山形空港で買うべきお土産15選!特産品や限定品など!駐車場情報も!

山形の空の玄関口“おいしい山形空港”。今回は、美味しいものがたくさん揃う山形空港のおすすめお土産15商品と駐車場情報をご紹介します。定番お土産はもちろん山形空港限定お土産もあります。車で山形空港限定お土産を買いに行かれる方は、駐車場情報ぜひ参考して下さい。

山形空港で買うべきお土産15選!特産品や限定品など!駐車場情報も!のイメージ

目次

  1. 1山形空港で買うべきお土産を厳選!
  2. 2山形空港で買うべきお土産15選!
  3. 3山形空港の駐車場情報
  4. 4山形空港に人気のお土産を買いに行こう!

山形空港で買うべきお土産を厳選!

空港と言えば、これから始まる旅にわくわく心が躍る場所でもありますが、逆に旅の終わりの場所でもあります。言い換えれば、お土産を買う最後のチャンスの場所です。そのため空港には、たくさんの特産品のお土産や限定商品が揃っています。

おいしい山形空港”も例外ではありません。山形空港内には、1Fと2Fにお土産販売店“さくらんぼ”が、そして2階のほぼ中央には、山形の老舗菓子店“清川屋”があります。空港での待ち時間、最後のお土産探しに覗いてみてはいかがでしょうか。そんな時に役立つ厳選されたお土産をご紹介していきます。

山形の特産品や限定のお菓子などご紹介

山形の特産品と言えば、さくらんぼ、米沢牛、だだちゃ豆、お米などたくさんあります。今回ご紹介する厳選されたお土産の中には、そんな特産品を加工したお土産商品や山形ならではの限定お土産もあります。どれも山形のお土産として喜ばれるものばかりです。山形空港でお土産選びに迷った時には、ぜひ参考にして下さい。

山形空港で買うべきお土産15選!

それでは、山形空港で買うべきお土産15個をご紹介していきます。特産品のお菓子やせんべいはもちろん、贅沢な米沢牛のカレー、山形空港限定の日本酒、ご飯がすすむ麹漬けなどバラエティー豊かに選んでいます。お土産をあげる人を想像して、その人にピッタリのものを選んでみて下さい。

山形空港で買うべきお土産①ほわいとぱりろーる

“ほわいとぱりろーる”は、山形では有名な老舗菓子店清川屋のロングセラー商品です。“ほわいとぱりろーる”は、しっとりとしたもちもちのスポンジで、ミルキーなクリームを巻いたシンプルなロールケーキです。生クリームには、山形県産の厳選された牛乳がふんだんに使用されていて、濃くはあるけどくどくないと好評です。

“ほわいとぱりろーる”には、プレーン味以外にも季節・期間限定商品もあります。見かけた際には、ぜひプレーン味と共にお試し下さい。価額は、1本1430円からです。さくらんぼとプレーンの2本セットは3450円でおすすめです。

山形空港で買うべきお土産②おしどりミルクケーキ

山形県を代表するお菓子の1つが、“おしどりミルクケーキ”です。“おしどりミルクケーキ”は、練乳にカルシウムを加え約8cmぐらいの薄い板状に固めたお菓子です。ボリボリと歯ごたえがよく、濃厚な味わいが特徴です。食べる牛乳とも言われるほど栄養価が高いので、子供さんへのお土産としても喜ばれています。

ミルク味の他にも、チョコレート、さくらんぼ、ラ・フランス、抹茶など何十種類ものフレーバーがあります。ミルク味9本入りが216円の他、ミルク・さくらんぼ・ラ・フランスの3種類フレーバー詰め合わせは648円と、価額が安いのもお土産として嬉しい商品です。

山形空港で買うべきお土産③だだっ子

清川屋の“だだっ子”は、特産品のだだちゃ豆の餡を入れた懐かしく素朴な味わいのあるまんじゅうです。自慢のだだちゃ豆の餡は、清川屋の自社農園で栽培した新鮮なだだちゃ豆を粗めにすりつぶし、なめらかな白あんと混ぜ合わせています。粗くすりつぶすことで、だだちゃ豆の本来の風味と食感を残しています。

和三盆を使用した皮は甘さ控えめで、丸みのある形は見た目も上品なのでお土産はもちろん、贈り物としてもおすすめです。価額は、6個入り890円からです。

山形空港で買うべきお土産④半熟燻製たまご スモッち

“半熟燻製たまご スモッち”は、柔らかな白身とトロッとした黄身が絶品の燻製たまごです。“半熟燻製たまご スモッち”を作っているのは、天童市にある昭和35年創業、卵一筋の「半澤鶏卵」さんです。自社農場や契約農場の新鮮な卵を特製のチップと独自のこだわり製法で1週間かけて作っています。

“半熟燻製たまご スモッち”はそのままお酒のつまみとして食べても美味しいですが、ご飯、ラーメン、サラダのトッピング、タルタルソース、お弁当のおかずなどいろいろな楽しみ方があります。子供からお年寄りまで喜ばれる商品ですし、お菓子が苦手な方にもおすすめです。価額は、1個135円、6個入り化粧箱入りで1004円からです。

山形空港で買うべきお土産⑤蔵王銘菓 樹氷ロマン

山形県の屈指の観光地と言えば、蔵王温泉。温泉はもちろん世界的にも有名なスキーリゾート地でもあります。その蔵王の定番お土産が、“蔵王銘菓 樹氷ロマン”です。サクサクした食感の欧風焼き菓子に甘さ控えたホワイトクリームをサンドしています

長年親しまれている“蔵王銘菓 樹氷ロマン”は、山形県第1回名産品品評会で金賞に輝いたこともあるお菓子です。夏には冷やして食べてみて下さい。サクサク感が増しておすすめです。価額は、24本入り1080円です。

山形空港で買うべきお土産⑥米沢牛カレー

“米沢牛カレー”は、山形県自慢の牛肉米沢牛の希少部位をじっくりと煮込んだ贅沢なレトルトカレーです。使用されているお肉は、1頭の米沢牛にわずか1%しかない希少部位の「ネック肉」で、その「ネック肉」を手間ひまかけてじっくりと煮込んでいます。

また、そのルーにもこだわり、米沢牛からでた旨味とさまざまなスパイスの風味を閉じ込めた味わい深いルーに仕上げています。温めるだけで、高級レストラン並みの美味しさが味わえる絶品レトルトカレーです。カレー好きの方や、甘いお菓子が苦手な方にいかがでしょうか。価額は、1個1200円です。

山形空港で買うべきお土産⑦さくらんぼきらら

山形は、さくらんぼの生産量が日本一。そんなさくらんぼを使ったお菓子のお土産が、“さくらんぼきらら”です。“さくらんぼきらら”は、シロップ漬けにしたさくらんぼをまるまる1個をぷるぷるのゼリーで包んだ可愛らしい一品です。

常温でも美味しいですが、食べる前に1~2時間ほど冷蔵庫で冷やすとさらに美味しくなります。ツルンと一口で食べられますが、さくらんぼの種が入っているので気を付けて下さい。価額は、12個入り1080円です。山形の特産品のラ・フランスを使用したラ・フランスきららもあります。こちらも12個入り1080円です。

山形空港で買うべきお土産⑧古鏡

“古鏡”は、出羽三山の1つ羽黒山の「鏡池」から発見された古い鏡をモチーフにしたお菓子です。木村屋特製の餡に求肥もちが入っています。使用されている小豆は北海道産のものを使用し、あっさりとした餡に仕上げています。シンプルなお菓子ですが上品で味わい深く、お茶うけには最適です。

ちなみに、木村屋さんは、山形県鶴岡市に明治20年に創業した老舗菓子店で、山形県で初のパン屋だったそうです。“古鏡”の価額は、3個入り594円からです。和菓子好きな方へのお土産にしてみはいかがでしょうか。

山形空港で買うべきお土産⑨最上川あわゆき

“最上川あわゆき”は、山形新幹線の大石田駅前にある和菓子&洋菓子店「ぱんどら」の20年以上愛され続けている自慢のスイーツです。北海道産の小豆を使用した「あんこ」と生クリームを、メレンゲで作ったふわふわのスポンジでサンドしています。口の中に入れると、スーッと優しく溶けるような感じです。上品な甘さの「あんこ」と濃くのある生クリームは相性抜群です。

“最上川あわゆき”には、北海道産小豆の「あんこ」以外にも、ちゃ豆を使用した「ずんだ」、厳選された国産栗を使用した「和栗と和三盆」の3種類あります。お土産として一番のおすすめは、3種類すべて味わえる3種類詰め合わせ12個入りで、価額は2268円です。

山形空港で買うべきお土産⑩だだちゃ豆せんべい

“だだちゃ豆せんべい”は、山形県庄内地方の特産品の枝豆「だだちゃ豆」を香ばしいサクサクと焼き上げたせんべいです味は、サラダ、醤油、味噌の3種類があります。サラダ味はさっぱりと塩味、醤油は旨みたっぷりのたまり醤油を使用しています。

そして味噌は、仙台の味噌の老舗店「佐々重」さんとのコラボ商品になっています。「佐々重」さんの無添加の味噌の旨味とだだちゃ豆の風味が相性抜群です。3種類ともついつい手が出てしまう美味しさです。だだちゃ豆のせんべいは、14枚入り594円からです。3種類の詰め合わせもおすすめです。

山形空港で買うべきお土産⑪ラスクフランス

“ラスクフランス”は、山形と仙台でパン工房、洋菓子販売、レストランなど幅広展開している「シーベル」の人気商品です。“ラスクフランス”には、プレーンの他にも、ブルーベリー、ショコラ、メープル&クルミ、つぶつぶいちごチョコなど種類が豊富です。甘いものが苦手な方には、ガーリック味もあるのでいかがでしょうか。

一番人気のプレーン味は、バターの豊かな香りとサクッとした歯ざわりが病みつきなる一品です。ラスクは固いから苦手だと思っていた人にも、ぜひ試して頂きたい“ラスクフランス”です。紅茶とコーヒーとの相性が抜群なので、お仕事の休憩時にも最高のお茶菓子になります。値段は、ラスク彩りギフトセットSサイズ(2枚入り12袋)で1110円です。

山形空港で買うべきお土産⑫山形のゆきどけ

“山形のゆきどけ”は、小麦粉の代わりに山形の特産品のお米「つや姫」の米粉を使用した洋菓子です。100%「つや姫」の米粉とアクセントに日本海の塩を使った生地の中に、アーモンド風味のチョコレートを入れて焼き上げています。

ホロホロっとした食感のクッキーと風味豊かなとろりとした甘いチョコレートのハーモニーが絶品です。パッケージもあちらこちらに米粒を散りばめ、可愛らしい雰囲気を醸し出しています。“山形のゆきどけ”も清川屋のお菓子で、値段は9個入り1080円です。

山形空港で買うべきお土産⑬わらわらままけは

“わらわらままけは”は、麹で甘酒を造り、新鮮な青唐辛子を漬け込んだもので、ピリッとした辛さはご飯やお酒のあてに最高です。ちなみに、「ままけは」とは、山形の方言でごはんですよ~という意味だそうです。白いご飯が大好きな人には、うってつけの山形のお土産になりそうです。値段は、150g入りで360円です。

山形空港で買うべきお土産⑭のし梅

“のし梅”は、山形県村山地方に昔からあるお菓子です。すり潰した梅を寒天と一緒に練り、薄く板状にのばし乾燥させたもの竹皮で挟んでいます。梅の味がしっかりとしていてやや酸味が残る“のし梅”は、子供から大人まで楽しめる一品です。

昭和59年には、第20回全菓子博名誉総裁賞も受賞したこともある、山形が誇る銘菓です。価額は、10枚入り1188円です。

山形空港で買うべきお土産⑮さくらんぼの響

“さくらんぼの響”は、山形空港限定の純米大吟醸です。山形空港内にあるお土産ショップ「さくらんぼ」を運営している株式会社さくらんぼと地元の酒造メーカーが共同開発した純米大吟醸で、さくらんぼのようなフルーティーな味わいが特徴です。さくらんぼのような丸みのあるボトルも可愛らしいと好評です。

山形空港限定なので、山形空港をご利用された方はぜひお試し下さい。山形空港ご利用でなない方も、山形空港限定“さくらんぼの響”だけを買いに来る価値はあります。限定品ということで、良い山形お土産になること間違い無しの一品です。価額は、500ml2500円です。

山形空港の駐車場情報

山形空港でおすすめのお土産15個ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。お気に入りのお土産を見つけてみてください。

ここからは、山形空港の駐車場料金、営業時間などの情報をご紹介します。限定のお土産を買いに、特産品のイベントに参加、または見送りとさまざまな理由で山形空港に行かれることもあると思います。その際には、ぜひ参考にして下さい。

駐車場の利用方法

山形空港には、3ヶ所駐車場があります。1つは、山形空港のターミナル正面駐車場で3つのうち一番大きい駐車場になります。そして北A駐車場と北B駐車場になります。収容台数は、全部で766台です。

山形空港の駐車料金は無料ですが、長期利用の場合は、あらかじめ山形空港事務所に連絡し、出来る限りターミナル正面駐車場ではなく、北A駐車場か北B駐車場を利用するようにしましょう。山形空港事務所の問い合わせ電話番号は、0237-48-1313です。

駐車場の営業時間と利用料金

山形空港駐車場の営業時間は、5:40~23:00迄です。それ以外の時間は、駐車場のゲートが閉鎖されてしまいます。やむを得ない事情で23時以降の出庫になる場合は、事前に山形空港事務所に連絡が必要です。山形空港駐車場料金は、駐車日数関係なく無料です。

混雑時期と満車対策

山形空港には、普段なら十分な駐車スペースがありますが、ゴールデンウィークやさくらんぼ狩りのシーズンなどは混雑が予想されます。他にも、お盆、連休、年末年始、有名人のコンサート、空港でのイベントなども気を付けたいところです。

満車対策としては、ターミナル正面駐車場はすぐに満車になりますので、混雑を避けるために最初から北側駐車場AとBの利用を考える方が良いかもしれません。また、前もって山形空港事務所に駐車場混雑状況の確認しておくと確実です。

周辺の駐車場情報

山形空港の3ヶ所の駐車場が満車の場合に使える、山形空港周辺の駐車場情報をご紹介します。山形空港の駐車場は、日数に関係なく駐車料金が無料なので、やはり山形空港の駐車場を利用するのが一番ですが、利用できなかった場合にはこちらでご紹介する駐車場の利用もぜひ候補にしてみてください。

山形空港から一番近い駐車場2つご紹介します。1つ目は、タイムズのBコナカ東根店駐車場になります。こちらの駐車場は、山形空港から3.3kmの位置にあり予約制です。料金は1日350円です。2つ目は、同じくタイムズのBコメリパワー東根店で、空港からは3.8kmの位置にありこちらも予約制です。料金1日310円です。

先にご紹介した2つの駐車場は予約制です。当日予約なしでは駐車場がご利用頂けない場合もあるかと思いますので、予約制でない駐車場も1つご紹介しておきます。天童駅西口にある天童駅西第2駐車場です。しかし、こちらの駐車場も山形空港からは約8km離れているので、駐車場からはタクシーなどを利用する必要があります。

まず駐車場料金ですが、最初の1時間は駐車場料金は無料です。1時間以降の駐車場料金は30分100円です。また、天童駅西第2駐車場から山形空港までタクシーを使った場合の料金は、約3000円で所要時間は約15分です。

山形空港に人気のお土産を買いに行こう!

山形空港には、山形の特産品や特産品を加工したお菓子やせんべい、そして山形空港限定の日本酒などさまざまなお土産がたくさん揃っています。ぜひ、山形空港をご利用の際は、ショップに立ち寄ってみて下さい。

たとえ、山形空港を利用されなくても、山形空港には料金が無料の駐車場が完備されているので、山形空港限定商品だけを買いに行くことも出来ます。ぜひ、山形空港におすすめのお土産を探しに行ってみて下さい。

おすすめの関連記事

Thumb山形駅周辺の観光スポット10選!暇つぶしに最適!徒歩で歴史散策も!
山形駅周辺の観光スポットについて紹介します。山形県は自然との関わりが深く、歴史面では上杉景勝...
Thumb 山形のおすすめお土産BEST30!人気のお菓子や雑貨などジャンル別に!
山形は日本海と奥羽山脈に挟まれ、海の幸や山の幸が豊富で豊かな食文化が息づいており、個性あるお...
Thumb山形の有名なおすすめワイン11選!味の特徴や種類・産地の歴史を解説!
山形県は長野、山梨に次いで日本のワインの産地の1つとして知られています。自然派のナチュールワ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
manoa55
学生時代に行ったハワイ旅行以来、どっぷりと旅にはまってます。特にハワイ、ニューヨーク、ユタが大のお気に入り。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ