「滑川温泉 福島屋」で自家源泉の白濁湯を満喫!宿泊料金や食事情報!

山形県米沢市にある「滑川温泉 福島屋」をご存じですか?こちらは山形県にある秘湯の1つで、山奥で源泉かけ流しの温泉を満喫することができます。今回はそんな「滑川温泉 福島屋」について、宿泊料金や食事情報も交えて紹介していきます。

「滑川温泉 福島屋」で自家源泉の白濁湯を満喫!宿泊料金や食事情報!のイメージ

目次

  1. 1「滑川温泉 福島屋」とは
  2. 2「滑川温泉 福島屋」の特徴
  3. 3「滑川温泉 福島屋」宿泊プラン&料金
  4. 4「滑川温泉 福島屋」の自慢の温泉
  5. 5「滑川温泉 福島屋」周辺の観光スポット
  6. 6「滑川温泉 福島屋」で日々の疲れを癒やそう!

「滑川温泉 福島屋」とは

滑川温泉福島屋」は山形県米沢市にある秘湯です。山奥に位置し、自然に囲まれながら温泉を満喫することができ、源泉を一切加工せずに使用しているので、泉質も抜群です。食事は山ならではの山菜を使用した料理や、米沢牛を味わうことができます。

今回はそんな「滑川温泉福島屋」について詳しく紹介していきます。山形県への旅行や秘湯巡りの際の参考にしてみて下さい。

自家源泉の白濁湯を満喫できる旅館!

「滑川温泉福島屋」の温泉は、源泉かけ流しの乳白色の濁り湯となっています。お湯を加えたり、消毒したりといった加工を一切行っておらず、本当に自然のままの温泉を満喫することができます。自然に囲まれながらの露天風呂でリラックスすれば、日頃の疲れが癒されますね。

「滑川温泉 福島屋」の基本情報

住所 山形県米沢市大字大沢15番地
営業期間 4月下旬~11月上旬のみ
※冬期間は営業していません
料金 <日帰り・入浴のみ>
大人    ¥500
小学生以下 ¥250
アクセス JR奥羽本線峠駅下車(峠駅から送迎サービス有)
米沢市内から車で約50分
駐車場
公式HP http://www.namegawa-fukushimaya.com/

アクセス方法&駐車場情報

滑川温泉福島屋へのアクセスについてです。電車を利用の場合、JR奥羽本線峠駅で下車後、滑川温泉福島屋の送迎サービスを利用することができます。ただし送迎可能な時間は8:00~20:00の間で、宿泊プランを利用の方のみです。あらかじめ駅への到着時間を伝えておくことで利用できます。

車でのアクセスの場合、カーナビに電話番号を入力しても正しい位置は表示されません。住所や施設名を入力するようにして下さい。またJR大沢駅付近を通るルートは山道が未舗装のため、おすすめされていません。

国道13号線から板屋方面を通る方が良いそうです。なお、板屋からは分岐点ごとに案内板があります。こちらの道は舗装されていますが、山道なので一般的な道路とは勝手が異なりますので、山道の運転に不慣れな方は気を付けて下さいね。そして駐車場は約20台分あります。

「滑川温泉 福島屋」の特徴

まずは「滑川温泉 福島屋」の特徴を紹介していきます。滑川温泉福島屋は、秋になると露天風呂から一面の紅葉を見ることができたり、実は江戸時代から存在する温泉であったりと特徴が沢山あります。今回はそんな特徴を4つに分けて説明していきます。

特徴①一面の紅葉に包まれる秘湯

滑川温泉福島屋の特徴1つ目は「一面の紅葉に包まれる秘湯」です。滑川温泉福島屋の周りは一面紅葉に囲まれてるので、紅葉を眺めながら露天風呂に入ることができます。紅葉の1番の見頃は10月中旬~10月下旬となっています。紅葉を見ながらの露天風呂は、いつまでも眺めていたくなりますね。

さらに滑川温泉福島屋は秘湯と呼ばれており、山奥に位置しています。都会から離れ、ゆったりと宿泊したい方にもおすすめのスポットとなっています。

特徴②1763年に開湯した歴史ある温泉

滑川温泉福島屋の特徴2つ目は「1763年に開湯した歴史ある温泉」ということです。1763年というと江戸時代の中頃なので、現在から約250年以上前ととても歴史の長い温泉だということが分かりますね。

「滑川(なめがわ)」という名前の由来は、郷土が前川を渡る際に滑って転んでしまい、その転んだ先に温泉が湧いていたことからそん温泉を「滑川温泉」と名付けたそうです。

特徴③水力による自家発電を行っている

滑川温泉福島屋の特徴3つ目は「水力による自家発電を行っている」ということです。滑川温泉福島屋は秘湯と言われるだけあって、人里離れた山奥にあります。そのため、電気が滑川温泉福島屋まで届かないそうで、全ての電力を水力発電によって賄っているのです。

水力発電は宿の前を流れる川を利用しているそうです。全ての電気を水力発電で賄うので、宿泊の際全てが町中の旅館と同じというわけにはいきません。その1つとして、各部屋に冷蔵庫はないそうです。ですがその分宿で美味しい食事を頂けます。

特徴④宿泊はもちろん日帰り入浴も可能

滑川温泉福島屋の特徴4つ目は「宿泊はもちろん日帰り入浴も可能」ということです。滑川温泉福島屋では日帰りの入浴も可能です。温泉のみの利用であれば予約は必要ありません。ただし、個室を日帰りでも利用することができ、その場合のみ事前の予約が必要になります。

自然の温泉なので、泉質もばっちりな滑川温泉福島屋です。宿泊もちろんおすすめですが、日帰りで日中の温泉を紅葉と共に楽しむというのも魅力的ですね。

「滑川温泉 福島屋」宿泊プラン&料金

先程滑川温泉福島屋には、日帰りと宿泊プランどちらもあること紹介しました。なので次は、滑川温泉福島屋の宿泊プランと料金を紹介します。今回紹介する宿泊プランは全部で3種類です。日帰りと宿泊のプランどちらもありますので、料金と合わせて参考にしてみて下さい。

宿泊プラン①日帰り温泉&食事付き(山菜弁当)

滑川温泉福島屋の宿泊プラン1つ目は「日帰り温泉&食事付き(山菜弁当)」です。このプランには食事が付いており、山菜料理等で有名な「峠の茶屋江川」によるお弁当を食べることができます。山奥で温泉と山菜を堪能できるとは素敵ですね。

このプランではアメニティーとして浴衣、タオル、バスタオルが付いています。料金は2名1室で大人1人3,550円となっています。

宿泊プラン②1泊2日&食事付き

滑川温泉福島屋の宿泊プラン2つ目は「1泊2日&食事付き」です。こちらのプランの夕食は、採れたての山の幸など計8品の食事内容となっています。さらにオプションとして、米沢牛しゃぶしゃぶなどを追加で注文することも可能です。なおオプションは要予約となっています。もちろん、食事は朝食もついています。

アメニティーは浴衣、タオル、バスタオル、歯ブラシセットですが、これらは自分で用意するから必要ないという方には「エコ割引」として、大人1人350円を宿泊料金から値引きしてくれるそうです。また宿泊料金はお部屋によって異なり、1番の違いはトイレの有無となります。

トイレ有りのお部屋の場合、2名1室で大人1人11,000円~12,000円、トイレ無しのお部屋の場合、2名1室で大人1人9,600円~10,600円となります。

宿泊プラン③自炊湯治

滑川温泉福島屋の宿泊プラン3つ目は「自炊湯治」です。まず、「自炊湯治」という言葉をご存じでしょうか?「湯治」とは、温泉に長期間滞在し、温泉の効能によって療養を行うことです。それが現代版に発展した結果、温泉旅館に素泊まりで滞在することで温泉でひたすらゆっくりと過ごし、日頃の心や体の疲れを癒すという目的になっていきました。

ここ滑川温泉福島屋では、その「自炊湯治」をすることができます。用意されているのはお部屋と布団だけで、アメニティーも食事もありません。調理器具と食器は貸し出しされているので、本当に自炊することになりますが、その分料金は格安です。

料金は大人1人1泊で2,700円となります。連泊だとさらにお得になるそうなので、何日かまとめて滞在すると、よりリフレッシュできそうですね。

「滑川温泉 福島屋」の自慢の温泉

次は滑川温泉福島屋の温泉について紹介していきます。泉質も抜群の滑川温泉ですが、福島屋には混浴や露天風呂など4種類の温泉があります。ここではそれぞれの温泉について泉質や特徴を紹介していきます。なお、滑川温泉は全て源泉かけ流しとなっています。

温泉①岩風呂

滑川温泉福島屋の温泉1つ目は「岩風呂」です。こちらは岩作りの露天風呂となっており、周囲はまさに自然そのものに囲まれています。露天風呂の目の前には前川が流れており、自然や季節によっては紅葉を眺めながら露天風呂を楽しむことができます。

岩の露天風呂は時間によって混浴と女性専用の時間に分かれています。混浴の時間の場合、バスタオルでの入浴は可能となっています。泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性中性温泉)です。なお、毎週月曜・水曜・金曜の13:00~16:00は清掃時間のため入浴はできません。

温泉②檜風呂

滑川温泉福島屋の温泉2つ目は「檜風呂」です。こちらは檜の露天風呂となっており、岩風呂より少し小さめの5~6人サイズです。基本的には混浴ですが、宿泊する人であれば貸し切りで入浴することもできます。

17:30~21:30は1組50分500円で予約ができ、21:30~翌9:00は予約なしの先着順です。それ以外の時間は混浴となっています。混浴に抵抗がある、自分たちだけでゆっくり入りたいという方には、貸し切りの予約がおすすめですね。

季節によっては紅葉を眺めながらの入浴ができます。泉質は岩風呂と同様です。なお、毎週火曜・木曜・土曜の13:00~16:00は清掃時間のため入浴はできません。

温泉③混浴内風呂

滑川温泉福島屋の温泉3つ目は「混浴内風呂」です。こちらは石造りの内風呂で名前の通り混浴となっています。女性専用などの時間はなく、清掃以外は全て混浴となります。

大きな窓によって解放感が作られ、露天風呂ではないものの、外の自然や紅葉を眺めることができます。こちらの温泉が湯治としては一番人気だそうです。また、泉質は岩風呂と同様となっています。なお、毎週月曜・水曜・金曜の10:30~12:30は清掃時間のため入浴はできません。

温泉④女性用内風呂

滑川温泉福島屋の温泉4つ目は「女性用内風呂」です。こちらは女性のみの入浴となる、石造りの内風呂です。少し小さめですが、混浴は抵抗がある、男性の目を気にせずに温泉を楽しみたいという方におすすめです。

半円の形をした湯舟が特徴となっており、こちらの泉質も岩風呂と同様です。なお、毎週火曜・木曜・土曜の10:30~12:30は清掃時間のため入浴はできません。

温泉の泉質と効能

滑川温泉福島屋の温泉の泉質は「含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性中性温泉)」です。効能はリウマチ、神経痛、胃腸病、創傷、婦人病、美肌となっています。全て源泉かけ流しで、消毒や加水といった加工は一切していないので、本当に自然のままの温泉を楽しむことができます。湯治にもおすすめです。

「滑川温泉 福島屋」周辺の観光スポット

次は滑川温泉福島屋の周辺にある観光スポットを紹介していきます。宿泊でも日帰りでも立ち寄りやすいスポットとなっているので、是非旅行の際の参考にしてみて下さい。

観光スポット①滑川大滝

滑川温泉福島屋の周辺観光スポット1つ目は「滑川大滝」です。滑川大滝は日本の滝百選にも選ばれている有名な滝です。滑川温泉福島屋から徒歩20分の位置にあるのですが、現在吊り橋が老朽化によって通行不可能となっているので、近くで見たい場合には、吊り橋の下を通っていく必要があります。

滑川大滝は東北地方の滝の中でも最大級なので、展望台の利用や多少遠くからの眺めでも、十分な迫力を感じることができます。悪天候時や川の増水時には吊り橋の下を通ることは不可能になります。さらに足元が悪いところを歩かなくてはならないので、靴などにも配慮が必要です。

吊り橋が通行できないので少し不便な点もありますが、大迫力の滝を楽しみたい方にはおすすめのスポットとなっています。展望台からでも十分に楽しめます。

住所 山形県米沢市大字大沢
観光時期 6月~11月上旬
アクセス 米沢駅から登山道入口まで車で1時間程度
駐車場
参考URL http://yamagatakanko.com/spotdetail/?data_id=264

観光スポット②天元台高原ロープウェイ

滑川温泉福島屋の周辺観光スポット2つ目は「天元台高原ロープウェイ」です。この天元台高原は日本百名山の1つで、標高が約1,300mあります。トレッキングコースとしても人気があり、冬はスキー場として利用することができます。

夏山営業の期間中(6月上旬~10月下旬)ロープーウェイを利用することができ、約1,300mのところまで一気に登ることができます。道中の眺めはとても素晴らしく、東北のアルプス「飯豊連峰」の山並みを見ることができます。さらに紅葉の季節は紅葉の景色も合わさってさらに綺麗です。

住所 山形県米沢市白布温泉天元台
営業時間 8:30~16:00
営業期間(夏山) 6月上旬~10月下旬
料金 <往復>大人  ¥1,600
    小学生 ¥1,160
アクセス JR米沢駅よりバス 湯元駅前下車
ロープウェイ 湯元駅から約5分 天元台高原駅下車
駐車場
公式HP http://www.tengendai.jp/green/g-ropeway.html

観光スポット③姥湯温泉

滑川温泉福島屋の周辺観光スポット3つ目は「姥湯温泉」です。こちらも山形県の有名な秘湯の1つで、露天風呂では周囲の綺麗な自然や紅葉を眺めながら過ごすことができます。姥湯温泉も日帰り・宿泊ともに可能となっています。滑川温泉福島屋と両方の温泉を体験するのも良いですね。

温泉は全部で4種類あり、混浴露天風呂、女性専用露天風呂、檜造りの内風呂(男・女別)となっています。泉質は単純酸性硫黄温泉となっており、こちらも源泉かけ流しです。滑川温泉福島屋と姥湯温泉の両方で、自然に囲まれた露天風呂を満喫する温泉三昧な旅行も素敵ですね。

住所 山形県米沢市大沢姥湯1
営業時間 <日帰り>
9:30~15:30
料金 <日帰り(露天風呂のみ)>
大人 ¥600
子供 ¥300
<宿泊>
大人1名 1泊2食 ¥12,500
アクセス 峠駅より車で約25分
(駅からの送迎サービスあり)
駐車場
公式HP http://www.ubayuonsen.com/

「滑川温泉 福島屋」で日々の疲れを癒やそう!

滑川温泉福島屋」はいかがでしたか?自然の中にある秘湯、一度は体験してみたいですよね。滑川温泉福島屋の温泉は泉質も抜群、料金もお手頃で食事も美味しいと好評です。山形県へ旅行や秘湯巡りの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

Thumb山形のおすすめ温泉宿ランキングTOP12!大自然にグルメに最高の贅沢!
山形の多数ある温泉宿からおすすめをランキングで紹介します。大自然やグルメに最高な山形は、蔵王...
Thumb山形のおすすめ日帰り温泉15選!露天風呂や美肌の秘湯などランキングで!
温泉地としても有名な山形県には、県内各地に名湯があります。美肌などのうれしい効能や、山形の絶...
Thumb千と千尋の舞台に!山形の温泉街「銀山温泉」のおすすめ旅館10選!
山形の銀山温泉は、大正ロマンを感じることができるレトロな景観に人気があり、千と千尋の舞台とな...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Koko
国内海外問わず旅行が大好きです。個人的な旅の重要ポイントは、美味しい食べ物と温泉です。温泉では朝風呂が欠かせません。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ