昭和47年より愛される老舗ラーメン店「うえんで」!絶品メニューとは?

福島県会津若松市に店舗を構える「うえんで」は昭和47年に創業し、今でも営業しています。今では会津若松市を代表するラーメン店と呼ばれており、県外からも多くのお客さんが訪れています。うえんでの絶品ラーメンの特徴や人気のメニュー、アクセス、営業時間をまとめました。

昭和47年より愛される老舗ラーメン店「うえんで」!絶品メニューとは?のイメージ

目次

  1. 1うえでんとは
  2. 2うえでんの絶品ラーメンメニュー
  3. 3うえでんの他の人気メニュー
  4. 4うえでんの詳細情報とアクセス
  5. 5うえでんに絶品ラーメンを食べに行こう!

うえでんとは

福島県は日本でもラーメン文化が根強い地域性で、人口に対してのラーメン屋の店舗数は地域によっては日本一と言われています。全国的にも有名なラーメン屋が幾つもあり、県外からもラーメン好きが訪れています。

そんな福島県で有名なラーメン店の1つに「うえんで」があります。うえんでは老舗のラーメン店で長年地元の人に愛されてきました。この記事では、うえんでの魅力や特徴をまとめました。

福島県の会津若松市にある人気ラーメン店

「うえんで」は会津若松市にある人気ラーメン店で、昭和47年に創業してから今でも営業している会津若松でも屈指の老舗です。うえんでには地元のお客さんはもちろん、多くの観光客も来店しています。うえんで目当てで会津若松市に訪れる人も少なくありません。

会津ラーメンが食べられる老舗店

会津若松市にある老舗のラーメン店うえんでは、福島のご当地ラーメンの1つ会津ラーメンが食べられます。この味をうえんでは約50年間もの間守ってきました。

会津ラーメンの特徴

うえんでで出されている会津ラーメンの特徴は麺にあります。会津ラーメンの麺は平打の縮れ太麺で、会津若松市のラーメン屋の多くは同じような麺を使っています。麺工場は会津若松市と近隣の喜多方市にあり地元密着型のラーメンと言えます。

スープがお店の独自の味がありますが、豚骨ベースのスープが多い様です。載せものはチャーシュー、ネギ、メンマとシンプルです。

うえでんの絶品ラーメンメニュー

約50年営業している会津若松市の老舗ラーメン店「うえんで」では、どのようなメニューが提供されているのでしょうか?絶品と評価されているうえんでの自慢のメニューを紹介します。

絶品ラーメン①会津山塩ラーメン

うえんでの看板メニューと言われているのが「会津山塩ラーメン」です。スープは動物系と煮干や昆布などの魚介系を合わせたものを使用しており、そこにこだわりの会津山塩が使われています。あっさりしつつも、しっかりコクがあり、そこに会津山塩の旨みが加わり行列必死の極上の1杯に仕上がっています。

チャーシューは大きめのものが3枚載っているので食べごたえも抜群です。うえんででは注文時に麺を選ぶ事ができ中太縮れ麺は730円、極太縮れ麺は810円です、大盛りは200円増しです。

絶品ラーメン②会津山塩チャーシューメン

会津山塩チャーシューメン」はうえんで自慢のチャーシューが麺が見えなくなるほど大胆に載せられています。値段は中太縮れ麺が980円、極太縮れ麺が1060円です。

絶品ラーメン③中華そば

うえんでの「中華そば」は見た目もシンプルな王道の中華そばです。スープはあっさりしているものの醤油だけでなく豚骨や煮干、野菜の素材の旨みをしっかり感じる事ができます。美味しく、かつ飲みやすいスープなので完飲する人も珍しくありません。値段は中太縮れ麺が630円で極太縮れ麺が710円です。

絶品ラーメン④チャーシューメン

チャーシューメン」は中華そばに麺が見えなくなるほどのチャーシューがトッピングされています。うえんでのチャーシューは柔らかくジューシーで、これだけでご飯が何杯でも食べられる程の逸品です。値段は中太縮れ麺が880円で極太縮れ麺が960円です。

絶品ラーメン⑤しおタンメン・みそタンメン

うえんでの「しおタンメン・みそタンメン」もいただけます。会津では味噌ラーメンと言えば、味噌タンメンを指す場合が多いそうです、タンメンには野菜、肉がふんだんに入っておりボリュームはピカイチです。うえんででは味噌だけでなく塩バージョンのタンメンも提供されています。

値段はしおタンメン・みそタンメンともに同じで、の中太縮れ麺が780円で極太縮れ麺が860円です。うえんでのタンメンは野菜も新鮮でシャキシャキで歯ごたえも抜群。隠れた人気メニューです。

絶品ラーメン⑥濃厚辛みそ中華・濃厚辛みそタンメン

辛いものが好きな方にはうえんでの「濃厚辛みそ中華・濃厚辛みそタンメン」がおすすめです。辛うまでクセになる一杯です。値段は濃厚辛みそ中華の中太縮れ麺が780円で極太縮れ麺が860円、濃厚辛みそタンメンの中太縮れ麺が880円で極太縮れ麺が960円です。

うえでんの他の人気メニュー

うえんでにはラーメン以外のメニューも充実しており、サイドメニュー目当てで来店するお客さんもいる程。どんなメニューがあるのか紹介します。

人気メニュー①焼き鳥

うえんででは、ラーメン店では珍しい「焼き鳥」がメニューに入っています。1人前5本入りで850円です。味は塩とタレから選ぶ事ができます。ラーメンと焼き鳥を一緒に食べるのはイメージしづらいかもしれませんが、うえんでのあっさりとしたラーメンと焼き鳥の相性は抜群でリピーターが多い一品です。お持ち帰りも可能です。

人気メニュー②餃子

うえんでの「餃子」は皮から手作りでモチモチ食感です。野菜とお肉の配分が絶妙で、驚く程のジューシーさです。1人前6個入りの500円です。

人気メニュー③ミニチャーシュー丼

うえんではご飯もののメニューも充実しています。「ミニチャーシュー丼」には、うえんで自慢のチャーシューが細かくしたものが載っており、ネギとゴマと海苔と絡めて食べると絶品です。値段は330円とお手頃です。

人気メニュー④鶏節(とりぶし)ご飯

うえんでの「鶏節ご飯」は会津地鶏の半熟卵に鶏節がたっぷりのった一杯です。鶏節から出た出汁と半熟卵、さらにラーメンのスープを絡めて食べると箸が止まらない極上の逸品です。値段は310円です。

人気メニュー⑤豚丼セット

がっつり食べたい時には豚丼がおすすめです。豚丼は単品では注文する事ができません。好きなラーメンに530円プラスしたセットでのみ注文する事ができます。

うえでんの詳細情報とアクセス

うえんでは、今では店舗数が増えて本店の他にもう1つの店舗も営業しています。うえんでに初めて行く時に為に、2つの店舗の場所やアクセス方法、営業時間をお伝えします。

うえでんは会津若松市内に2店舗!

今では2つの店舗があるうえんでですが、2つの店舗共会津若松市内で営業しています。同じ市内なのでどちらかの店舗が混んでいたらい移動する事も出来るかもしれません。

芦ノ牧温泉の本店と2号店の山鹿店

うえんでの本店は芦ノ牧温泉の近い場所にあります。芦ノ牧温泉は会津若松市の南に位置しており自然に囲まれた温泉郷です。本店は昭和47年に創業し2015年7月に店舗をリニューアルしました。以前は隠れ家的なお店で古い日本の家屋の様な外観をしていましたが、今では当時の雰囲気は残しつつも名店の雰囲気を感じさせる建物になっています。

うえんでの2号店は2019年4月にオープンしたばかりの新店舗で、場所は会津若松市山鹿町です。山鹿店を作った理由は本店の店主・佐藤昭一さんの「地元の人にもっと気軽に味わってもらいたい」という気持ちからでした。

本店は温泉郷の近くにあり奥まった場所にありますが、山鹿店は店主の願い通り気軽に足を運びやすい場所に建てられています。山鹿店は本店とは違いカウンターのみなので、家族連れは山鹿店よりも本店の方が入りやすいかもしれません。店舗を増やした事で、うえんでの人気はさらに上がり会津ラーメンイコールうえんでと言われるまでになっています。

営業時間は2店舗とも9時~15時まで

うえんでの営業時間は本店も山鹿店も同じ9時~15時で、毎週火曜日が定休日です。営業時間が早いので朝ラーに来るお客さんも多く、早い時間からうえんでは混雑する事も珍しくありません。休みの日になると営業時間前から行列ができている事も珍しくありません。うえんでのラーメンはあっさりしているので、朝の時間でも重くないのが特徴です。

うえでんへのアクセス

うえんでは現在本店と山鹿店の2つの店舗が展開されています。2店舗のアクセス方法や所要時間を紹介していきます。

本店はJR芦ノ牧温泉駅から徒歩5分

うえんで本店の電車でのアクセス方法を紹介します。JR芦ノ牧温泉駅から180mの地点にうえんで本店があります。徒歩でも所要時間は5分程です。

山鹿店は会津鉄道七日町駅から徒歩15分

うえんで山鹿店の電車でのアクセスは会津鉄道七日町駅から991mです。徒歩での所要時間は約15分になります。駐車場は11台あるので車で行く事も可能ですが、駐車場は地元の人でいっぱいになる事が多いので、遠方から行く時は駅から徒歩のアクセス方法がおすすめです。

うえでんの基本情報

【住所】 福島県会津若松市大戸町上三寄大豆田11-3
【営業時間】 9:00~15:00
火曜・第一月曜定休
【アクセス】 芦ノ牧温泉駅から180m
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://uende.jp/

うえでんに絶品ラーメンを食べに行こう!

福島の会津ラーメンの老舗「うえんで」を紹介しました。うえんでは約50年営業しているラーメン屋で、地元の人から愛されてきました。今では全国的にも有名になり県外からもラーメン好きが足繁く通っています。長い人で20年以上の常連がいるそうです。

うえんでのラーメンはあっさりしていながらもコクがありクセになる一杯と評判です。2019年には2号店の山鹿店もオープンし、会津若松市を代表するラーメン店と呼ばれています。是非、うえんでの絶品ラーメンを食べに行きましょう。

おすすめの関連記事

Thumb喜多方の老舗ラーメン店「あべ食堂」で朝ラー!味の評判やメニューは?
喜多方ラーメンは福島県の喜多方市発祥のラーメンで、市内には多くのラーメン屋が点在しています。...
Thumb会津若松のラーメン店ランキングTOP16!おすすめの超人気店は?
会津若松のおすすめ人気ラーメン店をランキング形式でご紹介します。会津若松には様々なグルメスポ...
Thumb 福島・二本松市のラーメンランキングTOP15!有名店から新店まで!
東北地方、福島県の北部に位置する二本松市は実は隠れたラーメン激戦区なのをご存知ですか?食材の...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
かかし
食べるのが大好きで、美味しいものに目がありません!旅行に行く時には欠かせない全国のグルメ情報を発信していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ