会津「東山温泉」は言わずと知れた名湯!風情ある温泉旅館17選を紹介!

会津の「東山温泉」は、会津若松市内からのアクセスが良く、宿では源泉かけ流しの良質な温泉を堪能でき、気軽に日帰り入浴もできることから、会津観光と併せて温泉を楽しもうと沢山の観光客が訪れます。今回は「東山温泉」で源泉かけ流しが味わえる温泉旅館を厳選して紹介します。

会津「東山温泉」は言わずと知れた名湯!風情ある温泉旅館17選を紹介!のイメージ

目次

  1. 1東北の名湯会津「東山温泉」
  2. 2会津「東山温泉」おすすめの温泉旅館17選!
  3. 3会津「東山温泉」おすすめの観光名所3選!
  4. 4会津「東山温泉」おすすめの飲食店3選!
  5. 5会津「東山温泉」おすすめのお土産屋2選!
  6. 6会津「東山温泉」で名湯と観光を堪能しよう!

東北の名湯会津「東山温泉」

東山温泉

出典:https://www.flickr.com/photos/acqua8/7477422598/sizes/l/

福島県会津若松市近郊にある「東山温泉」は、自然豊かな山あいにある静かな温泉街で、竹久夢二や与謝野晶子などにも愛され、春には山桜、初夏の新緑と蝉しぐれ、秋の紅葉と川の流れ、そして、冬の水墨画のような様相と、四季折々の風景を楽しみながら、趣のある城下町の奥座敷で泉質の良い温泉を堪能できます。

1300年の歴史ある温泉

江戸時代に会津藩の湯治場として栄えた「東山温泉」の歴史は古く、今から約1300年前の8世紀ころに日本で最初の仏教僧と言われている行基が、この地を訪れた際、三本足の八咫烏に導かれ温泉に浸かっている野猿を見かけ発見したという言い伝えがあります。

今では、山形県の湯野浜温泉、山形県のかみのやま温泉とともに奥羽三楽郷の一角を成す由緒ある温泉郷として知られ、戊辰戦争のときには、新選組副局長の土方歳三も入湯したということです。

会津「東山温泉」おすすめの温泉旅館17選!

東山温泉

出典:https://www.flickr.com/photos/150239089@N03/41972735394/sizes/l/

1300年の歴史のある古湯・「東山温泉」は、会津若松市内から車で10分程度の便利な場所にありますので、観光のついでにちょっと立ち寄って気軽に日帰り温泉が楽しめます。また、歴史ある旅館で美味しい食事に舌鼓を打ちながら、源泉かけ流しの露天温泉を堪能することもできます。

今回は、会津観光の中に立ち寄って日帰り温泉や宿泊して美味しい食事とともに露天風呂など源泉かけ流しを楽しんだり、お土産探しもできる「東山温泉」の温泉旅館を選りすぐって紹介します。

「東山温泉」温泉旅館①いろりの宿 芦名

東山温泉の「いろりの宿 芦名」は、戦後に営業を始め東山温泉の中では比較的新しいですが、築後120年以上の古民家を利用した総部屋数7室のお宿で、漆喰の蔵の扉や畳敷きの空間など、会津の素朴でどこか懐かしい雰囲気を感じることができます。

また、この宿は食事だけの利用も可能ですので、観光途中に立ち寄って会津の郷土料理やジビエ料理、鴨鍋などを、宿の中心部ともいえる囲炉裏端でいただくことができます。そして、温泉は内湯と露天風呂が用意され、もちろん源泉かけ流しを堪能でき、1日2組限定で日帰り貸切温泉のプランもあります。

いろりの宿 芦名の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本下原232-1
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
日帰り貸切風呂:18:30~20:00(2組限定)
料金 1泊2食付きプラン:大人16,500円(税別)~
日帰り貸切風呂:1組3,000円(タオル込)
 ※予約をすれば夕食も可能
アクセス JR会津若松駅よりバスで約20分
JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り
公式HP http://www.ashina.co.jp/

「東山温泉」温泉旅館②おやど東山

東山温泉の「おやど東山」は、総部屋数13室のこじんまりとしたお宿で、露天風呂はありませんが内湯で24時間源泉かけ流しが楽しめる温泉と、囲炉裏の炭火で調理される岩魚の囲炉裏焼きや、手づくりの田楽味噌を塗って焼かれたみそ田楽、お餅の串焼きなどの食事が人気です。

おやど東山の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字湯本字下原255-3
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
日帰り入浴:時間は日により変わるため要確認
料金 1泊2食付きプラン:大人10,500円(税別)~
日帰り入浴:大人500円、子供250円
アクセス JR会津若松駅よりバスで約20分
※バス利用の場合、東山温泉駅・会津武家屋敷からの送迎あり
駐車場 有り
公式HP http://aizu-yado.com/

「東山温泉」温泉旅館③御宿東鳳

東山温泉の「御宿東鳳」は、この温泉郷では一番大きな温泉旅館で、その規模感を活かした食事会場ではバイキング形式で料理が提供され、会場中心にあるオープンキッチンで調理されたできたてのメニューを堪能できます。

また、温泉は宙の湯という露天風呂と棚雲の湯という露天風呂、2つの展望露天風呂があり、湯舟からは会津若松市街から遠く越後まで続く山並みを一望でき、落ちゆく夕日を眺めながらの入浴がおすすめです。また、日帰り入浴も可能ですので、観光の途中に気軽に利用できます。

御宿東鳳の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字石山字院内706
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
日帰り入浴:12:30~20:00
料金 1泊2食付きプラン:大人6,545円~
日帰り入浴:
(平日)大人1,000円、子供(4歳~小学生)500円
 3歳以下は無料
(土日祝日)大人1,500円、子供(4歳~小学生)800円
 3歳以下は無料
※4歳以上にはタオル・バスタオル付
アクセス JR会津若松駅より無料シャトルバス運行(約15分)
JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り(普通車150台、大型バス20台)
公式HP https://www.onyado-toho.co.jp/

「東山温泉」温泉旅館④くつろぎ宿新滝

東山温泉の「くつろぎ宿新滝」は、東北地方の旅館・ホテルランキングで常に上位にランクされ、利用者の満足度が高い宿として知られ、渓流沿いに設えられた源泉かけ流しの露天風呂が人気です。

そして、常に30種類以上用意された会津の地酒と共にいただく、地元の食材をふんだんに使用した郷土創作料理は現代風にアレンジされ、老若男女問わず美味しくいただけると評判で、趣のある和風テイストの客室とあわせ、会津の奥座敷でゆったりとした時間を過ごすことができます。

くつろぎ宿新滝の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本川向222
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト11:00
日帰り入浴:14:00~20:00(最終受付20:00)
料金 1泊2食付きプラン:大人8,909円~
日帰り入浴:
大人1,000円、小学生500円、幼児300円、3歳未満無料
※タオル200円、バスタオル貸出300円
※土日祝日は、大人が1,500円(タオル・バスタオル付)
アクセス JR会津若松駅よりバスで15分、東山温泉駅バス停より徒歩3分
JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り
※日帰り入浴の駐車場無し(温泉街入口手前の共同駐車場利用)
公式HP http://www.shintaki.kutsurogijuku.jp/

「東山温泉」温泉旅館⑤YUKKURA Inn

東山温泉の「YUKKURA Inn」は、「庄助の宿 瀧の湯」の別館で、モダンなデザインのノンサービスで気軽に利用できる新感覚のホテルとして、施設は客室とビジネスラウンジ、シンプルな浴室があり、食事は朝食のみ別予約で提供しています。

もし、ゆったりと温泉を楽しみたい場合でも、「庄助の宿 瀧の湯」の大浴場や露天風呂を源泉かけ流しで楽しむことができますので、夕食は他の食事処か、観光地で楽しんで、宿泊と温泉だけで良いという方におすすめの宿です。

YUKKURA Innの基本情報

住所 福島県会津若松市東山温泉院内637
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
※チェックイン、チェックアウトは「庄助の宿 瀧の湯」のフロントで対応
日帰り入浴:詳しくは要問合せ
料金 1泊大人3,500円(税抜)~
日帰り入浴:1,200円(小タオル付)
アクセス JR会津若松駅よりバスで約15分
JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り
公式HP http://shousuke.com/yukkura-inn/

「東山温泉」温泉旅館⑥元湯有馬屋

東山温泉の「元湯有馬屋」は、温泉街の中ほどの渓流沿いに位置する趣のある木造の宿です。そして明治時代の資料によると、東山温泉には11の源泉の湯口があったとされ、そのうちの1つがこの宿にあります。

そして露天風呂はありませんが、その源泉そのもののお湯を贅沢に流し込んだ源泉かけ流し温泉の内湯と、囲炉裏の炭火で焼いた岩魚や田楽などの食事が人気です。

元湯有馬屋の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本居平118
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
料金 1泊2食付きプラン:大人9,900円~
アクセス JR会津若松駅よりバスで約15分
JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り(無料:5台)
公式HP http://www.motoyu-arimaya.sakura.ne.jp/index.html

「東山温泉」温泉旅館⑦向瀧

東山温泉の「向瀧」は、会津藩の保養所の時代は「きつね湯」と言われ、その建物を利用した旅館で国の登録文化財に指定されいます。そして、その建物には伝統的な日本建築の技を観ることができます。

客室に続く廊下や、苔むす中庭、数寄屋造りの設え、そして、客室の障子を通した仄かな明かり、荘厳な大広間の天井などの見所が多くあり、この旅館そのものが観光スポットと言え、露天風呂はありませんが自家源泉のかけ流しによる24時間利用温泉や無料の貸切風呂、化学調味料を使わない食事など、こだわりのある宿です。

向瀧の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本川向200
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
料金 1泊2食付きプラン:大人18,000円(税別)~
アクセス JR会津若松駅よりバスで約15分
JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り
公式HP https://www.mukaitaki.com/

「東山温泉」温泉旅館⑧ホテル伏見荘

東山温泉の「ホテル伏見荘」は、露天風呂はありませんが24時間源泉かけ流しの温泉が特徴の内湯があり、日帰りで利用することもできます。食事は、お膳に加え特別注文で、会津名物の桜刺し(馬刺し)や地元で採れた山菜などをいただくこともでき、観光はもとより、ビジネスでの利用もおすすめです。

ホテル伏見荘の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字湯本字下原257
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト9:30
日帰り入浴:6:30~21:00
料金 1泊2食付きプラン:大人6,750円~(税込)
日帰り入浴:大人600円、小学生以下300円
※タオル貸出有り
アクセス JR会津若松駅よりバス利用終点下車、徒歩7分
 ※駅からの送迎あり
会津若松ICより車で20分
駐車場 有り
公式HP https://www.aizu-city.net/fushimi/index.html

「東山温泉」温泉旅館⑨原瀧

東山温泉の「原瀧」は、渓流沿いにある自家源泉を持つ宿で、地元の旬の食材を活かした新感覚の「お手前料理&ハーフバイキング」、渓流の眺めを楽しみながらのんびりと過ごせる客室など、豊かな自然の景観を楽しみながら贅沢な空間と露天風呂など趣のある温泉を堪能できます。

また、京都で有名な川床を連想させる「水辺のダイニング 川どこ」は4月下旬から9月下旬までの季節限定で行われ、ライトアップされた幻想的な雰囲気の中で、川のせせらぎを聞きながら食事を楽しむことができると評判です。

原瀧の基本情報

住所 福島県会津若松市東山湯本235
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
日帰り入浴:13:00~20:00
料金 1泊2食付きプラン:大人8,800円(税込)~
日帰り入浴:大人1,000円、3歳~小学生500円
(ミニタオル付)
アクセス JR会津若松駅よりバスで約15分、
 東山温泉駅より送迎バス2分、武家屋敷より送迎バス5分
駐車場 有り
公式HP https://www.yumeguri.co.jp/index.php

「東山温泉」温泉旅館⑩月のあかり

東山温泉の「月のあかり」は、2018年にリニューアルされ、「庄助の宿 瀧の湯」が運営するノンサービスの簡易滞在型温泉宿として再スタートし、落ち着きのある客室と温泉施設や食事処があり、本格的な温泉を楽しみたい場合は、「庄助の宿 瀧の湯」を利用することができます。

月のあかりの基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字湯本字下原257-3
営業時間 チェックイン16:00、チェックアウト10:00
料金 1泊2食付きプラン:大人4,500円(税別)~
アクセス JR会津若松駅からの送迎あり
駐車場 有り(無料)
公式HP http://tsuki-no-akari.jp/

「東山温泉」温泉旅館⑪二洸旅館

東山温泉の「二洸旅館」は、昭和の雰囲気を醸し出す源泉かけ流し温泉が楽しめる宿で、観光はもとより、ビジネスで長期逗留などでも気軽に利用することができます。また、宿のご主人は渓流釣りが趣味で、釣りスポットなどを案内してくれますので、釣り目的での宿泊もおすすめです。

二洸旅館の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本居平127
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
料金 1泊朝食付きプラン:大人5,200円(税込)~
アクセス JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り
公式HP http://aizu-niko.club/

「東山温泉」温泉旅館⑫東山グランドホテル

東山温泉の「東山グランドホテル」は、東山温泉郷の一番奥に位置し、会津の自然豊かな中にある温泉ホテルです。大規模なホテルとして会議室もありますので、個人での観光利用に加え、ビジネスシーンでも利用価値のあるホテルと言えます。

そして、源泉かけ流しの温泉では、好みの浴衣が選べるサービスがあるほか、日本舞踏ショーなどのイベントも毎晩開催され、お土産品も豊富に取り揃えられ、カップルや家族連れ、そして会社の仲間たちなどと楽しく過ごすことができます。

東山グランドホテルの基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字湯本字上湯本5
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト11:00
日帰り入浴:15:00~18:00(最終入場17:30)
料金 1泊2食付きプラン:大人9,878円(税込)~
日帰り入浴:
(平日)大人636円、小学生318円
(土日祝)大人909円、小学生409円
※大人は別途入湯税150円
アクセス JR会津若松駅よりバスで約25分
磐梯自動車道会津若松ICより車で約20分
駐車場 有り(無料:乗用車150台、大型バス10台)
公式HP https://higashiyama.ooedoonsen.jp/

「東山温泉」温泉旅館⑬東山パークホテル新風月

東山温泉の「東山パークホテル新風月」は、自家源泉かけ流しの露天風呂や、約40種類のメニューが取り揃えられたバイキング料理が人気の宿で、落ち着きのある和室タイプの客室では、窓の外に広がる自然豊かな風景を眺めながらのんびりと過ごすことができます。

また館内にある卓球コーナーやカラオケルームが無料利用となっていますので、カップルやファミリーはもちろん、仲間とワイワイと気軽に楽しむことができます。

東山パークホテル新風月の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字湯本字積り99
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト12:00
料金 1泊2食付きプラン:大人7,480円(税込)~
アクセス JR会津若松駅よりバスで約20分
JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り(無料:100台)
公式HP https://www.itoenhotel.com/higashiyama/

「東山温泉」温泉旅館⑭庄助の宿瀧の湯

東山温泉の「庄助の宿瀧の湯」は、創業130余年の老舗で、伏見ヶ滝という滝の名所の直ぐ近くにあり、その大浴場や露天風呂からの素晴らしい眺めで知られています。また、「小原庄助さん」にゆかりのある宿としても有名です。

この宿は、「しつこくないサービス」をテーマにしながら、チェックイン時の「振る舞い酒と抹茶サービス」「女性客へのカラフルな浴衣サービス」「湯上りに特製ところてんサービス」そして「夜のライトアップ」など、さりげなさの中にも客の心をくすぐるサービス満載の宿です。

庄助の宿瀧の湯の基本情報

住所 福島県会津若松市東山温泉108
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
料金 日帰り入浴:1,200円(小タオル付)
アクセス JR会津若松駅よりバスか車で約15分
JR会津若松駅より無料送迎有り
駐車場 有り
公式HP https://shousuke.com/

「東山温泉」温泉旅館⑮今昔亭

東山温泉の「今昔亭」は、自家源泉を持ち24時間源泉かけ流しの温泉を楽しむことができる宿です。食事は、厳選された地元の食材に加え、豊洲から直送される魚介など、素材を生かした本格的な和食懐石膳が提供されます。

そして、純和風のゆったり感がある広めの客室に加え、ベッドを配した和洋室やシングルルームもありますので、お一人での利用から、家族での利用など、様々なシチュエーションに対応しています。

今昔亭の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本247
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト11:00
料金 1泊2食付きプラン:大人11,000円(税込)~
アクセス JR会津若松駅よりバスで約20分
磐梯自動車道会津若松ICより車で約15分
※バス停「武家屋敷前」「東山温泉駅」より送迎有り
駐車場 有り(無料:25台)
公式HP https://konjakutei.yumeguri.co.jp/index.php

「東山温泉」温泉旅館⑯東山ハイマートホテル

東山温泉の「東山ハイマートホテル」は渓流にせり出すかのように建てられたホテルで、自然湧出の源泉からのかけ流し温泉を楽しむことができます。渓流の対岸には民家が無いことから、自然豊かな風景を存分に楽しむことができます。また、ペット同伴でも宿泊できる部屋が用意されています。

東山ハイマートホテルの基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本109
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
日帰り入浴:10:00~17:00
料金 1泊2食付きプラン:大人7,500円~
日帰り入浴:大人600円、小人300円
アクセス JR会津若松駅よりバスで約20分
JR会津若松駅より車で約15分
駐車場 有り(無料:20台)
参考HP http://www.aizu-higashiyama.com/himart.html

「東山温泉」温泉旅館⑰くつろぎ宿千代滝

東山温泉の「くつろぎ宿千代滝」は、会津地方の郷土料理を現代風にアレンジした創作料理が好評で、大浴場や展望露天風呂に加え、2017年にオープンした半露天風呂と貸切風呂など、趣の異なる風情ある温泉が楽しめます。

また、会津地方で造られる数多くの地酒の中で常に30種類以上が取り揃えられ、バーで味わってみたり、創作料理と共に食中酒としていただくこともできます。

くつろぎ宿千代滝の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本寺屋敷43
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト11:00
料金 1泊2食付きプラン:大人9,800円~
アクセス JR会津若松駅よりバスで約15分、東山温泉駅より徒歩5分
 武家屋敷前バス停より送迎有り
常磐道会津若松ICより車で約20分
駐車場 有り
公式HP http://www.chiyotaki.kutsurogijuku.jp/

会津「東山温泉」おすすめの観光名所3選!

鶴ヶ城

出典:https://www.flickr.com/photos/rotoroto/22119235733/sizes/l/

会津の「東山温泉」は、会津若松市内から車で10分ほどでアクセスできる便の良さから、会津観光の宿泊先としてよく利用されます。

そして、その会津市内にはおすすめ観光の名所が数多くあり、東山温泉に宿をとることで、お土産探しもしながら効率よく市内観光ができます。そしてここでは、外すことのできない特におすすめの名所を紹介します。

「東山温泉」観光名所①鶴ヶ城

東山温泉付近のおすすめ観光スポットとして「鶴ヶ城」は外すことができません。戊辰戦争の戦火を受けながらも落ちなかった城として会津に人たちの心のよりどころとなっていて今でも愛され続けています。

そして、昭和40年に再建されたお城の様相は、幕末時代の赤瓦と真っ白な壁が印象的で、毅然として忠義を貫き通した会津の凛々しいサムライたちを思い起こさせます。現在では、公園として整備され、朝の散歩やジョギングなどを楽しむ人たちの姿も見られ、市民の日常の中に溶け込んでいます。

鶴ヶ城の基本情報

住所  福島県会津若松市追手町1-1
営業時間 8:30~17:00(入城は16:30まで)
定休日 無休
料金 大人410円、小人150円
※他に団体料金割引あり
アクセス JR会津若松駅よりバスで10分
駐車場 有り
公式HP http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

「東山温泉」観光名所②会津武家屋敷

次に紹介する東山温泉付近のおすすめ観光スポットは「会津武家屋敷」です。この施設は、もともとは幕末の会津藩で家老の職にあった西郷頼母の屋敷だったところで、徳川幕府に最後まで忠誠を誓い戊辰戦争を戦い抜いた会津武士道を中心に、会津の歴史や文化を紹介しています。

会津武家屋敷の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町石山院内1
営業時間 8:30~17:00 (4月~11月)
9:00~16:30 (12月~3月)
定休日 冬期間(2019年12月~2020年2月)
定休日:毎週木・金曜日
※1月2日・1月3日・2月7日は営業
料金 一般850円、中高生550円、小学生450円
※団体割引料金有り
アクセス JR会津若松駅より周遊バスで約30分
磐越道会津若松ICより車で約15分
駐車場 有り(普通車100台)
公式HP http://bukeyashiki.com/

「東山温泉」観光名所③湯上神社

最後に紹介する東山温泉付近のおすすめ観光スポットは「湯上神社」です。この神社は東山温泉を発見した行基によって開かれたのが始まりとされ、山形県にある出羽三山の一つ羽黒山にある出羽三山神社と密接な関係にあります。

当時は神仏習合により寺社の影響が強かったのですが、明治時代に神仏分離令によって仏式が廃され「湯上神社」となっています。そして今では、1225段の参道を登り元朝参りをする会津の伝統行事で知られます。

湯上神社の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本
アクセス 周遊バスあかべえ・路線バス「東山温泉駅」下車、徒歩20分
公式HP https://www.aizukanko.com/event/117/

会津「東山温泉」おすすめの飲食店3選!

東山温泉

出典:https://www.flickr.com/photos/syokatoko/7123428009/sizes/o/

会津の「東山温泉」周辺の観光スポットを巡ったり、お土産探しをしている途中、一休みしてランチタイムをとってみてはいかがでしょう。そして、ここでは、東山温泉でおすすめの食事処を3軒紹介しますので、参考にしてみてください。

「東山温泉」飲食店①卯之家

「東山温泉」でおすすめの食事処として最初に紹介するのは「卯之家」です。このお店は、「湯上神社」から程近くにあり、この神社の1225段もの参道を上り下りした後に立ち寄るのがおすすめです。そして、ボリュームたっぷりの「かつ丼(煮込み)」(810円)を食べたら、次の観光スポットへと急ぎましょう。

卯之家の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本寺屋敷40
営業時間 11:00~14:00、17:00~22:00
定休日 不定休
料金 ~999円
アクセス 湯上神社よりすぐ
駐車場 有り
参考HP https://00m.in/lEpCb

「東山温泉」飲食店②鶴井筒

「東山温泉」でおすすめの食事処として次に紹介するのは会津武家屋敷の近くにある「鶴井筒」です。このお店の建物は、昔、豪農が建てた屋敷を移築したもので、古き良き会津の趣のあるノスタルジックな雰囲気を感じることができます。

また、2階には何故かネパール博物館があり、ネパールやインド、チベットの貴重な仏像などを見学できます。見学料は200円ですが、食事をした場合は無料で見ることができます。このお店の一番人気の「会津の味丸かじりセット」(1,575円)を食べて鑑賞するのがおすすめです。

鶴井筒の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字石山字院内109-1
営業時間 10:00~20:00
(12月~3月は、10:00~17:00)
定休日 無休
料金 ~2,000円
アクセス 会津武家屋敷よりすぐ
駐車場 有り
参考HP https://00m.in/UpPuK

「東山温泉」飲食店③よしのや食堂

「東山温泉」でおすすめの食事処として最後に紹介するのは湯上神社の近くにある「よしのや食堂」です。このお店では、ラーメンやタンメンなどの麺類や、ソースカツ丼(900円)や、オムレツ定食(700円)などのご飯ものがありますので、家族や仲間で、好みが違っている場合の利用にもおすすめです。

よしのや食堂の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字湯本字居平113
営業時間 11:00~15:00、17:30~20:30
定休日 不定休
料金 ~999円
アクセス 湯上神社よりすぐ
駐車場 有り
参考HP https://00m.in/BoUp6

会津「東山温泉」おすすめのお土産屋2選!

庄助の宿瀧の湯

出典:https://www.flickr.com/photos/ikdk/32995020326/sizes/l/

「東山温泉」の露天風呂を堪能し、観光スポットを巡りながら腹ごしらえもしたら、じっくりとお土産選びをしましょう。そして、会津には会津ならではの歴史と文化に根差したお土産がありますので、友人へのお土産や、大切な人へのお土産として検討してみることをおすすめです。

「東山温泉」お土産屋①石本屋酒店

「東山温泉」のお土産屋として最初に紹介するのは「石本屋酒店」です。このお店は東山温泉観光協会の隣にあり、会津地方の地酒を中心にお酒類を扱っています。

そして、会津の地酒と言えば、県外ではなかなか購入することができない極上の地酒もありますので、この地元の酒屋さんでしっかりとチェックして、幻の地酒をお土産とするのもおすすめです。また店内では会津の地酒が1合500円で立ち飲みできます。

石本屋酒店の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町大字湯本字居平111
参考HP https://00m.in/bawkW

「東山温泉」お土産屋②創業文政二年松本家

「東山温泉」のお土産屋として2番目に紹介するのは「創業文政二年松本家」です。このお店では素朴な味わいの羊羹を製造・販売しています。

その昔、この東山温泉界隈は、山で炭を作る人たちが休憩のため立ち寄り、その際に、一息入れてもらおうと羊羹を出したところ評判になり、以後、羊羹を湯治客のお土産用として提供し続け、今では東山温泉を代表するスイーツとして親しまれています。

創業文政二年松本家の基本情報

住所 福島県会津若松市東山町湯本123
営業時間 8:00~17:00
定休日 不定休
アクセス JR会津若松駅より車で約20分
駐車場 有り(6台)
参考HP https://www.aizukanko.com/souvenir/800

会津「東山温泉」で名湯と観光を堪能しよう!

東山温泉

出典:https://www.flickr.com/photos/giantginkgo/12487940083/sizes/l/

会津の「東山温泉」は、会津若松市内から車で10分ほどのアクセスの良いところにあり、宿では源泉かけ流しの良質な温泉を堪能できることから、会津観光と併せて、その温泉を楽しもうと沢山の観光客が訪れます。

そして、この温泉を堪能するには、美味しい食事と共に宿泊するのがおすすめですが、ほとんどの宿では日帰り入浴も可能ですので、会津観光の際には是非立ち寄って気軽に良質の温泉を楽しだりお土産探しをしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

Thumb福島の名湯「高湯温泉」の温泉旅館12選!日帰り入浴や観光情報も紹介!
高湯温泉は福島屈指の名湯で人気の温泉地で、観光客にも人気がある秘湯です。高湯温泉は福島の大自...
Thumb「小野川温泉」のおすすめ温泉旅館&観光特集!日帰り入浴やお土産情報も!
小野川温泉は山形県米沢市に位置する温泉地です。小野小町が開湯した伝説があり、健康に導いてくれ...
Thumb「あつみ温泉」の温泉旅館&日帰り温泉特集!観光情報や特産品も紹介!
あつみ温泉は山形県にある温泉の名所で宿泊や日帰りで温泉を満喫できる場所です。温泉街には足湯や...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yoshi
お仕着せの旅行ではなく、自分でプランを立てて歩き回るのが好きです。趣味は、温泉・ゴルフ・徘徊・お酒・料理・妄想・音...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ