山形の花火大会ランキングTOP10!穴場の鑑賞スポットや例年の日程は?

山形県内の有名な花火大会や、しっかりと花火を眺めることのできる穴場スポットをランキング形式で詳しく紹介していきます。花火大会が開催されている場所や、日程、駐車場の有無、周辺道路の交通情報・チケットの値段も紹介します。8月の山形観光の参考にしてみてください。

山形の花火大会ランキングTOP10!穴場の鑑賞スポットや例年の日程は?のイメージ

目次

  1. 1山形のおすすめ花火大会をランキングでご紹介
  2. 2山形の花火大会ランキングTOP10!【10~7位】
  3. 3山形の花火大会ランキングTOP10!【6~4位】
  4. 4山形の花火大会ランキングTOP10!【3~1位】
  5. 5山形に夜空を彩る花火を見に行こう!

山形のおすすめ花火大会をランキングでご紹介

夏と言えば?と聞かれて、花火!と答える方もたくさんいるかと思います。夏の風物詩である花火をじっくりと楽しむことができるのは、花火大会です。今回は山形県にて開催されている、花火大会についてご紹介していきます。

有名な花火大会や、しっかりと花火を眺めることのできる穴場スポットを詳しく紹介していきます。開催されている場所や、日程、駐車場の有無、周辺道路の交通情報、チケットの値段も合わせて紹介します。

穴場の鑑賞スポットや日程、チケット購入などの情報も!

有名な花火大会は、やはり混雑していてゆっくり座って花火を眺めることが難しいこともあります。そんな会場の、ゆっくりと眺められる穴場スポットも紹介していきます。

また、有料席であれば落ち着いて近い位置から見ることもできます。チケットの値段等も記載していきますので、参考にしてみてください。

山形の花火大会ランキングTOP10!【10~7位】

まず、10 位〜6位までを紹介していきます。地域に密着した花火大会が多いので、有料席などのチケットの用意が元々なく、どの場所でもしっかりと花火が見えるのも嬉しいです。

まだ今年度の日程が出ていないので、昨年の日程を載せていますが、夏になる前に、場所や日程などを確認いただければと思います。

山形の花火大会ランキング第10位:モンテディオ山形 夏祭り 花火打ち上げ

モンテディオ山形とは、山形県山形市、天童市、鶴岡市を中心とする山形県全県をホームタウンとしているプロサッカーチームで、現在J2リーグに所属しています。そんなモンテディオ山形が、夏に行うホームゲームにて、ハーフタイムに打ち上げ花火を上げます。

ハーフタイムに2分間、スタジアムを彩る打ち上げ花火は、夏ならではの光景です。ホームゲームなので、ファンでない方でも足を運びやすいのではないでしょうか。

モンテディオ山形 夏祭り 花火打ち上げの基本情報

【名称】 モンテディオ山形 夏祭り 花火打ち上げ
【開催時間】 19:00~
(※2019年開催の時間)
【開催日】 (1)2019年7月27日(土)19:00キックオフ vs.徳島ヴォルティス
(2)2019年7月31日(水)19:30キックオフ vs.アビスパ福岡
(3)2019年8月11日(日・祝)19:00キックオフ vs.アルビレックス新潟
(4)2019年8月24日(土)19:00キックオフ vs.栃木SC
(※2019年の開催日)
【料金】 1,600円~
(試合内容や、席により異なります。)
【アクセス】 会場:NDソフトスタジアム山形
JR山形駅より、車で約40分
JR天童駅より、車で約15分
【駐車場】 特設駐車場約6000台あり
【公式HP】 https://www.montedioyamagata.jp/

山形の花火大会ランキング第9位:米沢納涼水上花火大会

米沢納涼水上花火大会は、山形県米沢市で開催される花火大会です。2019年8月で58回を迎えたので、長い歴史をもっています。花火大会の会場は、有名な上杉家の歴代藩主の城跡に作られた松が岬公園です。公園の堀に花火が映るので、とても趣があって写真に残したくなります。

米沢納涼水上花火大会では、100連発、そして300連発という迫力満点の打ち上げ花火もあります。露店もたくさん出店されているので花火以外も楽しむことができます。駐車場がないので、注意が必要です。

米沢納涼水上花火大会の基本情報

【名称】 米沢納涼水上花火大会
【開催時間】 19:30~21:00
(※2019年開催時間)
【開催日】 2019年8月2日(金)
小雨決行。
大雨の場合、2019年8月5日に変更
(※2019年開催日)
【料金】 有料席なし
【アクセス】 JR米沢駅から徒歩約25分
【駐車場】 なし
【参考HP】 https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0206e00655/

山形の花火大会ランキング第8位:真室川まつり花火大会

真室川まつり花火大会は、山形県最上郡真室川町で開催される花火大会です。真室川まつり花火大会は、毎年8月半ばに開催されているので、この花火を見ると夏の終わりを感じる方も多いそうです。

10号玉という大きさの花火が連続で打ち上げられるので、夜空を大きな花火が彩ります。また、メッセージ花火やミュージック花火といった珍しい花火も楽しむことができます。こちらの会場にはビアガーデンもあるので、ビール片手にゆったりと花火を満喫することができます。

真室川まつり花火大会の基本情報

【名称】 真室川まつり花火大会
【開催時間】 19:15~21:00
(※2019年開催時間)
【開催日】 2019年8月17日(土)
小雨決行
荒天時は2019年8月18日(日)に変更
(※2019年開催日)
【料金】 有料席なし
【アクセス】 JR真室川駅から徒歩10分、東北道東根ICから車で70分
【駐車場】 無料駐車場約300台あり
(真室川公園・真室川町中央公民館・真室川町役場など)
【参考HP】 https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0206e00045/

山形の花火大会ランキング第7位:金山町納涼大花火大会

金山町納涼大花火大会は、山形県金山町で行われる「金山まつり」の最終日に行われます。毎年8月14日~16日まで数日間にわたり開催されているお祭りで、お神輿や山車が町内を練り歩き、子供から大人まで幅広い世代によって奏でられるお囃子が町内に響きます。

そんなお祭りの最終日に、近くの河川敷で打ち上げ花火を見ることができます。山形県最上地方の中でも特に長い歴史があり、なんと2000発もの花火が打ち上げられます。小雨決行ですが、去年は悪天候により、16日から18日に日付が変更されたそうです。

金山町納涼大花火大会の基本情報

【名称】 金山町納涼大花火大会
【開催時間】 19:30~20:30
(※2019年開催時間)
【開催日】 2019年8月18日(日)
本来は8月16日開催でしたが、悪天候により変更
(※2019年の開催日)
【料金】 有料席なし
【アクセス】 会場:金山川河川敷
新庄駅より車で約25分
【駐車場】 無料駐車場400台あり
【公式HP】 http://town.kaneyama.yamagata.jp/kanko/
matsuri/entry-494.html

山形の花火大会ランキングTOP10!【6~4位】

続いて、6位〜4位までを紹介していきます。こちらで紹介する花火大会は、長い歴史があり有名な花火大会も多いので、知っている方も多いのではないでしょうか。

有料席の用意がある花火大会もあるので、チケットの購入場所をチェックしてみてください。

山形の花火大会ランキング第6位:東北花火大会

東北花火大会は、山形県米沢市で行われています。東北花火大会という名前の通り、約3000発もの花火が打ち上げられ、米沢市の夏の風物詩にもなっています。

10連発〜100連発まで、いろいろな打ち上げ花火の連発の様子が見られる他、3台ものクレーン車を使って、開催場所である米沢市の象徴である、吾妻山を再現した花火が見られます。こちらは有料席はないので、チケットを用意する必要がありません。

東北花火大会の基本情報

【名称】 東北花火大会
【開催時間】 19:30〜21:00
(※2019年の開催時間)
【開催日】 7月30日(火)
(※2019年の開催日)
【料金】 有料席なし
【アクセス】 会場:山形県米沢市松川河川敷
JR米沢駅より、徒歩約15分
【駐車場】 無料470台あり(米沢市役所駐車場)
【参考HP】 https://hanabi.walkerplus.com/detail/
ar0206e00046/

山形の花火大会ランキング第5位:大石田まつり最上川花火大会

大石田まつり最上川花火大会は、山形県北村山郡大石田町で開催されている花火大会です。1931年から開催されている、長い歴史を持った地域最大級の規模のイベントで、毎年たくさんの方が訪れます。

20号の大型の花火が10発連続して打ち上げられるので、見ていて圧倒されます。また、その他にも300発もの花火が打ち上げられるので、思わず写真に収めたくなります。花火以外にも、上流から灯籠が流されるので、ぜひそちらもご覧になってください。

大石田まつり最上川花火大会の基本情報

【名称】 大石田まつり最上川花火大会
【開催時間】 19:00〜20:45
(※2019年の開催時間)
【開催日】 8月16日(金) 小雨決行
荒天時は、17日、18日、19日に順延
(※2019年の開催日)
【料金】 有料席あり
マス席:6~8名用1万6000円
パレット席:4名用1万円
パイプイス席:1名用3000円
売り切れ次第終了、残っていれば当日券販売あり
チケットは、e plusもしくは大石田町商工会青年部にて販売
【アクセス】 会場:大石田町最上川河川敷大橋下流域付近
JR大石田駅より、徒歩約15分
【駐車場】 有料あり。500円より(1200台分)
【公式HP】 http://www.town.oishida.yamagata.jp/smph/kankou/
matsuri/o-maturi.html

山形の花火大会ランキング第4位:水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会

山形県西村山郡大江町で開催される水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会は、2019年に97年目を迎えた、山形県内で最も古い歴史を誇っています。毎年、光と音と水の饗というテーマで演出されています。

打ち上げ場所と観覧場所がとても近いので、火の粉が降りかかってくるのではというくらい迫力満点です。また、川の上流から約1000個もの灯籠が流れてくるので、その光景に思わず息を呑んでしまいます。こちらは有料席があるので、事前にチケットを購入するのがおすすめです。

水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会の基本情報

【名称】 水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会
【開催時間】 19:00〜20:45
(※2019年の開催時間)
【開催日】 8月15日
(※2019年の開催日)
【料金】 有料席あり。
チケットは、e plusもしくは大江町商工会青年部にて販売。
【アクセス】 会場:山形県西村山郡大江町
JR左沢駅より徒歩約5分
【駐車場】 有料あり。500円(2000台分)
【公式HP】 http://oekanko.jp/index.php?page_id=145

山形の花火大会ランキングTOP10!【3~1位】

最後に、3位〜1位までを紹介していきます。とても有名な花火大会も多く、中には海外からも観客が訪れる日本一と呼ばれる有名花火大会もあります。チケットの情報もチェックしてみてください。

また、全て人気の高い花火大会になるので、周辺道路に交通規制がかかる大会も多いです。当日の交通情報には気をつけて、足を運んでください。

山形の花火大会ランキング第3位:酒田花火ショー 

酒田花火ショーは、山形県酒田市で開催されている花火大会で、YouTubeにも動画が投稿されるほど人気のある有名な花火大会です。最上川は会場になっていて、約1万2000発ものたくさんの花火が打ち上げられます。

昨年は22万人もの人が訪れていて、山形県内だけではなく、県外の方もたくさん訪れています。その分近隣の交通に少し混雑が予想されますので、注意が必要です。

穴場の観覧スポットもいくつかあるので紹介していきます。まずは、砂高山海向寺という、小高い場所にあるお寺です。穴場スポットとして地元の方に知られていましたが、最近では少し人が増えてきたようです。

もう一つは、光が丘公園という場所です。こちらの駐車場からはよく花火が見えて、人も少ないそうなので、絶好の穴場の観覧スポットです。有料席もあるので、ゆったり近くで見たい方は、事前にチケットを購入してみてください。

酒田花火ショーの基本情報

【名称】 酒田花火ショー
【開催時間】 19:30〜21:00
(※2019年の開催時間)
【開催日】 8月3日 小雨決行
荒天時は、8月4日に延期
(※2019年の開催日)
【料金】 有料席あり。
マス席:最大4名用8000円
ペアシート:2名用5000円
ペアイス席:2名用5000円
チケットはローソン、セブンイレブン、
チケットぴあ、e plus、楽天などで販売
【アクセス】 JR酒田駅より車で約10分
【駐車場】 無料あり。1800台
【公式HP】 https://www.city.sakata.lg.jp/smph/
sangyo/mtsuri/kanko2019.html

山形の花火大会ランキング第2位:山形大花火大会

山形大花火大会は、山形県山形市の須川河畔で開催される花火大会です。毎年お盆にあたる8月14日で開催されています。去年はなんと40万人もの人が訪れています。

2013年からはマスコットキャラクターが作られるなど、山形県でもとても力の入った花火大会で、地上波のテレビで生中継もされています。

1万5000発〜2万もの花火が打ち上げられ、その光景は圧巻です。こちらでは有料観覧席や無料の観覧席も用意されているのですが、やはり40万人もの人が集まるので、近くの道路は渋滞することが多いので、交通情報には気をつけてください。

また、近隣の西公園という場所では、少し遠くなりますがゆったりと花火を楽しむことができるので、穴場スポットとして知られています。

山形大花火大会の基本情報

【名称】 山形大花火大会
【開催時間】 19:00〜21:00
(2019年の開催時間)
【開催日】 8月14日 小雨決行
荒天時中止
(※2019年の開催日)
【料金】 有料席あり。
SS席:4名用3万4000円
S席:4名用2万2000円
テーブル席:4名用1万2000円
ファミリー席:6名用1万2000円
スーパーカップル席:2名用1万円
フレンド席:4名用8000円
ベンチ席:2名用6000円
有料会場入場券:1名500円
チケットは、e plusもしくは楽天チケットにて販売
【アクセス】 JR山形駅より、バスで約25分
【駐車場】 なし。臨時シャトルバスをご利用ください。
【公式HP】 http://www.hanabi.gr.jp/

山形の花火大会ランキング第1位:赤川花火大会

赤川花火大会は、山形県鶴岡市で開催される花火大会で、近年爆発的な人気を誇っています。こちらは日本全国から花火を目当てに観光客が訪れたり、なんと海外から花火を見に来日する方も少なくないようです。

こちらの花火大会は、花火競技大会として全国から花火師が集まり、自慢の花火を打ち上げます。他の競技大会とは違い、観客目線で考えられているので、一般客も十分に楽しむことができます。

たくさんの方が集まる花火大会ですが、こちらは運営している方々がとても努力されていて、毎年観覧席や観覧スポットが、観客の声によって改善されているそうです。少しでも見やすいように、という運営側の心遣いがうれしくなりますね。

また、競技大会にはなりますが、競技の他にも大型プログラムが用意されているので、飽きることなく最初から最後まで、美しい花火を楽しむことができます。ぜひ、感動日本一と呼ばれている赤川花火大会に足を運んでみてください。

赤川花火大会の様子は、YouTubeにもたくさん投稿されているので、気になる方はチェックしてみてください。

赤川花火大会の基本情報

【名称】 赤川花火大会
【開催時間】 19:15〜21:00
(※2019年の開催時間)
【開催日】 8月17日
(※2019年の開催日)
【料金】 有料席あり。
SA席:6名用2万4000円(マス席)
A席:6名用1万8000円(マス席)
SB席:6名用1万6000円(レジャーシート席)
B席:6名用1万3000円(レジャーシート席)
SC席:2名用1万6000円(カップル席)
C席:2名用1万1000円(カップル席)
販売方法はホームページに記載
【アクセス】 JR鶴岡駅より徒歩約15分
当日は周辺道路にて交通規制あり
【駐車場】 会場付近に駐車場なし。
シャトルバスあり。
【公式HP】 https://akagawahanabi.com/

山形に夜空を彩る花火を見に行こう!

いかがでしたか?地域に密着した花火大会から、全国から人の集まる花火大会まで様々です。家族旅行でも良いですし、個人でカメラ片手に訪れるのも良いと思います。ぜひこの夏は、交通情報にも注意しながら、山形県に花火を見に行ってみてください。

おすすめの関連記事

Thumb岩手の花火大会ランキングTOP15!規模や出店・日程など徹底解説!
夏の風物詩といえば、出店のある夏祭りや花火大会。岩手の花火大会は日程も様々で、毎週のように花...
Thumb千と千尋の舞台に!山形の温泉街「銀山温泉」のおすすめ旅館10選!
山形の銀山温泉は、大正ロマンを感じることができるレトロな景観に人気があり、千と千尋の舞台とな...
Thumb果実大国・山形の絶品スイーツ10選!インスタ映え間違いなしの人気店!
山形県は全国屈指のフルーツ大国として知られていますね。山形にはフルーツをふんだんに使ったカラ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
choro
ライターのchoroです。観光好きですが、現在子育て&妊娠中のため、旅行サイトを眺めながら旅行している気分を味わっ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ