「仙台七夕花火祭」の見所や穴場鑑賞スポットは?日程や駐車場も解説!

仙台七夕花火祭は、どの日程でどの時間帯に行われるのかご存知でしょうか。仙台七夕花火祭には穴場と呼ばれるおすすめスポットや、有料チケットの購入で観覧できる場所もあります。駐車場の有無や交通機関などについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

「仙台七夕花火祭」の見所や穴場鑑賞スポットは?日程や駐車場も解説!のイメージ

目次

  1. 1「仙台七夕花火祭」とは
  2. 2「仙台七夕花火祭」の開催情報
  3. 3「仙台七夕花火祭」の見処
  4. 4「仙台七夕花火祭」の鑑賞スポット
  5. 5「仙台七夕花火祭」の詳細情報
  6. 6「仙台七夕花火祭」で美しい花火を鑑賞しよう!

「仙台七夕花火祭」とは

仙台七夕花火祭をご存知でしょうか。夏になると花火大会が多く、どの花火大会に行けばいいのかわからない人も多いはずです。それに、チケットは必要なのか、交通機関はどうなるのか気になっていることでしょう。そんな方のために、駐車場の有無や穴場スポット日程や時間についてご紹介していきます。

まずは仙台七夕花火祭がなぜ行われているのか、どのように親しまれているのかについて解説していきましょう。

仙台七夕まつりの前夜祭として開催

仙台では、毎年仙台七夕まつりと呼ばれるお祭りが開催されています。そして、その前夜祭として仙台七夕花火祭が行われているようです。中には仙台七夕花火祭だけ楽しむ人もいれば、仙台七夕花火祭を楽しんだ次の日に仙台七夕まつりを楽しむ人もいます。

自分たちに合ったお祭りの楽しみ方ができるので、日程や時間などを考えて、仙台七夕花火祭に参加してみてください。

仙台の夏の夜空を彩る風物詩

仙台七夕花火祭は、仙台の夏の夜空を彩る風物詩とも言えます。2019年には第50回目の仙台七夕花火祭が開催されており、毎年様々な人たちでにぎわっています。観覧におすすめな穴場スポットなどもあるため、混雑を避けたい人たちも訪れることが多いです。

もちろん、仙台七夕花火祭には有料の観覧席なども用意されているため、ゆったりを夏の風物詩を感じたい場合は、有料の観覧席を利用するのもおすすめです。

「仙台七夕花火祭」の開催情報

仙台七夕花火祭に訪れる予定がある人が気になっているのは、開催の詳しい情報なのではないでしょうか。開催の日程や時間だけでなく、どのようなイベントが開催しているのかについても掘り下げていきます。

仙台七夕花火祭は1日だけしか行われないため、開催日程と時間は要チェックです。また、紹介する情報の中には、仙台七夕花火祭に行きたくなるような情報もあるかもしれません。

開催日程と開催時間

仙台七夕花火祭の日程の関してですが、8月5日に開催されます。これは、次の日から仙台七夕まつりが6日、7日、8日に開催されているからです。前夜祭として仙台七夕花火祭が開催されるので、日程は8月5日で固定されています。ただし、悪天候の場合は日程変更はなく中止なので注意しましょう。

そして、開催時間は19:30~20:30の1時間ほどです。花火大会の開催時間としては少し早めの時間帯なので、訪れる場合は開催の日程に早めに訪れることをおすすめします。

全国でも珍しい都市中心部でも打ち上げ

仙台七夕花火祭は、全国でも珍しい都市中心部での打ち上げとなっています。都市中心部だと建物が高く、花火を打ち上げられる場所がない場合がほとんどです。しかし、仙台七夕花火祭の開催場所は広く開けており、都市中心部でも大きな花火を見ることができます。

また、全国的に見ても大規模な花火大会となっているため、花火や屋台を楽しみたい人にもおすすめなスポットと言えるでしょう。

国内外から合わせて約50万人が訪れる

先ほどもご紹介したように、仙台七夕花火祭は大規模な花火大会です。そのため、国内だけでなく海外からも観光客が押し寄せます。宮城県の中で第3位となるほど人気の高い花火大会なので、開催日程当日や開催時間前後は混雑が予想されるでしょう。

交通機関なども混乱してしまう可能性が高いため、仙台七夕花火祭の開催日程当日に訪れる場合は、行く時間帯に注意する必要があります。

ライブやゲームなどのイベントが開催

仙台七夕花火祭の開催日程には、ライブやゲームなどのイベントも開催されています。イベントステージは夕方から開かれており、花火の前にイベントを楽しむことができます。イベントが開催されている時間は、比較的交通機関が空いているのも特徴的です。

「仙台七夕花火祭」の見処

仙台七夕花火祭に訪れたことはない人は、どのような部分が見どころなのか気になっているはずです。試しに行こうとは思っても、遠くてなかなか勇気が出ない人も多いでしょう。そんな人のために、ここからは仙台七夕花火祭の見どころについて解説していきます。

これまで仙台七夕花火祭を知らなかった人も、仙台七夕花火祭の見どころを知ることで行きたいと思うこともあるかもしれません。

見所①360度全方位から観賞できる

仙台七夕花火祭は都市中心部で開催されるとご紹介しましたが、360度全方位から鑑賞することができます。花火が打ち上げられる周辺には大きな建物があまりないため、360度全方位から鑑賞が可能になっているようです。

そのため、場所によって「花火が見えない…。」といった事態に陥ってしまうことが少ないです。

見所②豪華絢爛なスターマイン

仙台七夕花火祭は、豪華絢爛なスターマインが特徴的です。スターマインとは連続で打ち上げられる花火のことを意味しており、1発1発打ち上げるよりも華やかさを感じられます。心臓に響くような花火を体感したい人は、ぜひ打ち上げ場所近くで観覧してみてください。

見所③圧巻の1万6000発!

仙台七夕花火祭では、毎年1万6000発の花火が打ち上げられます。そのため、圧巻の花火を1時間ほど楽しむことができます。長時間楽しめるため、食べ歩きをしながら楽しむのがおすすめです。

見所④屋台の仙台グルメ

仙台七夕花火祭の見どころは花火なのですが、屋台で出されている仙台グルメもおすすめです。仙台特有の石巻焼きそばや牛タンなどが安価で楽しめるため、普段は仙台のグルメをあまり食べないと言う人から人気が高いです。

また、屋台は1つだけではありません。同じグルメでも多数店舗が出店されていますので、仙台七夕花火祭が始まる前にグルメを堪能してみてはどうでしょうか。

見所⑤仙台七夕盆踊り

仙台七夕花火祭の次の日には、仙台七夕盆踊りが行われます。仙台七夕盆踊りは2日目の7日に行われ、18:00~20:00まで開催されているようです。盆踊りなら大人だけでなく子供も楽しめるため、仙台七夕花火祭を楽しんだ後は盆踊りにも訪れてみてください

「仙台七夕花火祭」の鑑賞スポット

仙台七夕花火祭に訪れることが決定したら、どこで鑑賞するのがいいのか気になるはずです。仙台七夕花火祭の鑑賞スポットは複数あり、場所によっては穴場と呼ばれる場所もあります。

そのため、ここからご紹介する盲目を、自分がどこで仙台七夕花火祭を鑑賞したいのか参考にしてみてください。仙台七夕花火祭を存分に楽しみたいのか、それともまったり楽しみたいのかによっておすすめな場所が変わります

定番鑑賞スポット

まずは、仙台七夕花火祭の定番鑑賞スポットをご紹介しましょう。定番鑑賞スポットなので、少し混雑してしまうかもしれません。しかし、早めの時間に行って場所を確保しておけば、大きな花火を間近で見ることも可能です。

定番鑑賞スポットは2つありますので、どちらの方が最適なのか確認してみてください。食べ歩きをメインにしたいのか、それとも花火をメインにしたいのかによっておすすめな場所が異なります。

定番スポット①西公園

仙台市内にある西公園は、最も古い都市公園として知られています。花火はこの西公園周辺で行われるため、花火を観覧するのにもってこいの場所だと言えるでしょう。ただし、花火が綺麗に観覧できる場所ということで、混雑が予想されます。

また、交通機関も混雑してしまうため、西公園には車で行くことはできません。西公園で観覧する場合は、必ず交通機関を利用するようにしましょう。

定番スポット②広瀬通

広瀬通は仙台市にある道路の1つで、花火を観覧するのに最適な場所です。ただし、あくまでも道路なのですが、レジャーシートなどを敷いて観覧している人も多数います。場所が広いので、比較的遅くついてしまっても観覧できる可能性が高いです。

ただし、若干花火が見づらいとの声もあります。なので、広瀬通で花火を観覧したいと考えている場合は、できるだけ早めに行って、見やすい場所を確保するのがおすすめです。

穴場鑑賞スポット

チケットを買ったり、定番スポットで鑑賞するのもいいのですが、チケットを買わずにいい位置から観覧したいと考えている人も多いはずです。そんな人には、穴場と呼ばれている鑑賞スポットがおすすめです。

穴場鑑賞スポットでは、チケットを買わずに広い場所で観覧が可能です。ただし、穴場スポットを求めて年々多数の人が流れてしまう可能性もあるため、十分注意するようにしましょう。

穴場スポット➀無料開放されるビルの屋上

仙台七夕花火祭を穴場スポットで観覧したい場合は、無料開放されるビルの屋上がおすすめです。もしかすると、チケットが取れない人もいるかもしれません。しかし、無料解放されるビルの屋上なら、チケットを買わずとも花火を存分にゆったりと楽しむことができるでしょう。

無料開放されるビルとしておすすめなのは、宮崎県庁展望台です。18階から花火が見れるため、周囲の建物に邪魔されず観覧することができます。

穴場スポット②青葉城址

仙台七夕花火祭の穴場スポットとして知られているのが、青葉城址です。打ち上げ場所から近いうえに、駐車場も完備されています。かなりの穴場スポットとなっているため、車で訪れる場合は青葉城址を利用してみてください。

また、青葉城址はロマンチックな場所としても知られています。そのため、カップルで訪れる際もこちらの穴場スポットを利用するのがおすすめです。

有料観覧席ならゆっくり鑑賞できる

仙台七夕花火祭を観覧したいと思っても、なかなかゆっくり見れないことも多いです。定番鑑賞スポットはもちろんですが、穴場スポットでも日によっては混雑してしまうこともあるでしょう。そんな時におすすめなのが、有料の観覧席です。

有料観覧席なら必ず座れますし、定員も必ず決まっています。そのため、ゆっくり観覧したいと考えているのなら、必ず有料の観覧席を利用しましょう。

チケットは売切れ必至!

ゆったりと仙台七夕花火祭を観覧できる有料席ですが、場合によってはチケットが売り切れになってしまう可能性もあります。運が良ければ当日でも有料席のチケットを確保することもできますが、確実に確保したい場合は事前に予約しておくことをおすすめします。

特に、仙台七夕花火祭は人気の高い花火大会です。有料席でなければ見られないと言うわけではありませんが、初めて訪れる場合は混雑にイライラしてしまわないためにも有料の観覧席を検討してみてください

「仙台七夕花火祭」の詳細情報

仙台七夕花火祭に訪れたいと考えている人は、詳細情報を知りたいはずです。そのため、ここからは実際に仙台七夕花火祭に行く予定がある人のために、仙台七夕花火祭の詳細情報について詳しく掘り下げていきましょう。

主にアクセス方法についてご紹介しますので、どのアクセス方法を選ぶのかによって参考する項目を選んでみてください。

当日は仙台市内の交通規制あり

仙台七夕花火祭当日は、仙台市内で交通規制がかかってしまいます。そのため、普段使えている道路が使えなくなる可能性も高いです。遠くから訪れている人は、交通規制がかかるとどの道を利用すればいいのか混乱してしまうでしょう。

そのため、仙台市内の道路があまりわからないのであれば、車での交通アクセスはあまりおすすめできません

無料駐車場はなし!

仙台七夕花火祭には、無料の駐車場はありません。また、駐車場にはそれほど多くの車を止めることもできないようです。そのため、仙台七夕花火祭で駐車場を利用したい場合は、駐車場代を用意することと、時間帯に注意しましょう。

あまりにも遅い時間に行ってしまうと駐車場がいっぱいで止められる駐車場が見つからず、「仙台七夕花火祭が見られなかった…。」と言う結果になってしまう場合もあります。

車は有料駐車場を利用

車で仙台七夕花火祭に訪れる場合は、有料駐車場を利用しましょう。仙台七夕花火祭当日は駐車場の料金が高くなっている可能性もあるため、駐車場を利用する場合は余分にお金を持っていくのがおすすめです。

また、駐車場では大きいお金が使えません。なので、細かいお金を作ってから行くと両替の手間が省けます。

電車でのアクセスがおすすめ

仙台七夕花火祭の開催場所周辺の駐車場は料金が高く、早い段階から駐車場が埋まってしまう可能性が高いです。そのため、確実に仙台七夕花火祭を楽しみたいのであれば、電車を使ったアクセスがおすすめだと言えます。

電車でのアクセスは、若干混雑してしまうかもしれません。しかし、開催時間よりも早めに電車を利用することで、比較的空いている中で行くことができるでしょう。

「仙台七夕花火祭」の基本情報

開催場所 仙台西公園周辺
開催日程 8月5日
開催時間 19:30~20:30
アクセス JR仙台駅西口→西公園周辺まで徒歩30分
  JR仙台駅西口→地下鉄東西線(大町西公園駅)→徒歩3分
  JR仙台駅西口→地下鉄南北線(広瀬通駅)→徒歩10分

「仙台七夕花火祭」で美しい花火を鑑賞しよう!

仙台七夕花火祭では、交通規制が行われてしまいます。そのため、訪れる場合は交通機関を利用するのがおすすめです。また、仙台七夕花火祭では穴場と呼ばれるスポットや、チケットを購入してゆったりできるスポットもあります。

そのため、仙台七夕花火祭を訪れる際は穴場スポットやチケットのチェックをしてみてください。きっと、仙台七夕花火祭を存分に楽しむことができるはずです。

おすすめの関連記事

Thumb岩手の花火大会ランキングTOP15!規模や出店・日程など徹底解説!
夏の風物詩といえば、出店のある夏祭りや花火大会。岩手の花火大会は日程も様々で、毎週のように花...
Thumb山形の花火大会ランキングTOP10!穴場の鑑賞スポットや例年の日程は?
山形県内の有名な花火大会や、しっかりと花火を眺めることのできる穴場スポットをランキング形式で...
Thumb福島の有名な花火大会ランキングTOP15!見どころや屋台の様子は?
福島は夏になると花火大会が各地で開催され、地域の人々や観光客を毎年魅了しています。この記事で...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ