何もない島?火山島「諏訪之瀬島」の観光の魅力や温泉を紹介!

鹿児島県のトカラ列島にある諏訪之瀬島は、火山島で噴火の恐れがあると言われている島。そんな諏訪之瀬島には、温泉や観光スポットがたくさんあり、大自然に触れることができる島になります。今回紹介するのは、そんな諏訪之瀬島の魅力やアクセス方法、火山の噴火などです。

何もない島?火山島「諏訪之瀬島」の観光の魅力や温泉を紹介!のイメージ

目次

  1. 1火山島「諏訪之瀬島」とは?
  2. 2「諏訪之瀬島」のおすすめ観光スポット10選!
  3. 3諏訪之瀬島のアクセス方法は?
  4. 4癒しの島「諏訪之瀬島」へ行ってみよう!

火山島「諏訪之瀬島」とは?

火山島で知られている諏訪之瀬島は、数あるトカラ列島の中では2番目に大きい島になります。そんな諏訪之瀬島ですが、火山の噴火では知っていても、観光スポットがある島として知っている人は多くはありません。

そんな諏訪之瀬島のアクセス方法や観光スポット、火山の噴火状況などを今回は紹介します。ですがまずは諏訪之瀬島がどんな島なのか、基本情報をから紹介しますので諏訪之瀬島を知っていきましょう。

人口50人ほどの小さな島

トカラ列島では2番目に大きい島であっても、人口は100人にも満たない島になります。平成22年には、その人口は52人になってしまいました。そんな諏訪之瀬島ですが、今のように観光出来るようになる前には約70年近く無人島だった歴史があります

その後、明治16年に渥美大島出身の藤井富伝が開拓をするため26人の仲間と移住し、今日の諏訪之瀬島の発展の礎を築いてきました。

毎年のように噴火を繰り返している火山島

火山島の名前の通りに諏訪之瀬島には、火山がありますが1965年以降には毎年噴火をしています。規模としては大きい噴火が続いているわけではありませんが、その昔1813年には人家を焼き尽くす大噴火も起こしている火山島になります。

この1813年に起きた火山の大噴火は、その後諏訪之瀬島を無人島にしてしまう原因でもあります。また2006年には、噴火の回数が最も多く約500回もの噴火をしていたとされてます。1月の間には約90回近くの噴火をしているのが、火山島で知られる諏訪之瀬島です。

ガイド同行で登山も可能

諏訪之瀬島の火山ですが、ガイドを付ければ登ることができます。噴火を繰り返している火山ですから、火口付近は立ち入り禁止になっていますので、登山できる範囲などは決まっています。ですが、頂上の景色は絶景と言える景色を堪能できます。

もちろん登山でも火山になってしまいますので、足元には溶岩などがあり足場が悪い箇所もありますので、諏訪之瀬島の観光で登山を計画する場合には、しっかり準備するようにしましょう。また、火山の噴火状況によっては登山ができない場合もありますので、気をつけてください。

食事は民宿で!島のグルメを堪能

諏訪之瀬島には都会にあるようなレストランはもちろん、食堂などの飲食店だけではなく食料を売っているお店もありません。ですから諏訪之瀬島の民宿で出る食事は島で取れた新鮮な食材ばかりです。釣れたての魚や野菜など、島ならではの料理を堪能することができます。

諏訪之瀬島にある宿泊施設は民宿になりますので、希望すれば自炊する事も可能な施設もあります。その場合には、諏訪之瀬島に行く前に鹿児島県内で食材を調達しないといけなくなってしまいますので注意してください。

「諏訪之瀬島」のおすすめ観光スポット10選!

火山の噴火という脅威がある諏訪之瀬島には、温泉や観光スポットがたくさんあります。大自然を満喫できる場所や絶景を見ることができる場所など、さまざまな場所があります。

そんな諏訪之瀬島の魅力を満喫できる場所、おすすめの観光スポット10選を紹介していきますので、諏訪之瀬島に観光に行く時の参考にしてください。

観光スポット①元浦港付近の夕日

元浦港へは、集落から坂道を下って行くことで辿り着くことができます。諏訪之瀬島に宿泊したなら、ぜひ訪れてみてほしい場所が、最初に紹介する元浦港付近の夕日になります。

都会の喧騒を忘れてしまえるほどの絶景を見ることができる元浦港。その港から眺めることができる夕日は、諏訪之瀬島ならではの美しさを持っています。大海原の奥には、平島を見ることができる絶好のスポットになっています。

元浦港付近の夕日の基本情報

名称 元浦漁港
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島
参考サイト http://www.tokara.jp/tourism/profile/suwanosejima/

観光スポット②乙姫の洞窟

諏訪之瀬島には乙姫伝説があります。一般的に知られている竜宮城の乙姫様が海から上がってきていた場所とされているのが、観光スポットとして紹介する乙姫の洞窟になります。伝説では、乙姫様は洞窟内の岩場に座り物思いにふけっていたとされています。

洞窟内に入ることが出来る様になっていて、中から見る海の青さはとても美しい景色になります。ですが、乙姫の洞窟に行くには、足場の悪い場所などを通らないといけないので、しっかり準備する事をおすすめします。

乙姫の洞窟の基本情報

名称 乙姫の洞窟
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島内切石港の向かい側の海岸沿い

観光スポット③切石港

諏訪之瀬島の玄関口と言える港になります。というのも、諏訪之瀬島に到着する最初の場所が、この切石港だからです。先ほど紹介した乙姫の洞窟も切石港から眺める事ができます。5月から6月にかけてはトビウオを見ることができます。

夜にはトビウオ漁を見ることができますが、トビウオ漁は独特な手法でやりますので話のタネに足を運んでみてはいかがでしょうか。

切石港の基本情報

名称 切石港
住所 鹿児島県鹿児島市十島村

観光スポット④作地温泉「海の湯と山の湯」

諏訪之瀬島にある天然温泉は、秘湯と言われる温泉になります。というのも、海の湯に行くには気候や潮の満ち引きが関連してしまい、必ず行ける温泉ではありません。そのため、秘湯と言われるようになりました。

そんな温泉海の湯は、大海原を一望しながら入れる温泉で温度は42度と快適な温度を保っています。ですが、作地温泉海の湯に行くには渡し船に乗らないといけません。

もう一つの温泉山の湯のアクセスも、渡し船に乗らないといけません。到着後山道を歩いて行くことで山の湯に着くことができますが、こちらの山の湯はお湯の滝が流れている場所が全部で5つあります。1つ目だと39度前後で、少し温度が低めになってます。

源泉に近い5番目に行くと44度前後と暖かめの温度になりますが、土砂崩れなどが起きた場所でもありますので、長いをしない事をおすすめします。ですが、山の湯は森林や山肌に囲まれているので、大自然を満喫できる場所になります。

作地温泉「海の湯と山の湯」の基本情報

名称 作地温泉 海の湯と山の湯
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島

観光スポット⑤諏訪之瀬島空港

諏訪之瀬島には空港があるのですが、空港としては場外離着陸場になります。一時期は飛行場として空港の運用をしていましたが、1983年に空港の運用を停止しました。その後1997年に諏訪之瀬島空港は場外離着陸場として空港運用を再開しました。

諏訪之瀬島空港は全長800mの大きさで、空港の滑走路は歩くこともできるようになっています。真っ直ぐと続く空港の滑走路から見る景色ものどかで素晴らしい場所になります。諏訪之瀬島に来たら、空港内を散歩してみるのはいかがでしょうか。

諏訪之瀬島空港の基本情報

名称 諏訪之瀬島飛行場
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島1場外離着陸場
参考サイト http://www.tokara.jp/tourism/guide_suwanose/

観光スポット⑥とんだち岬・ドクロ瀬

釣り好きの方には特におすすめの場所になる、ドクロ瀬になります。こちらのとんだち岬には渡し船に乗せてもらわないと行くことができない場所になっていますが、とんだち岬のドクロ瀬は諏訪之瀬島の中でも釣りの好ポイントとして、一番人気がある場所です。

ですが、こちらのドクロ瀬は風が出てくると大変危険な場所でもあります。船を待機させておく事は必須になっていますので、諏訪之瀬島のとんだち岬に行く場合には十分注意してください。

とんだち岬・ドクロ瀬の基本情報

名称 ドクロ瀬
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島北東方面の海岸沿い

観光スポット⑦川上牧場

諏訪之瀬島の草原にある川上牧場では、島の主な産業の一つである牛がたくさんいて、バックには根上岳も見ることができます。柵の中には入ることはできなくなっていますが、のどかな風景に広い草原は、静かでゆっくりとした時間を過ごすことができます。

川上牧場の基本情報

名称 川上牧場
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島北西部

観光スポット⑧八幡神社

諏訪之瀬島に一つしかない神社で、諏訪之瀬島の守神がいると言われている神社が八幡神社になります。森林の中に佇む鳥居は、天然木を使った鳥居で真っ直ぐな木でないところも見どころと言えるでしょう。

八幡神社の本殿は、パッと見は普通の家にしか見えないのが特徴になります。ですが、この八幡神社では諏訪之瀬島の祭りごとなどでは、大変賑わう場所でもあります。諏訪之瀬島に観光に来たら、滞在の祈願でお参りしてみてはいかがでしょうか。

八幡神社の基本情報

名称 八幡神社
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島集落近辺

観光スポット⑨松の神木

諏訪之瀬島には神木として崇めている木があり、それが松の木になります。その松の神木は、一際長く空に向かって伸びています。色々な地方で、松の木が神木として崇められているのと同様に諏訪之瀬島でも、大きな松の木は島で一つの神木になります。近くまで行くこともできますので、ぜひ足を運んでみてください。

松の神木の基本情報

名称 松の神木
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島 公民館裏の広場

観光スポット⑩八月踊り

最後に紹介するのは、8月13日と8月15日に諏訪之瀬島で行われる八月踊りになります。八月踊りは祈願行事の一つとして、集落では行われることが多い行事の一つになります。太鼓を叩くのは女性ですが、男性と女性に分かれてリズムに合わせて歌ったり踊ったりします。

あまり目にすることがない八月踊りですが、独特な雰囲気があり初めて見る人も楽しむことができます。掛け合いなども面白いので、旅行の時期が八月踊りと合う場合には一度体験してみてください。

八月踊りの基本情報

名称 八月踊り
住所 鹿児島県鹿児島郡十島村大字諏訪之瀬島内

諏訪之瀬島のアクセス方法は?

諏訪之瀬島がどんな島なのか、その魅力を紹介してきました。では、その諏訪之瀬島へのアクセス方法チェックしておくべき要点になります。さまざまなアクセス方法があり、今はどこでも行けるようになっていますが、諏訪之瀬島は違います。

そこで、最後に紹介するのは諏訪之瀬島へのアクセス方法になります。どうやって諏訪之瀬島にアクセスしたらいいのかを、しっかりチェックしてください。

手段は「フェリーとしま」のみ!

諏訪之瀬島には空港がありますが、空路でのアクセスができませんので、アクセス方法はただ一つフェリーしかありません。そのフェリーの名前がフェリーとしまになるのですが、トカラ列島を結ぶただ一つのフェリーになります。

そんなフェリーとしまですが、初代は引退してしまい現在はフェリーとしま2になります。フェリーとしまへの乗船は鹿児島からになりますので、遠方の方はまず鹿児島県にアクセスしてから諏訪之瀬島に向かいます。アクセス方法はフェリーのみですので、時間などしっかり確認して行くようにしましょう。

フェリーの料金は?

ただ一つのアクセス方法であるフェリーとしまですが、料金は一等で大人24290円、小児21150円になります。ですが二等の場合には料金は安くなり、大人7140円、小児3570円となっています。

また、指定寝台の場合には二等料金に大人はプラス4000円、小児はプラス2000円かかります。こちらのフェリー乗船料金は、全て1名様分の料金になりますので、間違えないように気をつけてください。

「フェリーとしま」の基本情報

名称 鹿児島港
住所 鹿児島県本港区南埠頭
電話番号 0992-19-1191
参考サイト http://www.tokara.jp/ferryinfo/ferrytoshima/

癒しの島「諏訪之瀬島」へ行ってみよう!

火山島として知られる諏訪之瀬島。何もない場所と思われていますが、観光ポイントはたくさんあります。そのため、秘境とも言われることが多い島でもあります。そして、島だからこその景色を見ることができるのも、諏訪之瀬島の魅力といえます。

都会の喧騒を忘れることもできますので、ゆっくりとした時間を過ごす事ができる場所。そんな諏訪之瀬島に、足を運んで自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

Thumb鹿児島・大隅半島の観光スポット21選!ドライブ名所の大自然は最高!
鹿児島県の南部に位置する大隅半島はドライブにぴったりの観光名所がたくさんあります。滝や神社な...
Thumb島の数は日本No.1!長崎の観光におすすめの離島12選!
異国情緒溢れる長崎には、グルメ、歴史的建造物、世界遺産、夜景と観光客を魅了するものがたくさん...
Thumb鹿児島旅行で行きたい離島ランキングTOP17!日帰り観光もおすすめ!
鹿児島旅行で訪れたい離島ランキングTOP17をご紹介致します。鹿児島にはリゾートに最適な離島...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ