霧島焼酎の種類やランクって何?人気銘柄や酒蔵見学を堪能しよう!

『霧島焼酎』とは宮城県で創業した『霧島酒造』から販売している本格焼酎のこと。全国的に有名なのは『黒霧島』創業当時の黒麹仕込みの焼酎を再現した『霧島焼酎』の中でも特に人気です。『霧島焼酎』の銘柄ごとにランクや値段、カロリーなどをまとめて、ご紹介します。

霧島焼酎の種類やランクって何?人気銘柄や酒蔵見学を堪能しよう!のイメージ

目次

  1. 1霧島焼酎は宮崎を代表する焼酎!
  2. 2霧島焼酎の概要
  3. 3霧島焼酎の人気銘柄13選!
  4. 4霧島酒造の工場見学
  5. 5宮崎に行ったら霧島焼酎を飲んでみよう!

霧島焼酎は宮崎を代表する焼酎!

霧島焼酎』は宮崎県の『霧島酒造』が本格焼酎を作り出したのが始まり。『霧島酒造』は創業1916年(大正5年)という100年以上の歴史があります。歴史の中で材料にもこだわり、霧島裂罅水という独自の井戸から汲み上げた水と芋焼酎を造るのに欠かせない「黄金千貫」というサツマイモを使っています。

思わず飲んでみたくなる霧島焼酎の魅力を紹介

霧島焼酎』には麦焼酎、芋焼酎栗焼酎など種類豊富な焼酎を扱っています。中でも芋焼酎が代表的で、創業当初に作られたのも芋焼酎でした。近年の『霧島焼酎』には女性でも飲みやすいフルーティーなものからカクテルのような真っ赤な焼酎など種類が多くなりました。

霧島焼酎の概要

霧島焼酎』は1916年(大正5年)に創業した、現在の『霧島酒造』から販売している本格焼酎のこと。焼酎には材料の希少性や品質により価値が決まり、銘柄ごとに値段がつけられます。『霧島焼酎』には季節限定の焼酎希少食材を配合した焼酎などレアなものが多く、『霧島焼酎』は焼酎の中でも値段が高いです。

霧島焼酎の歴史

1916年(大正5年)に【江夏吉助】が「川東江夏商店」を創業し、本格焼酎の販売を始めました。当時造られたのが黒麹仕込みの『霧島焼酎でした。これは現在の『霧島酒造』から販売している「黒霧島」の元となった焼酎です。『霧島酒造』では改良と効率化を図り、様々な種類の焼酎が誕生しました。

霧島焼酎の蒸留法

まず、蒸留機には縦型横型があります。縦型だとすっきりした味わいに、横型だとどっしりした味わいになります。では『霧島焼酎』はどちらの蒸留機を使用しているのか、それは独自開発した、江夏式横型蒸留機がメインです。それと同時に縦型蒸留機も利用することで味に幅を持たせているそうです。

霧島焼酎の種類とランク

霧島焼酎』では創業から焼酎の種類が増えています。最初は芋焼酎の製造が主でしたが、今では芋のほかにも麦、栗、そば紅茶を使った焼酎など時代背景に沿って、様々な焼酎が開発されました。ここからは、『霧島焼酎』をレア度や値段、生産量をもとにB~SSにランク分けをしながらご紹介します。

霧島焼酎の人気銘柄13選!

霧島焼酎』は種類が多く、どれも厳選された本格焼酎です。そのなかで人気の銘柄13選を、値段と原料のレア度に合わせてランク分けをしてご紹介します。カロリーや値段も一緒に記載するので気になる方は必見です!

霧島焼酎の人気銘柄①黒霧島

霧島焼酎』のなかで最初に造られたのは黒麹仕込みの焼酎だそうです。そんな黒麹の焼酎を再現したのが「黒霧島」です。「黒霧島」の特徴は少しトロっとしていて、口に含むとほのかな甘みを感じ、後味はさっぱりしています。

黒霧島」おすすめの飲み方はロックです。アルコール度数は20/25度ですが、甘口なので苦手な方でも飲みやすくなっています。値段も手ごろで900ml\1000となっています。カロリーは100mlあたり140kcalです。全国各地で販売されていて、手に取りやすいので、Bランクです。※鏡月のカロリーは同量206kcal

黒霧島の基本情報

銘柄 黒霧島
アルコール濃度 20/25度
値段 900ml/\1000
カロリー(100ml) 140kcal
ランク Bランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/kuro-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄②赤霧島

赤霧島」は紫優(ムラサキマサリ)という芯まで紫のサツマイモを使った焼酎です。焼酎麹と合わせると、もろみが真っ赤になるので「赤霧島」と命名されたそうです。香り高く、すっきりとした甘さが特徴でいろいろな料理に合うそうです。

赤霧島」のおすすめの飲み方は水割り/ロックです。アルコール度数は25度で『霧島焼酎』の中でも比較的飲みやすいそうです。値段は「黒霧島」より少し高めの900ml\1200で、カロリーは同じく100mlあたり140kclです。お店にはなかなか入荷しないので、Aランクです。

赤霧島の基本情報

銘柄 赤霧島
アルコール濃度 25度
値段 900ml/\1200
カロリー(100ml) 140kcal
ランク Aランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/aka-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄③白霧島

白霧島」はこだわりを重ねて改良され続けている焼酎です。『霧島焼酎』の代表的な銘柄で、以前は「霧島」と呼ばれていました。発売から80年以上飲まれていて、飲みごたえがあるかつ飲み飽きないという『霧島焼酎』でこだわり抜かれた焼酎です。

白霧島」のおすすめの飲み方はお湯割りです。アルコール度数は20/25度で、少し辛口になっています。値段は「黒霧島」と同じく900ml¥1000で、カロリーも140kcalです。200mlパックの一人用や一升瓶などシチュエーションにあった焼酎を選べて、手に入りやすいのでランクBです。

白霧島の基本情報

銘柄 白霧島
アルコール濃度 20/25度
値段 900ml/\1000
カロリー(100ml) 140kcal
ランク Bランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/aka-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄④ゴールドラベル霧島

ゴールドラベル霧島」は『霧島酒造』独自の井戸から汲み上げた霧島裂罅水と、焼酎に最適だといわれている黄金千貫というサツマイモを原料に製造されています。原料は「白霧島」とほぼ同じですが、芋焼酎にある独特の芋臭さがなく、フロストボトルで販売されているので女性人気が高いです。

ゴールドラベル霧島」のおすすめの飲み方はお湯割り/ロックです。アルコール度数は20度で「白霧島」と種類が同じなのですが、米麹の風味が強く、少しの甘さとすっきりとした後味が特徴です。値段は720ml\850で、カロリーは100mlあたり110kcalです。女性人気があり安価なのでBランク

ゴールドラベル霧島の基本情報

銘柄 ゴールドラベル霧島
アルコール濃度 20度
値段 720ml/\850
カロリー(100ml) 110kcal
ランク Bランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/goldlabel-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄⑤茜霧島

茜霧島」はオレンジ芋〈タマアカネ〉を原料に、フルーティーな甘さとコク、角がなくまろやかな口当たりが特徴です。「茜霧島」の原料〈タマアカネ〉は収穫量が限られていて、数量限定商品となっています。数量限定なので酒屋などでは販売しておらず、通販限定の商品でもあります。

茜霧島」のおすすめの飲み方は水割り/ロック/ストレートです。アルコール度数は25度と少し高めですが、華やかな香りがありストレートでも飲みやすくなっているそうです。値段は900ml\1200と「赤霧島」と同じくらい。カロリーは100mlあたり140kcalです。限定商品でレア度が高いのでランクSとします!

茜霧島の基本情報

銘柄 茜霧島
アルコール濃度 25度
値段 900ml/\1200
カロリー(100ml) 140kcal
ランク Sランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/akane-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄⑥金霧島

金霧島」は冬虫夏草酒という種類に分類されていて、「黒霧島」に冬虫夏草というキノコを合わせて造られています。冬虫夏草によるマイルドな口当たりと深みのあるコクが特徴です。冬虫夏草は世界的にも珍しいキノコで、健康に良いとされています。美味しく健康に飲めると人気があります。

金霧島」のおすすめの飲み方はロック/1.2.3ブレンドです。飲み方詳細は公式ホームページをご覧ください。アルコール度数は25度で、値段は900ml\2800と高めになっています。カロリーは100mlあたり140kcalです。原料のキノコは希少な種類となっていて値段も高いのでランクAです。

金霧島の基本情報

銘柄 金霧島
アルコール濃度 25度
値段 900ml/\2800
カロリー(100ml) 140kcal
ランク Aランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/kenrei/kin-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄⑦Ax霧島

Ax霧島」はアスタキサンチンという自然由来の色素を黒霧島」に取り入れて製造されています。グラスに注ぐと真っ赤な色合いが映えます。紅茶香料やローズヒップが入っていて、マイルドで香り高いのが特徴です。『霧島焼酎』の種類の中でもルビーレッドの焼酎という珍しい焼酎です。

Ax霧島」のおすすめの飲み方はロックです。鮮やかなルビーレッドを目でも楽しめるので透明なグラスで飲むのがおすすめです。アルコール度数は25度で、値段は900ml\2300と少し高めですね。カロリーは150kcalとなっています。アスタキサンチンは抗酸化作用が強く、値段も高いのでランクAとします!

Ax霧島の基本情報

銘柄 Ax霧島
アルコール濃度 25度
値段 900ml/\2300
カロリー(100ml) 150kcal
ランク Aランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/kenrei/ax-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄⑧黒宝霧島

黒宝霧島」はロシアのチャーガ、通称「森の黒ダイヤ」というキノコと「黒霧島」が一つになって造られているそうです。発酵黒はちみつも入っていて、独特の甘みとチャーガによる癒されるような香りが特徴です。チャーガは白樺という木の中で2万本に1本とすごくレアで、チャーガ由来の漆黒でとても珍しい焼酎です。

黒宝霧島」のおすすめの飲み方は「金霧島」と合わせる1.2.3ブレンド/ロックだそうです。アルコール度数は25度で、値段は900ml\2300となっています。カロリーは150kcalです。チャーガの採取量が少なく、生産量が限定されており、値段も少し高めなのでランクAです。

黒宝霧島の基本情報

銘柄 黒宝霧島
アルコール濃度 25度
値段 900ml/\2300
カロリー(100ml) 150kcal
ランク Aランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/kenrei/kokuho-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄⑨〈玉〉金霧島

(玉)金霧島」はジョイホワイトという真っ白でフルーティーな芋を原料としています。冬虫夏草やツバメの巣も入っており、柑橘系の香りととろみが特徴で後に残るうまみが特徴です。長期保存に向いている点はほかの『霧島焼酎』とは違います。レアな食材を多く使っているのでその分うま味も多いようです。

(玉)金霧島」のおすすめの飲み方はロックです。アルコール度数は30度と少し高めで、値段は900ml\8800と霧島焼酎』の中でも断トツで値が張りますね。カロリーは140kcal.レアな食材を使用しているので生産量が少なく、通販限定商品となっています。値段やレア度を踏まえてランクSSの評価です。

〈玉〉金霧島の基本情報

銘柄 〈玉〉金霧島
アルコール濃度 30度
値段 900ml/\8800
カロリー(100ml) 140kcal
ランク SSランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/gyokukin/imo.html

霧島焼酎の人気銘柄⑩虎斑霧島

虎班霧島」は清酒に使われる黄麹と『霧島焼酎』の黒麹を組み合わせて造られたそうです。苦みと甘みが混在しており、華やかな香りとキレが特徴。日本茶に似た苦みと甘さが互いに引き立てあっています。「虎班霧島」は数量限定商品で、公式ホームページからの通販限定で購入できます。

虎班霧島」のおすすめの飲み方は水割りです。公式ホームページにはアレンジレシピが公開されているのでそちらもご覧ください。アルコール度数は25度で、値段は900ml\1200となっています。カロリーは140kcalです。値段はお手頃ですが、生産量が少なくレアなのでランクSです。

虎斑霧島の基本情報

銘柄 虎班霧島
アルコール濃度 25度
値段 900ml/\1200
カロリー(100ml) 140kcal
ランク Sランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/torafu-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄⑪霧島「志比田工場原酒」

霧島『志比田工場原酒』」は志比田工場で造られている「霧島」のこと。90年もの歴史があり、最新の機器を備えているそうです。蒸留技術が優れており、アルコール度数が高いうえに味がまろやかという、加水をしない原酒ならではの甘みとコクがあります。

霧島『志比田工場原酒』」のアルコール度数は36度と高めで、原酒ですのでストレートで飲むことをおすすめしています。カロリーは200kcalと加水していない分高めですね。値段は720ml\1600です。入手はしやすいですが、値段が高く、お酒好きからは人気があるのでランクAです!

霧島「志比田工場原酒」の基本情報

銘柄 霧島「志比田工場原酒」
アルコール濃度 36度
値段 720ml/\1600
カロリー(100ml) 200kcal
ランク Aランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/kirishima-shibita.html

霧島焼酎の人気銘柄⑫特別蒸留きりしま〈白〉〈赤〉

特別蒸留きりしま()()」は造り手とブレンダーによりこだわり抜かれた本格焼酎のこと。香味成分を多く含み、味わい豊かな高濃度のアルコールを抽出して造られているそうです。〈〉はサツマイモの香りがほんのりして後味がさっぱりしています。〈〉はフルーティーな香りが後を引くのが特徴です。

特別蒸留きりしま(白)()」のおすすめの飲み方はロックです。アルコール度数は40度とかなり高めで、その分香りが強くなっています。値段は〈〉720ml\3100〈〉720ml\3200となっています。カロリーは220kcal.ボトルを陶芸家の人間国宝「井上萬二」がデザインしており、レア度が高いのでランクSSです。

特別蒸留きりしま〈白〉〈赤〉の基本情報

銘柄 特別蒸留きりしま〈白〉〈赤〉
アルコール濃度 40度
値段 720ml/\3200
カロリー(100ml) 220kcal
ランク SSランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/tokubetsu-joryu-kirishima.html

霧島焼酎の人気銘柄⑬黒霧島MELT

黒霧島MELT」は樽貯蔵を含み10年以上の長期貯蔵により濃厚な味わいに仕立てた本格焼酎です。とろける甘さとフルーツやバニラのような香りが特徴です。販売店が「霧の蔵ブルワリー」限定のみ店頭販売を行っており、他には通販限定で購入可能です。なかなか出回らないようでレアな焼酎として有名なようです。

黒霧島MELT」のおすすめの飲み方はロックです。アルコール度数は30度と少し高め、値段は720ml\4200です。カロリーは100mlあたり170kcalとなっています。長期貯蔵で出回る量が少ないのでレア度、値段も高めですので、ランクSSとします。

黒霧島MELTの基本情報

銘柄 黒霧島MELT
アルコール濃度 30度
値段 720ml/\4200
カロリー(100ml) 170kcal
ランク SSランク
公式HP https://www.kirishima.co.jp/products/imo/kuro-kirishima-melt.html

霧島酒造の工場見学

霧島酒造』では『霧島焼酎』の製造過程を見学することができます。ここまで紹介した、『霧島焼酎』を肌で体験しながら楽しむことができます。

芋焼酎の製造工程が見学できる

jpg

霧島酒造』の運営する施設「霧島ファクトリーガーデン」では、『霧島焼酎』を造り上げる、技術とこだわりの精神を、見学することで学ぶことができるという体験型の施設です。元祖『霧島焼酎』の「黒霧島」と「白霧島」の製造過程を覗くことができます。試飲もできるのでお酒好きには堪りませんね!

工場見学①工場見学は毎日開催

工場見学は毎日開催しています。予約が必要ですが、毎日開催しているので日程が決めやすいですね。人数は1~30人と団体や個人で予約することができます。

工場見学②開始時刻は11時と13時から

工場見学は午前の部と午後の部に分かれており、午前の部は11時から、午後の部は13時からとなっています。※時間に遅れてしまうと案内できない場合があるので、注意してください!

工場見学③見学時間は約45分

霧島焼酎』の製造過程を約45分間見学することができます。専属のスタッフが歩きながら案内してくれるそうです。使用しているサツマイモを食べることができるなど、いろいろな要素が詰まっています

工場見学④参加費は無料!

霧島焼酎』の工場見学は何といっても、人数問わず参加費がかからないのはいいですね。少し興味があるという人は行って損はないのでぜひ足を運んでみてください。

霧島酒造の基本情報

施設名 霧島ファクトリーガーデン
住所 885-0093 宮崎県都城市志比田町5480番地
アクセス 至都城ICから15分ほど
都城駅から車で10分
問い合わせ 0986-21-8111
公式ホームページ https://www.kirishima.co.jp/

霧島ファクトリーガーデンの工場見学をこちらでチェック!

Thumb黒霧島で有名!「霧島ファクトリーガーデン」は焼酎好きは絶対行くべき!
有名な「黒霧島」の製造元・霧島酒造が運営する「霧島ファクトリーガーデン」は、お酒だけではない...

宮崎に行ったら霧島焼酎を飲んでみよう!

霧島焼酎』のなかで気になる銘柄はありましたか?数量限定の焼酎レア食材を使った焼酎など、多くの種類がありましたね。宮崎県の都城市には「霧島ファクトリーガーデン」があるので、気になる方はぜひ行ってみてください。

※2020年3月現在、新型コロナウイルスの拡大防止のため、同年3月31日まで工場見学が中止されています。状況により期間が延長する場合があります。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

おすすめの関連記事

Thumb都城のおすすめランチ15選!おしゃれなカフェ・和食・子連れ向けなど!
都城では、様々なおすすめな安いランチのお店が存在しています。例えば和食やパスタ、バイキングな...
Thumb宮崎で美味しい餃子が食べれるお店10選!有名な専門店や居酒屋も!
宮崎といえば、チキン南蛮や宮崎牛にマンゴーなどを思い浮かべると思いますが、意外や意外!餃子を...
Thumb宮崎のおすすめ焼酎ランキングTOP12!人気の銘柄やレア物を厳選!
宮崎県!宮崎県といえば、美味しい焼酎の宝庫と言っても過言ではない、飲兵衛界隈では知られた土地...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
荒木 龍太
元料理人。和食、イタリアン、スパイスなど専攻しておりました。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ