおすすめします!冬が旬と思われがちな牡蠣...
Thumb地元民も唸る!宮城の絶対食べたいおすすめラーメン店12選!
様々なグルメが存在する宮城県は美味しいラーメンを提供されているお店も多くあります。そこで今回...
Thumb「宮城県美術館」でアート鑑賞!展示情報やアクセス&入館料を解説!
宮城県にある「宮城県美術館」について紹介します。宮城県や東北に関する作品が展示されており、海...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ