「キラキラ丼」は南三陸の宝石グルメ!種類や人気店ランキングを紹介!

宮城県南三陸町の「キラキラ丼」は、旬の魚介類をしようしたネタが丼いっぱいに盛りつけられる贅沢海鮮丼です。南三陸町のご当地グルメとしても認知されています。素材にこだわった「キラキラ丼」は、それぞれの季節ごとに魅力がたっぷりと詰まっています。

「キラキラ丼」は南三陸の宝石グルメ!種類や人気店ランキングを紹介!のイメージ

目次

  1. 1「キラキラ丼」とは
  2. 2「キラキラ丼」の特徴
  3. 3「キラキラ丼」の種類
  4. 4「キラキラ丼」人気店ランキングTOP10!
  5. 5「キラキラ丼」の詳細情報
  6. 6南三陸町で宝石のような「キラキラ丼」を堪能しよう!

「キラキラ丼」とは

宮城県沿岸の南三陸地方は沿岸漁業などが盛んな地域で、美味しい海の幸が豊富なことで有名です。「キラキラ丼」はネタが宝石のようにキラキラと輝くような海鮮丼で、旬の食材を使用するため季節ごとに海鮮の種類が異なるのが特徴です。

南三陸町は2011年の東日本大震災で大きな被害があった町で、現在も町が一丸となって復興への道を進んでいます。その中で飲食店同士が協力、切磋琢磨し合いながら町の活性をはかっています。

南三陸町のご当地グルメ

2009年から提供が始まったキラキラ丼は、南三陸町のご当地グルメとなっています。参加する飲食店でキラキラ丼のルールを設け、どの店で食べても一定の美味しさを楽しむことができるようになっています。

キラキラ丼の価格は1,500円以上と決まっています。そうすることで価格競争に発展するのを防ぎ、質の低い食材や極端に安いものを使用しなければいけなることもなく、キラキラ丼の価値が保たれています。

「キラキラ丼」の特徴

魚介類が美味しい南三陸で、キラキラ丼が始まったのは2009年のことです。その後の2011に年に起こった東日本大震災での被災により一時中断していた時期もありましたが無事に再開、復興のシンボル的存在ともいえる丼です。

南三陸で獲れる新鮮な美味しい海鮮類を使用した丼で、季節ごとに種類が変わるのが特徴です。どの季節のキラキラ丼も、素材に妥協なしの極上丼です。

特徴①震災前に町興しのグルメ企画としてスタート!

キラキラ丼の提供は、2011年の東日本大震災よりも前の2009年からスタートしました。きっかけとなったのは、2008年に「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」で若者向けに1,000円で食べられるうに丼を作ったことでした。

実際に売れたのは価格が1,000円のものよりも、高くてもうにがたっぷりと入った2,000円のうに丼でした。お客さんが実際に求めているものを知り、その後におこなわれた企画の成功などから、2009年12月に町興しの一環として、「キラキラ丼」を売り出すことになりました。

特徴②南三陸産の魚介を使用した贅沢丼

キラキラ丼に使用されるのは、南三陸で獲れる新鮮な海の幸です。春夏秋冬で変わるキラキラ丼は、夏のうに丼と冬のいくら丼以外の時期にはそれぞれの飲食店により使用する食材が異なるため、何度も試したくなる魅力があります。

特徴③季節によって魚介が変わる

南三陸のご当地グルメ・キラキラ丼の最大の特徴は、季節によってその時期に一番美味しい旬の魚介類が使用されることです。豪華な海鮮丼は見た目も華やかで、まさに「キラキラ丼」という名前にぴったり。宝石箱を目にしたときのようなワクワク感があります。

特徴④キラキラ丼には3つの定義がある

キラキラ丼には各店で守らなければいけないルールがあります。新鮮な地元の海産物を使用すること、宮城県産の白米を使うこと、そしてネタの量を守ることです。価格も1,500円以上に設定することがルールで決められています。

特徴⑤キラキラ丼の加盟店は現在10店舗

現在、キラキラ丼を提供している加盟店は10店舗あります。南三陸町志津川に8店舗あり、そのうちの6店舗は「南三陸さんさん商店街」内にあります。そのほかには、南三陸町歌津と気仙沼市に1店舗ずつです。

「南三陸さんさん商店街」は、東日本大震災で被害をうけたのちに事業者があつまり仮設の商店街として営業を始めました。その後2017年に本設商店街となり、地元の人をはじめ多くの人が訪れ復興の象徴ともいえる場所になっています。

「キラキラ丼」の種類

季節で変わるキラキラ丼には4種類の丼があります。春には彩りも豊かな「春つげ丼」、初夏からは旬を迎える極上の「うに丼」、秋なるとサーモンやカツオが美味しい季節になり「秋旨丼」が登場します。冬には食感も楽しい「いくら丼」と、どの季節に訪れても一番美味しい旬のものが堪能できます。

季節に応じて使用する旬の魚介は決まっている!

キラキラ丼は季節ごとに使用する魚介類が変わります。春にはマグロやホタテ、秋になるとサーモンやカツオが楽しめます。うにが美味しい季節にはうに丼、いくらの季節にはいくらと、その時期の最高の食材を使った丼が魅力です。

どの季節にも贅沢で豪華な丼ですが、価格はとてもリーズナブルです。およそ2,000円ほどで最高の丼が堪能できるのもキラキラ丼の人気の理由となっています。

種類①3月1日~4月30日 「キラキラ春つげ丼」

3月から食べられる「キラキラ春つげ丼」には、マグロやホタテなどの人気のネタと、冬の寒さと太陽のもとで育った「春告げ野菜」と呼ばれる地元産の野菜がのっています。「キラキラ春つげ丼」は、海鮮丼になっているものやちらし寿司もあります。

どれもマグロやいくらの赤みや厚焼き卵の黄色などの彩りが春らしい丼です。中には三陸沿岸で獲れたアワビを丸ごとひとつ使用した丼もあります。さまざまな種類の海鮮が楽しめて価格は2,000円前後のものが多く、コストパフォーマンスは抜群です。

種類②5月1日~8月31日 「キラキラうに丼」

春夏秋冬で4種類のキラキラ丼の中でも一番人気なのが、5月から8月に食べられる「キラキラうに丼」です。濃厚で新鮮なうにたっぷりの丼が、2,500円から3,000円ほどで堪能できます。臭みや苦味のないうには、苦手な人にこそおすすめしたい一品です。

キラキラ丼に使用される極上のうには、ミョウバンを使用していません。ミョウバンが入った水でうにを洗うと形がくずれにくくなるため使われることが多いのですが、形がよくなる一方で薬臭さや苦味が残流場合があります。

種類③9月1日~10月31日 「キラキラ秋旨丼」

「キラキラ秋旨丼」は9月から10月の2ヶ月のみの提供です。秋が旬のサーモンやカツオなどが食材として使用されます。「キラキラ春つげ丼」と比べると、彩りもしっかりと秋らしくなっています。価格は春と同じく2,000円前後です。

「キラキラ春つげ丼」と違うところは、「キラキラ秋旨丼」はほとんどが海鮮丼になっていることです。どの丼もネタが豪華で、どのお店にしようか迷ってしまいます。

種類④11月1日~2月28日 「キラキラいくら丼」

「キラキラいくら丼」は、11月から2月までです。プチプチとしたいくらが豪快にのった丼に、サーモンなどのネタがのっているものが多くなっています。上質な南三陸のいくらはしっかりとした粒が特徴で、4種類のキラキラ丼の中でも、特にキラキラしている丼です。

たっぷりといくらがのって、価格は2,000円前後となっています。リーズナブルな価格で、口の中でプチプチとはじけるいくらが存分に堪能できます。

「キラキラ丼」人気店ランキングTOP10!

ひとつのお店でも四季を通して4種類が楽しめる「キラキラ丼」。中には新鮮な魚介を使用した海鮮丼のキラキラ丼以外に、スイーツでつくったものなど変わり種もあります。南三陸町と気仙沼市でキラキラ丼が食べられる10店舗をご紹介します。

人気店ランキング10位:オーイング菓子工房Ryo

南三陸さんさん商店街で人気の洋菓子店「オーイング菓子工房Ryo」。こちらでは、キラキラ丼のスイーツバージョンを製造しています。丼の蓋を開けると、マグロにサーモンとうに、わさびまでのっています。もちろんすべてスイーツでできています。

「オーイング菓子工房Ryo」のキラキラ丼は,スイーツ好きな人へのプレゼントや少し変わったバレンタインギフトにもおすすめです。お店では、マフィンのような形の「お山のマドレーヌ」が人気商品です。

店名 オーイング菓子工房Ryo
住所 宮城県本吉郡南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街
営業時間 11:00~18:30
定休日 月曜日
アクセス JR気仙沼船BRT志津川駅より徒歩2分
駐車場
参考サイト https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040402/4018816/

人気店ランキング9位:創菜旬魚はしもと

「創菜旬魚はしもと」は南三陸さんさん商店街にあります。人気店で週末やランチタイムには待ち時間が必至です。季節ごとのキラキラ丼のほかにも、コストパフォーマンスのよい絶品海鮮丼やボリュームたっぷりの定食なども楽しめます。

こちらの「キラキラ春つげ丼」は、豪華にいくらなどがのったちらし寿司の丼と大きなホタテの貝殻に刺身がついて価格は1,760円です。店舗はミシュランガイド宮城で「ミシュランプレート」を獲得した実力店です。「創菜旬魚はしもと」のキラキラ丼は、彩りの豊かさや満足できるボリュームが特徴です。

店名 創菜旬魚はしもと
住所 南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00
定休日 月曜日(不定休あり)
アクセス JR気仙沼船BRT志津川駅より徒歩2分
駐車場
参考サイト https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040402/4012816/

人気店ランキング8位:鮨処 えんどう

気仙沼市の「鮨処えんどう」は、地元で親しまれる寿司店です。南三陸町さんさん商店街以外でキラキラ丼が食べられるお店のひとつです。海鮮丼などに使用される魚介類はどれも新鮮で、品質にも間違いがありません。

「鮨処えんどう」のキラキラ丼は、春と秋には大ぶりの刺身がぎっしりと丼を埋め尽くすのが特徴です。海鮮以外のメニューも豊富で、キラキラ丼以外には気仙沼名物のふかひれを使ったふかひれ丼をはじめとしたサメ料理などが食べられます。

店名 鮨処 えんどう
住所 宮城県気仙沼市本吉町津谷新明戸200
営業時間 11:00~14:00/16:30~21:00
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス JR気仙沼船BRT本吉駅より車で5分
駐車場
参考サイト https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040402/4007664/

人気店ランキング7位:食事処 松原

「食事処 松原」も、南三陸さんさん商店街以外でキラキラ丼が楽しめるお店です。誰にでもおすすめできる新鮮で美味しい海鮮丼をはじめ、シーフードを使ったカレーやフライ、肉料理にラーメンもあります。5月から10月にかけては、三陸の海を眺めながらバーベキューが楽しめるコースもあります。

こちらの店舗のキラキラ丼には、うに丼以外に大きなホタテが貝ごとつきます。春には牡蠣やヒラメ、秋にも秋の旬のネタがたっぷりとのっています。

店名 食事処 松原
住所 南三陸町志津川字本浜町109
営業時間 11:00 ~ 14:00/17:00~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス JR気仙沼船BRT志津川駅より徒歩3分
駐車場
参考サイト https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040402/4020144/

人気店ランキング6位:かいせんどころ梁

「かいせんどころ梁」も、南三陸さんさん商店街内にあります。「キラキラ春つげ丼」は四角いお重入りで、マグロやホタテなどが上品に並べられます。桶入りのうに丼や、「キラキラ秋旨丼」もお重にたっぷりと秋の魚介がつまっています。キラキラ丼以外の丼やフライも人気があります。

店名 かいせんどころ梁
住所 南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街
営業時間 11:00~14:00(LO)
※ディナーは完全予約制
定休日 水曜日
アクセス JR気仙沼船BRT志津川駅より徒歩2分
駐車場
参考サイト https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040402/4018811/

人気店ランキング5位:南三陸 竜巳や

南三陸町歌津の「南三陸 竜巳や」は、丼ものや麺類が豊富です。こちら「キラキラ秋旨丼」は、丼にぎっしりと旬の海鮮が詰めこまれています。うに丼には、レンゲにいくらなどほかのネタがついてくるのもうれしいサービスです。

キラキラ丼以外の海鮮系の丼も絶品で、フライやラーメンなども人気です。豊富なメニューの中には子供用のメニューもあり、子供連れの家族でも安心して楽しめます。

店名 南三陸 竜巳や
住所 宮城県本吉郡南三陸町歌津字管の浜48
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00
定休日 火曜日
アクセス JR気仙沼船BRT歌津駅より車で2分
駐車場
参考サイト https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040402/4015672/

人気店ランキング4位:山内鮮魚店

鮮魚店の新鮮な魚が食べられるのが魅力の「山内鮮魚店」。中でも「キラキラうに丼」は、ごはんとうにが別皿で提供されるスタイルで、ほかの飲食店とは違ったうに丼が楽しめます。鮮魚店なので質はもちろん、味も絶品です。

「山内鮮魚店」のキラキラ丼は、飲食店で出されるものよりシンプルですが、価格が低めなのも魅力です。そのほかのメニューでは、好きな刺身を選んで丼や定食にできたりと、鮮魚店らしい特徴的なメニューがあります。

店名 山内鮮魚店
住所 南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街
営業時間 8:00~18:00
定休日 木曜日
アクセス JR気仙沼船BRT志津川駅より徒歩2分
駐車場
公式HP https://www.yamauchi-f.com/

人気店ランキング3位:弁慶鮨

「弁慶鮨」では、お寿司屋さんの美味しいキラキラ丼が食べられます。ネタが大きめにカットされたバラチラシにネギトロがのった「キラキラ春つげ丼」や、大ぶりのネタが豪快な「キラキラ秋旨丼」も人気です。

にぎり寿司はもちろん、あなご重なども絶品です。人気の「キラキラうに丼」よりもさらにたっぷりのうにがのった「メガうに丼」など、魅力的なメニューがそろっています。

店名 弁慶鮨
住所 南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街
営業時間 11:00~14:20/17:00~21:00
定休日 水曜日(火曜日は昼のみ営業)
アクセス JR気仙沼船BRT志津川駅より徒歩2分
駐車場
公式HP https://www.benkeizushi.com/

人気店ランキング2位:季節料理 志のや

南三陸さんさん商店街以外でキラキラ丼が楽しめる「季節料理 志のや」では、アワビを丸ごとひとつ使用した「春つげ丼」が豪華です。秋の「キラキラ秋旨丼」も戻りガツオと蒸しうになど、どの季節のキラキラ丼にも絶品の食材がのせられます。

「季節料理 志のや」では、ほかにも定食や天丼などのメニューも人気があります。一品料理なども豊富でランチにもディナーにもぴったりです。

店名 季節料理 志のや
住所 宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下62-4
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00
定休日 水曜日
アクセス JR気仙沼船BRT志津川駅より車で4分
駐車場
参考サイト https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040402/4019268/

人気店ランキング1位:食楽 しお彩

「食楽 しお彩」でも絶品のキラキラ丼が食べられます。ほかにも新鮮な海鮮を使った丼や、エビフライなどの子供が好きなメニューも豊富です。ランチのみ数量限定で提供される「気まぐれ丼」とタコつぼに入った「タコつぼラーメン」も人気です。

「キラキラうに丼」と「キラキラいくら丼」はシンプルながら高品質のネタが美味しい丼で、「春つげ丼」と「秋旨丼」も大きめのネタが食べごたえ抜群です。

店名 食楽 しお彩
住所 南三陸町志津川字五日町51南三陸さんさん商店街
営業時間 11:00~14:00/17:00~22:00
定休日 火曜日(月曜日は昼のみ営業)
アクセス JR気仙沼船BRT志津川駅より徒歩2分
駐車場
参考サイト https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040402/4018851/

「キラキラ丼」の詳細情報

南三陸で絶品のキラキラ丼を食べるなら、南三陸さんさん商店街がおすすめです。ほかの店舗で注文したキラキラ丼を、外にあるフードコート「さんさんコート」に持ち寄って食べることもできます。気仙沼市など南三陸さんさん商店街以外にも提供している店があるので、予定に合わせて店を選びましょう。

南三陸さんさん商店街で食べ歩き!

キラキラ丼を提供する加盟店10店舗のうち、「南三陸さんさん商店街」には6店舗があります。中央にフードコートが設置してあるため、注文したキラキラ丼などを外に持ち出して食べる人も多くいます。何人かで数種類のキラキラ丼を注文して、少しずつ分けて食べても楽しくいただけます。

加盟店6店舗が商店街で営業中

南三陸さんさん商店街でキラキラ丼を提供しているのは、「創菜旬魚はしもと」、「弁慶鮨」、「山内鮮魚店」、「かいせんどころ梁」、「食楽 しお彩」、「オーイング菓子工房Ryo」の6店舗です。そのうちスイーツのキラキラ丼を提供する「オーイング菓子工房Ryo」のみ受注生産となります。

「キラキラ丼」の価格

キラキラ丼の価格は、季節によって異なります。「キラキラ春つげ丼」と「キラキラ秋旨丼」、「キラキラいくら丼」は、2,000円前後で食べられます。夏の「キラキラうに丼」になると全体の価格が少し上がり、2,500円から3,000円になります。

ランチ価格で食べられる店舗も多い

使用するネタによって価格に幅があるキラキラ丼ですが、安いからといって品質が悪いなどということはありません。中には2,000円未満で食べられるキラキラ丼も多く、少し贅沢なランチ価格で絶品の海鮮丼を楽しめます。

南三陸町で宝石のような「キラキラ丼」を堪能しよう!

宮城県南三陸町のご当地グルメ「キラキラ丼」。宝石のようにキラキラとしたネタがたっぷりと使用された絶品の海鮮丼です。海産物が美味しいことで有名な南三陸で、極上の「キラキラ丼」堪能しましょう。季節ごと変わるキラキラ丼で、何度も訪れたくなる魅力が満載です。

おすすめの関連記事

Thumb青森・八戸で大人気の「みなと食堂」へ!ヒラメ漬け丼が絶品の名店!
絶品の「ヒラメの漬け丼」が人気の青森県八戸市「みなと食堂」。寝かせて旨味が最大限に引き出され...
Thumb佐井村「ぬいどう食堂」のうに丼は究極の一杯!人気の秘密やアクセスは?
本州最北端の下北半島は数種類の海流が流れ豊富なプランクトンのおかげで美味しい海の幸が獲れる絶...
Thumbはちきょう名物グルメ「つっこ飯」は超特盛いくら丼!食べ残しは厳禁?
札幌市のすすきのにある「はちきょう」は羅臼料理を楽しめる人気店ですが、こちらの名物料理と言え...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
はたやまむつみ
旅行先は都会の観光地よりもアウトドア派です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ