「御船山楽園」は紅葉とツツジの絶景名所!四季の変化やランプの森が人気!

「御船山楽園」は佐賀県の歴史ある庭園です。ツツジや紅葉またライトアップやプロジェクションマッピングが楽しめたり、園内に宿泊もでき、さらには「チームラボ」が手掛ける幻想的な展示はインスタ映えの注目スポットです。楽しみ方が多彩な御船山楽園についてまとめました。

「御船山楽園」は紅葉とツツジの絶景名所!四季の変化やランプの森が人気!のイメージ

目次

  1. 1御船山楽園とは
  2. 2「御船山楽園」の歴史
  3. 3「御船山楽園」の四季の見所
  4. 4「御船山楽園」のランプの森
  5. 5「御船山楽園」の詳細情報
  6. 6「御船山楽園」季節の変化を見に行こう!

御船山楽園とは

佐賀県武雄市にある、御船山楽園は鍋島茂義公の別荘跡に造られた歴史ある庭園です。季節ごとに見頃の花々が楽しめるため、毎年たくさんの方が訪れる観光地です。庭園内ではライトアップやチームラボの手掛けるプロジェクションマッピングが楽しめたり、また宿泊することができたりと多彩な楽しみ方ができる庭園です。

武雄市の御船山の山麓にある庭園

佐賀県西部の武雄市にある、御船山のふもとにあるのが御船山楽園です。170年前に造られた歴史ある庭園で、その美しさから多くの観光客が訪れます。季節ごとに見頃が異なるため色々な景色が楽しむべく、見頃に合わせて多くの方が来園されます。

ツツジや紅葉の名所として人気!

春は多くのツツジの花で園内はピンク色グラデーションの絨毯を敷き詰めたような景色を楽しむことができ、秋には山の高低差で見事に広がる紅葉を楽しめます。見頃に合わせて、ライトアップもされるので朝から晩まで景色が楽しめます。とても見事な景色のため、写真を撮るために訪れる方も多くフォトスポットとしても有名です。

「御船山楽園」の歴史

御船山楽園は170年以上の歴史のある庭園です。そのため御船山楽園内の木々は枝ぶりが立派で見ごたえがあります。御船山楽園の歴史についてまとめました。

1845年に武雄領主鍋島茂義が造園

御船山楽園は武雄市の御船山の麓に、武雄藩第二十八代領主・鍋島茂義公が別荘を作るために、3年の月日をかけて造園したものと言われています。歴史のある庭園で、樹齢も長い木々が見事な枝ぶりで、春は桜の見頃、初夏にはツツジの見頃、秋には紅葉の見頃など見頃に合わせて様々な姿を見せてくれます。冬の雪景色も見逃せません。

15万坪の池泉回遊式庭園

御船山楽園は、江戸時代に発達した日本庭園の様式の1つである、池泉回遊式庭園となっています。池を中心に、周囲をめぐる遠路が設置されており、春、夏、秋、冬のそれぞれの季節ごとの木々や花々と池の美しい姿を見ることができます。

明治以降にツツジや桜を植え現在の姿に

鍋島茂義公が別荘の庭園として造られた歴史ある御船山楽園ですが、明治以降に桜やツツジを植えたことで現在の美しい庭園となりました。総面積は15万坪にもおよび、庭園の中でもさまざまな風景が楽しめます。またライトアップされると昼間とは異なる幻想的な景色となり、こちらも見逃せません。

2010年には国の登録記念物に登録

2010年2月22日に、御船山楽園庭園全体が、国の登録記念物に登録されました。登録記念物とは、芸術上鑑賞上価値の高いものを保護するために、日本の文化財保護法に基づいて登録されるものです。とても貴重な歴史ある庭園であることがわかります。

「御船山楽園」の四季の見所

御船山楽園は四季折々に楽しめる、広大な敷地を誇る庭園です。春の桜やツツジ、秋の紅葉が有名ですが、夏には庭園を活かしたチームラボとのイベントや、冬の雪景色など1年を通して楽しめるスポットです。御船山楽園の四季の見所をまとめました。

見所①春は2000本の桜

御船山楽園の園内には「染井吉野」「大島桜」「山桜」「八重桜」種類も豊富に2,000本の桜を楽しむことができます。特に、九州最大級の夜桜イベントでもある御船山楽園の桜のライトアップはとても見事で、御船山の岩肌の雄大さと可憐な桜の花とのコントラストを楽しむことができ、おすすめです。

見頃と花まつりの開催

例年、御船山楽園の花まつりは3月下旬から4月上旬の開催です。見頃も同時期となります。花まつり期間は多くの方に楽しんでいただけるように開園時間は8時となります。夜にはライトアップで夜桜を楽しむことができます。ライトアップについては18時30分~22時までとなっています。例年多くの方が昼の景色と夜の景色を楽しんでいます。

見所②初夏は20万本のツツジ

御船山楽園の最大の見どころは、すり鉢状の「つつじ谷」です。美しいツツジは「久留米」「平戸」などの種類のものでその本数は約20万本と圧倒的な本数です。あまりの絶景のため多くの方が足を止めて写真を撮影しているのも納得です。

つつじ谷が絶景スポットとしてとても有名ですが、御船山の左側の散策路奥にある地上約30mにある花見台からの景色も上から見下ろすことができ違った楽しみ方ができます。こちらにも是非行ってみてください。

大藤・春もみじも!

春になると、御船山楽園の萩野尾御茶屋脇にある20m×20mを誇る立派な藤棚には、香りのいい藤の花が咲き誇ります。白と紫で織りなす景色は圧巻で、170年の歴史ある藤の花も必見です。

初夏の若葉は秋の紅葉と対比して、春のもみじと呼ばれています。淡い緑色はまるで透き通っているかのような色合いです。カラフルに咲くツツジとのコントラストは見逃せません。

ツツジの見頃と花まつりの開催

ツツジの見頃は、4月下旬から5月下旬です。花まつりも合わせて見頃の時期に開催しています。花まつり開催時期は大変混み合いますが、一度は訪れてみたい素晴らしい景色が楽しめます。

見所③夏はプロジェクションマッピング

チームラボが手掛ける「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトに基づいたプロジェクションマッピングが開催されます。チームラボは世界的に有名なグラフィックデザインを沢山作っています。御船山楽園では池の水面に投影したり、さまざまなテーマで自然とマッチした幻想的な世界を作り上げています。チームラボらしい、アートと自然が融合する見事な風景が楽しめます。

見所④秋は美しい紅葉

背景に標高210mの御船山があることで、黄色やオレンジ、赤い紅葉の葉がとても美しく映えた景色となります。15万坪の御船山楽園の敷地内見渡す限りの紅葉が楽しめます。樹齢170年の歴史ある見事な紅葉を是非楽しんでみてください。

日本最大級4万坪のライトアップ

紅葉まつりには、御船山楽園では日本最大級の紅葉のライトアップを楽しむことができます。自然の地形を生かした御船山楽園だからこそ楽しめるライトアップによる絶景が広がります。暗闇に浮かぶ美しい彩の紅葉が楽しめます。

見頃と紅葉まつり

紅葉まつりは例年、11月初旬から12月初旬にかけて1か月間の開催となります。紅葉の見ごろは、11月下旬ごろと言われています。この時期は開園時間が8時からとなり、夕方17時30分よりライトアップされ、閉園の22時まで楽しむことができます。ライトアップの演出にはファンも多く、毎年訪れて楽しむ方もいます。

見所⑤冬には雪景色も!

高低差を活かして作られた、御船山楽園は冬の雪景色もほかの季節とは異なり、シンプルな白だけの冬景色がとても美しいです。ツツジや紅葉の季節も人気ですが、雪帽子をかぶったツツジなど、冬ならではの御船山楽園の冬景色もおすすめです。冬にも是非訪れてみてください。

「御船山楽園」のランプの森

インスタで注目されている、御船山楽園の「ランプの森」は幻想的な空間で話題になっています。非日常的な美しい空間ですが、誰が手掛けたのか、場所はどこにあるのか、見学するにはどうしたらいいのか、料金はかかるのかについてまとめました。

ランプの森はチームラボのアート作品

ランプの森は「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル - ワンストローク」というネーミングの常設展示です。このランプの森は、世界的に人気があるデジタルアートを得意とする「チームラボ」による作品です。インスタ映えするので、多くの方が来場しています。チームラボの手掛ける幻想的な空間は必見です。

場所は御船山楽園ホテルのフロアロビー

チームラボの手掛けるランプの森は御船山楽園の庭園内にあるホテル、御船山楽園ホテルのロビーにあります。ランプの森は誰でも鑑賞できるわけではなく、御船山楽園ホテル(または竹林亭)の宿泊の方もしくは、ホテルロビーにある喫茶室「EN TEA HOUSE - 応灯楼」の利用の方のみが鑑賞できます。

店名 EN TEA HOUSE - 応灯楼
住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄 武雄町武雄4100 御船山楽園ホテル内
営業時間 11:00~21:00(LO20:30) 年中無休

御船山楽園ホテルは庭園内にあるホテル

ランプの森が常設展示されている、御船山楽園ホテルは御船山楽園の庭園内にあり、宿から庭園を眺めることができる景観の美しいホテルです。宿泊者は御船山楽園の入園料金は無料です。後ほど詳細を紹介致します。

ランプシェードはベネチアングラスを使用

美しい空間を作り出している無数のランプのランプシェードは、なんとベネチアングラスで作られています。柔らかい光にはこだわりのランプシェードの存在があるのです。

ランプの色はテーマや時期によって変わる

このランプの森は、季節ごとに色合いが変わります。その時々にテーマがあり「夏の森」であったり、「雪と寒椿」などに沿って「かさねいろめ」で幻想的な空間を作り出していくのです。季節ごとに新しい空間に出会えるのもランプの森の魅力です。

「御船山楽園」の詳細情報

御船山楽園の魅力についてお伝えしてきました。季節ごとの景色や、チームラボが手掛けるランプの森の楽しみ方など、魅力が満載の御船山楽園ですが、入園料金や駐車場の情報、飲食店情報、宿泊施設の情報など詳細情報をまとめました。

庭園内には2つのホテルがある

御船山楽園の庭園内には、「御船山楽園ホテル」と「御宿竹林亭」の2つのホテルがあります。宿泊した人のみが楽しめる夜や早朝の庭園風景があります。庭園内にあるためどちらのホテルもとても落ち着いた雰囲気です。宿泊者のみが利用できるバーなどもあり、一度は宿泊して御船山楽園を満喫してみるのもおすすめです。

御船山楽園ホテルの基本情報

【住所】 佐賀県武雄市武雄町武雄4100
【電話番号】 0954-23-3131
【アクセス】 <車の場合>
・佐賀空港より国道444線から国道34号を経由
・長崎自動車道 嬉野ICより10㎞
・長崎自動車道 武雄北方ICより6㎞

<電車の場合>
武雄温泉駅利用
タクシー 約5分
無料送迎あり(ホテルにお問い合わせください)
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.mifuneyama.co.jp/

御宿 竹林亭の基本情報

【住所】 佐賀県武雄市武雄町武雄4100
【電話番号】 0954-23-0210
【アクセス】 <車の場合>
・佐賀空港より国道444線から国道34号を経由
・長崎自動車道 嬉野ICより10㎞
・長崎自動車道 武雄北方ICより6㎞

<電車の場合>
武雄温泉駅利用
タクシー 約5分
無料送迎あり(ホテルにお問い合わせください)
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.chikurintei.jp/

萩野尾御茶屋

萩野尾御茶屋は、御船山楽園の造園時に建てられた歴史ある茶屋です。かやぶき屋根で風情があり、すぐ隣には藤棚があり美しい景色が広がります。春のツツジなどの「花まつり」と秋の紅葉の季節の「紅葉まつり」の時期には一般公開され、お団子やお茶のセットなどの軽食の料金だけで歴史ある茶屋の雰囲気を楽しむことができます。

【店名】 萩野尾御茶屋
【住所】 佐賀県武雄市武雄町武雄4100(御船山楽園内)
【一般公開期間】 春:花まつり期間中(3月中旬~5月初旬)
秋:紅葉まつり期間中(11月上旬~12月上旬)
※まつり期間を確認してください

カジ シナジー レストラン

2018年10月に御船山楽園内にオープンしたイタリアンレストランです。店内の家具は地元の木材を使った特注品であったり、武雄市役所にあったらクスノキを加工したテーブルなど地元愛溢れるお店です。ランチもディナーも楽しめる、窓が大きく開放的な空間で、食材の旨みを活かしたイタリアンを味わってみてください。

【店名】 kaji synergy restaurant(カジシナジーレストラン)
【住所】 佐賀県武雄市武雄町武雄4239-1
【電話番号】 0954-38-9007
【営業時間】 11:30~14:00(LO)/18:00~20:30(LO)
【定休日】 月曜日、第3日曜日
【参考サイト】 https://tabelog.com/saga/A4103/A410301/41006502/

茶屋バー

茶屋バーは、御船山楽園ホテル、御宿竹林亭に宿泊の方のみが楽しめる御船山楽園内にあるバーです。萩野尾御茶屋で営業しています。ライトアップした庭園をみながらお酒などを楽しむ大人の空間です。飲み物の料金のみで宿泊者だけが楽しめる贅沢な時間を是非楽しんでみてください。

庭園内にあるホテルの宿泊者だけが利用

雰囲気がとてもいい茶屋バーですが、残念ながら御船山楽園ホテル、または御宿竹林亭に宿泊の方のみが楽しむことができます。宿泊者限定という特別なバーは是非一度は訪れてみたい場所です。

【店名】 茶屋バー(萩野尾御茶屋で営業)
【住所】 佐賀県武雄市武雄町武雄4100(御船山楽園内)
営業日 3月1日~12月31日
営業時間 22:00~24:30(24:00LO)
定休日 月曜日
公式HP https://www.mifuneyamarakuen.jp/chayabarSP.html

開園時間と入園料金

通常期間と花まつりや夏のチームラボが手掛けるプロジェクションマッピングのイベント、また紅葉まつり開催の際で、開園時間や入園料金が異なりますので、公式HPよりチェックしてからお出かけされるのがおすすめです。通常期間は入園料金は大人が400円、子供が200円です。開園時間は8:00から17:00となっています。

駐車場情報

駐車場についても通常開園の場合と、イベント時で異なります。通常開園の場合は園内に150台の駐車場があり、料金は無料です。イベント時にも園内の駐車場も利用できますが、混み合うため御船山楽園敷地外にも駐車場が設けられます。御船山楽園より遠い駐車場の場合は料金無料のシャトルバスでの送迎がある駐車場のあります。お出かけ前には一度確認してから行かれることをおすすめします。

「御船山楽園」の基本情報

【住所】 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
【電話番号】 0954-23-3131
【営業時間】 8:00~17:00 (季節により変動)
【定休日】 なし
【入園料金】 大人 400円/小人 200円(通常、料金は季節により変動あり)
【アクセス】 <車の場合>
長崎自動車道武雄北方ICから車で10分

<電車の場合>
JR佐世保線武雄温泉駅から徒歩30分

<バスの場合>
JR佐世保線武雄温泉駅からJRバス嬉野行き乗車。
バス停御船山楽園前下車徒歩1分
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.mifuneyamarakuen.jp/

「御船山楽園」季節の変化を見に行こう!

景観を楽しむ、写真撮影をする、非日常空間を楽しむなど季節ごとに、気候ごとに様々な楽しみ方ができる御船山楽園をご紹介しました。是非、ご家族や恋人同士、友人同士で御船山楽園を訪れていただき、思わずインスタにアップしたくなるような素敵な景観と空間を楽しんでみてください。

おすすめの関連記事

Thumb圧巻の巨木!「武雄の大楠」は樹齢3000年のパワースポット!
佐賀県は全国でも有数の巨木エリアとして知られています。この記事では、その中でも最も有名な武雄...
Thumb武雄のおすすめ観光スポット16選!定番の名所や子供が喜ぶ場所も!
佐賀県武雄は、人気の観光地です。家族で旅行しても楽しめる定番スポットから穴場まで詳しく紹介し...
Thumb武雄のおしゃれなカフェ15選!美味しいランチや絶品スイーツの人気店!
”武雄”って聞いたことがありますか?武雄がどんな街なのか答えられる人は少ないはず。知るぞ知る...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
藤原 明日香

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ