天ケ瀬温泉と言えば「川湯」が有名!珍しい共同浴場が開放的すぎる?

歴史ある天ヶ瀬温泉の代表的な川湯にある共同浴場をご紹介します。天ヶ瀬温泉の川湯は歴史も古く共同浴場が5ヶ所あって、「湯あみ着」をレンタルできるので女性でも安心して入浴できます。天ヶ瀬の自然を満喫しながら源泉掛け流しで疲れを癒してみませんか。

天ケ瀬温泉と言えば「川湯」が有名!珍しい共同浴場が開放的すぎる?のイメージ

目次

  1. 1天ヶ瀬温泉では「川湯」が有名
  2. 2「川湯」ってどんな温泉なの?
  3. 3天ヶ瀬温泉の「川湯」の種類について
  4. 4天ヶ瀬温泉の「川湯」の着替え場所やレンタル情報
  5. 5天ヶ瀬温泉の「川湯」で露天風呂を満喫!

天ヶ瀬温泉では「川湯」が有名

大分県日田市にある天ケ瀬温泉には、有名な川湯があります。全部で5カ所あって観光の目玉になっています。ただ、開放的過ぎて視角になるものがほとんどないので、通りがかりの人からは丸見えなのが難点です。

しかし、そうした開放的な川湯を楽しむ方法があります。今回、こちらの紹介もさせていただきます。ぜひ参考にして天ケ瀬温泉の川湯を心行くまで堪能して下さい。

天ヶ瀬温泉の玖珠川の川沿いにある共同浴場

天ヶ瀬温泉は大分県の日田と湯布院の間を流れる、玖珠川沿にある開湯1300年を誇る歴史ある温泉地です。天ヶ瀬の街を流れる玖珠川には川湯と呼ばれる共同浴場がいくつかあります。いずれも丸見えの昔ながらの混浴露天風呂です。

今回はこの開放感あふれる共同浴場について紹介して行きます。初めての方は丸見えの共同浴場に唖然として躊躇してしまいますが、水着やレンタルの湯あみ着もあります自然の中で川湯を存分に楽しめるのも天ヶ瀬ならではです。温泉好きな方、必見です。

天ヶ瀬温泉は1300年の歴史ある名湯!

大分県といえば、温泉の湧出量も源泉数も日本一を誇る「おんせん県」です。特に、天ヶ瀬温泉は、数ある大分県の温泉の中でも、別府・湯布院と並ぶ豊後三大温泉と称されています。別府・湯布院は有名ですが、天ヶ瀬温泉は初耳の方もいらっしゃるのでないでしょうか。

古い歴史の中で、初めて歴史上天ヶ瀬温泉が登場したのは1300年以上も昔に書かれた「豊後国風土記」で、奈良時代まで遡ります。天ヶ瀬温泉は、江戸時代から湯治場として栄え、当時から変わらない川湯は天ヶ瀬温泉の風情でもあります。

関連記事 日本一のおんせん県!大分で絶対行きたいおすすめの温泉15選!

「川湯」ってどんな温泉なの?

天ヶ瀬温泉を通る玖珠川沿にある川湯は、歴史も古く天ヶ瀬温泉の名物の一つで共同露天風呂として人々に親しまれています。開放感ある川湯は天ヶ瀬温泉を訪れる方には、最大の魅力と言えます。川湯に浸りながら、心も体も開放されます。

天ヶ瀬温泉の川湯にはいくつか種類があって、それぞれに特徴があるのでひとつずつ入浴してみるのをおすすめします。どれも水着などで入浴できるので女性の方も安心です。あなたならどの川湯が気にいるでしょうか。

共同浴場は5カ所ある

川湯が名物の天ヶ瀬温泉ですが、共同浴場は全部で5カ所あり、「神田湯」「薬師湯」「駅前温泉」「益次郎湯」「鶴舞の湯」で入浴が楽しめます。入浴料は誰でも100円で入浴ができるのでおすすめです。川湯には料金箱が設置されています。

共同浴場は、地元の人たちが大切に管理されています。入浴される方は、後から訪れる方のことも考え、入浴マナーをきちんと守って、楽しい思い出作りをして下さい。

源泉掛け流しの天然温泉

天ヶ瀬温泉の共同露天風呂は、泉質は単純硫黄泉で、ほぼ全ての温泉が源泉掛け流しの天然温泉です。わずかに硫黄の香りがして肌に優しい温泉です。天ヶ瀬温泉は比較的温泉の温度が高めです。

開放感ある源泉掛け流しの天ヶ瀬温泉は、川の流れと同じ目線で浸かることができるので自然と一体感が味わえます。川のせせらぎを聞きながら、夜は満点の星空を見上げて日常の煩わしさから開放されてみませんか。

全て露天風呂で男女混浴

歴史を感じる川湯でのんびりできる天ヶ瀬温は、地元の人も多いのですが、混浴なので観光客は躊躇うのではないでしょうか。女性の方は、一部の川湯では湯あみ着をレンタルできるサービスをしているので、これを着用して入浴ができます。

脱衣所にも目隠しがないため、近所の旅館が有料で着替え場所として提供しているところもあります。これなら女性の方も安心して入浴ができます。

神田湯と薬師湯のみバスタオルと水着で入浴可!

混浴風呂でしかも四方から丸見えの温泉は、抵抗がある女性の方や男性の方は多いのではないでしょうか。そういった方には、バスタオルや水着でも楽しめる川湯があります。神田湯と薬師湯は、これらを着用して入浴ができるのでおすすめです。

石鹸やシャンプーを使いたい方は持参して行くことになるので注意しましょう。水着は持参することになります。バスタオルはレンタルをしている施設もありますが確認をしておきましょう。

2018年より女性の湯あみ着のレンタルも開始

日田市観光協会では、温泉は裸で入る習慣に抵抗がある外国人や混浴に戸惑う方も安心して、共同温泉が楽しめるように、神田湯と薬師湯を利用する方に、湯あみ着のレンタルを2018年より始めました。また、販売も行っています。

色も華やかな赤とオレンジを用意してレンタル料金300円から500円で気軽に利用ができます。詳しくは天ヶ瀬観光協会に問い合わせてみることをおすすめします。

料金はどの浴場も1人100円

天ヶ瀬温泉の共同露天風呂5ヶ所はどれも一人100円です。天ヶ瀬温泉の効能は、神経痛・リウマチ・関節痛・五十肩・筋肉痛などに良いとされています。それぞれ個性がある共同浴場が、自然の中で川のせせらぎを聞きながら100円で楽しめるのはお得です。

設置された料金箱に入れる

各共同浴場には料金箱が設置されていて、共同浴場の維持管理のために100円を入れて下さいと書かれています。誰もが気持ちよく入れる天ヶ瀬温泉にはこうした地元の人たちの努力があるのです。入浴する時はマナーを守り100円を忘れずに入れて下さい。

天ヶ瀬温泉の「川湯」の種類について

JR天ヶ瀬駅を下車すると徒歩8分ほどで天ヶ瀬温泉に到着します。川湯は天ヶ瀬温泉にある混浴露天風呂のことを言い、天然掛け流しの温泉が5つ点在しています。天ヶ瀬温泉周辺には、滝などもあり風光明媚で観光には最高の温泉地です。

川湯①駅前温泉

駅前温泉は、その名の通り天ヶ瀬駅から一番近い徒歩1分のところにある、源泉掛け流し温泉で、駅前の土産物店の間にある路地を通って行くと河原にあります。目隠しになるグリーンのテントが目印です。入浴料は両替えができないので注意して下さい。

川湯②薬師湯

薬師湯は、屋根や囲いなどがあり死角になることから女性にも人気の源泉掛け流し温泉です。思わず長湯したくなる温泉として親しまれています。水着や湯あみ着でも入浴できますので女性も入浴しやすいと言われています。

川湯③神田湯

天ヶ瀬温泉の中でも一番開放的な温泉と言われる神田湯は、川の真横にある温泉で川と一体になった気分が味わえると人気のの温泉です。開放的すぎて男性でも入浴するには勇気がいるほどです。そのため、バスタオルや水着を着用して入浴をおすすめします。

川湯④益次郎温泉

益次郎温泉とは、明治時代に活躍した長州藩出身の木村益次郎が天ヶ瀬温泉を利用したことからその名を付けたと言われています。コンクリートで造られた温泉ですが、風情があり他の温泉とは趣が異なります。

川湯⑤鶴舞の湯

鶴舞の湯は、白濁した温泉で四季を感じながら体を癒せる温泉として地元でも愛されている人気の温泉です。泉質は含重曹食塩硫化水素泉で、橋のたもとにある温泉のため、橋から丸見えなので入浴時は注意が必要です。

天ヶ瀬温泉の「川湯」の着替え場所やレンタル情報

天ヶ瀬温泉の川湯は開放的なところが魅力ですが、四方から丸見えなので水着や湯あみ着、バスタオルなどが必要になります。湯あみ着は1着300円からレンタルが可能です。男性用にはトランクスも用意されています。

着替え場所ですが、共同浴場には着替える場所がないため、近くの温泉旅館を借りて着替えさせてもらいます。使用料は500円です。湯あみ着の販売は、あまがせ観光案内所・天龍荘で行われています。旅の思い出に一着いかがですか。

2つの旅館が着替え場所を有料提供

神田湯と薬師湯は水着や湯あみ着を付けて入浴ができます。湯あみ着はレンタルも販売もあります。現在、着替え場所として提供してくれている施設は2ヶ所だけで、使用料は500円です。せっかくここまで来て、川湯をみるだけではもったいないです。

水着や湯あみ着で川湯に入浴ができる滅多にないチャンスです。川のせせらぎ、川面から吹くそよ風、四季を感じながら自然の中で川湯を満喫してみましょう。天ヶ瀬温泉最大の魅力、川湯は見逃せません。

湯の香荘と天龍荘

現在は、湯の香荘と天龍荘だけが着替え場所として利用ができます。お気に入りの湯あみ着を来て川湯に向かいましょう。なお、露天風呂にはロッカーは無いので貴重品にはご注意下さい。川湯には専用駐車場もありません。市営の無料駐車場をご利用下さい。

 名称  湯の香荘
 住所 大分県日田郡天ヶ瀬町大字桜竹470-1
 URL 公式サイト
 お問い合せ先    (0973)57-2043
 FAX (0973)57-2144

名称 天龍荘
住所 大分県日田市天瀬町湯山1137
URL 公式サイト
お問い合せ先 0973-57-2370
FAX 0973-57-2373
チェックイン 15:00~
チェックアウト ~10:00

湯あみ着のレンタル場所と料金

温泉旅館天龍荘と天ヶ瀬温泉観光案内所では、湯あみ着の販売・レンタルを行っています。レンタルで使われているオレンジと赤の2タイプがあり、購入価格は3,900円でグレーは1100円です。終日利用だと700円になります。

旅館宿泊者は無料提供の特典もあり

湯あみ着は、旅館によっては宿泊客はレンタル料が無料、あるいは日帰り入浴に限り300円からなど、貸出し料が異なっています。宿泊先の旅館ではどのような対応なのか確認をしておきましょう。

関連記事 天ヶ瀬温泉でおすすめの旅館15選!伝統のある珍しい温泉街を満喫!

天ヶ瀬温泉の「川湯」で露天風呂を満喫!

江戸時代以前から庶民に親しまれてきた天ヶ瀬温泉の川湯は、風光明媚な自然に囲まれ、川のせせらぎを聞きながら日本の温泉文化を堪能できる温泉地です。ふらっと立ち寄って心も体も癒されてみてはいかがですか。無防備な温泉も旅の醍醐味と言えるでしょう。

おすすめの関連記事

関連記事 別府・鉄輪温泉の名湯「鬼石の湯」は女性必見の美肌の湯!家族風呂も!
関連記事 「別府海浜砂場」で熱い砂風呂を体験!アクセスや予約&混雑情報を解説!
関連記事 大分「ラムネ温泉館」でシュワシュワの炭酸温泉!お土産グッズも可愛い!
関連記事 大分「CITY SPA てんくう」で絶景を望む露天風呂!人気の魅力とは?​​​​​​​
関連記事 ミシュラン3つ星の名湯!別府「ひょうたん温泉」の魅力や楽しみ方は?​​​​​​​
関連記事 大分旅行で泊まりたい温泉旅館12選!カップル必見の贅沢宿で至福の時に!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
MASA
わんこと旅行が大好きな会社員です。皆さんにとって魅力ある旅情報を発信してして行きますのでよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ