東京都内にある青森アンテナショップ特集!お手軽に特産品を満喫!

青森のアンテナショップが東京駅周辺の銀座、池袋、埼玉にあります。アンテナショップの魅力は、青森に行かなくても現地に行ったような感覚を味わえることです。また、お得に購入できます。東京駅からアクセスも便利であり、気軽立ち寄り青森を満喫しましょう。

東京都内にある青森アンテナショップ特集!お手軽に特産品を満喫!のイメージ

目次

  1. 1東京にある青森のアンテナショップを紹介!
  2. 2東京都内にある青森のアンテナショップ
  3. 3青森のアンテナショップでおすすめの特産品
  4. 4青森のアンテナショップに行ってみよう!

東京にある青森のアンテナショップを紹介!

現在、東京には約72店舗の全国各地のアンテナショップがあります。今回は特に有名な青森のアンテナショップ6件を紹介します。東京駅からアクセスしやすい銀座周辺、池袋などの都内と、埼玉に出店しているアンテナショップです。

青森で有名な特産物といえばリンゴですが、青森県は三方を海に囲まれ、海産物も豊富に取れおいしいと有名です。また、白神山地など豊かな山々からの水と土が、リンゴだけでなく果物やお米、お酒などをおいしくしています。海産物も、野菜なども加工してあるものも多く、伝統的な食を楽しむ事ができます。

そもそもアンテナショップとは?

アンテナショップとは、地方の自治体が地元の特産品を販売するだけでなく、観光情報なども発信しています。さらに試験販売も行っており、アンテナショップはお得な情報や最新の情報がたくさん詰まった場所です。

気になった特産品を、現地に行かなくても東京都内や銀座周辺のアンテナショップで買えるということが魅力の一つでもあります。

東京駅周辺や都内など、人の多い場所にアンテナショップを出店することが多いです。理由は、青森の特産品を多くの人に広め、人気商品を知ることができるからです。また、直接販売するため買う人にとっても安く買うことができます。アンテナショップは、買う側にも生産者にもうれしいところですね。

Thumb青森のおすすめお土産BEST50!ジャンル毎にランキング形式で紹介!
お土産選びは楽しいけれど、気に入ってもらえるか気になりますよね。青森では、お菓子、海鮮、飲み...

東京都内にある青森のアンテナショップ

東京にある青森のアンテナショップは、東京にいながら青森の魅力に触れることができるおすすめ場所です。新鮮な野菜や、海産物なども取り扱っているところもあり、普段の店では買えない特産品がおすすめです。

特に有名な青森のアンテナショップは、東京駅や銀座、池袋、埼玉にありアクセスしやすく気軽に立ち寄れます。特に銀座周辺には、アンテナショップが数か所あり、店によって違いを楽しむことができます。アンテナショップへ行き、青森県の魅力に触れてみませんか?

青森のアンテナショップ①あおもり北彩館

あおもり北彩館は、飯田橋駅出口より徒歩4分の所にあるアンテナショップです。東京都内では最大の青森のアンテナショップです。東京駅からは電車で15分ほどの場所です。店の前では、えぶたの迫力ある看板が出迎えてくれます。

品ぞろえも多く青森県の野菜や農産加工品、水産加工品などの食品から、ブナコなどの青森の職人が作る工芸品まで豊富に取り揃えています。イートインコーナーもあり、リンゴジュースなど試食も出きます。

あおもり北彩館の特徴

青森といえば、まずリンゴを思い浮かべますよね。青森はリンゴの生産量日本一であり、アンテナショップでもリンゴが一番売れているそうです。

青森北彩館は、青森で生産量No.1のりんごジュースが有名です。様々な品種のリンゴジュースを販売しており、青森県でしか購入できない品種も多数あります。リンゴによって、甘みや酸味など違いがあります。試飲してみて好きな品種を見つけてくださいね。

イートインコーナー「あおもりカフェ」

アンテナショップだけでなく、イートインコーナー「あおもりカフェ」も人気があります。りんごジュースをはじめ特産品の販売や郷土料理、ご当地グルメなども楽しむことができます。

おすすめの商品はりんごジュースで、100円で試飲できます。密閉絞りという酸化防止剤を加えない特殊な製法で作られています。アンテナショップでしか販売しておらず、おすすめです。気になる方は実際に飲んでみてくださいね。

あおもり北彩館の基本情報

住所 東京都千代田区富士見2-3-11 青森県会館1階
営業時間 10:00~19:30 (月末は18:00閉店)
定休日 12月31日
アクセス 飯田橋駅出口より徒歩4分
駐車場 最寄りのパーキングあり 有料
公式HP https://www.hokusaikan.com/店舗案内/青森県アンテナショップ-東京店/

Thumb青森のりんご狩りスポット7選!おすすめの時期や品種も解説!
青森県と言えば生産量日本一のりんごが有名なことは皆さんもご存知かと思います。りんごの品種によ...

青森のアンテナショップ②青森県特産品センター

青森県特産品センターは、東京駅から銀座を経由して新富町駅、八丁堀駅、宝町駅より、徒歩約4分圏内です。都内からのアクセスに便利なアンテナショップのため、仕事帰りの会社員たちに喜ばれています。店内は小さめですが、野菜など新鮮な特産品が並ぶことで有名なアンテナショップです。

青森県特産品センターの特徴

青森特産品センターの特徴は、季節ごとの新鮮な野菜や魚介類も販売され、イベントなど様々な催しものがあることです。行くだけでも楽しめるアンテナショップです。秋の新米の季節には、店内で新米のセールを行い、すぐに売り切れることも多いそうです。東京にいながら新鮮な青森の野菜や、海産物が購入できるのはうれしいですよね。

工芸品で有名なものでは「金魚ねぷた」が有名ですが、毎年年末にかけて販売される「干支ねぷた」があります。青森県弘前市津軽藩ねぷた村で作られている縁起物としても有名です。来年は子年、とてもかわいいつぶらな瞳のネズミの置物が販売されています。青森のアンテナショップでしか販売されておらす、人気商品です。

青森県特産品センターの基本情報

住所 東京都中央区新富1-3-9 東光ビル 1F
営業時間 [月~金] 10:00~18:30 [土] 10:00~15:30
定休日 日曜、祝日
アクセス 東京メトロ有楽町線「新富町」駅より徒歩約3分。
東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約4分。
地下鉄都営浅草線「宝町」駅より徒歩約4分。
駐車場 最寄りのパーキングあり 有料
公式HP http://aomori-shop.com/

Thumb青森で絶対食べたいご当地グルメ30選!B級や名物・郷土料理を厳選!
十和田湖や奥入瀬など、青森はアウトドア派の旅行者に人気の観光地ですが、海産物が豊富に獲れるグ...

青森のアンテナショップ③AoMoLink(あおもりんく)

AoMoLinkは、レストランも併設されたアンテナショップです。東京駅から電車で15分、銀座周辺にあります。ビジネスの交流も兼ねており、販売に関わる方や青森出身の方と交流できる場としても、アンテナショップは役立っています。

銀座にあり、都内からのアクセスに便利なため、アンテナショップだけでなくレストランの利用を目的とした人も多いです。県外に出回っていない特産品に、青森の情報が満載の雑誌や、ねぶたのミニチュアなど、ここでしか買えないものがたくさん詰まっています。

AoMoLink(あおもりんく)の特徴

青森で生産量日本一を誇る、カシスを使った加工品を豊富に取り揃えています。あおもりカシスを使ったスイーツやシードルだけでなく、草木染こぎん糸がおすすめです。

店内イベントや限定企画を行い、特産物だけでなくコンサートなども楽しむことができます。エントランス入り口では、迫力のあるねぶたの面があり、青森を体験できる場所としておすすめです。

AoMoLink(あおもりんく)の基本情報

住所 東京都港区赤坂3丁目13番7号 サクセス赤坂ビル1階
営業時間 11:00〜18:00
定休日 なし
アクセス 赤坂駅より徒歩3分
駐車場 最寄りのパーキング
公式HP http://aomolinkakasaka.com/

青森のアンテナショップ④下北半島交流ショップむつ下北

下北半島交流ショップむつ市下北は、東京都江東区にあります。店長は下北半島のむつ市出身で、江東区とむつ市と行き来しながら青森の特産品を探して販売しています。店内の商品は、店長の選び抜いた特産品であり、この店でしか買えないものです。リピーターも多いことでも有名なアンテナショップです。

下北半島交流ショップむつ下北の特徴

下北半島交流ショップむつ下北の商品の特徴は、海産物や、リンゴジュースなどの選りすぐりの商品です。使い方の分からない商品でも、丁寧な説明も受けられるため店長の人柄と合わせて魅力的と有名です。

こじんまりとした店内に、海産物やリンゴジュースなどの特産品を幅広く取り揃えています。イベントやコンサートも不定期に開催し、都内に向けてむつ下北の魅力の発信をしています。

下北半島交流ショップむつ下北の基本情報

住所 東京都江東区亀戸3-60-17
営業時間 水~土11:00~18:00
日・祝11:00~17:00
定休日 月、火曜日
アクセス 亀戸駅北口から徒歩8分
駐車場 最寄りのパーキング 有料
公式HP https://kotomise.jp/shops/下北半島交流ショップ-むつ下北/

Thumb青森・下北半島のおすすめ観光スポットTOP20!ドライブにも人気!
青森県・下北半島をご存じですか?なんと、本州最北端の地がここ下北半島にあるのです。今回はそん...

青森のアンテナショップ⑤まちからむらから館

まちからむらから館は東京銀座にある、全国の特産品をまとめる巨大なアンテナショップです。全国でも選び抜かれた、人気のある商品が並ぶため1日中見ても飽きない場所です。東京都の中心部である銀座にあり、地元の人だけでなく観光客からも人気がるアンテナショップです。

まちからむらから館の特徴

まちからむらから館の特徴として、人気のある最新の商品が並ぶことで有名です。生産者直売コーナーでは、生産者自ら販売するコーナーもあり、直接生産者と交流できます。ほかの産地のものと比べることも、アンテナショップの楽しみ方でもあります。好みの商品を見つけてみてくださいね。

アンテナショップの店内は、お菓子や酒類など種類ごとに分かれており、探しやすくなっています。イートインコーナーでは、特産品の食べ比べができるなど魅力がいっぱいです。

まちからむらから館の基本情報

住所 東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館1F
営業時間 10:30~19:15
日・祭日は18:45まで
定休日 年末年始
アクセス 有楽町駅前
駐車場 最寄りのパーキング 有料
公式HP http://murakara.shokokai.or.jp/

青森のアンテナショップ⑥Kita pre

北のプレミアムフード館は、東京都新宿にある青森県を主として北海道、青森、岩手、秋田の北にある県が共同で行っているアンテナショップです。現在は営業を終了し、一時閉店しています。建て替え工事が終了後に再開する予定です。

Kita preの特徴

3階立てとなっており、1階は、青森県の商品を中心に周囲の他県の物産品を取り揃えて販売していました。東京駅からもアクセスが便利であり、人気のアンテナショップでした。今後、オープンを楽しみに待ちましょう。

Kita preの基本情報

住所 東京都新宿区神楽坂3-2-61
公式HP https://www.kita-pre.jp/

Thumb青森の日帰り温泉&温泉宿ランキングTOP25!観光客が選ぶおすすめは?
青森県と言えば「ねぶた祭」「雪ん子」「大間マグロ」を頭に思い浮かべ、青森と言えば「温泉」との...

埼玉県の「キッチンあすなろ」

キッチンあすなろは、埼玉県ときがわ町にあるアンテナショップに飲食店を併設したお店です。東京都内から2時間のところにあります。キッチンあすなろの店長は青森県出身の方で、青森の魅力を広めるために、埼玉県へ出店ているそうです。

1階には食堂と、談話コーナーを設置してあります。食事をしたり埼玉と青森の情報交換もできる場となっています。アンテナショップでは店長が選んだ商品が並べてあります。東京駅から埼玉は、離れていますが、車やバイクで立ち寄る方が多いそうです。

「キッチンあすなろ」の特徴

店長が作る郷土料理は絶品であり、おすすめです。特に有名な郷土料理は、イチゴ煮で、ウニとアワビが入った、お吸物風の汁物です。潮のさわやかな風味が絶品だそうです。埼玉県で豪華な郷土料理が食べられるのはうれしいですね。

特産品の販売では、調味料やごはんに合う漬物など加工品が多く並べられています。特にニンニク商品はリピーターも多く、購入するために埼玉へ行く方もいるそうです。

「キッチンあすなろ」の基本情報

住所 埼玉県比企郡ときがわ町田中299
営業時間 モーニング:8:00~11:00 
ランチ:11:00~15:00
定休日 月曜日
月の最終週は、日・月曜日が定休日となります。
アクセス 嵐山小川インターチェンジから5km
県道30号 小川毛呂山坂戸線 沿い
駐車場 駐車場有り
ツーリングサイクル様スタンド有り
公式HP http://kitchenasunaro.jp/

Thumb東北名物「青森ねぶた祭」とは?その魅力や歴史・楽しみ方を徹底解説!
東北4大祭りのひとつである「青森ねぶた祭」は、青森県青森市で毎年月8月に開催される夏祭りで、...

青森のアンテナショップでおすすめの特産品

青森で有名なものといえばやはりリンゴですね。リンゴも、ジュースや生だけでなく、加工されたものもたくさんあります。おすすめの特産品の一部を取り上げて紹介します。お土産にもどうぞ。

おすすめ①ねぶた漬け

ねぶた漬けは青森県の松前漬けです。海の幸だけでなく大根やキュウリなどの山の幸も漬け込まれていることが特徴です。青森ではごはんのお供として食べられています。1パック250g750円でアンテナショップで購入できます。

おすすめ②黒の極

黒の極みは、青森県産の黒にんにくを熟成発行した商品です。ニンニクは熟成するとポリフェノールが増え、疲労感の軽減や、寝つきが良くなったと効果があります。1パック200g、1900円程度でアンテナショップで購入できます。

おすすめ③パティシエのりんごスティック

パティシエのりんごスティックは、青森県産のふじりんごを使ったアップルパイです。スポンジケーキをパイ生地で包み、焼き上げています。2013年の第26回全国菓子大博覧会で、金賞を受賞したお菓子です。おいしさだけでなく、お土産として渡しやすい個包装となっています。1本155円でアンテナショップなどで購入できます。

おすすめ④あめせんべい

東北のご当地お菓子である南部せんべいの間に水あめを挟んだお菓子です。ねっとりとした水あめの触感がおいしいです。生地に使われている南部せんべいは、素朴な菓子として親しまれており、またせんべい汁の材料として有名です。ひとつ100円程度でアンテナショップで購入できます。

おすすめ⑤黄色いリンゴ

青森県で力を入れているのが、黄色いりんごの生産です。現在は生産量が増えてきています。主な種類は、きおう・トキ・王林・星の金貨・金星などです。普通のスーパーには並ぶことは少なく、アンテナショップで購入することをおすめします。酸味が少なく、甘みが際立っていることから食べやすいそうです。

リンゴの種類によって金額は変わりますが1つ200円程度で購入できます。都内でも新鮮なリンゴが購入できることは魅力ですね。

Thumb青森で人気のゆるキャラは?ご当地キャラクターBEST10を紹介!
ゆるキャラブームで人気のキャラクターのグッズは旅行のお土産としても人気の中、青森でも公式から...

青森のアンテナショップに行ってみよう!

東京駅周辺や銀座などの都内に5件、埼玉に1件の青森のアンテナショップがあります。それぞれ違った魅力がありましたね。東京駅から銀座周辺へ電車を乗り継ぐことで簡単にアクセスできることがうれしいです。

アンテナショップは、生産者や購入者にとってもたくさんのメリットがあります。都内や埼玉で郷土料理を気軽に食べながら、青森らしさがあふれるアンテナショップへ行ってみませんか?

おすすめの関連記事

Thumb「ねぶたの家 ワ・ラッセ」で青森の文化を体験!見学時間や駐車場を解説!
ねぶたの家 ワ・ラッセは、青森ねぶた祭の伝統と文化を見学と、祭りの体験して楽しむことのできる...
Thumb「弘前市りんご公園」でりんご狩りを満喫!シーズンや料金・お土産情報!
りんご狩りやりんご農家の仕事が体験できる弘前市の「りんご公園」。レストランの食事メニューや売...
Thumb八戸のおすすめお土産ランキングTOP22!お菓子や海産物・雑貨まで!
青森県八戸市にはたくさんのお土産が販売されています。定番のお菓子はもちろん、海産物や雑貨など...
Thumb青森「三沢空港」を完全ガイド!お土産やラウンジ・周辺の温泉を解説!
青森県南部の空の玄関口「三沢空港」は、旅客機の他に航空自衛隊や在アメリカ空軍の軍用機が共有す...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
恵美
趣味は旅行で、一年に2~3回の小旅行を家族と楽しんでいます。全都道府県の観光地を巡ることが目標です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ