「八幡平」は絶景の紅葉名所!見頃の時期や撮影スポット・アクセスは?

岩手県の人気紅葉スポットである「八幡平」をご存じですか?数多くの紅葉スポットがありながら、ドライブや登山、温泉まで楽しめるのが「八幡平」なのです。今回はその「八幡平」の紅葉の魅力を紹介していきます。美しい紅葉が見たいという方には必見です。

「八幡平」は絶景の紅葉名所!見頃の時期や撮影スポット・アクセスは?のイメージ

目次

  1. 1八幡平とは
  2. 2八幡平は紅葉の絶景スポット
  3. 3八幡平の紅葉のおすすめ撮影スポット
  4. 4八幡平紅葉まつり
  5. 5八幡平へのアクセス情報
  6. 6八幡平で紅葉を満喫しよう

八幡平とは

八幡平とは標高1,614mある、日本百名山の1つの山のことです。岩手県と秋田県の両方に跨っており、十和田八幡平国立公園にも指定されています。秋は紅葉が美しいことで有名で、各方面から紅葉を見るために観光客が訪れ、ドライブや登山を楽しんでいます。

八幡平には紅葉の絶景スポットが沢山あり、どれも素晴らしいです。ドライブだけでも車窓から広大な紅葉を眺めることができます。また温泉もあり、温泉に入りながら美しい紅葉を見ることも可能です。

岩手と秋田の県境にある火山群

八幡平は岩手県と秋田県を跨いでいる火山群です。登山でもドライブでも紅葉を楽しむことができます。しかも、ドライブで山頂付近まで行くことができる程に便利なアクセスです。また岩手県と秋田県を跨ぐ紅葉達をドライブしながら堪能できるのも八幡平ならではとなっています。

自然と温泉に恵まれた天然のオアシス

八幡平は自然が美しいのはもちろんのこと、数多くの温泉スポットがあることでも有名です。秘湯が様々あり、どれも個性豊かな温泉となっています。もちろん美しい紅葉を眺めながら温泉に入ることができるので、こちらもおすすめのポイントです。

八幡平は紅葉の絶景スポット

八幡平は紅葉が美しいことで有名な観光地です。毎年秋になると沢山の観光客が紅葉を見るために八幡平に訪れており、混雑が予想される程の賑わいがあります。広い範囲一面に広がる紅葉がとても美しく、訪れた人を魅了しています。また写真撮影にもぴったりのスポットです。

八幡平は登山やドライブで訪れるのがおすすめです。アスピーテラインを走るといつまでも紅葉を眺めながらドライブができることから、絶景スポットとなっています。また、ドライブで八幡平の山頂付近まで行けるので、アクセスがとても良いです。

麓から山頂まですべてが紅葉スポット

八幡平では、麓から山頂までどの場所でも紅葉をみることができます。見頃の時期は標高によって異なるので、事前に時期をチェックしてから訪れることをおすすめします。また、標高によって見頃の時期が異なることから、何度訪れても異なる景色を楽しむことができます。

紅葉の見頃の時期は?

八幡平の紅葉の見頃の時期は標高によって異なります。山頂付近は9月下旬~10月上旬、中腹は10月上旬~10月中旬、山麓は10月中旬~10月下旬がそれぞれの見頃の時期です。見頃の時期には毎年、混雑が予想されています。それだけ人気で、見ごたえのある紅葉ということが分かりますね。

八幡平の紅葉の時期は何度訪れても異なる絶景を見ることができるので、撮影のしがいもありますね。紅葉の変化を写真で撮影していくのも、また楽しいかもしれませんね。また八幡平はとても広いので、沢山のおすすめスポットがあります。色々な場所を回ってみるのも、景色が違って見えて楽しそうですね。

紅葉の混雑状況は?

八幡平は岩手県で人気の紅葉スポットなので、見頃の時期の特に土日祝日は混雑が予想されます。土日祝日の中でも、特にお昼から午後にかけての時間帯が混雑しやすいそうです。なるべく混雑を避けたい場合は、平日や朝または午前中のうちに行くことがおすすめです。

八幡平は人気の紅葉スポットなので混雑することはもちろんありますが、関東圏の紅葉スポットのような人に溢れる程の混雑ではないそうです。それでも人が少ない時間にゆっくり堪能したいという方は、上記の時間がおすすめですね。

登山やドライブにもおすすめ

八幡平の紅葉を見るときには、登山やドライブをするのもおすすめです。八幡平の登山コースは比較的難易度が低いので、初心者でも挑戦しやすいです。紅葉の絶景を眺めながら登山で体を動かしたら、気分爽快ですね。

絶景ドライブ「八幡平アスピーテライン」

「八幡平アスピーテライン」は八幡平を横断できる全長27㎞のドライブウェイです。春には雪の回廊だったものが、秋になると一面の紅葉を眺めながらドライブができる道路に変化します。八幡平の美しい紅葉を眺めながらのドライブ、ドライブ好きな方は一度は経験してみたいものですね。

周辺には温泉が多数

八幡平の周辺には温泉が多数あります。紅葉を楽しみつつ、温泉まで楽しめるなんてとても贅沢ですよね。秘湯が沢山ある八幡平、紅葉を眺めながらぜひ温泉も堪能してみて下さい。登山の後に温泉に入るのもおすすめですね。登山の疲れも忘れて、リラックスできるのではないでしょうか?

紅葉露天風呂「ふけの湯」

八幡平の中でも特におすすめの温泉は、紅葉露天風呂「ふけの湯」です。紅葉の絶景に囲まれた位置に露天風呂があり、まさに紅葉を眺めながら温泉を楽しむことができます。しかもこちらの温泉、開湯は約300年前というとても歴史のある温泉です。

アスピーテラインの「蒸の湯休憩所」は高台にあり、そこから「ふけの湯」とその周囲の紅葉を眺めることができます。またこちらの温泉、日帰りで入浴できるのはもちろんのこと、宿泊することも可能です。人気の温泉なので、日帰りだとどうしても混雑が避けられないかもしれませんが、宿泊であればもう少しゆったりと露天風呂を楽しむことができます。

八幡平の紅葉のおすすめ撮影スポット

次は八幡平の紅葉のおすすめ撮影ポイントを紹介します。八幡平の紅葉の撮影スポットは多数ありますが、今回はその中でもおすすめの撮影スポットを5つ紹介していきます。ぜひ自分の撮影したいスポットを見つけて、八幡平を訪れた際にはそのスポットでの撮影に挑戦してみてください。

スポット①松川渓谷

八幡平の紅葉のおすすめ撮影スポット1つ目は、松川渓谷です。松川渓谷は八幡平温泉郷から松川温泉にかけて続く渓谷で、夏は川釣りができて秋は紅葉が見られるスポットとして人気を集めています。森の大橋からの眺めはまた絶景です。こちらは10月上旬あたりから見頃の時期を迎えます。

スポット②八幡平大沼

八幡平の紅葉のおすすめ撮影スポット2つ目は、八幡平大沼です。この大沼は八幡平の中で一番大きい沼です。遊歩道が整備されているので、沼の周囲を歩くことができます。一周しても約30分なので、丁度良い距離のコースですね。

またすぐ近くにビジターセンターがあり、周囲の動植物に関する情報を手に入れることが可能です。また無料の駐車場や公衆トイレもあり、ゆっくり滞在するのにもぴったりです。ビジターセンターがあることからも、大沼が八幡平の紅葉の観光名所だということが伺えますね。

スポット③後生掛温泉 自然研究路

八幡平の紅葉のおすすめ撮影スポット3つ目は、後生掛温泉 自然研究路です。後生掛温泉は八幡平でも有名な秘湯ですが、その先にある自然研究路の紅葉がとても美しいことで有名です。

日本一と言われる泥火山を見ることもできますが、至る所から上がる湯気と周囲の紅葉とが合わさった絶景はとても素晴らしいです。なおこちらは、10月上旬からが見頃の時期です。

スポット④玉川温泉

八幡平の紅葉のおすすめ撮影スポット4つ目は、玉川温泉です。玉川温泉は温泉地としては既に有名ですが、紅葉も温泉に負けずととても美しい絶景を持っています。ここから見ることができる紅葉はとても美しく、写真撮影にもぴったりです。

こちらの紅葉の見頃の時期は、標高が低いため10月中旬以降です。一面に広がる紅葉を上から眺められるのはとても良いですね。写真撮影にも気合が入りそうな絶景です。

スポット⑤不動の滝

八幡平の紅葉のおすすめ撮影スポット5つ目は、不動の滝です。不動の滝は「日本の滝百選」と「岩手の名水二十選」にも選ばれており、滝の高さは15mあります。この素晴らしい滝を囲む紅葉がまた美しく、秋ならではの絶景を見ることができます。

八幡平紅葉まつり

次は八幡平の紅葉の時期に行われる「八幡平紅葉まつり」について紹介します。毎年10月中旬に行われ(2019年は10月19・20日)ており、グルメ屋台や八幡平紅葉ウォーキングなど、様々なイベントや行われるまつりとなっています。その「八幡平紅葉まつり」について詳しく紹介していきます。

「八幡平紅葉まつり」の開催時期

「八幡平紅葉まつり」の開催時期は毎年10月中旬です。2019年は10月19・20日の2日間行われました。紅葉の見頃の時期が9月下旬から10月下旬なので、丁度見頃の時期に行われるまつりです。八幡平の紅葉に囲まれながら美味しいものを食べたりと、とても贅沢な楽しいまつりとなっています。

「八幡平紅葉まつり」の開催場所

「八幡平紅葉まつり」の開催場所は、岩手県県民の森フォレストアイ駐車場です。会場からももちろん紅葉を眺めることができ、さらにそこから紅葉ウォーキングに参加することもできます。

「八幡平紅葉まつり」の見どころ

次は「八幡平紅葉まつり」の見どころを紹介していきます。見どころは様々ありますが、今回は3つに分けて「紅葉ウォーキング」「グルメ屋台コーナー」「イベント&フリーマーケット」について説明していきます。

①紅葉ウォーキング

「八幡平紅葉まつり」の見どころ1つ目は、紅葉ウォーキングです。全部で3コースあり、好きなコースを選択することができます。しかもこのイベントではガイドスタッフが同行するので、歩きながら植物などについての解説を聞くことができます。

コース(2019年現在)は「県民の森・滝めぐりコースー15名」「県民の森・七滝観賞コースー50名」「松川渓谷玄武岩観賞コースー35名」となっています。どれも事前の申し込みが必要で、費用は一般(中学生以上)1,200円、小学生800円です。

②グルメ屋台コーナー

「八幡平紅葉まつり」の見どころ2つ目は、グルメ屋台コーナーです。様々なグルメ屋台が並んでいますが、地元の特産品を使用した料理を食べることができます。グルメ屋台はまつりの時間中やっていますが、時間限定でもちつきがあり、ついた餅が振舞われる時間があります。屋台とは異なるイベントですが、こちらもおすすめです。

③イベント&フリーマーケット

「八幡平紅葉まつり」の見どころ3つ目は、イベント&フリーマーケットです。グルメ屋台コーナーの他に、木工体験・木工製品販売、チェーンソーアート 、木の実運び競走、丸太切り競争、もちつきお振る舞い、大抽選会があります。

どれも両日開催ですが、開始時間はそれぞれのイベントで異なるので、気になるイベントは事前にチェックしてから行くと良いですね。またフリーマーケットも行われており、掘り出し物を探すことができます。

八幡平へのアクセス情報

最後に八幡平へのアクセスについて紹介します。登山やドライブにおすすめの八幡平ですが、こうした自然の中の紅葉はアクセスが難しい時がありますよね。いざ八幡平に行くときに困らないように、アクセス情報について次から説明していきます。

公共交通機関を利用する場合

八幡平は山頂の近くまで路線バスで行くことができる、とてもアクセスのしやすい珍しい山です。バスはJR盛岡駅、田沢湖駅、鹿角花輪駅から出ています。尚、これらのバスは冬の期間は運休です。

路線バスの他に、「八幡平自然散策バス」が盛岡駅から出ており、ガイドが添乗して八幡平の山頂の散策路をガイドしてくれるので、こちらも八幡平までのアクセスにおすすめです。

車・レンタカーを利用する場合

八幡平へ車やレンタカーの場合は、盛岡市中心部から車で約1時間20分、東北自動車道松尾八幡平IC(岩手県側)から車で約50分、東北自動車道鹿角八幡平IC(秋田県側)から車で約1時間10分で八幡平の山頂付近までアクセスすることができます。

紅葉の絶景を眺められるアスピーテライン(県道23号線)は、岩手県側の国道282号線と秋田県側の国道341号線を結んでおり、八幡平の山頂を横断できる形になっています。登山もおすすめですが、ドライブで八幡平を横断して紅葉の絶景を見るのも素敵ですね。

駐車場情報

八幡平の駐車場は山頂のレストハウスは有料、そこから少し歩いた距離のところに無料のものがあります。以前はどちらも無料だったそうですが、八幡平の自然環境保護のために一部有料となったそうです。なお、有料の駐車場は普通車が1日500円、二輪が1日100円だそうです。

レストハウスに駐車場があると、登山をしなくても山頂まで車で行けるのでアクセスに便利ですよね。ただし、時期によっては混雑が予想されるので、混雑に当たりたくない方は事前に混雑する時期や時間をチェックされることをおすすめします。

八幡平の基本情報

住所 岩手県八幡平市
紅葉の見頃期間 9月下旬~10月下旬
営業時間 山頂レストハウス 9:00~17:00
料金 山頂レストハウス 無料
アクセス 盛岡市中心部から車で約1時間20分
駐車場 有(一部有料)
公式HP https://www.hachimantai.or.jp/

八幡平で紅葉を満喫しよう

八幡平の紅葉はいかがでしたか?写真だけでもとても綺麗で、ぜひ本物を自分の目で見てみたいですよね。八幡平は登山でもドライブでも紅葉を眺めることができて、なおかつ山頂付近まで車で行けるのでアクセスにも便利です。とても人気のスポットなので、時期によっては混雑が予想されますが、ぜひ一度は八幡平に訪れて紅葉を堪能してみてはいかがですか?

おすすめの関連記事

Thumb八幡平「後生掛温泉」は歴史ある名湯の湯治宿!日帰り入浴法や旅館情報!
古くから湯治で足の治療として有名な「後生掛温泉」の旅館。日帰りや宿泊の楽しみ方やアクセス方法...
Thumb秋田のおすすめ日帰り温泉&温泉宿20選!名湯・秘湯をランキング順に!
秋田と言えば、美味しい名物グルメがたくさんある事で有名です。でも、忘れてはいけないのが、秋田...
Thumb岩手の喜ばれるお土産ランキングTOP25!人気のお菓子・雑貨・お酒など!
旅行に行ったら欠かせないお土産。岩手にはお菓子やおしゃれ雑貨、美味しいお酒など誰にでもよろこ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Koko
国内海外問わず旅行が大好きです。個人的な旅の重要ポイントは、美味しい食べ物と温泉です。温泉では朝風呂が欠かせません。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ