神話の聖地・宮崎の「天岩戸神社」でパワスポ巡り!御朱印やお守りは?

宮崎のパワースポットとしても有名な天岩戸神社。パワースポットとしてだけではなく、天照大神の神話に登場する洞窟が実在することでも有名な天岩戸神社は、敷地内に一歩入るとそこから神話の世界が始まります。そんな天岩戸神社の歴史、見どころなどをご紹介していきます。

神話の聖地・宮崎の「天岩戸神社」でパワスポ巡り!御朱印やお守りは?のイメージ

目次

  1. 1「天岩戸神社」とは
  2. 2「天岩戸神社」の概要
  3. 3「天岩戸神社」のパワースポット
  4. 4「天岩戸神社」の御朱印とお守り
  5. 5「天岩戸神社」の詳細情報
  6. 6「天岩戸神社」にパワーを授かりに行こう!

「天岩戸神社」とは

宮崎県高千穂町にある天岩戸神社は、歴史において誰もが一度は聞いたことがあるであろう日本神話で有名な天照大神(あまてらすおおかみ)の神話に出てくる洞窟が祀られている場所であり、天照大神を祀っている神社です。また、天岩戸神社はパワースポットとしても人気の場所が多数ある神社なんです。

宮崎県高千穂町にある神社

天岩戸神社は宮崎県高千穂町に鎮座しています。天岩戸神社が神話に記録されているように、歴史的に宮崎県高千穂町にはほかにも神話に出てくる有名なスポットが多いことでも知られています。高千穂町はその昔、500にも及ぶ神社があったそうです。

パワースポットとしても人気!

自然に囲まれた天岩戸神社は敷地内すべてがパワースポットのような場所で、訪れただけで心が洗われるような、そんな力があります。神話に登場する天岩戸神社の洞窟は、神域のため普通には入ることができず、申し込みが必要となります。その神域を目の当たりにした時の感動を味わってみるのはいかがでしょうか。

「天岩戸神社」の概要

天岩戸神社にまつわる天照皇大神の神話や、神楽の発祥といわれる由緒ある神社です。さらに本来あるはずの本殿がなく拝殿のみとなっている西本宮、天岩戸大神宮と呼ばれる東本宮など気になる点の多い天岩戸神社。西本宮、東本宮、それら天岩戸神社の歴史について詳細に見ていきましょう。

概要①天照皇大神にゆかりのある神社

天岩戸神社は、日本神話に登場する皇祖神、太陽神である天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)という天上界の最高責任者が、弟である須佐之男命(すさのおのみこと)を避け隠れたと言われる天岩戸という洞窟が祀られている神社です。

また、天岩戸神社の東本宮は特に天照大神の故郷ともいえ、天岩戸大神宮とも呼ばれるほど東本宮は格が違います。天岩戸神社の天岩戸に太陽神である天照皇大神が隠れたことにより、世界は漆黒の闇に包まれたそうです。これを受け、八百万の神々はある場所に集まって神議をしたそうですが、それが天安河原で天岩戸神社から約10分ほどの距離にあります。

古事記・日本書紀の天岩戸神話に登場

古事記によれば、御殿に乱暴を働いた須佐之男命のせいで巫女が一人亡くなってしまい、それを見た天照大神は、罪の意識から現在の天岩戸神社に祀られている洞窟天岩戸に閉じこもったそうです。日本書紀では、須佐之男命の乱暴により天照大神はけがをしてしまい、怒った天照大神は天岩戸にこもってしまったとあります。

天照大神に洞窟から出てもらうため、洞窟の外で天鈿女命(あめのうずめみこと)が神楽を舞ったことで外が賑やかになり、天照大神は様子を見ようと洞窟の戸を開けました。それを見計らって、須佐之男命が戸を怪力で外し、遠くへ投げ飛ばしたとされています。その姿を再現した像が天岩戸神社の第1駐車場で見ることができますよ。

概要②岩戸川を挟んで東本宮と西本宮がある

天岩戸神社には、離れたところから御神体である天岩戸を拝むことのできる西本宮と、岩戸川の対岸にあり西本宮の駐車場から歩いて5分、さらに石段100段ほどを登ったところにある東本宮が存在します。東本宮に着くと、天鈿女命(あまのうずめ)像とご対面です。天岩戸から天照大神に出てもらうために踊ったように、舞を見せてくれる仕掛けがあります。

天岩戸神社の西本宮東本宮では、雰囲気も全く違うそう。迷われたら、まずは西本宮へ行ってみてください。神話の要素も多く、観光客も多い西本宮ですが、東本宮は参拝者の数も少なく静寂で厳かな雰囲気となっています。ゆっくり参拝されたい方は東本宮をお勧めします。

西本宮は本殿がない

神殿ともいわれる神様をお祀りするための建物本殿が存在しない、天岩戸神社の西本宮は、拝殿のみとなっています。ですが天岩戸を御神体として祀っているところであるため、天岩戸を拝むための天岩戸遥拝所(あまのいわとようはいじょ)が拝殿の裏に設置されており、神職の方の案内でのみ行くことが可能です。

9時から30分毎に案内が開始され、最終の案内時間は16時40分です。所要時間は20分で、参加される際は休憩所に集まりましょう。また、神楽殿があり年に3回天岩戸神楽を拝観できます。天鈿女命(あめのうずめみこと)の舞、須佐之男命(すさのおのみこと)が岩戸を投げ飛ばす舞などは必見です。

概要③天岩戸神楽は重要無形民俗文化財に指定

宮崎県高千穂は、神楽が有名でもあります。芸能の女神・天鈿女命(あめのうずめみこと)が、天照大神が洞窟に閉じこもった際に外で舞をしていたことから、神楽が誕生したと言われています。そのため、天岩戸神社が神楽発祥の地であり、天岩戸神楽は天鈿女命の舞を現代まで伝えている歴史あるものです。

五穀豊穣、悪魔払い、病除けといった様々な祈願の舞があり、終盤には天岩戸開きの神楽が行われます。天岩戸神楽は33番の神楽で構成されているそうで、すべて舞うと約16時間かかるそうです。拝観の際は45分ほどの舞となります。

年に3回の神楽奉納で拝観できる

歴史ある天岩戸神楽は、天岩戸神社の春季大祭秋季大祭天岩戸夜神楽三十三番大公開祭で拝観できます。拝観には予約が必要となっておりますので注意が必要です。拝観料はお値段30,000円です。値段以上に価値のある天岩戸神楽をぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

「天岩戸神社」のパワースポット

ではここから、宮崎県屈指ともいわれる天岩戸神社のパワースポットのご紹介をしていきます。高千穂町にはほかにも神話に出てくる有名なスポットが多いことで知られていますが、天岩戸神社にある御神体天岩戸から太鼓橋七本杉古代銀杏まで天岩戸神社のパワースポットは6つあります。

パワスポ①天岩戸

まずはやはり天岩戸神社を代表するスポット天岩戸。日本最高の神と呼ばれる天照大神が隠れた場所として、岩戸隠れ神話にも登場する洞窟です。なんとも神秘的なパワースポットとなっています。

パワスポ②天安河原宮

天岩戸神社2つ目のパワースポットは、有名スピリチュアルカウンセラーがテレビで話題にしたほど有名な、強いエネルギーを感じられる場所です。洞窟にこもってしまった天照大神にどうやって洞窟の外に出てもらおうかと八百万の神々が神議が行った場所と言われている天安河原

厳かな雰囲気漂うこの場所で、小石を積み上げながら願い事をすると、それが叶うと言い伝えられているんです。これまでに願いを込めて小石を積み上げた人たちの石積みがまた、この場所を幽玄な空間にしています。

パワスポ③古代銀杏

天岩戸神社3つ目のパワースポットは、日本に2つしかない古代銀杏。長野県諏訪とここ天岩戸神社にのみ存在し、普通の銀杏とは違う葉、実の形をしています。その形に注目して、普通の銀杏との違いを比べてみてください。この銀杏の実は天皇陛下に献上する御料に指定されたこともあるということです。

パワスポ④御神木 招霊(おがたま)の木

4つ目のパワースポットは、天岩戸神社の御神木招霊の木です。招霊の木になる実は、神楽鈴の原型になったという歴史がある実です。この招霊の木の枝を持って天鈿女命は舞を踊ったそう。実の開花は10月ころです。

パワスポ⑤太鼓橋

そして天岩戸神社で一番パワーが強いと言われているパワースポットが、この太鼓橋です。西本宮から遊歩道を進むと見えてきます。この橋は、俗世界と聖域が隔てられた結界になっているといわれているそうです。太鼓橋の上は、一番清らかなエネルギーに満ちているそうですよ。

パワスポ⑥七本杉

6つ目のパワースポットは、天岩戸神社東本宮の裏手にある樹齢600年にもなる七本杉です。根がすべてつながっている不思議な七本杉、神域を護るようにそびえたつ姿は圧巻です。離れた場所にあるわけではないものの、そこの空気感は他と全く異なるそうです。

「天岩戸神社」の御朱印とお守り

近年、御朱印集めがブームとなっていますが、ここ天岩戸神社でも御朱印をもらうことが可能です。また、神社といえばお守り。天岩戸神社のお守りも多種多様で天岩戸神社特製のお守りもありますので、お守りや御朱印のお値段、御朱印を書いていただける場所などについて詳しく見ていきましょう。

御朱印は西本宮の授与所で授かる

御朱印は、天岩戸神社の西本宮の授与所で書いてもらうことができます。天岩戸神社、天安河原宮のほかに、天岩戸五社の御朱印もこちらでいただくことが可能となっています。御朱印帳を忘れてしまった場合、紙の朱印が用意されています。

天岩戸五社の御朱印も授かれる

天岩戸五社とは、地域で地元の氏神様として信仰されている5つの代表的な神社のことです。天岩戸神社以外の4社には、神職が常駐していないそう。そのため、落立神社鉾神社二嶽神社石神神社の御朱印についても、天岩戸神社の西本宮で書いていただくことが可能となっています。

すべての御朱印をこちらでいただいた場合、失礼のないよう4社へのお参りもしておきたいものです。1社お値段300円となっています。

御朱印の値段は1社300円

御朱印は無料ではなく、神様にお供えする初穂料を納める必要があります。御朱印の初穂料が500円という神社もあるようですが、天岩戸神社は1社300円で書いていただけます。お釣りのないように小銭を用意していかれることをおすすめします。また、御朱印帳を天岩戸神社で購入すると1社分の御朱印の値段が含まれています。

御朱印帳も購入できる

御朱印を書いていただくときに、忘れてはいけないのが御朱印帳です。ノートなど御朱印帳以外に書いてもらおうとすることは失礼とされる場合がありますので、御朱印帳を準備していきましょう。

もし持っていない方は、訪れた記念に天岩戸神社で販売されている4種類の御朱印帳から記念に購入してみてはいかがでしょうか。御朱印帳1冊のお値段1,300円に御朱印1社分の初穂料が含まれています。

御朱印帳は全部で4種類

神社ごとに御朱印帳の販売があります。天岩戸神社では4種類の特製御朱印帳が販売されていて、拝殿と手力男命拝殿と天鈿女命岩戸開き2種類の展開となっています。値段は1冊1,300円で、1社分の初穂料が含まれています。

中でも、拝殿が描かれている御朱印帳は裏に須佐之男命(すさのおのみこと)が描かれており、とても迫力があり人気だそうです。また、神話で有名な岩戸開きのワンシーンの描かれた御朱印帳は、女性に好まれるカラーとなっています。

お守りは健康・開運・厄払いなど

天岩戸神社では、健康お守りや合格お守り、交通安全のお守りなどから、天岩戸神社オリジナルのお守りまで販売されています。特に菊紋の刺繍が入った開運お守りは人気なのだとか。郵送での購入も可能だそうですので、お値段などは天岩戸神社にお問い合わせしてみてください。

勾玉鈴や神面小鈴のお守りも!

天岩戸神社のオリジナルお守りというのが、土鈴の勾玉(まがたま)鈴、土鈴の神面小鈴です。勾玉鈴は金色に塗られた勾玉土鈴のお守りで、大きさは6㎝、厚さは3.5㎝です。神面小鈴は手力男命、天鈿女命の2つの顔がついているお守りです。大きさはこちらもそれぞれ3.5㎝ほどです。お値段はこちらも神社へお問い合わせください。

「天岩戸神社」の詳細情報

天岩戸神社は、阿蘇熊本空港より車で約2時間宮崎空港より車で約3時間。車の場合、熊本インター、又は益城熊本空港インターより車で約2時間松橋インター、又は御船インターより約2時間の場所にあります。

神秘的で神聖な場所、そんな天岩戸神社を訪れる際には事前にぜひチェックしていただきたい周辺情報などをご紹介します。天岩戸神社の駐車場情報、周辺施設基本情報をご確認ください。歴史を感じられる施設もありますので、お時間がある方は訪れてみてくださいね。

高千穂の歴史に触れる天岩戸徴古館

天岩戸神社徴古館は、1957年に当時集められていた考古学資料900点以上を神社が購入し、歴史ある品々を展示するために設けた施設です。入館料は150円で、お値段以上の貴重な歴史品の数々を見ることができます。第1駐車場のお隣に位置しているので立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

岩戸地域内の出土品を展示

考古学資料のほか、岩戸地域内で表面採集された土器や石器、大正天皇遺品など歴史的に貴重な品々が2000点も展示されています。ここでしか見られない歴史のある品々を鑑賞されてみてはいかがでしょうか。

石器類が大多数を占めるということで、石矢じりなども展示されています。現代では感じられないその時代の生活スタイルを直に感じられそうです。

駐車場は4カ所あり

天岩戸神社には第1駐車場から第4駐車場まであります。第1駐車場は天岩戸神社西本宮前にあり、第2駐車場は天岩戸神社東本宮下にあり、西本宮までは歩いて5分です。こちら2か所は普段から使われている駐車場となります。また、第1駐車場には手力男命戸取像がありますので、手力男命が戸を投げ飛ばそうとしている勇ましい姿をぜひご覧ください。

そして第3駐車場第4駐車場は繁忙期に使用されるようです。第3駐車場は西本宮まで歩いて10分、東本宮までは歩いて5分となっていて、第4駐車場は西本宮まで歩いて15分の距離です。

満車の際は臨時駐車場も設置

混雑時には臨時駐車場も解放されます。小学校の敷地内が駐車場として使われたりと、神社とは遠くなってしまうため、無料のシャトルバスの運行もありますのでご利用ください。

「天岩戸神社」の基本情報

名称 天岩戸神社
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1
料金 無料
TEL 0982-74-8239
公式HP http://amanoiwato-jinja.jp/

「天岩戸神社」にパワーを授かりに行こう!

年間約20万人が訪れるという日本神話の世界が残る天岩戸神社。天照大神はもちろん八百万の神々が集まった神聖な天岩戸神社で神聖なパワーをいただいてきてみてはいかがでしょうか。天岩戸神楽もそのお値段以上の価値がありますので、天岩戸神社の歴史を舞から学ばれてることもおすすめです。

おすすめの関連記事

Thumb宮崎へ運を高める旅行を!パワースポットランキングTOP21!
宮崎には人気のパワースポットがたくさんあります。宮崎だけでなく全国的にも非常に有名な神社や滝...
Thumb宮崎で御朱印やパワスポ巡り!有名な神社ランキングTOP25!
宮崎には金運、恋愛運、子宝、縁結びなど多くのご利益が得られるパワースポットとして有名な神社が...
Thumb日本神話の町!高千穂の観光スポット12選!パワスポ神社巡りに!
天照大神(アマテラスオオミカミ)の神話で有名な人気の高千穂町は自然豊かな観光スポットです。大...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kotaka

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ