宮崎・幻の柑橘「へべす」とは?味の特徴や旬の時期は?レシピも解説!

宮崎の日向市発祥の幻の柑橘へべすをご存知でしょうか。すだちやかぼすと似ているようで違いが大きくあるへべすを今回はたっぷりご紹介させて頂きます。味の特徴や旬の時期、レシピも含めて徹底解説をしていきますので、ぜひご期待ください。

宮崎・幻の柑橘「へべす」とは?味の特徴や旬の時期は?レシピも解説!のイメージ

目次

  1. 1宮崎・幻の柑橘「へべす」とは
  2. 2宮崎・幻の柑橘「へべす」の特徴や旬の時期は?
  3. 3宮崎・幻の柑橘「へべす」を使ったレシピ
  4. 4宮崎・幻の柑橘「へべす」が買える場所
  5. 5宮崎・幻の柑橘「へべす」が食べられるお店
  6. 6宮崎・幻の柑橘「へべす」の魅力を知ろう!

宮崎・幻の柑橘「へべす」とは

柑橘というと、名前を聞いただけでもつばが出てきそうですが、皆さんはへべすという柑橘をご存知でしょうか。宮崎県の幻の柑橘といわれており、ジュースやポン酢に使用されていたり、サワーやあとはうどんやお蕎麦にも浮かばせることもあります。

食べ方は多種多様で、ご紹介させて頂いたジュースやポン酢サワーやお酒などなど綺麗な緑色が特徴ですので、色合いも鮮やかなメニューを作ることが出来ることで重宝される柑橘類です。すだちやかぼすと間違えられることも多くあります。

宮崎発祥!日向市特産の柑橘類の一種

宮崎県日向市は宮崎県の北部に位置しています。へべすという柑橘は、宮崎県の日向市で発祥された柑橘です。生産量が少ないので幻の柑橘とも呼ばれています。見た目は前述通りかぼすやすだちに似ているのですが味わいが全く違います。

緑の皮を輪切りにしていくと、黄色い果汁が見えてきて、うどんやお蕎麦に浮かべるととても綺麗な色合いになっています。フォトジェニックな雰囲気も感じられるのでサワーやジュースなどにも利用されることも多いへべすです。

農家・長宗我部平兵衛が見つけたことが名前の由来

へべすという名前は何だか、名詞のようで動詞のようで、とはいえ覚えやすいようで覚えにくいようでという感じからしても特徴的な名前だと思います。へべすという名前の由来は一体何なのでしょうか。気になりますよね。

宮崎日向市で発祥された柑橘へべす、日向市は以前は富高村でした。その富高村に住んでおられた長宗我部平兵衛(ちょうそかべへいべえ)さんが見つけられたのがこの柑橘果実だったようでへいべいさんが酢みかんをみつけたことでへべすとなり栽培されたようです。

平兵衛が接ぎ木をして苗を作り栽培

現在でもポン酢になったりジュースになったりサワーやお酒に入れることやうどんやお蕎麦に利用されているへべすが知られる事になったのは、酢みかんをみつけた平兵衛さんが名前の由来となり、へべすとなり、その平兵衛さんは、苗を作って栽培されたからです。

接ぎ木をし、苗を作り、栽培をすることで、日向市が発祥の話題柑橘となったようです。ただ、疑問に思うのが、接ぎ木をして苗を作ったところで、なぜ日向市で発祥するほどの柑橘となったのかですよね。お1人で作っていてもそのような話題になるのでしょうか。

ご当地では嫁ぐ時に苗木を持たせていた

そうなのです、この平兵衛さんは地元の方々、そしてご自身が農家でもあったということから、地元の農家の方々に苗を分けておられたそうなのです。そして、苗を分けておられるだけではなく、次第に、日向市で栽培されていくことになります。

それは、日向市では娘さんがお嫁入りされる際にこの、へべすの木を持たせたということも言われています。日向市がご当地の方々は、庭で必ずこのへべすを栽培されているというぐらい、幻でもなく地元ではよく知られた柑橘だったのです。

宮崎・幻の柑橘「へべす」の特徴や旬の時期は?

宮崎県日向市の平兵衛さんが見つけ出した酢みかんであるへべす。かぼすやすだちと似ていると言われるけれど一体何が違うのかなと思っておられる方も多くいらっしゃるかもしれません。ここからは、幻の柑橘へべすの特徴や旬の時期をお伝えしていきたいと思います。

焼き魚やなべ物にも良いですし、前述のようにジュースやカクテル、ポン酢やお酒にという使い勝手の良い柑橘へべすの食べ方やレシピなども後でご紹介していきますので、ぜひ、へべすの特徴についてをもっともっと知って頂きたいと思います。

ライムに似た柑橘の香りと酸味、甘味が特徴

柑橘の香りと酸味、甘味が特徴のへべすですが、どちらかというライムに似たような印象です。すだちよりは比較的大粒というところが特徴的でもあります。すだちより大粒ということは、種も大きいのではないかという心配も出てきそうですよね。

ところが、種も実はあまりないということも特徴の1つです。そこがまたフォトジェニックな輪切りの面を作り出します。お鍋に浮かべてもジュースのグラスの周りに並べても綺麗ですし、酸味と甘味がジュースに合いそうですね。

がん予防に期待ができる成分を含む

へべすの特徴はまだまだあるようです。平兵衛さんさすがですと思うほどのへべすの成分は、必須アミノ酸である9種類のアミノ酸の内の8種類を含んでいるということ。肝機能の改善もしてくれるということはお酒と共に食べると効果的ですよね。

また、ナツダイダインという成分が含まれているのがこのへべすの成分の凄いところなのです。このナツダイダインは発がんを抑制する特徴とがん細胞の増殖を抑制するという効果があります。ゆずの37倍含まれているようです。お次は旬の時期のご紹介です。

へべすは初夏〜秋にかけてが旬!

そんな素晴らしい柑橘、宮崎日向市発祥のへべすの旬の時期はいつ頃なのでしょうか。屋外の畑で栽培をされている頃は、旬の時期は8月中旬から10月上旬となっています。この栽培に旬な時期に平兵衛さんもちょうど、へべすを見つけ出されたのでしょうか。

そう考えると楽しくなってきますね。現在では、ハウス栽培などが活用されているため、6月頃から11月頃までの時期でも育っているようですが、やはり一番の旬の時期でいうと、初夏から秋にかけてが食べ頃時期が旬であると思われます。

宮崎・幻の柑橘「へべす」を使ったレシピ

ここからは、皆さまお待たせいたしました。幻の柑橘へべすを使用したレシピのご紹介をさせて頂こうと思います。へべすの効能は先ほど記載致しましたので、皆さん覚えて頂いているかと思いますが、肝機能などの改善にも有効です。

また、がん細胞や予防も出来るので、様々な機会に利用して頂きたいと思います。へべすポン酢なども販売されていますし、食べ方は様々ですので、ぜひ皆さんに合った食べ方やレシピの参考にして頂きたいと思っております。

へべすの果汁や香りを楽しむ食べ方がおすすめ!

日向市のへべすの効能などを知り、もっともっとへべすを利用、活用したいと思われた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ぜひへべすを身近に感じて頂きたいと思いますし、販売されているへべすポン酢なども活用して頂きたいと思います。

まずは、もっと身近に感じて頂く為に、ご家庭でも作ることができるへべす料理やスィーツのレシピをご紹介しましょう。中にはお酒と一緒に食すのにも適したレシピもあります。へべすの果汁や香りを楽しむ事が出来る食べ方であるレシピのご紹介です。

①へベスのチーズタルト

へべすの食べ方1つめは、へべすのチーズタルトから。直径21cm分の材料は以下の通りです。・へべすの皮すりおろし…2個分・卵…2個・卵白…1個・生クリーム…200ml・クリームチーズ…100g・グラニュー糖…40gをご用意ください。

次にタルト生地の材料・卵黄…1個分・薄力粉…180g・バター…90g・グラニュー糖…60gタルト生地はバターを柔らかくし混ぜた後、グラニュー糖を3度に分けて混ぜ入れます。その後卵黄、薄力粉を混ぜ生地をまとめ冷蔵庫で20分程ねかせます。

チーズケーキ

上記の手順で作ったタルト生地の厚さを3mmから4mm程度に伸ばし、型に敷き込んでからフォークで少しだけ型に穴をあけていきます。タルト生地以外の材料をフードプロセッサーに入れて混ぜ込みます。よく混ぜることが出来たらタルト生地に流します。

タルト生地に流したあとは、予熱を完了させ、180度に熱したオーブンに入れて45分から50分、焼き具合を見ながら焼き上げます。すると美味しく、成分も良いへべすのチーズタルトが出来上がりますがレシピ通りではなくご家庭のオーブンの設定も確認くださいね。

②へベスの鶏唐揚げ

へべすの食べ方2番目はへべすの鶏唐揚げです。画像のように、鶏の唐揚げや魚料理に柑橘類を添えるのはよくありますが、今回はへべすの鶏唐揚げのご紹介です。・へべすの皮…1個分・鶏肉(ムネまたはモモ)…300g・粉末だし…小さじ1・片栗粉…適量を用意します。

鶏肉を一口大に切り分け、みじん切りにしたへべすの皮と粉末だしを混ぜ合わせ片栗粉をまぶして、180度の油で5分ほど揚げると、美味しいへべすの唐揚げの出来上がりです。へべすの果汁の部分を添えても良いですね。

③へベスのゼリージュース

へべすの食べ方3番目は後味も良く、デザートに最適なレシピで、へべすのゼリージュースのご紹介です。2人分の材料は次の通りです・へべす…2個・水…150ml・粉ゼラチン…3g・砂糖…40gですがへべすは緑色の物をご用意ください。

へべすの皮をすりおろし、果汁は絞っておきます、そのへべすの果汁と水を合わせ、お鍋に水と砂糖を入れ火にかけ、砂糖が溶けた頃粉ゼラチンを少しずつ入れ混ざり切ったら火を止め、鍋ごと氷水であら熱をとり容器に入れ冷蔵庫で2時間ほど冷やし出来上がりです。

④へベスのシロップ

最後にご紹介させて頂くへべすの食べ方はへべすのシロップです。へべす…200g ・輪切りのスライス適量・砂糖…50g・はちみつ…70g・塩…小さじ1/4こちらのへべすのシロップの作り方は簡単です。

上記の材料をふたが出来る容器に入れ、漬け込みます。果汁が勝手に出てくるので、果汁が出てきたへべすをそのまま冷蔵庫い入れます。画像のへべすは黄色ですが、勿論緑のへべすの利用でも全く問題がありません、ジュースにもサワーにもお酒にも活用出来ます。

宮崎・幻の柑橘「へべす」が買える場所

宮崎の幻の柑橘、へべすの名前の由来や栽培をされた平兵衛さんについてなど様々な視点からご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。さて、そんなへべすはどこへ行ったら手に入るのでしょうか。近くのスーパーなどでは見かけたことがないですよね。

かぼすやすだちやライムとは違うものだからこそ、ぜひぜひ手に入れて頂きたい食材です。お次は、そんなへべすが購入出来る場所をご紹介させて頂きたいと思います。宮崎観光の際に訪問されるのも良いかと思いますのでぜひ足を運んでみてください。

へベスの販売所①成合へべす園

まずはへべすの栽培をされている農家から直送も出来るというネットショップも実施されている成合へべす園のご紹介です。へべすのジュースやサイダーなども販売されており、緑色のへべすから黄色のへべすまで販売されています。

また、へべすのポン酢に関しては万人受けする物は作りたくないというこだわりがあるようですので、ぜひこの後にご紹介させて頂きましょう。へべすの実は1キロから黄色のへべすの10キロまでありますのでお選びいただけます。

へベスを使ったポン酢やサイダーが人気

前述しました、へべすのポン酢は成合へべす園では万人受けする物は作りたくないというこだわりの商品です。有機醤油と有機へべすのみで作られたポン酢は甘いポン酢ではなく、へべす特有の少し辛みのあるポン酢です。

またへべすサイダーは、皮ごと絞った果汁をサイダーにされています。こちらは特に辛みがあるということではなく、飲みやすいサイダーとなっているので、お子さんの健康促進のためにも、ぜひご家族で呑んでみてはいかがでしょうか。

へベスの販売所②熊野農園

へべすが購入出来る場所のご紹介は、キャラクターも可愛い熊野農園です。こちらは少し変わり種のへべす商品が販売されており、果実は勿論のこと、へべ塩ロックソルト やへべすが香る七味とうがらしやへべすが香る一味とうがらしなどの調味料があります。

栽培されている無添加のへべす果汁なども販売されているので、サワーやお酒に使用が出来るものから、へべすのアロマオイルまで商材として、普通に楽しむ事が出来ます。へべすの果実を購入してレシピから作って頂いたり、自家製サワーをつくるのもおすすめですよ。

へベスの販売所③ひむか彩館

へべすの購入が出来る場所紹介、次の紹介はひむか彩館です。こちらは、へべすと表記せず、平兵衛酢と表記されているのも特徴的であると思いますが、へべすの果実は6月-10月までの購入期間となりますのでご注意ください。

ネットショップで購入可能で、ドレッシングやポン酢など、へべすピューレやへべすこしょうなどの、少し変わったタイプの調味料も販売されていることや、レシピにはへべすのお酒としてへべすの焼酎割りのご紹介があったりと楽しい内容となっています。

へベスの販売所④JA日向生産者直売所 八菜館ひゅうが店

へべすの購入場所最後のご紹介は、なんとへべす感謝祭なども実施をされており、へべすアイスやなんとへべす餅などなんとも素晴らしい商品満載のへべす感謝祭を実施されるだけあり、販売もされている場所、JA日向生産者直売所八菜館ひゅうが店のご紹介です。

営業時間が午前9時から午後7時までという時間帯ということや駐車場も50台があるので、行きやすい場所となっています。日向産の新鮮野菜や農産加工品を販売されているので、日向産の商品を購入したいと思われる方にはぜひおすすめです。 

宮崎・幻の柑橘「へべす」が食べられるお店

へべすの成分やへべすの特徴についてや名前の由来、レシピ、へべすを購入出来る場所についてをご紹介して参りましたが、最後はへべすが食べられる場所をご紹介していきたいと思います。成分の良いへべすの食べ方はそれぞれあります。

フォトジェニックなへべすを綺麗に写真に残すことが出来るよう、お鍋に浮かべる食べ方や、サワーに浮かべたり、お酒に浮かべたりなどなど、やはり、見た目も綺麗なへべすだからこそ、色々な場所に使用しがいがあるへべすはどこで食べる事が出来るのでしょうか。

①arne_morimichi

さて、最初のへべすが食べられるお店としてご紹介させて頂くのは、古民家をリノベーションされたという素敵な雰囲気を感じるJR日向市駅から車で約20分の場所に位置するarne_morimichiのご紹介です。カフェですのでへべすを使用したサワーが名物です。

また、名物といえば、こちらの雰囲気があるカフェでつくられるへべすのキャトルキャールも名物です。キャトルキャールとはフランス語で4分の1が4つという意味でケーキを作るうえでの基本の4つが材料となっているケーキで絶品です。

arne_morimichiの基本情報

名称 arne_morimichi
住所 宮崎県日向市塩見9358-1
営業時間 夏期11:00-19:00(第1土曜日は21:00まで)
冬期11:00-17:00(L.O閉店30分前)
定休日 水曜日
アクセス JR日向市駅から車で約20分
駐車場
参考HP https://www.instagram.com/__arne___/

②蓮

日向市駅から海側へ車を向け、約11分で到着する、へべすを食することが出来る場所のご紹介です。ローフード料理をメインにオーガニック料理を提供されていると共に、各種イベントやワークなども開催されているのが楽しいお店です。

へべすのスムージーやへべすのケーキ、へべすのソースなど、成分に関しても前述しましたが、へべすの持つ成分の良さをふんだんに取り扱っているのはさすが、ローフードやオーガニック料理を提供されているショップである蓮の選ぶ商材といえそうですね。

蓮の基本情報

名称
住所 宮崎県日向市細島123-8
営業時間 11:00-19:00
アクセス JR日向市駅から車で約11分
駐車場
参考HP https://www.facebook.com/ren0828/

③藁ウ鴨ニハ福来ル

ワラガモと呼ばれる藁ウ鴨ニハ福来ルという店舗のご紹介で、吉祥寺にあります。そうなのです最後のへべすが食べられるお店のご紹介は、東京都吉祥寺にある居酒屋のご紹介なのです。宮崎の幻の柑橘であるへべすを東京で食すことが出来るご紹介です。

ワラガモは居酒屋・鍋料理を取り扱っておられます。居酒屋ですのでサワーやお酒類にへべすが利用されていたり、ジュレになっていたりと、素晴らしいへべすの数々がメニューにも入っていますし、吉祥寺でへべすの卸販売会社まで立ち上げられておられます。

へベスを使ったサワーやジュースが人気!

藁ウ鴨ニハ福来ルでは、へべすサワーは定番サワーになっていて、通常の居酒屋であれば定番メニューに入るレモンサワーよりも上の位置のメニュー欄に記載されているところも、へべす卸販売会社までされているだけありますね。

へべすジュースも人気で、吉祥寺ではへべすブームになっているようです。前述の卸販売会社では、吉祥寺にある店舗50店舗に卸しておられるそうです。へべすがもっともっと、世に出ていくと嬉しいような寂しいようなそんな気分になりますね。

藁ウ鴨ニハ福来ルの基本情報

名称 藁ウ鴨ニハ福来ル
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-8
営業時間 17:00-24:00(L.O.23:30)(月ー土)
17:00-23:00(L.O.22:30)(日ー祝日)
定休日 無休
アクセス 吉祥寺駅中央南口から徒歩5分
駐車場
公式HP https://waragamo-kichijoji.com/

宮崎・幻の柑橘「へべす」の魅力を知ろう!

宮崎日向市の幻の柑橘へべすのご紹介をたっぷりさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。外観、中身、成分、どれを取っても楽しむことが出来、平兵衛さんがみつけた酢みかんであるへべすの名前もだんだん愛着が沸いてきた感じがしませんか。

成分もとても良い成分で、皆さんの健康増進のためにも、レシピに関してもぜひ活用して頂き、へべすを愛好していって頂きたいと思います。宮崎日向市へ観光に行くことや農園に出かけるのも楽しそうですので、参考にして頂けると嬉しく思います。

おすすめの関連記事

Thumb宮崎へ運を高める旅行を!パワースポットランキングTOP21!
宮崎には人気のパワースポットがたくさんあります。宮崎だけでなく全国的にも非常に有名な神社や滝...
Thumb宮崎のご当地名物グルメランキングTOP30!郷土料理やB級グルメまで!
宮崎のご当地名物グルメをランキング形式で30選ご紹介致します。地元の人々から長年愛される郷土...
Thumb延岡に来たら食べたい!おすすめグルメスポットTOP22!
宮崎県延岡には海の幸山の幸を楽しむことが出来るグルメスポットが沢山あります。そんな延岡グルメ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
seikoro
旅行や自然が大好きです。最近はBassを弾いて国内、海外でliveをさせて頂けているのでそんな中での旅情報も盛り込...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ