宮崎の最強スパイス「マキシマム」とは?活用レシピや成分を解説!

宮崎でおなじみのマキシマムをご存知でしょうか?マキシマムは焼き、炒め、フライ、スープ、ソースなどいろいろな料理がプロ顔負けの味に変わると愛用している宮崎県民も多いそうです。ナツメグやローレル、クミンなどが入ったミックススパイスで今では全国的に販売されています。

宮崎の最強スパイス「マキシマム」とは?活用レシピや成分を解説!のイメージ

目次

  1. 1宮崎の最強スパイス「マキシマム」とは?
  2. 2宮崎の魔法の調味料「マキシマム」の由来や成分
  3. 3「マキシマム」の活用方法&レシピ!
  4. 4「マキシマム」の販売店は?
  5. 5魔法のスパイス「マキシマム」で料理の幅広がる!

宮崎の最強スパイス「マキシマム」とは?

宮崎県に万能調味料『マキシマム』というミックススパイスがあります。『マキシマム』には醤油やうまみ成分、野菜粉末などの調味料が入っており、いろいろな料理に合います。使うだけでプロの味になるとまで言われる『中村食肉』という会社が開発したスパイスです。

宮崎では定番の調味料

宮崎県では家庭でも愛用されているようで現在では全国に広まりつつあるスパイスです。あらゆる調味料が配合されているので、簡単にプロの味に近づくことができるとのことです。宮崎の飲食店でも使われておりステーキやハンバーグなどの肉料理によく合うようです。

宮崎観光のお土産としても人気

中村食肉』の開発した『マキシマム』は宮崎のお土産にぴったりです。宮崎県外でも売っている地域はありますが、宮崎ではスーパーへ行けば必ずと言っていいほど置いてあるそうです。宮崎へ旅行、観光をした際は万能調味料『マキシマム』をぜひお土産にしてみてください!

宮崎の魔法の調味料「マキシマム」の由来や成分

宮崎県の万能調味料『マキシマム』は魔法の調味料と言っても過言ではありません。マヨネーズやオリーブオイルに混ぜてサラダにかけるだけでプロの逸品に化けます。

宮崎「中村食肉」が開発・販売

万能調味料『マキシマム』は元々『中村食肉』という会社が肉類の下味をつけるために開発されたスパイスです。肉を知り尽くした『中村食肉』が肉の旨味を引き出すの万能調味料として販売されました。その後宮崎県では肉の下味だけではなく様々な用途があると話題になり宮崎の家庭にも浸透していきました。

最強調味料「マキシマム」の成分

jpg

マキシマム』には肉に合ういろいろな成分が配合されています。スパイスは胡椒、パプリカ、クミン、ローレル、唐辛子、ナツメグが入っています。ほかにもカツオエキスや野菜粉末、アミノ酸(旨味エキス)を粉末状になって配合されており、肉を旨くするためにスパイスと一緒にほかの旨味成分が入っています。

マキシマムの味や使い方

マキシマム』は元来、肉専用のミックススパイスでそのための成分が含まれています。ミックススパイスで有名なもので『クレイジーソルト』がありますが、ハーブ感の強い『クレイジーソルト』と比べて『マキシマム』はスパイシーな味がします。茹でたウインナーにかけるだけでも美味しいですよ!

マキシマム』は肉料理に特化していますが、他にも醤油やカツオエキスなどの成分も含まれているのでスープや、ドレッシングなど多くの料理に適応できます。

ゆず味・わさび味もあり!

マキシマム』にはゆず味とわさび味もあり、それぞれの風味を楽しむことができます。ゆず味は柑橘の香りで肉をさっぱりと食べられます。わさび味はホースラディッシュ(西洋わさび)と日本の本わさびの成分が配合されていて日本人好みの風味になっています。

「マキシマム」の活用方法&レシピ!

マキシマム』は本来『中村食肉』から肉の下味専用に作られたスパイスです。ですが宮崎でほかの料理にも応用できると話題になり多くのレシピが宮崎では発信されています。ここでは、肉料理はもちろん『マキシマム』を使ったレシピをいくつかご紹介します。

活用方法①ステーキや肉料理の下味

マキシマム』は『中村食肉』が開発した肉料理の下味専用スパイスです。ステーキなら塩、胡椒も入っているので、焼く前に振ってなじませるだけで味のクオリティーがグッと上がります。ナツメグも入っているので、ハンバーグもひき肉とパン粉、卵の肉種に『マキシマム』を混ぜ込むだけで直ぐに作れます。

宮崎県では『マキシマム』を使ったハンバーグ『マキシマムハンバーグ』というレンジで温めるだけの商品が売っています。宮崎県産黒毛和牛と宮崎名物の『マキシマム』を使った、絶品ハンバーグです。宮崎ブーゲンビリア空港や、みやざき物産館で購入できるのでお土産にいかがですか?

魚の味付けにも

マキシマム』は魚料理にもおすすめです。魚の塩焼きにも合い、『マキシマム』の中には醤油やカツオエキスなどの成分も入っているので魚の風味が一段と強くなります。ゆず味の『マキシマム』を使うなら幽庵焼きなどの柑橘類を使った料理を簡単に作ることができます。

活用方法②炒め物の味付け

材料  
マヨネーズ 大さじ1
ごま油 小さじ1
ニンニク(スライス) 1片
マキシマム 小さじ1
好みの野菜 適量
豚の切り落とし 100g~

肉類に合うのはもちろんですが、『マキシマム』は旨味成分も含まれているので、野菜炒めや炒飯などの料理の味を強くしてくれます。宮崎では焼きそばや、ペペロンチーノに入れる家庭もあるそうです。『マキシマム』を使った野菜炒めのレシピをご紹介します。

ごま油ニンニクをフライパンに入れてニンニク香りを出します。香りが出たらお好みの野菜を炒めます。軽く火が通ったら豚肉を投入して炒めます。全体的に火が通ったらマヨネーズと『マキシマム』を入れますマヨネーズがなじんだら完成です。

活用方法③卵かけご飯

jpg

日本人がよく食べる卵かけご飯にも『マキシマム』をかけると美味しさがさらに引き立つそうです。ちょっとスパイシーな卵かけご飯に進化します。宮崎県民の食べる卵かけご飯は一味違うようですね。

活用方法④スープ

材料  
玉ねぎ 1/2玉
コンソメキューブ 1個
500㏄
マキシマム 5振り(お好みで調整)

マキシマム』はスープに合う、というよりはスープになります。『マキシマム』を適量お湯に溶かすだけでスパイシーなコンソメスープのような味になります。そこで一つ『マキシマム』をつかったオニオンスープのレシピをご紹介します。

玉ねぎはスライスします。鍋にコンソメ玉ねぎを入れて火にかけます。沸騰したら火を止めて『マキシマム』を入れます。そのまま蓋をして10分間置いて余熱で火を通します。『マキシマム』はお好みで調整してください。

活用方法⑤浅漬け

材料  
きゅうり 2本
マキシマム 小さじ1強

宮崎県ではなんと、『マキシマム』を浅漬けに使うそうです。『マキシマム』には塩が入っているので水分の多い野菜であれば『マキシマム』に漬けるだけで美味しい浅漬けになります。きゅうりやナスなどの野菜が浅漬けに向いています。ここでは『マキシマム』を使ったきゅうりの浅漬けレシピを紹介します。

きゅうり乱切りまたは、ぶつ切りにします。清潔なポリ袋に『マキシマム』ときゅうりをいれて揉みこみます。表面が潰れるくらいの力で揉んで大丈夫です。汁と一緒にお皿に盛りつけて完成です。

活用方法⑥オリジナルドレッシング

材料  
玉ねぎ 1/2玉
濃口醤油 大さじ1
植物油(お好みで) 大さじ3
大さじ2
はちみつ 大さじ1
マキシマム 大さじ1/2弱

マキシマム』は『中村食肉』が肉の下味専用で開発したものですが、サラダに合わせることもできます。オリーブオイルに『マキシマム』を入れてサラダにかけるだけで絶品サラダに変貌します。お好みで酢やワインビネガーを混ぜても美味しそうですね。人手間かけた『マキシマムドレッシング』のレシピをご紹介します。

玉ねぎみじん切りにします。そしたらほかのすべての調味料みじん切りの玉ねぎを合わせます。その後10分ほど寝かせます。(馴染ませるため)お好きな野菜(トマトがおすすめです)を盛り付けて最後に作ったドレッシングをかけて完成です。

「マキシマム」の販売店は?

宮崎県では『マキシマム』がプロ現場や家庭に浸透しており、宮崎のお土産におすすめです。宮崎県内のスーパーには必ずと言っていいほど置いてます。そこで宮崎土産に『マキシマム』を買うことのできる販売店をご紹介します。

販売店①宮崎県内のスーパー

マキシマム』は宮崎県内の食品スーパーで販売しています。宮崎の一部コンビニにも置いているそうで、『マキシマム』はそれほど地元人気のたかいスパイスだということですね。お土産に買うなら宮崎県内のスーパーへ行けば購入できますよ!

販売店②宮崎空港

宮崎空港」内の販売店でも『マキシマム』を販売しています。宮崎への観光や出張の帰りに「宮崎空港」でお土産として買ってみてください。ちなみに「宮崎空港ネットショップ」というネットサービスでも『マキシマム』を販売しているので販売店へ行かなくても購入できます。

販売店③カルディコーヒーファーム

マキシマム』を置いている販売店で「カルディコーヒーファーム」というお店があります。全国展開しており、店舗数が370以上あるそうです。宮崎にもありますが、もしお近くに「カルディコーヒーファーム」があればそちらで『マキシマム』を探してみてください。

販売店④ネット通販

もし宮崎へ行く機会がないという場合は、ネット通販サイトでも購入することができるのでそちらをおすすめします。楽天や「カルディコーヒーファーム」などでもネット販売を行っているのでぜひ購入してみてください!

マキシマム味のインスタント商品も!

マキシマムは、インスタント商品にかけていただいても絶品です。また、マキシマム味のインスタント焼きそばなども発売されています。帰る場所は限定されていますが、是非見かけた際には購入して味わってください。

魔法のスパイス「マキシマム」で料理の幅広がる!

宮崎の『中村食肉』で開発された肉の下味専用スパイスが、いろいろな料理に使うことができるのには驚きですね。宮崎の名物なので旅行・観光へ行った際はぜひお土産として買ってみてください。『マキシマム』のレシピはクックパッドなどでも多く公開されているので気になる方は調べてみるといいでしょう。

おすすめの関連記事

Thumb宮崎で美味しい餃子が食べれるお店10選!有名な専門店や居酒屋も!
宮崎といえば、チキン南蛮や宮崎牛にマンゴーなどを思い浮かべると思いますが、意外や意外!餃子を...
Thumbアイヌ料理って?本場・北海道や東京で食べられるお店やレシピを紹介!
北海道の先住民・アイヌ民族は独自の食文化を築いてきました。今ではアイヌ料理を提供しているお店...
Thumb秋田の寒天文化が凄い!その由来や人気料理の種類&レシピを紹介!
秋田県では寒天文化が根付いていて、秋田を訪れるといたるところで寒天料理を楽しむことができます...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
荒木 龍太
元料理人。和食、イタリアン、スパイスなど専攻しておりました。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ