喜多方市「まこと食堂」の絶品メニューを紹介!安倍総理も絶賛した名店!

福島県喜多方市になる「まこと食堂」は家庭的な雰囲気と絶品メニューが人気の老舗です。安倍総理も来店した事がありmあべ食堂の味を絶賛したと言われています。喜多方市を代表する名店・まこと食堂の絶品メニュー、アクセス、駐車場情報について紹介していきます。

喜多方市「まこと食堂」の絶品メニューを紹介!安倍総理も絶賛した名店!のイメージ

目次

  1. 1喜多方市の「まこと食堂」とは
  2. 2「まこと食堂」の喜多方ラーメン(中華そば)の特徴
  3. 3「まこと食堂」のその他のおすすめメニュー
  4. 4「まこと食堂」は入り口が2つ
  5. 5「まこと食堂」の待ち時間はどれくらい?
  6. 6「まこと食堂」の関連情報
  7. 7並ぶ価値がある「まこと食堂」へ行ってみよう!

喜多方市の「まこと食堂」とは

福島県の喜多方市は喜多方ラーメン発祥の場所で市内には対人口比で最多のラーメン屋が点在しています。そんなラーメン激戦区の喜多方市の中で、長年愛されてきた名店が「まこと食堂」です。まこと食堂は今の店主で4代目となる老舗で、喜多方市を代表するお店です。

地元の人だけでなく遠方からのお客さんも頻繁に訪れています。我が家の様に落ち着ける場所と言われているまこと食堂の絶品メニューやお店までのアクセス方法、駐車場の有無などの情報をまとめました。

喜多方ラーメンの醤油味代表と言われるお店

まこと食堂のある喜多方市には、まこと食堂と並ぶ老舗の名店「坂内食堂」があります。坂内食堂とまこと食堂は2横綱とも呼ばれている程の喜多方市では目立った存在です。坂内食堂は塩味代表と言われるのに対し醤油味の中華そばが看板メニューのまこと食堂は「醤油代表」と言われています。

喜多方ラーメンを全国区にしたお店としても有名

喜多方市発祥の喜多方ラーメンは今では全国的に有名で博多ラーメン、札幌ラーメンと並ぶ日本三大ラーメンの1つと言われるまでになりました。そこまで喜多方ラーメンの名を全国に広めたのはまこと食堂と言われています。喜多方ラーメンを出すお店として最初にメディアに取り上げられたのが、まこと食堂だった事から、その様に言われています。

安倍総理をはじめ有名人も訪れる

まこと食堂はメディアで取り上げられ、多くの有名人が訪れています。その中には現在の首相・安倍総理も含まれています。まこと食堂には有名人のサイン色紙が沢山飾られており、その中に店員と安倍総理が一緒に写った写真が飾られています。

安倍総理がなぜ来店したのかは定かではありませんが、安倍総理の写真が飾られている事が広まり「安倍総理も絶賛した名店」と言われる様になりました。安倍総理の写真は今ではまこと食堂の1つの名物になっています。

「まこと食堂」の喜多方ラーメン(中華そば)の特徴

安倍総理も訪れた喜多方市の名店・まこと食堂の看板メニューは中華そばです。まこと食堂の中華そばは喜多方市の醤油味代表と言われる程の逸品です。遠方からもまこと食堂の中華そばを食べにやってくる人も沢山いる程。長年愛されているまこと食堂の中華そばの特徴を調査しました。

特徴①スープは豚骨・煮干しダシのあっさり系

まこと食堂の看板メニュー・中華そばの命とも言えるスープは豚骨・煮干しダシのあっさり系です。まこと食堂と人気を二分する坂内食堂のスープは透き通ったスープをしていますが、対してまこと食堂のスープは少しにごりが見られる黄金色のスープです。1口飲むとあっさりはしていますが、薄いわけではなく多めの油で深いコクが感じられます。

動物と魚介のダシがしっかりと感じられ、それが醤油と相まって文句なしに美味しいスープに仕上がっています。クドさはないので最後まで美味しく完飲する事ができると評判です。

特徴②麺は中太平打ちのちぢれ麺

まこと食堂の中華そばの麺は喜多方ラーメンの特徴とも言える中太平打のちぢれ麺が使われています。食感はもちもちのツルツルで食べごたえがあります。麺がちぢれている事でスープがよく絡むので、美味しくすすりやすいのも特徴です。

「まこと食堂」のその他のおすすめメニュー

中華そばは看板メニューのまこと食堂ですが、他にもおすすめのメニューがあります。まこと食堂は中華そばなどの麺類だけでなくご飯系のメニューも充実しており、隠れた看板メニューになっています。まこと食堂には、どんなメニューがあるのか中華そば以外のメニューを紹介します。

メニュー①チャーシューメン

まこと食堂の中華そばには自家製のチャーシューが使われています。まこと食堂自慢のチャーシューはタレで2時間煮込み醤油に潜らせて仕上げる手間のかかった逸品です。

まこと食堂の人気ナンバーワンメニューの「チャーシューメン(1000円)」には、その自慢のチャーシューが麺が見えない程に豪快にトッピングされています。ライスの上にチャーシューを載せて食べれば箸が止まらないオリジナルチャーシュー丼です。

メニュー②煮込みカツ丼

ご飯系のメニューにある「煮込みカツ丼」も人気があります。煮込みカツ丼は昔懐かしくも美味しいカツ丼で、ボリュームがあり食べごたえ抜群です。カツ丼と一緒にスープがついてきますが、中華そばと同じドンブリにスープがなみなみ注がれています。

中には中華そばと煮込みカツ丼の2つを食べる人もいますが、そこまで食べれないけどカツも食べたい時には煮込みカツ丼の皿盛り(ライスなし)を頼む方法もあります。値段は煮込みカツ丼が1050円で皿盛が750円です。半ライスが150円なので、皿盛ろ半ライスで850円で済ませるのもおすすめです。

メニュー③ソースカツ丼

まこと食堂のご飯系のメニューの中で1番注文されるのは「ソースカツ丼」です。ソースカツ丼は会津地方の名物で近隣の喜多方市でもよく食べられています。ご飯の上にキャベツの千切りが敷かれ、その上にソースタレを絡めたカツが載っています。

ソースとカツとキャベツとご飯が見事に調和した絶品の丼です。まこと食堂では中華そばと並ぶ程の人気があります。ソースカツ丼の値段は1050円で、皿盛は750円です。ソースカツ丼にはラーメンのスープがついてくるので、お得感があります。40年以上前から提供されている歴史のあるメニューです。

お土産用のラーメンも買える

まこと食堂ではお土産用のラーメンが販売されています。2019年4月に材料費が高騰したために値上げされており5食入りで1400円、2食入りで550円になりました。お土産用のラーメンの中には自家製麺とスープが入っており、自宅でまこと食堂の味を楽しめます。

ラーメン丼に「大当たり」でお土産プレゼント

まこと食堂の中華そばやチャーシューメンは最後まで食べるとドンブリの底に「大当たり」と書かれている事があります。運良く大当たりに当たるとお店がお土産用のラーメンをプレゼントしてくれます。もし、まこと食堂で大当たりが出た時は店員さんに申告してお土産用のラーメンをもらいましょう。

「まこと食堂」は入り口が2つ

まこと食堂の建物は一見すると変わった外観をしています。お店の正面には引き戸の入口が2つあり、どちらにも暖簾がかかっています。初めてまこと食堂に訪れた人は、どちのら入口から入っていいのかわからずお店の前で立ち尽くしてしまう事もある程。まこと食堂の正しい入り方をお伝えします。

入る際はひとまず左の入り口から

まこと食堂に初めて行く時にはお店の前を素通りしてしまう人が少なくありません。その理由は、まこと食堂のお店のどこにも「まこと食堂」と書かれた看板が出ていないからです。その為、お店を探して近くをグルグルしてしまう人もいるそうです。

まこと食堂は平仮名表記でネットや本、メディアで紹介されますが、お店は漢字表記の為、気づかない人が多いようです。お店には「滿古登」と大和仮名で表記されています。

お店に到着すると2つある入口が確認できます。2つ並んでいますが、まずは左の方から入るのが正解です。左の入口はテーブル席につながっています。テーブル席が満席の場合は一度出て、それから右の入口から入り直してください。右の入口は座敷の席につながっています。

まずは左の入口から入っていきますが、まこと食堂は行列ができている事が多いので、割合としては座敷の席に通される事が多いそうです。

どこか懐かしい寛げる店内

まこと食堂の店内は昔懐かしい食堂の様な寛げる店内になっています。時に座敷の席は実家の様な空間になっています。座敷の席には部屋を囲む様に有名人の色紙や写真が並んでいます。ここに安倍総理の写真もあると思われます。他にも国民的人気女優の綾瀬はるかさんのサイン色紙も発見できます。

安倍総理や他のどんな有名人が来ているのか見て料理が車での時間を潰せます。とても落ち着ける雰囲気である事もまこと食堂の人気の理由となっています。

「まこと食堂」の待ち時間はどれくらい?

まこと食堂はラーメン激戦区の喜多方市の中でも横綱と表現される程の人気店です。お店の前に行列ができるのは当たり前の光景で、行列がまこと食堂の1つの目印にもなっています。

大人気のまこと食堂でも混雑していない時間帯はあるのでしょうか?まこと食堂の平日・休日の混雑状況や待ち時間を調査しました。

平日・休日の混雑状況

まこと食堂の混雑状況を調査しました。まこと食堂は毎週月曜日休みで、その日が祝日の場合は営業しています。その為、まこと食堂は休日でも基本的には営業している事になります。喜多方市は朝からラーメンの食べる朝ラーの文化が根強い地域で、まこと食堂も朝7時から営業しています。

休日は開店前から待っている人がおり、その時間でも行列ができている事もある程。お昼の時間帯が最も混雑しますが、その時間帯を避けた10時頃は間違いなく行列ができています。営業は15時まで、さらにスープがなくなり次第終了なので、混雑していない時間帯がない休日はできるだけ早く行く事をおすすめします。

まこと食堂は「休日は行く気がしない程人が多い」と言われる程の混雑ぶりですが、平日は休日に比べて混雑状況は緩和されます。開店前から待っている人の数も少なく、他大抵の場合お店が開けば第一陣で入れる程の並びです。お昼ご飯時でもタイミングがよければ並ばずに入れる事もあるようです。

まこと食堂は席数が58席と多くあり、ベテランの店員さんばかりで回転率もいいので並んでも1時間以上待つ事はあまりないようです。まとめると、平日は好きな時間帯、休日はなるべく早く行くのがおすすめです。

「まこと食堂」は予約も可能

まこと食堂で並ばずに食べたい人におすすめの方法は「予約する事」です。まこと食堂は老舗のラーメン屋としては珍しく予約する事が可能です。まこと食堂を予約できる事を知っているお客さんは意外に少なく裏技的な方法です。事前に電話して予約できます。電話番号は0241-22-0232です。

予約をしない場合でも、まこと食堂は休日や営業時間が不定期に変わる場合があるので、遠方から行く時には電話して営業しているか確認する事をおすすめします。

「まこと食堂」の関連情報

喜多方市で大人気の老舗のラーメン店・まこと食堂のメニューや魅力、混雑状況などを紹介してきました。最後にまこと食堂に行く時に役立つアクセス方法や駐車場情報をお伝えしていきます。

アクセス

まこと食堂のアクセス方法を紹介します。まこと食堂は交通の便がよくアクセスも便利な場所に建っています。まこと食堂までのアクセスは車か電車が便利のようです。電車と車のアクセス方法を紹介します。

電車で行く

まずは電車でのアクセス方法から紹介します。まこと食堂の最寄駅はJR喜多方駅です。駅から、まこと食堂までの距離は1130m程で、徒歩で行く場合の所要時間は約17分です。休日は駐車場がいっぱいになってしまう可能性があるので、駅から徒歩かタクシーで行くのがおすすめです。

車で行く

車でのアクセス方法はJR喜多方駅から向かう場合は5分程で到着します。磐越道「会津若松IC.」からは車で25分程かかります。次に駐車場情報をお伝えします。

駐車場情報

車でのアクセスの場合は駐車場が必須となります。まこと食堂には専用の駐車場があります。駐車場の場所は、まこと食堂の店舗を挟んだ向かい側です。しかし、この駐車場は6台しか止める事ができないので、すぐにいっぱいになってしまいます。

6台の駐車場では、とても足りませんが市営の駐車場も利用することができます。市営駐車場の場所は、まこと食堂から歩いて5分程の場所にあります。市営駐車場は有料で300円の料金がかかります。専用駐車場に看板があり、そこに別の駐車場の案内が書かれています。

基本情報

【住所】 福島県喜多方市字小田付道下7116
【営業時間】 7:00~15:00
月曜定休
【アクセス】 JR喜多方駅から徒歩約17分
【駐車場】 あり
【参考サイト】 https://tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000008/

並ぶ価値がある「まこと食堂」へ行ってみよう!

喜多方ラーメン発祥の地・喜多方市でトップクラスの人気を誇る「まこと食堂」の魅力を紹介しました。まこと食堂は長年地元の人に愛されている老舗で、県外にも多くのファンがいます。安倍総理も訪れた事がある程です。

休日には諦めてしまいそうな程の行列ができますが、それでも食べる価値がある1杯です。まこと食堂で最高の中華そばを味わってみるのはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

Thumb喜多方ラーメンの御三家「坂内食堂 本店」へ!歴史ある味のこだわりとは?
福島のご当地ラーメンの1つ・喜多方ラーメン。喜多方市に沢山あるラーメン屋の中で御三家の1つと...
Thumb昭和47年より愛される老舗ラーメン店「うえんで」!絶品メニューとは?
福島県会津若松市に店舗を構える「うえんで」は昭和47年に創業し、今でも営業しています。今では...
Thumb喜多方の老舗ラーメン店「あべ食堂」で朝ラー!味の評判やメニューは?
喜多方ラーメンは福島県の喜多方市発祥のラーメンで、市内には多くのラーメン屋が点在しています。...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
かかし
食べるのが大好きで、美味しいものに目がありません!旅行に行く時には欠かせない全国のグルメ情報を発信していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ