宮崎のご当地ドリンク「ヨーグルッペ」とは?味の種類や値段・販売地域は?

宮崎のご当地ドリンクであるヨーグルッペは、いろいろな種類の味やペットボトルのソーダがどこで販売されているかご存知でしょうか。そんなヨーグルッペの缶などの味や値段、北海道や東京との関係について詳しく掘り下げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

宮崎のご当地ドリンク「ヨーグルッペ」とは?味の種類や値段・販売地域は?のイメージ

目次

  1. 1宮崎の「ヨーグルッペ」とは?
  2. 2「ヨーグルッペ」の歴史や製造会社
  3. 3「ヨーグルッペ」の成分やカロリーは?
  4. 4「ヨーグルッペ」味の種類や値段は?
  5. 5「ヨーグルッペ」に関する詳細情報
  6. 6宮崎ご当地ドリンク「ヨーグルッペ」を飲んでみよう!

宮崎の「ヨーグルッペ」とは?

ヨーグルッペと呼ばれる宮崎のご当地ドリンクをご存知でしょうか。ヨーグルッペは宮崎で販売されており、東京では販売されていないと言われています。そんなヨーグルッペには様々な種類に味があり、缶やペットボトルで販売されているものもあります。

今回は、そんな東京では販売されていないと言われている宮崎のご当地ドリンク、ヨーグルッペについて詳しく掘り下げていきましょう。

いろいろな種類や味がある?

初めにもご紹介したように、ヨーグルッペには様々な種類や味が存在しています。ももやりんごなどの味があれば、ソーダなどの味もあるようです。

また、紙パックが主流として販売されているのですが、缶やペットボトルなどの種類も販売されています。なので、宮崎のご当地ドリンクであるヨーグルッペが気になる方は、いろいろな味や種類にも注目してみてください。

「ヨーグルッペ」の歴史や製造会社

宮崎のご当地ドリンクであるヨーグルッペの値段などの詳細をご紹介する前に、まずはヨーグルッペの歴史や製造会社についてご紹介していきましょう。ヨーグルッペの歴史や製造会社のことを知れば、もっとヨーグルッペを美味しく飲むことができるはずです。

「ヨーグルッペ」の歴史は?

ヨーグルッペを販売している会社や、ヨーグルッペの歴史が気になっている人も多いでしょう。ヨーグルッペを販売している会社では、東京や北海道などでも知られているドリンクも販売しています。

それについても触れていきますので、ヨーグルッペのことをもっと知りたいと考えている人は、これからご紹介する項目をぜひ参考にしてみてください。

南日本酪農協同が開発

ヨーグルッペは、宮城県にある南日本酪農協同開発しています。この南日本酪農協同は北海道にある北海道日高乳業がグループ会社となっています。そのため、ヨーグルッペは宮崎だけでなく、北海道でも認知度が高い商品だと言えるでしょう。

また、ヨーグルッペは南日本酪農協同と北海道日高乳業が開発したのですが、かなり日持ちす商品となります。なので、宮崎や北海道以外の地域で販売されていることも多いです。

乳性炭酸飲料「スコール」も作っている

日本酪農協同や北海道日高乳業から販売されているヨーグルッペは、乳性炭酸飲料の一つです。そんな日本酪農協同や北海道日高乳業からからは、スコールと呼ばれる乳性炭酸飲料も販売されているようです。

スコールは東京や北海道だけでなく、いろいろな地域でも販売されています。そのため、東京や北海道でもスコールを見かけることがあるのではないでしょうか。

「ヨーグルッペ」は乳製品乳酸菌飲料

先ほどもご紹介したように、宮崎で販売されているヨーグルッペは、乳製品乳酸菌飲料の1つです。乳製品乳酸菌飲料は、牛乳から乳脂肪分と水分を除いた成分を3%以上含んでいる飲料のことを意味しています。

そのため、乳製品乳酸菌飲料はスコールやヨーグルッペ以外にも複数販売されています。その中でも、宮崎のヨーグルッペの日記が高いようです。

目を引くパッケージが人気!

ヨーグルッペが人気の高い理由の一つとして挙げられるのは、そのパッケージだと言えるのではないでしょうか。ヨーグルッペにはアルプスを感じさせるようなパッケージが描かれており、昔ながらの雰囲気を感じさせてくれます。

北海道日高乳業株式会社も販売している

ヨーグルッペは北海道日高乳業株式会社も関係しているとご紹介しましたが、その会社からも販売されています。そのため、知名度的には少しはあると言えるのではないでしょうか。ヨーグルッペを知らない人は、北海道日高乳業株式会社にも注目してみてください。

新海誠監督のアニメーション映画にも登場

宮崎のご当地ドリンクであるヨーグルッペは、北海道や東京などの地域でも知られるようになりました。その理由は、ヨーグルッペが全国的に知られているアニメーション映画に登場していたからです。

ヨーグルッペは新海誠監督のアニメーション映画、「秒速5センチメートル」に登場しており、そこから東京などでもヨーグルッペの知名度が高まることとなりました。

ご当地ではCMも放送されている!

東京など全国的に知られるようになったヨーグルッペですが、ご当地である宮崎県ではCMも放送されているようです。しかし、ヨーグルッペのCMは全国的に放映されているわけではないため、今までヨーグルッペのことを知らなかった人もいるかもしれません。

「ヨーグルッペ」の成分やカロリーは?

ヨーグルッペのことを知らなかった人は、ヨーグルッペの成分やカロリーが気になっている人もいるでしょう。そのため、ここからはヨーグルッペの成分やカロリーなどを缶やペットボトルなどの種類別にご紹介していきます。

成分やカロリーを知ることで、もっとヨーグルッペを飲んでみたいと考える人もいるかもしれません。そのため、ヨーグルッペを知らなかった人は、ぜひ参考にしてみてください。

3種混合菌が入っている

ヨーグルッペには、3種混合菌と呼ばれるものが入っています。この3種混合菌とは「ビフィズス菌」「サーモフィルス菌」「アシドフィルス菌」となっており、この3種混合菌は体にいい成分だと言われているようです。

まずは、そんな「ビフィズス菌」「サーモフィルス菌」「アシドフィルス菌」の役割について詳しく掘り下げていきましょう。

①ビフィズス菌

ビフィズス菌はヨーグルトに良く入っている菌で、もともと人間の腸の中にもあるものです。そしてビフィズス菌は善玉菌としても知られており、腸内環境を整えると言われています。なので、ビフィズス菌は積極的に取りたい成分です。

②サーモフィルス菌

サーモフィルス菌はヨーグルトに入っていることもあり、発がん成分を絡めとって体外に排出させる作用があると言われています。腸内にある善玉菌や悪玉菌のバランスを整えてくれるため、整腸作用があるともいえるでしょう。悪玉菌を減らしてくれますので、便秘や下痢といったお腹の調子を整えてくれるはずです。

③アシドフィルス菌

アシドフィルス菌とは、人の体の中にある成分で、感染症の予防に役立つと言われています。他にも食物の分解や消化も助けてくれるため、腸内環境が整えられていない時に摂取するのがおすすめです。

カロリーは?

普段から摂取しているものを気にしている人は、ヨーグルッペのカロリーが気になっている場合も多いでしょう。カロリーを摂取し過ぎてしまうと、カロリーオーバーとなってしまい、太る原因になることもあります。

そのため、ここからはヨーグルッペのカロリーについてご紹介していきましょう。缶やペットボトルなど種類によってカロリーが異なりますので、自分が飲むのは缶なのかペットボトルなのかを確認してみましょう。

紙パック200mlのカロリー

宮崎のご当地ドリンクであるヨーグルッペの200mlの紙パックは、約120㎉となっています。このくらいのカロリーであれば、おやつとして摂取するのに向いていると言えるでしょう。また、消費カロリーが多い人であれば問題なく毎日飲むこともできます。

200ml入っているヨーグルッペは2種類あるのですが、どちらも同じカロリーとなっているので安心して飲んでみてください。

290gボトル缶のカロリー

290gボトル缶のカロリーのヨーグルッペのカロリーは、ネット上では公開されていません。しかし、200mlと同じ成分のものが入っていますので、カロリー的には紙パックのヨーグルッペよりも少しカロリーが高いと言えるでしょう。

ライトカルシウムPET500mlのカロリー

ペットボトルで販売されているヨーグルッペは、ライトカルシウムPET500mlとなっています。普通のヨーグルッペとは違い、ライトとなっているためカロリーが低くなっているようです。なので、カロリーが気になる方はペットボトルタイプを購入しましょう。

ペットボトルタイプのヨーグルッペは、100ml当たり47㎉となっています。それが500mlなので、ペットボトルすべて飲んでも235㎉となるでしょう。

味が違うとカロリーも違う?

ヨーグルッペには、さまざまな味のものが販売されています。そのため、味によってカロリーが異なるのではないかと考える人もいるでしょう。ヨーグルッペの味が異なると、カロリーが多少異なることもあるかもしれません。

しかし、それほどカロリーが変わるわけではないようです。そのため、カロリーが気になっている方は、味の種類などを気にせずに飲むことができるでしょう。

「ヨーグルッペ」味の種類や値段は?

ヨーグルッペを購入したことがない人は、味の種類や値段が気になっているのではないでしょうか。そのため、ここからはヨーグルッペの味の種類や値段などについて詳しくご紹介していきます。

ヨーグルッペの味の種類は複数ありますが、どれもおすすめな味ばかりですので、ヨーグルッペを飲んだことがある人もぜひ参考にしてみてください。お気に入りの味が見つかるかもしれません。

種類と値段は?

ヨーグルッペの種類は、主に「りんご味」「もも味」「マンゴー味」「プレーン味」の4種類となっています。また、「ヨーグルッペ 290gボトル缶」「ボトル缶ヨーグルッペライトソーダ 490ml」などもあります。

紙パックの場合は97円、ボトル缶の場合は1つで129円、24本入りを通販で注文すると3700円で購入することができるようです。

種類①「ヨーグルッペ」 200ml(紙パック)

ヨーグルッペにはソーダなど様々な種類がありますが、紙パックの場合はソーダはありません。しかし、フルーツを利用した味が多数販売されていますので、ここからはヨーグルッペの紙パックの種類について詳しくご紹介していきます。

ソーダはもちろん爽やかで美味しいのですが、特に紙パックのヨーグルッペが人気となっています。変わった味などもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

りんご味

紙パックのヨーグルッペには、りんご味のものがあります。ほんのりりんごの酸味と甘みを感じられ、大人だけでなく子供からも人気が高い味となっているようです。そのため、初めてヨーグルッペを購入するのならりんごがおすすめです。

また、ヨーグルッペのりんご味は他の味とパッケージが異なります。普通ならフードをかぶっている女の子のイラストなのですが、りんご味だけはリボンをつけた女の子のイラストとなっています。

もも味

もも味のヨーグルッペは、ももの甘さを感じることができます。他にはない味となっていますので、初めて飲んだ時はビックリしてしまうかもしれません。しかし、癖になってしまう味ですので、ヨーグルッペのもも味を飲んだ人は思わず通販で箱がいしてしまうこともあるようです。

マンゴー味

マンゴー味のヨーグルッペは、マンゴーの味を堪能することができます。マンゴーは甘みの強いフルーツなのですが、ヨーグルッペと組み合わせることによって、その甘みを抑えることができるでしょう。甘すぎるのが苦手な人や、プレーンのヨーグルッペを飲んだことがある人は、ぜひマンゴーに挑戦してみてください。

プレーン味

ヨーグルッペのプレーン味は、特に人気の高い味の一つです。なので、初めてヨーグルッペを購入するのであれば、ぜひプレーン味を購入してみてください。通販でも、プレーン味のヨーグルッペが一番良く販売されているようです。

種類②「ヨーグルッペ 」290gボトル缶

「ヨーグルッペ 」290gボトル缶は、紙パックのプレーンのヨーグルッペが入っています。缶に入っているタイプなので、一気の飲まなくてもフタを閉めておけば分けて飲むことができるでしょう。

なので、出かけ先でヨーグルッペを購入するのであれば、缶タイプのものを選ぶようにしてみてはどうでしょうか。

種類③ボトル缶ヨーグルッペライトソーダ 490ml

ボトル缶ヨーグルッペライトソーダ 490mlは、その名の通りソーダが入っているドリンクとなっています。ソーダなので他のヨーグルッペとは少し異なり、シュワシュワとした舌触りを楽しむことができるでしょう。

種類④ヨーグルッペライトカルシウム(ペットボトル)

ヨーグルッペライトカルシウム(ペットボトル)は、低いカロリーで罪悪感なく飲むことができます。また、カルシウムやオリゴ糖が入っていますので、大人だけでなく、子供でも安心して飲むことができるのではないでしょうか。

「ヨーグルッペ」に関する詳細情報

これまでヨーグルッペを購入したことがない人は、その詳細情報が気になっていることでしょう。そのため、ここからはヨーグルッペの詳細情報について詳しく掘り下げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

販売地域はどこ?

ヨーグルッペは、主に宮崎県で販売されているようです。しかし、他の地域でも販売されているということで、鹿児島などでも販売されています。なので、ヨーグルッペを購入したいのであれば、九州に訪れるのがおすすめです。

東京でも買える?

主に九州で販売されているヨーグルッペですが、なんと東京でも販売されていることがあるようです。ソーダなどの味が販売されているとの情報もありますが、特にプレーンのヨーグルッペが売られていることが多いです。

通販でも販売している

ヨーグルッペは、通販でも購入することができます。プレーンのヨーグルッペはもちろんですが、ソーダなどのペットボトルタイプを購入することができます。ただし、ヨーグルッペは1本から売られていることは少なく、値段が高くなることもあるでしょう。

「ヨーグルッペ」の基本情報

住所 宮崎県都城市姫城町32街区3号
営業時間 8:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号 0986-23-3456
公式HP https://www.dairy-milk.co.jp/?lang=ja

宮崎ご当地ドリンク「ヨーグルッペ」を飲んでみよう!

ヨーグルッペは、さまざまな値段で販売されています。そのため、通販でも値段に差があり、場合によっては安い値段で購入することもできるでしょう。定期的に購入したいのであれば、缶やペットボトルを定期便の安い値段で購入するのもおすすめです。

また、ヨーグルッペはまれに東京で購入することもできます。なので、東京で見つけた際はぜひ一度購入してみてください。東京などにない場合は、通販を利用しての取り寄せもおすすめです。

おすすめの関連記事

Thumb宮崎のご当地名物グルメランキングTOP30!郷土料理やB級グルメまで!
宮崎のご当地名物グルメをランキング形式で30選ご紹介致します。地元の人々から長年愛される郷土...
Thumb宮崎のご当地名物グルメランキングTOP30!郷土料理やB級グルメまで!
宮崎のご当地名物グルメをランキング形式で30選ご紹介致します。地元の人々から長年愛される郷土...
Thumb【決定版】宮崎市のおすすめランチ30選!おしゃれな人気店や子連れ向けも!
宮崎県には宮崎牛やマンゴーなど有名な食材が多くあります。そんな宮崎県にはランチにおすすめのお...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ