「八木山ベニーランド」は仙台を代表する遊園地!楽しみ方や駐車場は?

宮城仙台市には地元で大人気のローカル遊園地・八木山ベニーランドがあります。八木山ベニーランドは30を超えるアトラクションなどあり1日楽しめる場所です。子供に大人気のテーマパークで、休日には混雑必至。そんな八木山ベニーランドの魅力やお得な割引情報をまとめました。

「八木山ベニーランド」は仙台を代表する遊園地!楽しみ方や駐車場は?のイメージ

目次

  1. 1「八木山ベニーランド」とは
  2. 2「八木山ベニーランド」の魅力や楽しみ方
  3. 3「八木山ベニーランド」で人気のアトラクション
  4. 4「八木山ベニーランド」周辺の観光スポット4選
  5. 5「八木山ベニーランド」の詳細情報
  6. 6「八木山ベニーランド」を遊び尽くそう!

「八木山ベニーランド」とは

宮城県仙台にある「八木山ベニーランド」という遊園地を知っていますか?この八木山ベニーランドは地元の人から絶大な人気を得ている遊園地で、ディズニーランドに迫る程の人気があると言われています。

長年地元の人から愛されてきた八木山ベニーランドですが、そこまで惹きつける魅力とは何でしょうか?この記事では八木山ベニーランドの魅力や楽しみ方を紹介します。

1968年に開園した仙台のローカル遊園地

八木山ベニーランドは宮城県仙台市太白区にある遊園地で1968年に開園しました。開園当時はローカル遊園地ながら東北地方で初めての総合遊園地として話題になりました。これまでに外国製のアトラクションを導入するなど画期的な改革をしておりローカル遊園地の枠を超えた拡大を見せてきました。

東北他県の小中学校の修学旅行先としても人気

八木山ベニーランドは東北地方では、とてもメジャーな場所で小中学校の修学旅行先としても人気があります。その為、八木山ベニーランドを学生時代の思い出の場所としてあげる東北出身者は少なくありません。

「八木山ベニーランド」の魅力や楽しみ方

八木山ベニーランドは1968年に開園してから、これまで進化を遂げパワーアップしてきました。昔ながらの歌や新しいアトラクションなど良き物は残し、変化が必要な場所は変革していきました。その結果、今では魅力溢れる子供から大人まで楽しめる遊園地になりました。八木山ベニーランドの魅力や楽しみ方を紹介します。

①仙台市民ならみんな歌える!テーマソング

八木山ベニーランドは開園当時からある歌、いわゆるテーマソングがあります。これは仙台市民の中では有名な歌で、誰でも歌えると言われる程です。さらに八木山ベニーランドのCMが東北地方で流された事で、東北各地でも有名な歌になり、替え歌が地元の高校野球の歌にも使用されています。

当初は作詞作曲や歌い手は明かされていませんでしたが、2006年にCDが発売された事で明らかになったというエピソードがあります。歌の歌詞は5番まであるもののメロディーは3番までしかないという不思議な歌でもあります。

②現在は開園当初の倍の数のアトラクションを設置

八木山ベニーランドは開園した時のアトラクションの数は15でした。それらのアトラクションの中にはジェットスター、ゴーカート、ティーカップなどがあり、これらは今でも現役です。開園以降、アトラクションの充足かが図られてきた結果、今では開園当初の倍の数のアトラクションが設置されています。

③期間限定で子供に人気のヒーローショーなどの催しも

八木山ベニーランドでは遊園地の定番子供が大好きな「ヒーローショー」が開催されています。ヒーローショーは、いつも開催されているわけではなく子供が沢山くる連休になると開催されます。子供達のテンションが最高潮になり大にぎわいしています。

④園内はフードショップも豊富

八木山ベニーランドでは遊園地の楽しみの1つであるフードショップも充実しています。園内に4つのフードショップがあり、ショップによって異なるメニューが準備されています。生ビールも販売されており、つまみになるメニューも豊富にあるので大人の楽しみ方もできます。

⑤お土産店でオリジナルグッズを手に入れよう!

八木山ベニーランドのお土産店ではファンシーグッズ、お菓子、おもちゃ、八木山ベニーランドのオリジナルグッズが販売されています。八木山ベニーランドのテーマソングCDは、ここだけの限定販売です。

「八木山ベニーランド」で人気のアトラクション

八木山ベニーランドは開園当時15だったアトラクションの数も、今では倍になっています。その中でも特に人気のあるアトラクションを紹介します。

八木山ベニーランドのアトラクション①八木山サイクロン

八木山サイクロン」は150秒間のスリル体験ができるジェットスターです。出発すると25mの高さまで上がっていき、レールが消えたと思ったら最大傾斜55度を急降下していきます。ジェットスターの定番「ぞわっとする」感覚を体験できます。110㎝の身長制限があるので小さい子供が乗る事ができません。

八木山ベニーランドの名前が入っている目玉ともいえるアトラクションです。その為、他のアトラクションと比べて混雑しやしく、特に休みの日は混雑します。入園したら早めに向かう事をおすすめします。

八木山ベニーランドのアトラクション②パイラット

パイラット」は他の遊園地ではバイキングと呼ばれる事が多いアトラクションです。大きな船の形をした乗り物に乗り、上昇と降下を繰り返します。最高到達点では無重力の感覚を体験できます。大きな波に揺られているかのようなアトラクションです。100㎝以上の身長制限があり、122㎝までの子供は保護者同伴です。

八木山ベニーランドのアトラクション③トリッピングカー

トリッピングカー」は子供に大人気の自動車のアトラクションです。どの方向にも自由に動かす事ができ、好きな様にハンドリングを楽しめます。休みの日は小さい子供達で混雑しています。

八木山ベニーランドのアトラクション④テレコンバット

テレコンバット」は急降下・急上昇・旋回を自分で操作する事ができるアトラクションです。前の乗り物を機関砲で撃ち落とす事ができ、同時に後ろから狙われるスリルもり、子供から大人まで楽しめます。

八木山ベニーランドのアトラクション⑤観覧車

八木山ベニーランドの観覧車は1971年に設置され、1992年に建て替えられています。観覧車から見る事ができる景色は素晴らしく海を一望する事ができます。さらに夜には観覧車自体がイルミネーションで光り、中からでも外からでも楽しめるアトラクションです。

八木山ベニーランドのアトラクション⑥ゴーカート

八木山ベニーランドのゴーカートは子供だけでなく大人でも楽しめるアトラクションです。全長約400mのコースには4つのヘアピンカーブなどトリッキーなコースに仕上がっています。ゴーカートは1人用のものと2人用のものがあり、親子でもカップルでも楽しめます。

「八木山ベニーランド」周辺の観光スポット4選

八木山ベニーランドは仙台で有名な遊園地で大人気スポットです。さらに、八木山ベニーランドの周辺んにも観光地が多くあるので、八木山ベニーランドに訪れた際には合わせて他の場所も楽しむ事が可能です。どんな観光スポットが八木山ベニーランドの近くにあるのか紹介します。

周辺の観光スポット①仙台市八木山動物園

八木山ベニーランドの向かい側には「仙台市八木山動物園」があります。1965年に開園した動物園で八木山ベニーランドよりも長い歴史があります。2018年の時点で130種158点の飼育動物がいる事が分かっています。動物園の半券を八木山ベニーランドで提示すると入園料の割引サービスがあります。休みの日は八木山ベニーランド同様混雑が予想されます。

【住所】 宮城県仙台市太白区八木山本町1丁目43
【営業時間】 9:00~16:45(11月1日~12月末は9:00~16:00)
月曜・年末年始休業
【入園料】 大人:480円
小・中学生:120円
【アクセス】 仙台駅からバス
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.city.sendai.jp/zoo/

周辺の観光スポット②瑞鳳殿

瑞鳳殿」は伊達政宗を始め伊達家三藩種の霊屋で1637年に建立されましたが、元々の瑞鳳殿は戦争で焼失し、現在は復元されたものです。敷地内には霊屋の他にミュージアムショップや資料館があります。資料館は、この地から発見された貴重な資料の展示や記録映画の上映がされています。

【住所】  宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2 MAP
【営業時間】 2月1日~11月30日:9:00~16:50
12月1日~1月31日:9:00~16:20
12月31日休業
【アクセス】 東北自動車道仙台宮城ICから車で15分
【駐車場】 あり(30台無料)
【公式HP】 https://www.zuihoden.com/

周辺の観光スポット③仙台城

かつて伊達政宗が建立した「仙台城」は、地元では青葉城とも呼ばれており仙台のシンボルとなっています。今では仙台城は消失していますが、それでも残された部分から歴史を感じる事ができます。特に本丸跡は伊達政宗も見ていたであろう絶景を眺める事ができる人気スポットです。

【住所】 宮城県仙台市青葉区川内1
【アクセス】 仙台駅西口バスプール16番乗り場より「るーぷる仙台」に乗車、
「仙台城跡」下車後すぐ
【駐車場】 あり(有料250台)
【公式HP】 https://www.honmarukaikan.com/

周辺の観光スポット④仙台城跡

仙台城跡」は、平成15年に国の史跡指定を受けました。仙台城跡地は青葉山公園になっており、その敷地内には伊達政宗像や青葉城資料館などがあります。日没から23時ごろまで仙台城の石垣と伊達政宗像がライトアップされるのも見どころです。

【住所】 宮城県仙台市青葉区川内1
【アクセス】 仙台駅西口バスプール16番乗り場より「るーぷる仙台」に乗車、
「仙台城跡」下車後すぐ
【駐車場】 あり(有料250台)
【公式HP】 https://www.honmarukaikan.com/

「八木山ベニーランド」の詳細情報

最後に八木山ベニーランドに行く時に役立つ詳細情報をお伝えします。チケット料金、割引サービスやアクセス方法、駐車場などの情報をまとめました。

チケット料金は?

八木山ベニーランドのチケット料金は大人1000円、小人500円、シニア500円です。遊園地としてはとても安いチケット料金ですが、このチケットには入園料しか含まれていません。アトラクションに乗るのであれば別のチケットを購入する必要があります。

アトラクションは別料金のシステム

八木山ベニーランドのチケットはアトラクションは入園料とは別料金のシステムとなっています。アトラクションのチケット料金は小人と大人でも同じものが多く、最も料金が高いアトラクションは八木山サイクロンの500円です。のりものチケットは100円券でバラ売りと1000円セット券があります。

1000円セット券は100円券が11枚綴りになっているので、バラ売りよりも100円得します。それでもアトラクションに沢山のる人にとってはすぐに無くなってしまう額です。

アトラクションを満喫するならフリーパス一択

のりもの券でアトラクションに乗っていると金額を気にしてアトラクションを満喫できないかもしれません。遊園地ではアトラクションを思いっきり楽しみたいという方の為に、八木山ベニーランドでは「フリーパス」も販売されています。

フリーパスの料金は入園料込みで大人3700円、小人3200円、シニア3200円となっています。大人は中学生~64歳、小人は3才~小学生、シニアは65歳以上です。

近郊の方は年間フリーパスもおすすめ!

八木山ベニーランドでは年間フリーパスも販売されています。八木山ベニーランド近郊の方にはおすすめです。八木山ベニーランドの年間フリーパスは「ペニーカード」といいます。料金は大人15000円、小人10000円、シニア5000円です。大人料金でフリーパス換算すると5回行けば元がとれる計算になります。

団体向け!特別割引券も販売

八木山ベニーランドでは団体向けの特別割引券も販売されています。学校関係の特別割引券一般団体の特別割引券があり、いずれの割引券も20名以上で予約が必要です。割引券のタイプは入園券だけのもの、フリーパス割引、徳用券(のりもの券2200円分つき)があります。

アクセス方法は?

八木山ベニーランドへのアクセス方法を紹介します。八木山ベニーランドは交通の便が良く公共交通機関で行く事もできます。

地下鉄を利用する場合

八木山ベニーランドまで地下鉄を利用して行く場合は、地下鉄東西線仙台駅より12分、八木山動物公園駅で下車してから東1番出口から出て徒歩5分程で八木山ベニーランドに到着します。

バスを利用する場合

バスを利用する場合は仙台駅のバスプール9番、11番、12番乗り場から「緑ヶ丘三丁目」「八木山南団地」「長町南・長町営業車」に乗車し「ベニーランド前」で下車してすぐとなっています。地下鉄でもバスでも仙台駅を起点にすると分かりやすい様です。

駐車場情報は?

八木山ベニーランドは600台収容できる大きな駐車場が準備されています。平日であれば駐車場が混雑する心配はないかと思われます。駐車場は有料となっており普通車の駐車場料金は500円、大型車・バスの駐車場料金は1000円です。

これらの金額を払えば1日駐車場を利用することができます。駐車場のゲートが機械式に変わり駐車場内の混雑が緩和される様になりました。

週末やGWや混雑に注意

八木山ベニーランドは週末やGWは特に混雑が予想されます。混雑は交通機関にも影響がでるそうで、八木山方面は特に混雑します。その為、混雑が予想される日は車ではなく地下鉄を利用する事がすすめられています。

「八木山ベニーランド」の基本情報

【住所】 宮城県仙台市太白区越路19-1
【営業時間】 9:00~17:00(11月~12月は16:30まで)
【開園機関】 要確認
【入園料】 大人:1000円
小人:500円
シニア:500円
【アクセス】 地下鉄東西線「八木山動物公園駅」から徒歩5分
【駐車場】 あり(600台)
【公式HP】 http://www.benyland.com/

子連れや高齢者も安心!授乳室やAEDの設置も

八木山ベニーランドは小さい子供連れの家族でもきやすい様に授乳室の設置やベビーカーの貸し出しが行われています。授乳室はサービスセンター内にあり、ベビーベッドやオムツ交換台は女性トイレに4箇所設置されています。ベビーカーは入場下大型テントで貸出しています。

もしもの為のAEDも園内にしっかりと設置されています。八木山ベニーランドでは珍しいAEDつき自販機を使用しており、目立つのですぐに見つける事ができます。障害のある方への割引サービスもあり障害者手帳を提示すると無料で入園することができます。

「八木山ベニーランド」を遊び尽くそう!

仙台で大人気のローカル遊園地・八木山ベニーランドを紹介しました。八木山ベニーランドは30を超えるアトラクションや豊富なフードショップ、さらに周辺には観光施設も多く楽しめるポイントが沢山ありました。チケット料は他の大きなテーマパークと比較すると安価な為、ファミリー層にも人気です。

20名以上の団体で利用する際には団体チケットの特別割引も利用できます。遊び尽くすのであればチケットはフリーパスがおすすめです。仙台市民から長年愛されている八木山ベニーランドをトコトン楽しみましょう。

おすすめの関連記事

Thumb仙台の遊園地&テーマパーク8選!子供とお出かけや休日のデートに!
仙台の遊園地やテーマパークについて紹介します。仙台は子供とのお出かけやデートにおすすめな観光...
Thumb宮城の遊園地&テーマパーク10選!子連れ家族やデートで楽しむ休日に!
宮城には、子供連れやデートにおすすめの遊園地やテーマパークがあります。人気のお化け屋敷がある...
Thumb「郡山カルチャーパーク」は遊園地やプールが人気の複合施設!楽しみ方は?
郡山カルチャーパークは、遊園地のドリームランド・夏のプール・スポーツ三昧の体育館・屋内子ども...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
かかし
食べるのが大好きで、美味しいものに目がありません!旅行に行く時には欠かせない全国のグルメ情報を発信していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ