盛岡のおすすめ銭湯7選!安い料金や24時間営業で宿泊可能な銭湯も!

岩手県には29もの銭湯、入浴施設がある。今回は盛岡周辺で、様々な「お風呂」の顔を味わえる7つを選んだ。地元民に愛される銭湯から、24時間営業で新しい宿泊スタイルを提案するアミューズメントスパまで、日本人の、盛岡の人々の、”お風呂への愛”を感じる選出となった。

盛岡のおすすめ銭湯7選!安い料金や24時間営業で宿泊可能な銭湯も!のイメージ

目次

  1. 1岩手でおすすめの銭湯を紹介
  2. 2岩手のおすすめ銭湯7選!
  3. 3岩手のおすすめ銭湯で疲れを癒そう!

岩手でおすすめの銭湯を紹介

寒さきびしい東北地方・岩手県には銭湯、入浴施設が合わせて29個もある。今回は、こんな銭湯、入浴施設の、盛岡周辺とっておきを調べてみた。

地元の銭湯から人気のスーパー銭湯まで!

これからご紹介する盛岡の銭湯、入浴施設は、様々な顔を持つ。地元民に愛される、天然温泉の銭湯から、岩盤浴や炭酸泉を備えたスーパー銭湯まである。特に近年、全体的に、スーパー銭湯の数は増えており、人気の高さが伺える。

岩手のおすすめ銭湯7選!

それでは早速、岩手県の総勢29の銭湯、入浴施設の中から、盛岡周辺の銭湯好きな人々の声を集めた、おすすめ7選を紹介しよう。

岩手のおすすめ銭湯①菊の湯

最初にご紹介するのは、銭湯の3条件、お湯、建物、女将さん、のどれをとっても評価が高い、盛岡市人気の菊の湯だ。

菊の湯の特徴

銭湯らしい人情味を感じる菊の湯。脱衣所にはぬいぐるみや猫と犬のポスター、浴室には子供用なのかカエルやあひるのおもちゃなど可愛らしいグッズが置かれており、ラブリー銭湯、お人形銭湯という声も。男女とも、脱衣所には鳥が飼われているという噂だ。

浴室が多角形なのも、入り口付近のカランの位置がちょっと不便なのも、また味がある。の湯は木の香りがほのかにして、金太郎のタイル絵などがいかにも「銭湯」感を味わせてくれる。女将さんの優しい一言に癒されたという声も多い。閉店時間間際に来ても、暖かく迎えてくれるそう。

菊の湯の基本情報

住所 岩手県盛岡市茶畑2-14-13
営業時間 14:00〜22:00 (日曜のみ朝湯あり 8:00〜11:00)
定休日 月曜日
料金 大人(12歳以上) 430円
中人(6-12歳みま) 150円
小人(6歳未満)70円
(最新料金はお店にご確認下さい)
アクセス 仙北町駅から徒歩20分
駐車場 あり
参考HP https://ameblo.jp/gurumiokurumi/entry-12180805393.html

岩手のおすすめ銭湯②旭湯

次にご紹介するのは、盛岡市に近い宮古市の銭湯。外見からは昔ながらの銭湯風にみえながらも、様々な設備が整っている、旭湯(あさひゆ)だ。

旭湯の特徴

銭湯「旭湯」は、炭酸カルシウム温泉・超音波・赤外灯・ミクロバイブラ気泡浴泉などを完備している。この炭酸カルシウム温泉の由来が面白い。

秘境二股カルシウム温泉は、北海道長万部、二俣川上流に位置する。温泉の沈積物である石灰華の巨大ドームは、イエローストーン(アメリカ)のマンモス温泉郡と共に、世界で只2箇所しか現任されていない、貴重なものだそう。

こちらの銭湯、効能も幅広く、あせも、荒れ性、冷え性、しっしん、しもやけ、うちみ、くじき、肩こり、神経痛、腰痛、リウマチ、疲労回復、痔などが挙げられている。この7選のうち、もっとも安い420円で楽しめるとは驚きだ。

一方、ミクロバイブラ気泡浴泉の方は、マッサージ効果で身体の筋肉をやわらげ血液の循環をうながし、心身爽快。 消化作用を促進。 骨部を温め疲労回復。 効能は神経痛、リウマチス、高血圧、肌荒れ、ニキビ、吹き出物と、こちらも幅広い。

さらに菖蒲湯、ゆず湯、ぼんたん湯などを季節に合わせてイベント的に行っており、この安い価格では驚きなほど、何度行っても飽きない工夫がなされている。

旭湯の基本情報

住所 岩手県宮古市西町1-5-16
営業時間 13:00〜21:00
定休日 月曜日
料金 大人 420円
中人 150円
小人 70円
アクセス 宮古駅
駐車場 あり
公式HP https://asahiyu1010.net/index.html

岩手のおすすめ銭湯③喜盛の湯

3番目にご紹介するのは、2019年 夏に行きたいスーパー銭湯 東北エリア第1位に輝いた盛岡市の喜盛(きもり)の湯だ。

喜盛の湯の特徴

盛岡にある喜盛の湯は、訪れる人に大好評のスーパー銭湯だ。高濃度炭酸泉、露天風呂、遠赤外線オートロウリュウサウナ、水風呂、シルク風呂、スーパー電気風呂、壺湯など11種類のお風呂とサウナがあり、岩盤浴も5種類ある。岩盤浴横の休憩ゾーンも小洒落ている。

また、喜盛の湯内の湯上りキッチン一休では蕎麦うどん、ラーメン、丼もの、御膳、カレー、おつまみ、デザートなどなど、お風呂の後にまったりできる食堂もついている。「自分へのご褒美に喜盛の湯に来た」という声も多く、人気の高さが伺える。ちなみにざるラーメン400円、白玉ぜんざい360円。スーパー銭湯内としては安い!

喜盛の湯の基本情報

住所 岩手県盛岡市南仙北1丁目18−50
営業時間 朝5:00〜深夜26:00(入浴最終受付 25:30)
定休日 年中無休
料金 大人680円。朝風呂のみは500円。回数券もある。
小学生は朝風呂のみでも朝以外でも300円、4歳以下の幼児は100円。
岩盤浴は中学生以上が利用でき、別途400円
アクセス 東北本線 仙北町駅下車徒歩15分
駐車場 あり
公式HP http://kimorinoyu.com/

岩手のおすすめ銭湯④ながまち梅の湯

ながまち梅の湯は、これまで紹介した3つの銭湯とは異なり、盛岡駅近く徒歩5分、まさに盛岡えき中心地区、ビルの2階にある銭湯だ。

ながまち梅の湯の特徴

こちら、ながまち梅の湯は、スーパーレトロな盛岡市民に愛されている銭湯。遠赤外線サウナが好評価で、熱の刺激を肌に感じることもなくおだやかに、どっと発汗するそうだ。もちろん、水風呂もある。

お湯はぬるめで、ぼーっといつまでも浸かっていられるとのことで、通勤途中に、気軽に、非日常を楽しむことができる。安い値段設定も人気の要因だ。

ながまち梅の湯の基本情報

住所 岩手県盛岡市長田町2-26
営業時間 14:00-21:50
定休日 年中無休
料金 大人430円 小人150円
アクセス 盛岡駅徒歩5分
駐車場 あり
参考HP http://riechan.hatenablog.com/entry/2018/11/01/125610

岩手のおすすめ銭湯⑤福島湯

福島湯があるのは、盛岡市ではなく宮古市。創業が明治初期と言われる、地元民のための、老舗の銭湯だ。津波の被害を受けながらも、しっかりと今日まで残っている。料金も、この7選のうち最も安い420円だ。

福島湯の特徴

東日本では珍しい、中央に浴槽がある銭湯。壁面は、鳳凰などのモザイクタイルで飾られている。

津波の時は、1階部分は完全に波が入ってきて、浴槽まで泥水が入ってしまったそう。家族親戚で泥をかきだし、脱衣場には新聞をしいて、震災直後に地元の人に無料開放したそうだ。

福島湯の基本情報

住所 岩手県宮古市末広町1-6
営業時間 14:00〜20:00
定休日 月曜日
料金 大人420円
アクセス 宮古駅から徒歩10分
駐車場 あり
参考HP http://www.furoyanoentotsu.com/
fukushimayu_miyako20101121.html

岩手のおすすめ銭湯⑥ゆっこ盛岡

盛岡市にあるスーパー銭湯、ゆっこ盛岡。昔の名前は、22年続いた、マース盛岡だ。2017年12月に、北欧風スパ銭湯 ゆっこ盛岡としてリニューアルした。ほとんど24時間営業している、人気の銭湯だ。

ゆっこ盛岡の特徴

ほぼ24時間営業していると言う事は、宿泊施設にもなれると言うことだ。この24時間営業を活かしたゆっこ盛岡は、とても気持ち良い銭湯施設がついた、おしゃれなマンガ喫茶のような使い方ができる。カプセルホテルの窮屈差も、もちろんない。

まずお風呂。露天風呂、炭酸泉、シルク風呂、電気風呂、サウナ、スチームサウナ、水風呂などの入浴施設が揃い、24時間いても全部味わい尽くせるか、やや不安だ。しかも、ライブラリー、多目的ルーム、仮眠室、プレミアムラウンジなどリラックスエリアも充実。もちろん飲食施設もあり、蕎麦うどんラーメンなどのほか、ハンバーグやソフトクリームもある。

プレミアムラウンジには女性限定エリアもあり、フルフラットのリクライニングシートでゆったり休める。宿泊だって可能だ。北欧風を唄うだけあって、アロマデーなど、女性向けのお洒落なイベントも魅力的。

そして、もちろん宿泊プランも充実。23時間滞在可能、という、それはもうほぼ24時間1日中、Wi-Fiも完備しているゆっこ盛岡の宿泊を味わえる「朝まで快眠プラン」は、平日限定たった2780円!安い!同じほぼへい24時間いれるしゅプランで、プレミアムラウンジを使用する場合は1ヵ月前から予約可能でお値段3780円。これでも安い!

ゆっこ盛岡の基本情報

住所 岩手県盛岡市上堂4丁目10-8
営業時間 10:00~ 翌朝9:00
定休日 第4火曜日(祝日の場合変更有) 。HPを参照のこと
料金 大人680円から
アクセス 岩手県北バス 氏子橋バス停下車 徒歩2~3分
駐車場 あり
公式HP https://yukko-morioka.jp/

岩手のおすすめ銭湯⑦マース北上

盛岡市と宮古市から離れ、今度は北上市の銭湯を紹介しよう。岩手県北上市にあるアミューズメント・スパ「マース北上」は、韓国式垢すり、手もみ処なども揃った、北上初の健康入浴施設だ。

マース北上の特徴

このマース北上は、水流風呂、電気風呂なども揃う人気の銭湯で、令和元年9月9日(月)から始まったリニューアルが終わるのを、楽しみにしているお客さんがいっぱいだ。噂によれば、12月末には再開見込みとか。新生 マース北上にも大いに期待したい。

マース北上の基本情報

住所 岩手県北上市北鬼柳15地割15−174−1
営業時間 朝風呂 6:00~8:30、10:30~翌1:00
定休日 第3火曜日
料金 大人650円から
アクセス ・東北新幹線・東北本線「北上駅」より
 北上駅西口からタクシー約4km、15分
・北上駅4番乗場から横川目・和賀仙人線バス(運賃280円)
 江釣子パル下車、徒歩5分
駐車場 あり
公式HP https://www.mars-kitakami.com/

岩手のおすすめ銭湯で疲れを癒そう!

以上、岩手 盛岡周辺の人気の銭湯、入浴施設をまとめた。地元民に愛される、津波被害を乗り越えた銭湯から、宿泊もできるアミューズメントな入浴施設まで、日本人のお風呂への愛を感じる7選となった。盛岡へ行かれた時には、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

おすすめ関連記事

Thumb岩手・盛岡の酒蔵「あさ開」の日本酒が絶品!人気商品や見学&試飲情報!
岩手・盛岡にある酒蔵「あさ開」は、岩手の原材料を使い、南部杜氏が仕込を行うなど、とことん岩手...
Thumb盛岡「盛楼閣」は冷麺が絶品の焼肉店!おすすめメニューやランチ情報!
岩手県盛岡市の「盛楼閣」は、絶品の冷麺が楽しめる焼肉店として有名です。地元客はもちろん、お1...
Thumb八戸の日帰り温泉ランキングTOP13!銭湯や宿泊もおすすめの旅館など!
八戸の市民は温泉が好きな人が多いそうです。地域にもたくさんの銭湯や温泉が立ち並んでいます。そ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
松方沙麗
日本の観光業界の一助になれば、と強く思っています。頑張れニッポン♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ