ネギで食べる?会津・大内宿の名物「ねぎそば」のおすすめ店11選!

器の上にネギが一本置かれている?不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、大内宿名物のねぎそばは、ねぎをお箸がわりになっているのです。大内宿で人気のねぎそばの由来や食べ方についてをおすすめ店11選と共にご紹介させて頂きます!

ネギで食べる?会津・大内宿の名物「ねぎそば」のおすすめ店11選!のイメージ

目次

  1. 1「ねぎそば」は会津・大内宿の名物!
  2. 2大内宿の名物「ねぎそば」とは?
  3. 3大内宿の名物「ねぎそば」のおすすめ店11選!
  4. 4会津・大内宿名物「ねぎそば」を堪能しよう!

「ねぎそば」は会津・大内宿の名物!

「会津の大内宿」はご存知でしょうか大内宿おおうちじゅくと読みます。大内宿は、福島県南会津地方に位置し、江戸時代の風情が漂う場所ということで、福島県でおすすめの観光地にもなっています。その大内宿で名物であるねぎそばのご紹介です。

ねぎそばって一体なに?と思われる方も多いと思います。美味しいの?ねぎ?そば?辛いのじゃないの?そしてお値段は?食べ方は?なぜねぎそばが名物なの?などなど、ますます疑問が出てきますね。そんなねぎそばをじっくりご紹介していきましょう。

「ねぎそば」の由来・食べ方やおすすめ店をご紹介!

大内宿のねぎそばは一本のねぎでそばを食べるという食べ方をする、いわば、ねぎを箸の代わりにするという一本そばがブームになっており、一本のねぎで大内宿のそばを箸の代わりにして食べるために大内宿へきたという方やリピーターも多くなってきています。

そんな名物である大内宿のねぎそばの食べ方や、由来、おすすめの店舗や値段なども含めて、ご紹介させて頂きたいと思います。江戸時代の風情がある、大内宿で、名物であるねぎそばをぜひご堪能頂きたいと思います。

大内宿の名物「ねぎそば」とは?

大内宿

大内宿は江戸時代の風情が残る町なみで、重要伝統的建造物群保存地区にされています。その大内宿で名物となっているねぎを箸代わりにして食べる名物のねぎそばは一体どのようなものなのでしょうか。また食べ方やお値段なども気になりますよね。

なぜ、ねぎそばが大内宿で名物になったのか。その由来や、辛いねぎをお箸にするのはなぜかなどの由来や、またねぎ一本をお箸代わりにするというねぎそばの食べ方はどうすれば良いのかなど、店舗情報を含めてご紹介していきましょう。

会津藩主が持ち帰った辛み大根のそば

江戸時代初期に保科正之公が信州の高遠から会津に渡り、高遠そばが会津に伝わったようです。高遠そばは、大根の辛味がある辛み大根のおそばであったことで有名で、大内宿のおそばも高遠そば=ねぎそばという名前でメニューに出している店舗も多くあります。

おろした大根をおそばにトッピングし高遠そばとしてねぎそばを提供しておられる店舗や、違う名称でねぎそばを提供しておられる店舗などなど大内宿のねぎそばは個性があり、店舗ごとの個性があるので、大内宿内のおそばやさんをはしごするのも楽しいですね。

お箸じゃなくてねぎで食べる!

大内宿のねぎそばはお箸ではなく一本ねぎをお箸代わりにして食します。またそのねぎも薬味代わりに食べます。少し辛いのですが、前述の辛み大根の高遠そばであるということで、辛い高遠そばの辛味の役割でもあるといえましょう。

食べ方には少し特徴があり、長いねぎの湾曲した部分におそばをひっかけて食するという方法が、多いようです。辛いねぎが美味しいですし、おそばもまた美味しいのでねぎとおそばがお好きな方にはもってこいのねぎそばであると思います。

由来は?

大内宿の名物であるねぎそばをねぎをお箸代わりにして食するという由来は諸説あるようです。「切る」ということが縁起が悪くねぎを切らずにつかったのが由来だといわれています。辛み大根の高遠ねぎは辛さも美味しさの秘訣なので、ちょうど良さそうですよね。

薬味としてねぎを入れることもあり、その薬味のねぎが切られておらず一本になっていると考えると良いのですが、なかなか一本をかじると細かく切られたねぎよりも、いっそう辛みが増すようで、一本を食べきることが出来ないお客さんも続出なようです。

徳川将軍への献上品

「切る」ということが縁起が悪いというのは、大内宿のある会津地方では、そばは徳川将軍への献上品として使われた食べ物であったそうで、その中で、「切る」ということが縁起が悪く、ねぎを切らずに使うということが由来で、始まったようです。

切らずに一本のねぎで、お箸にして食するという考え方は、後ほどご紹介させて頂くねぎそばのおすすめ店舗である三澤屋から始まったようで、インパクトがあり、大内宿の名物料理として有名になったねぎそばのビジュアルの始まりになったようです。

子孫繁栄を願う風習

また、小さなお椀にねぎを挿すことで、子孫繁栄を願うということがこの地方での古くからの風習だったようで、そちらの子孫繁栄を願うという思いから、ねぎをそのまま一本使用する由来となり、お箸代わりにしたということも考えられます。

前述の通り、お箸代わりにした店舗は三澤屋から始まったようで、湾曲したねぎの箸におそばをひっかけながら食し、ねぎも食べつくすのが、ねぎそばの食べ方の醍醐味であるといえそうですね。

大内宿の名物「ねぎそば」のおすすめ店11選!

ねぎそば

大内宿名物の辛い、美味しいねぎそばのおすすめ店をご紹介させて頂きます。気になるお値段やおすすめ他営業時間なども含めてのご紹介ですが、営業時間は冬期などは特に店舗により変動があり、雪が多く通行出来ない期間などもございます。

特に営業時間はご訪問の際に、確認頂くことをお薦め致します。由来や食べ方なども少し理解してきた、大内宿のねぎそばを、今度は実践で食べにいくための参考になさって頂ければ嬉しいです!

大内宿「ねぎそば」おすすめ①そば処こめや

茅葺屋根の古民家にて、大内宿名物のねぎそばをお箸代りにして食べることが出来るお店、そば処こめやのご紹介。岩魚を囲炉裏で焼いている姿や、こちらも大内宿名物の栃餅も美味しいと有名でおすすめのお店です。茅葺屋根に囲炉裏端では時間を忘れてしまいそうです。

また、うぐいす豆ことえんどう豆で作ったきな粉をかけて栃餅を食べるという食べ方も素朴で美味しいお味を楽しむことができることでも、満足度が高まる場所ですね。ねぎそばのお値段は1,100円で、大盛りのお値段は200円増となります。

そば処こめやの基本情報

名称 そば処こめや
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本16-3
営業時間 8:30-16:30
定休日 無休(12月10日から3月中旬は不定休)
料金 1,000円-2,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
公式HP http://www.komeyasoba.com/

大内宿「ねぎそば」おすすめ②三澤屋

会津産のそば粉を使用した十割蕎麦であり、生そばをお土産にお持ち帰りも出来る三澤屋の高遠そばのご紹介です。アサギ大根を使用し、薬味のお箸代わりにねぎ一本を使用する方法で、もちろん少し辛いねぎにおそばをひっかける食べ方で食すのがおすすめです。

ねぎが辛いのも美味しい証拠ですね。三澤屋の高遠そば(ねぎそば)のお値段は1,320円でおねぎが冬季限定!(12月-3月)はお値段110円で追加出来ます。また、高遠そばだけではなく、お値段1,430円の水そばもねぎをお箸代りにして食する食べ方のようです。

三澤屋の基本情報

名称 三澤屋 
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
営業時間 10:00-17:00 (ラストオーダー16:00)
定休日 1月4日-1月7日
料金 1,000円-3,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
公式HP http://www.misawaya.jp/

大内宿「ねぎそば」おすすめ③大内宿 山本屋

新政府軍が宿舎として使っていたという大内宿山本屋のご紹介です。店内には兵士が切りつけたといわれる刀傷が残っているということでの観光もおすすめの場所ですが、もちろん、ねぎをお箸代りにするねぎそばである美味しい高遠そば(ねぎそば)があります。

高遠そば(ねぎそば)のお値段は1,100円で、その他に焼だんご、イワナの塩焼き、そばがきだんご、お味噌も販売されています。こちらの名物お味噌やじゅうねんえごま味噌などはオンラインショップでも販売中ですので、おすすめです。

大内宿 山本屋の基本情報

名称 大内宿 山本屋
住所 福島県南会津郡下郷町大内字山本15
営業時間 9:00-17:00 (ラストオーダー16:30まで)
定休日 不定休
料金 1,000円-2,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
公式HP https://www.ouchi-yamamotoya.com/

大内宿「ねぎそば」おすすめ④味処みなとや

今回ご紹介する味処みなとやは、ねぎをお箸代りにするねぎそばの販売はされていないのですが、ぜひ、大内宿でもおすすめの手打ちそばが美味しいと名物になっている、郷土料理しんごろうが有名でありおすすめの為、ご紹介させて頂きます。

名物であるしんごろうは荏胡麻の甘いじゅうねん味噌を塗ってあぶったお餅で、食べ歩きでも楽しむことが出来、お値段も250円とリーズナブルに楽しむことが出来る美味しい一品です。おそばもしんごろうも美味しいとリピーターが続出の味処みなとやです。

味処みなとやの基本情報

名称 味処みなとや
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内宿字山本34
営業時間 9:30-17:00
定休日 無休(12月-3月は要予約)
料金 1,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
公式HP https://oouchi-minatoya.com/

大内宿「ねぎそば」おすすめ⑤浅沼食堂

大内宿の一番奥に位置しており、築400年浅沼食堂のご紹介です。ねぎそばのお値段は1,000円で温・冷と選ぶことが出来るのも嬉しいですね。辛いおねぎと美味しい甘いおそばのお汁がちょうど良いと、リピーターも多い浅沼食堂のねぎそばです。

なめこや大根おろしの入った宿場そばが、こちらのお店ではおすすめで大人気とのことですが、ねぎをお箸にして食べ方も難しくはありますが、大内宿名物のねぎそばとどちらを食するか悩むところではありますね。

浅沼食堂の基本情報

名称 浅沼食堂
住所 福島県南会津郡下郷町大内山本51
営業時間 9:00-16:00
定休日 不定休
料金 1,000円-2,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
参考HP https://tabelog.com/fukushima/A0707/A070701/7008485/

大内宿「ねぎそば」おすすめ⑥大和屋

料理番が「そば口上」をした後で客人に振る舞われたものとのねぎそばの辛いねぎがお箸代りとなったねぎ一本で食べる由来を公式サイトに記載されている大和屋のご紹介です。ねぎそばのお値段は1,000円でなめこと山菜がトッピングされています。

朝の8:00から開店されているので、朝食におそばをというリピーターの方も多くいらっしゃいます。ねぎそばの食べ方についても、お客様のご状況により、レクチャーをして頂けるというのも嬉しいですよね。

大和屋の基本情報

名称 大和屋
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本6
営業時間 冬季以外 8:00-17:00
冬季期間 8:30-16:30
定休日 不定休
料金 1,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
参考HP http://negisoba.com/index.html

大内宿「ねぎそば」おすすめ⑦そば処 本家玉屋

後白河天皇第二王子以仁王が草鞋を脱がれたというそば処本家玉屋のご紹介です。辛いねぎをお箸代りにするというねぎそばは、こちらのそば処本家玉屋では、子孫繁栄を願うことに由来している祝言そば(ねぎそば)となっており、お値段は1,000円です。

また、そば処本家玉屋では外はカリ、中はふわ、としている名物のきんつばも販売されており、テラスで江戸時代に時間が戻ったような大内宿で、食べながら風景を楽しむことが出来るということも特徴です。

そば処 本家玉屋の基本情報

名称 そば処 本家玉屋 
住所 福島県南会津郡下郷町大内字山本3
営業時間 9:00-16:00
定休日 不定休
料金 1,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
公式HP http://tamaya-honke.sub.jp/

大内宿「ねぎそば」おすすめ⑧石原屋

外観がフォトジェニックであり青空や紅葉も一緒に撮影が出来る素敵な立地で、ねぎそばも販売されている石原屋のご紹介です。トッピングでお値段150円でおねぎを頼むことが可能です。ねぎそばのお値段は温・冷共に、950円です。

辛いねぎですので、完食できる方とできない方の差が激しいようです。また、ねぎそばは食べにくいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、ねぎの湾曲部分にそばをひっかけるように食べると良いようですよ。石原屋は窓際の席から街並みも眺められます。

石原屋の基本情報

 

名称 石原屋
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本5番地
営業時間 8:30-17:00
定休日 不定休
料金 1,000円-2,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
参考HP https://tabelog.com/fukushima/A0707/A070701/7000617/

大内宿「ねぎそば」おすすめ⑨手打そば みのや

普通の蕎麦と10割蕎麦がありねぎをお箸代りにするねぎそばがある手打そばみのやのご紹介です。10割蕎麦であれば、少し切れやすい特性がありながらも、ねぎをお箸代りにしても食べることが出来るという楽しみ方がおすすめのねぎそばです。

こちらのねぎそばのお値段は温冷1,100円です。大内宿の中でも穴場のような位置に立地されているこちらのお店は、お手製ののしもちなどのおもちも販売されていることも、おすすめの点ですね。

手打そば みのやの基本情報

名称 手打そば みのや
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本45
営業時間 9:30-16:00(早閉あり、要確認)
定休日 不定休
料金 1,000円-2,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
参考HP https://localplace.jp/t100179581/

大内宿「ねぎそば」おすすめ⑩萬屋

囲炉裏のある大広間があり、名物ねぎそばもある萬屋のご紹介です。栃餅も販売されており、きなことあんこが選べます。きなこは東北名物青きなこが有名ですので、ぜひそちらもご堪能くださいね。ねぎそばは温冷ともにお値段1,100円です。

また、店頭では玉こんにゃくや岩魚塩焼き、かりんとうまんじゅう、べったら餅などなど食べ歩きにも最適な食べ物も販売中で、会津や大内宿も含めたソウルフードである玉こんにゃくは100円とリーズナブルですので大内宿満喫にもってこいです。

萬屋の基本情報

名称 萬屋
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本32
営業時間 春・秋 8:00-17:00 夏 8:00-18:00 冬 9:00-15:00
定休日 要確認
料金 1,000円-2,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
参考HP  

大内宿「ねぎそば」おすすめ⑪山形屋

大内宿の名物ねぎそばおすすめ店の最後のご紹介山形屋です。ねぎそばは街道おろしそばと呼ばれ、値段は1,100円です。宿泊もできる山形屋で、ねぎそばを堪能し、江戸時代に時間を戻した風景を満喫することもおすすめです。

店舗ごとにねぎそばも名前が違い、こちらの山形屋では街道おろしそばで鰹節と大根おろしの素朴な味が良く、リピーターも多くいらっしゃることや、おせんべいの販売も種類が多く、顔の大きさ程大きなおせんべいもぜひご堪能ください。

山形屋の基本情報

名称 山形屋
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本43
営業時間 8:00-17:00
定休日 不定休
料金 1,000円-2,000円
アクセス 東北自動車道白河ICから約1時間10分
磐越自動車道会津若松ICから約55分
湯野上温泉駅からバスで20分
駐車場 大内宿有料駐車場414台/8:00-17:00/
一般車300円/バス500円/大・中型車1.000円
公式HP http://yamagataya.sub.jp/

会津・大内宿名物「ねぎそば」を堪能しよう!

会津、大内宿の名物であるねぎ一本を切らずにお箸代りに使用する、少し辛いねぎが魅力のねぎそばはいかがでしたでしょうか。ねぎやおそばが苦手な方と一緒でも、おもちや、様々なメニューが揃っているのでぜひ足を運んでみてくださいね。

また、大内宿のねぎそばは、各店舗によって、名前が少しずつ違っていますので、必ずねぎそばを食べたい方はメニューをみながら、ねぎそばをぜひ確認して頂くことをおすすめします。また、値段も随時変更があるかもしれませんのでご確認くださいね。

おすすめの関連記事

Thumb 大内宿へのアクセス&駐車場まとめ!東京から車/電車/バス移動を解説!
大内宿は、江戸時代の宿場町の雰囲気を今に伝える観光スポットとして人気があり、観光シーズンにな...
Thumb福島有数の観光名所「大内宿」へ!情緒溢れる町並みと名物グルメを堪能!
福島県の大内宿は江戸時代の歴史や文化が残る茅葺き屋根と自然が溢れる町並みの観光スポットです。...
Thumbレトロな大正の街並み!会津若松「七日町通り」のおすすめ店10選!
会津若松にある「七日町通り」はレトロな大正の街並みを楽しむことができる人気の観光スポットです...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
seikoro
旅行や自然が大好きです。最近はBassを弾いて国内、海外でliveをさせて頂けているのでそんな中での旅情報も盛り込...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ