「塩屋埼灯台」は太平洋に映える白亜の灯台!料金や震災被害の影響は?

福島県いわき市には映画の舞台としても使われた塩屋埼灯台があります。塩屋埼灯台は太平洋が一望できる県内でも有数の絶景スポットです。美空ひばりの楽曲にも登場し、ファンにとっての聖地にもなっています。そんな塩屋埼灯台の見所や周辺の観光スポットを紹介します。

「塩屋埼灯台」は太平洋に映える白亜の灯台!料金や震災被害の影響は?のイメージ

目次

  1. 1「塩屋埼灯台」とは
  2. 2「塩屋埼灯台」の震災被害の影響は?
  3. 3「塩屋埼灯台」の見どころ
  4. 4「塩屋埼灯台」周辺の観光スポット
  5. 5「塩屋埼灯台」の関連情報
  6. 6美しい大海原が見れる「塩屋埼灯台」を訪れよう!

「塩屋埼灯台」とは

塩屋埼灯台」とは福島県いわき市ある有名な大型の灯台です。塩屋埼灯台は白亜の美しい外観をしており「日本の灯台50選」にも選ばれ映画の舞台にもなりました。その美しさから観光スポットとしても人気があり、塩屋埼灯台を見る為に多くの観光客が訪れています。この記事では人気観光スポット・塩屋埼灯台の見所を紹介します。

明治32年に開設された灯台

福島の塩屋埼灯台は白亜の美しさだけでなく歴史が長い事でも知られている灯台です。塩屋埼灯台が開設されたのは明治32年までさかのぼります。この時は今とは違い煉瓦石造で建築されています。これまでに幾度も改築され今の塩屋埼灯台になりました。

令和元年12月初点灯から120年を迎えた

塩屋埼灯台は初めて点灯したのは明治32年12月15日の事でした。そこから休止したことはあったものの長いあいだ太平洋を照らしてきました。令和元年12月には初点灯から120年を迎えています。点灯120周年を迎えて記念事業も立ち上げられています。

映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台に

塩屋埼灯台は昭和32年に公開された映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台としても使用されました。この映画は灯台職人とその家族の灯台勤務を通して紡がれいく人生の物語がテーマになっています。塩屋埼灯台が舞台となったこの作品は当時の大ヒット映画です。

美空ひばりの「みだれ髪」にも登場

映画の舞台になった塩屋埼灯台は昭和の歌姫・美空ひばりの「みだれ髪」にも登場しました。塩屋埼灯台が立つ岬の近くには美空ひばりの永遠の遺影碑と「みだれ髪」の歌碑があります。近くまで来ると美空ひばりの歌声が流れる様になっています。震災の被害を受けた後は、美空ひばりの歌が鎮魂歌ともなっています。

「塩屋埼灯台」の震災被害の影響は?

塩屋埼灯台は明治32年に点灯してから太平洋を照らし、海水浴に適した場所の近くにある事から観光客にも海水浴に来た人達からも人気のスポットです。

そんな塩屋埼灯台は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で大きな影響を受け灯台としての役割を果たすのが難しくなりました。震災から時間が経過している現在の塩屋埼灯台はどうなっているのでしょうか?

被害により遊歩道は立ち入り禁止に

塩屋埼灯台は震災で倒壊する事はありませんでした。それでも震災の影響がなかったわけではなく、復旧工事の為に遊歩道の立ち入りが禁止され、塩屋埼灯台を参観する事はできなくなりました。

2011年9月に再点灯

震災の影響で塩屋埼灯台を参観することができなくなり消灯していました。しかし、塩屋埼灯台にもう1度光を灯して欲しいという強い願いもと、2011年9月に約9ヶ月ぶりに塩屋埼灯台が点灯されました。

2014年一般公開を再開

2011年9月に再点灯された塩屋埼灯台ですが、一般公開は中止されたままでした。復旧は進み2014年には2月には一般公開が再開されました。2016年11月には市制施工50周年を記念して初めての夜間公開が実施されました。

「塩屋埼灯台」の見どころ

映画の舞台にもなった塩屋埼灯台は、福島の人気の観光スポットです。塩屋埼灯台は初日の出などの見所が沢山あります。塩屋埼灯台の見所を1つずつ紹介します。

見どころ①太平洋を一望

塩屋埼灯台に行くと絶景という言葉が相応しい素晴らしい景色を見る事ができます。塩屋埼灯台からは太平洋を一望することができ、天気が良い日には遠くまで素晴らしい景色が広がります。塩屋埼灯台は太平洋に望んで、薄磯海岸、豊間海岸に挟まれた自然豊かな場所にあり、どこから見るかで全く違った自然の顔を見れるのも魅力です。

見どころ③美空ひばりの歌碑

太平洋を一望できる塩屋埼灯台には、灯台の下にも見所があります。塩屋埼灯台の入口周辺の駐車場の近くには美空ひばりの歌碑があります。この歌碑には塩屋埼灯台が登場する「みだれ髪」の歌詞が彫られています。前に立つと曲が流れてきます。美空ひばりファンにとっては聖地とされています。

見どころ④初日の出スポットとしても人気

塩屋埼灯台は初日の出スポットとしても大人気です。地元の人は勿論、県外からも塩屋埼灯台からの初日の出を拝みに来る程です。塩屋埼灯台と日の入りが美しいコントラストを演出します。塩屋埼灯台の初日の出は写真愛好家にも人気で、初日の出の瞬間は最高のシャッターチャンスになります。

「塩屋埼灯台」周辺の観光スポット

初日の出や美空ひばりの歌碑など見所が沢山ある塩屋埼灯台は、その周辺にも魅力的な観光スポットがあります。特におすすめしたい塩屋埼灯台周辺の観光スポットを紹介します。

観光①潮見台

塩屋埼灯台がある福島県いわき市には総面積は700000平方メートルにもなる広大な三崎公園があります。この公園の中にある潮見台は人気の観光スポットです。潮見台は丘からせり出す様にあり、そこからの景色は塩屋埼灯台にも負けない絶景です。潮見台の海から突き出たポイントからは海を真下に見下ろす珍しい体験をすることができます。

【住所】  福島県いわき市小名浜下神白
【アクセス】 泉駅からバスで20分
【駐車場】 あり
【公式HP】 http://www.iwakicity-park.or.jp/misaki/marine_tower.html

観光②アクアマリンふくしま

塩屋埼灯台周辺の観光スポットで最も人気があるのが「アクアマリンふくしま」です。正式名称はふくしま海洋科学館といいます。アクアマリンふくしまは東北最大級の水族館で、800種類を越える生物が展示されています。

様々なコーナーがあり大人から子供まで楽しめるスポットです。「新潮アイスボックス」のコーナーでは、ここでしか見られないオホーツク海で採取した貴重な生物に出会えます。タマコンニャクオウは、特に貴重でアクアマリンふくしまは世界初の展示に成功しました。

【住所】 福島県いわき市小名浜辰巳町50
【営業時間】 3月21日~11月30日 9:00~17:30
12月1日~3月20日 9:00~17:00
【アクセス】 常磐自動車道いわき湯本I.Cから約20分
【駐車場】 あり
【料金】 大人:1850円
小~高校生:900円
【公式HP】 https://www.aquamarine.or.jp/

観光③いわきマリンタワー

いわきマリンタワー」は三崎公園にある59.99mの展望台です。屋上のスカイデッキからは360度の景色を見る事ができいわき市一円が一望できます。塔のデザインも個性的でインスタ映えのスポットでもあります。

【住所】 福島県いわき市小名浜下神白大作93
【営業時間】 9:00~17:00
第3火曜日・1月1日休業
【アクセス】 いわき湯本I.Cより車で約20分
【駐車場】 あり
【料金】 一般:330円
中高大生:220円
小学生:170円
【公式HP】 http://www.iwakicity-park.or.jp/misaki/marine_tower.html

「塩屋埼灯台」の関連情報

映画の舞台にもなった福島の観光スポット・塩屋埼灯台の見所や周辺の人気観光スポットを紹介してきました。最後に、塩屋埼灯台の関連情報をまとめました。塩屋埼灯台の参観料金やアクセスの詳細、駐車場情報をお伝えします。

灯台参観料金

塩屋埼灯台に登る時には参観料金がかかります。塩屋埼灯台の参観料金は中学生以上が200円で、小学生以下は無料です。とてもリーズナブルな料金で、素晴らしい景色を眺める事ができる事から、この料金は安いと好評です。団体割引等の料金は設定されていません。

アクセス

塩屋埼灯台に行く時にアクセス方法の詳細をまとめました。塩屋埼灯台までのアクセス方法は公共交通機関でも車でも大丈夫です。まずは電車・バスで行く時にアクセス方法から紹介します。

電車・バスで行く

電車・バスで塩屋埼灯台まで行く時のアクセス方法です。JR常磐線のいわき駅で下車します。いわき駅前から新常磐交通バス江名経由9番に乗車し、灯台入口で下車し、そこから徒歩約15分で到着します。バスに乗っている時間は約30分です。

車で行く

車で塩屋埼灯台まで行く時のアクセス方法です。常磐自動車道いわき湯本ICから県道14号に入り、48号、15号を経由していきます。ICから塩屋埼灯台までの所要時間は約30分です。

駐車場情報

塩屋埼灯台には無料の駐車場があります。駐車場には50台止める事ができ、大型車用の駐車場もあるので、団体で行く事も可能です。この駐車場に美空ひばりの石碑や像があります。駐車場から階段を登っていくと塩屋埼灯台に到着します。

「塩屋埼灯台」の基本情報

【住所】  福島県いわき市平薄磯宿崎34
【営業時間】 8:30~16:00
【アクセス】 いわき駅から新常磐交通バス江名経由9番に乗車し
「灯台入口」で下車後、徒歩約15分
【駐車場】 あり
【参考サイト】 https://www.tif.ne.jp/jp/spot/spot_disp.php?id=628

美しい大海原が見れる「塩屋埼灯台」を訪れよう!

福島の人気観光スポット「塩屋埼灯台」を紹介しました。塩屋埼灯台は映画の舞台や美空ひばりの「みだれ髪」にも登場した有名なスポットです。震災後は復旧の為に参観や灯がともっていない時期もありましたが今では再点灯し、一般公開されています。

塩屋埼灯台からは太平洋を一望でき、他では見られない絶景を眺める事ができます。特に塩屋埼灯台の初日の出は写真愛好家からも人気のある絶景ポイントです。美しい大海原が見れる塩屋埼灯台で素晴らしい景色を味わってみるのはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

Thumb「竜飛崎」の観光ガイド!有名な灯台や旧奥谷旅館など全ての魅力を解説!
津軽海峡最北端の竜飛崎は晴れの日は北海道の山並みを望める絶景スポット。周辺にはたくさんではあ...
Thumb 本州最東端「魹ヶ崎」の灯台へ!証明書を発行しよう!アクセスも解説!
魹ヶ崎灯台は本州最東端にあり、到達証明書を発行している珍しい観光スポットで、他に美しい日の出...
Thumb「入道崎」は灯台が有名な景勝地!夕日の絶景やモニュメントを堪能!
入道崎は、日本では珍しい登ることができる灯台があり、灯台脇にあるモニュメントや周辺に広がる緑...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
かかし
食べるのが大好きで、美味しいものに目がありません!旅行に行く時には欠かせない全国のグルメ情報を発信していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ