「雫石町」ってどんな町?その魅力やおすすめ観光名所12選を紹介!

西側を秋田県と接している岩手県「雫石町」。のどかで自然豊かな「雫石町」は、世界選手権の舞台にもなったスキー場や、全国でも有名な牧場があったりと、小さい町ですが観光名所が沢山あります。今回は、魅力溢れる「雫石町」のおすすめ観光名所をご紹介していきます。

「雫石町」ってどんな町?その魅力やおすすめ観光名所12選を紹介!のイメージ

目次

  1. 1「雫石町」とは
  2. 2雫石町の魅力
  3. 3雫石町で人気のおすすめ観光名所12選
  4. 4雫石町観光を満喫しよう!

「雫石町」とは

「雫石町」は、岩手県の県庁所在地である盛岡市から西へ約16km、車だと約25分程でとてもアクセスが良い場所にあります。そのため、近年では、県内はもちろん他府県からの移住者の受け入れにも力を注いでいます。

大自然に囲まれた「雫石町」では、四季折々の風景を堪能することが出来ます。また、岩手県のシンボル的存在の岩手山、乳製品で有名な小岩井農場、そして国内屈指のスキー場など観光名所も沢山あるうえ、岩手県内でも有数の温泉地でもあります。ぜひ、「雫石町」の魅了を知って、足を運んで見て下さい。

秋田県に隣接する町

「雫石町」は、岩手県の西部にあるため、お隣秋田県と接しています。盛岡市から秋田市までは国道46号線が通っていて、岩手と秋田を結ぶ重要路線となっています。秋田県側に入る手前の街が「雫石町」となります。

国道46号線は、別名秋田街道と呼ばれていて、盛岡藩の盛岡城下から秋田の久保田藩をつなぐ重要な道として昔から利用されていました。秋田県との県境近くの「雫石町」には、盛岡藩側の関所があったそうです。現在は、「道の駅 雫石あねっこ」の近くに“橋場の関所跡”の標柱が立っています。

観光スポットがいっぱい

「雫石町」と聞いても、一見何も無さそうな感じですが、実は魅了溢れる田舎街なのです。そして、1997年に秋田新幹線が開通したことで、「雫石町」にも新幹線の駅ができアクセスが良くなりました。「雫石町」はますます多くの観光客が訪れる人気の観光地となりました。

まず、「雫石町」の観光名所として最も認知度が高いのは、乳製品で知られる“小岩井農場”ではないでしょうか。ところが、「雫石町」の人気の観光名所は“小岩井農場”だけではありません。温泉、グルメ、スキー、そして四季折々の自然と「雫石町」には、まだまだ魅了的な観光スポットがたくさんあります。

雫石町の魅力

「雫石町」には、ゆったりと寛げる11の温泉、日本最大の民間総合農場の小岩井農場まきば園、世界選手権が行われた雫石スキー場など見どころがたくさんです。その他にも魅力溢れる観光名所が多く点在し、たくさんの観光客が訪れています。また、季節折々に様々なイベントを開催し、「雫石町」全体で観光業を盛り上げています。

魅力①町内に11の温泉

「雫石町」には、11もの温泉が点在しています。たとえば、鶯宿温泉、網張温泉、玄武温泉、橋場温泉、雫石高倉温泉、国見温泉などがあります。歴史ある古い温泉もあれば、気軽に日帰り入浴などが楽しめる温泉もあります。ぜひ、「雫石町」でスキーや体験アクティビティで楽しんだ後には、温泉でゆっくりと寛いで疲れを癒やして下さい。

魅力②日本最大の民間総合農場

バターや牛乳といった乳製品でおなじみの“小岩井農場”ですが、国内最大の民間総合農場です。“小岩井農場”は、1891年に開設され、3人の共同創設者の名前の頭文字をとって“小岩井”と名付けられたそうです。

“小岩井農場”では、重要文化財や非公開の生産現場をガイド付きで巡るツアーや、トラクターに乗って紅葉を楽しみながら林道を巡るツアー、など様々なツアーを開催しています。

魅力③いろいろな体験ができる

「雫石町」では、色々な体験ができます。先程の小岩井農場でも、乗馬体験ができますが、”しずくいしYU-YUファーム”でも乗馬体験が可能です。小さなお子様には、馬の餌やりや他の動物との触れ合いもおすすめです。

”花工房らら倶楽部”は、東北地方で最大級の花の直売所です。ここでは、今人気のハンギングバスケットやリース作りが体験できます。リース作りなどは、始めてみたいけど何からしてよいか分からないという人も多いので、絶好の機会です。ぜひ、美しい花に囲まれて素敵なリース作りを体験してみませんか。

“しずくいし麻の会”では、南部藩の武士が愛用した麻織物「亀甲織」を使った、キーホルダーやミニトレー作りの体験が出来ます。一時は、後継者がなくなり「亀甲織」は幻の織物となりそうでしたが、今は“しずくいし麻の会”のメンバーの努力の甲斐があり、「雫石町」の伝統織物としてお土産品としても人気が出ています。

雫石町で人気のおすすめ観光名所12選

それでは、「雫石町」で人気のおすすめ観光名所をご紹介していきます。有名で既にご存知の名所もあるかもしれません。また、これは知らなかったなと思う名所もあるかもしれません。どちらにしても、お時間があればぜひ足を運んで頂きたい、魅了的な観光スポットばかり厳選しました。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

雫石町の観光①小岩井農場まきば園

まず最初におすすめしたい観光名所は、“小岩井農場まきば園”です。バターやヨーグルトなどの乳製品でもお馴染みですね。“小岩井農場まきば園”では、施設内を見学したり、動物達と触れ合ったり、バター作りを体験したりと、他ではなかなか経験できないアクティビティが盛り沢山です。


冬の時期には、小岩井ウィンターイルミネーションが開催され、園内は色とりどりのイルミネーションで飾り付けられます。空気がとっても澄んでいるので、イルミネーションの灯りがとっても幻想的で、昼間とはまた違った雰囲気を味うことができ、人気を呼んでいます。打ち上げ花火の開催日もあるので、冬の花火を観賞してみてはいかがでしょうか。

“小岩井農場まきば園”では、“小岩井農場まきば園”の魅力をもっと知ってほしいと、ガイド付きの様々なツアーを用意しています。特に、「小岩井農場プレミアムツアー」は、大人限定の1泊2日の豪華な温泉付きのツアーです。“小岩井農場まきば園”の農場開設からの足取りをたどりながら、現在の小岩井農場の魅了にまで迫っていきます。

気軽に参加出来るツアーなら、トラクターがけん引する客車に乗って、非公開の森の中に入っていくツアーがおすすめです。特に紅葉シーズンには、赤、黄、茶と色づいた森の中をゆっくりと進んでいくので、紅葉を満喫することが出来ます。トラクターに揺られての紅葉鑑賞は、また違った趣きを感じる事でしょう。ぜひ、お試し下さい。

小岩井農場まきば園の基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
【営業時間】 9:00~17:00
*季節により変動あり
【定休日】 冬期・点検のため休業あり
【料金】 大人800円、子供(5歳~小学生まで)300円
【アクセス】 東北自動車道盛岡ICから車で15分
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.koiwai.co.jp/makiba/

雫石町の観光②三ツ石山

”三ツ石山”は、岩手県内で最も早く紅葉が見られる観光スポットとして人気です。例年では、9月上旬から色づき始め、9月中旬頃には紅葉の見頃となります。”三ツ石山”は、標高1466mで、その頂上からは、岩手山へと広がる紅葉を楽しむことができます。その光景は、まるで赤い絨毯を広げたような素晴らしい紅葉です。

“三ツ石山”は、秋の紅葉シーズンだけでなく、山頂付近では6月の短い期間だけ高山植物が見られます。また、登山好きにも魅了的な“三ツ石山”です。というのも、“三ツ石山”にはいくつかの登山コースが整備されていて、上級者向けやあまり登山経験がない方でも楽しめるようになっています。ぜひ、夏の高山植物、秋の紅葉を見に山頂を目指してみませんか。

三ツ石山の基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町/八幡平市
【アクセス】 東北自動車道盛岡ICから約40分
【駐車場】 あり
【参考サイト】 https://koyo.walkerplus.com/detail/ar0203e154396/
【お問い合わせ】 しずくいし観光協会 019-692-5138

雫石町の観光③フラワー&ガーデン森の風

“フラワー&ガーデン森の風”は、雫石町にあるホテル森の風に併設された、日本最大級のガーデニング公園です。広大な敷地には、「メインガーデン」、「エントランスガーデン」、「スイーツガーデン」などエリアに分かれていて、四季折々の美しいガーデンを楽しむことができます。

”フラワー&ガーデン森の風”は、ホテルの宿泊客だけでなく、一般の方も利用できるのでちょっと贅沢な時間を味わいに出かけてみてはいかかがでしょうか。

2014年9月からは、「ガーデンイルミネーション森の風」がスタートしました。33万球もの電飾を使ってガーデンを照らし、昼間の美しさとは違った幻想的な雰囲気を創り出しています。また、毎週土曜日には花火が打ち上げられ、夜のイルミネーションを引き立てています。ぜひ、昼と夜の趣の違ったガーデンをお楽しみください。

フラワー&ガーデン森の風の基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町鴬宿10-64-1
【営業期間】 通常営業 4月中旬~11月上旬 10:00~19:00
イルミネーション営業 11月上旬~1月上旬 16:00~20:00
【定休日】 営業期間中は無休
【入園料】 大人700円、小学生350円、小学生未満は無料
(イルミネーション営業:大人400円、小学生200円、
 小学生未満は無料)
【アクセス】 東北自動車道森岡ICから約25分
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://fg-morinokaze.jp/index.html

雫石町の観光④国見温泉と鹿倉橋の紅葉

国見温泉に向かう途中に大きなアーチ型の橋「鹿倉橋」があります。この「鹿倉橋」から眺める赤黄茶に染まった山々や谷が絶景だと、岩手県内でも屈指の紅葉スポットとなっています。また、橋から少し離れた所から、橋と紅葉を一緒に眺めると、まるで絵葉書のような光景が広がっています。

「鹿倉橋」を渡ると、国見温泉です。国見温泉は、山深く静かな場所にあり秘湯感満載です。昔から湯治場としても人気がありましたが、現在は自炊館(湯治用)は、災害と老朽化のため廃止されています。旅館の方は営業中なので、ぜひご利用ください。

国見温泉は、全国でも珍しいエメラルドグリーンのお湯で、飲んでみると咳き込むほど苦いそうです。源泉は無色透明のお湯らしいのですが、成分に藻の一種が含まれていて、紫外線に当たることで光合成を行いエメラルドグリーンのお湯になるそうです。慢性の皮膚病などに効果があるそうです。

国見温泉と鹿倉橋の紅葉の基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町橋場(周辺)
【アクセス】 東北自動車道森岡ICから約50分
【駐車場】 なし
【参考サイト】 http://www.shizukuishi-kanko.gr.jp/nature/article.php?p=48
【お問い合わせ】 しずくいし観光協会 019-692-5138

雫石町の観光⑤鴬宿温泉

“鴬宿温泉”は、開湯450年もの歴史ある温泉です。街の中心を雫石川が流れ、その両サイドに20軒ほどの旅館やホテルが立ち並んでいます。昔、鶯が傷ついた足を温泉で治したということから、“鴬宿温泉”と名付けられたそうです。

“鴬宿温泉”には、鴬宿温泉観光協会があり目的にあった旅館やホテルの紹介をしてもらえます。また、同じ建物に併設された「雫石町民憩いの家鶯宿集会所」という共同の日帰り浴場があり、町民以外でも利用可能です。料金も安く気軽に温泉が堪能できると、温泉好きや一人旅の方などにも人気です。

鴬宿温泉の基本情報

【名称】 鴬宿温泉観光協会
【住所】 岩手県岩手郡雫石町鴬宿6-25-20
【TEL】 019-695-225-2209
【営業時間】 9:00~17:00
【定休日】 毎週水曜日、年末年始(12/31~1/3)
【アクセス】 東北自動車道盛岡ICから約25分
【公式HP】 https://ousyukuonsen.com/

雫石町の観光⑥松ぼっくり

“松ぼっくり”は、岩手県内でも大人気のジェラート店です。雫石町の人気観光スポット小岩井農場から近いので、“松ぼっくり”の店内はいつも家族連れやカップルで賑わっています。

”松ぼっくりは”のジェラートは、農場直営なので新鮮な生乳はもちろん、雫石町の新鮮な野菜や果物をふんだんに使用しています。メニューはすべて“松ぼっくり”のオリジナルです。

気になるメニューですが、ミルクやチョコレートなど定番の9種類と、旬の野菜や果物を使った季節のジェラート5種類、計14種類が店頭に並んでいます。じゃがバターや玄米とちょっと変わったメニューが食べれるのは“松ぼっくり”だけです。ぜひ試してみて下さい。

“松ぼっくり”の2階には、ゆっくりとジェラートを食べて頂けるスペースがあり、“松ぼっくり”の農場やジェラートに関する写真などが飾られています。時々個展や展示会も開かれるそうです。

また、“松ぼっくり”の周辺には、“松ぼっくり”の周辺の自然を楽しめるよう「遊歩道」が整備されています。カラマツの小さな森ですが、四季折々の植物や虫の姿に癒されます。

“松ぼっくり”の遊歩道は、子供達にはとってもよい遊び場&自然を学ぶ場となっています。“松ぼっくり”に行かれた際には、ジェラートだけでなく、周辺の自然も一緒にゆっくりと時間をかけてお楽しみください。

松ぼっくりの基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町長山早坂70-48
【営業期間】 10:00~18:00 (11月~3月は17:00まで)
【定休日】 年中無休
【料金】 シングル300円、ダブル350円
【アクセス】 雫石駅から車で約15分
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://matsubokkuri.jp/

雫石町の観光⑦道の駅 雫石あねっこ

秋田県との県境付近の雫石町橋場にある“道の駅 雫石あねっこ”は、雫石町で採れた新鮮なお野菜や果物はもちろん、畜産品、日本酒、加工品、お菓子、ハーブなどを販売しています。お土産探しにはぴったりの“道の駅 雫石あねっこ”です。

“道の駅 雫石あねっこ”内にあるお食事処「二代目牛や哲」では、全国和牛能力共進会で1位に輝いた雫石牛のステーキやハンバーグが堪能できます。程よい霜降りと柔らかい肉質は、雫石町自慢で数が少ないので希少な牛肉だそうです。

“道の駅 雫石あねっこ”には、「Wasabi by Akira」という軽食が取れるお店があります。雫石牛を使ったハンバーガーもあり大人気です。1個500円でボリューム満点です。

“道の駅 雫石あねっこ”で人気の施設が、日帰り温泉「橋場温泉新はしばの湯」です。源泉かけ流しの温泉で、泉質はアルカリ性単純泉の美肌効果抜群のお湯です。お風呂は大浴場にサウナ、そして雫石川のせせらぎを聞きながら入れる本格的な露天風呂が用意されています。タオルなどの貸し出しも行っているので、手ぶらでも行っても大丈夫です。

また、お風呂の後にゆったりと利用できる無料の休憩所があるので、ドライブや旅の疲れを癒すにはとっても充実した”道の駅 雫石あねっこ”の日帰り温泉です。

道の駅 雫石あねっこの基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10
【営業期間】 売店・産直:8:30~18:00
食事処:11:00~17:00 (そば処:11:00~17:00) 
日帰り温泉:9:00~21:00
*冬期間は時間の変更あり
【定休日】 1月1日 *年末年始は時間変更があります。
【料金】 【道の駅雫石あねっこ内日帰り温泉】
大人(中学生以上)520円
子供310円、未就学児は無料
【アクセス】 東北自動車道盛岡ICから約30分
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.anekko.co.jp/

雫石町の観光⑧花工房らら倶楽部

ガーデンニングが好きな方におすすめしたい人気の観光スポットが、雫石町長山七ツ田にある東北一の広さを誇る花の直売所「花工房らら倶楽部」です。「花工房らら倶楽部」では、おしゃれなガーデングッズや自家農場で栽培されたの花の苗などを安い料金で販売しています。中には珍しい苗も販売しているので、ガーデンニング好きには魅了的な場所です。

“花工房らら倶楽部”は、苗やガーデンニング資材の販売の他に、四季折々の花が咲く2000坪の魅了的なイングリッシュガーデンがあります。ガーデン内には、小路やベンチなどがあるので、ゆったりとガーデンも見て回る事ができます。庭造りのヒントが見つかるかもしれません。

また、“花工房らら倶楽部”の敷地内には芝桜の丘があり、芝桜が旬の5月頃になると辺り一面ピンク色に染まります。芝桜と背景の岩手山は、格好の撮影ポイントです。

買い物や花の鑑賞で疲れたら、施設内にある「農家レストラン」がおすすめです。雫石地域に昔から伝わる郷土料理を楽しむ事ができます。身体に優しく懐かしいお料理ばかりです。

花工房らら倶楽部の基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町長山七ツ田27
【営業期間】 9:00~17:00 (レストランは10:00~)
*12月~2月は9:00~16:00
【定休日】 12月~2月までは水曜定休、年末年始
【アクセス】 東北自動車道盛岡ICから約20分
【駐車場】 あり
【公式HP】 http://lalaclub.jp/

雫石町の観光⑨七ツ田の弘法桜

先ほどご紹介した“花工房らら倶楽部”の向かい側に、雫石町の天然記念物に指定されている樹齢約800年の見事なエドヒガンザクラがあります。昔、この地を訪れた弘法大師が、杖にしていた桜の木が根付いたと言われ、“七ツ田の弘法桜”と呼ばれています。

“七ツ田の弘法桜”は、4月下旬頃に開花し、開花期間中はライトアップされています。昼間とはまた違った、幻想的な美しさです。

七ツ田の弘法桜の基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町長山松森
【アクセス】 東北自動車道盛岡ICから約20分
【駐車場】 あり
【参考サイト】 https://www.prowldrive.com/travel
/iwate/koubouzakura.html
【お問い合わせ】 しずくいし観光協会 019-692-5138

雫石町の観光⑩休暇村 岩手網張温泉

岩手山さんの麓にある“休暇村 岩手網張温泉”は、ホテル、温泉、キャンプ場、スキー場などを有するリゾート型施設です。特に温泉は、休暇村の施設内に「大釈の湯」「白泉の湯」「薬師の湯」「仙女の湯」「鹿追足湯」の5ヵ所があり、これを“網張温泉”といいます。

東北には秘湯が多く存在しますが、“網張温泉”もまた1300年もの歴史を持ち、さまざま病気に効くと言い伝えられてきた名湯と言えます。

また、スキー場は初心者から上級者まで楽しめることができます。スキーの道具はすべてレンタルできるので、手ぶらで行っても大丈夫です。

休暇村 岩手網張温泉の基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町網張温泉
【営業期間】 通年
【定休日】 なし
【料金】 宿泊プランによって異なります。
お問い合わせ下さい。
【アクセス】 東北自動車道盛岡ICから約40分
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.qkamura.or.jp/iwate/
【備考】 【日帰り入浴】
営業時間:「大釈の湯」「白泉の湯」 8:00~14:00
     「薬師の湯」 9:00~17:00 (土・日・祝は18:00まで)
料金:大人600円、小学生310円
*12月から3月までは毎週木曜日は休館、
 その他休館日ありますので確認して下さい。

雫石町の観光⑪雫石スキー場

“雫石スキー場”は、1993年にアルペンスキーの世界選手権が行われたスキー場として有名です。滑走コースも初心者向きから上級者向きと、さまざまな難易度のコースが用意されています。とくに中級者以上の方におすすめのコースが、「ダウンヒルコース」です。

「ダウンヒルコース」は、世界アルペン男子ダウンヒルの開催コースとなったコースで、急斜面や緩い斜面と変化がある全長4.5kmのコースです。滑りに自信がある方は、ぜひ世界選手権レベルのコースを体験してみてはいかがでしょうか。

雫石スキー場の基本情報

【住所】 岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
【営業期間】 12月中旬から3月下旬
*2019/12/14~2020/3/29 8:30~16:30
【料金】 ロープウェイ・リフト1日券
大人4,300円、シニア・中学生3,800円
*ナイター券、4時間券あり
【アクセス】 東北自動車道盛岡ICから約30分
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.princehotels.co.jp/ski/shizukuishi/winter/

雫石町の観光⑫岩手山

日本百名山の1つ“岩手山”は、標高2038m。「南部片富士」とも呼ばれ岩手県のシンボル的存在です。“岩手山”には、7つの登山コースがありシーズン中にはたくさんの登山客で賑わいます。

コースは、初心者から上級者向けのコースがあり、入山コースと下山コースを組合すことで、様々な景観を楽しむ事ができます。雫石町から“岩手山”登山をする場合は、網張登山コースか御神坂コースのみです。

登山に興味のない方にも、“岩手山”を楽しめる魅力的な場所があります。それは、小岩井農場です。小岩井農場の一本桜と雄大な“岩手山”を眺めてみて下さい。春には一本桜が満開となり、夏には牧草の青々とした緑、秋には紅葉、そして冬には雪化粧と1年を通して色々な光景を楽しませてくれます。

岩手山の基本情報

【住所】 岩手県滝沢市滝沢字岩手山
【アクセス】 東北縦貫自動車道滝沢ICから馬返し登山口まで約15分
【駐車場】 あり
【参考サイト】 http://www.city.takizawa.iwate.jp/mtiwate

雫石町観光を満喫しよう!

「雫石町」は、のんびりとした田舎街ですが、魅力的観光スポットが沢山あります。全国的に有名な農場、大自然の恵みを受けた美味しいグルメ、四季折々の美しい街並みや山々、冬だけ満喫できるスキー、歴史ある名湯、そしてお土産探しに最適な道の駅など飽きることなく旅を楽しめる事間違いなしです。ぜひ魅力溢れる「雫石町」に足を運んでみて下さい。

おすすめの関連記事

Thumb岩手のシンボル「岩手山」の登山ガイド!初心者向けコースや難易度は?
岩手山は、岩手のシンボルとして地元の人たちに多く愛されている山です。標高2,038mもある岩...
Thumb岩手の道の駅ランキングTOP16!温泉や名物グルメを満喫!車中泊にも!
ドライブで立ち寄りたい道の駅。岩手県には33ヶ所の道の駅があり、地元の美味しいグルメやスイー...
Thumb岩手のおすすめ牧場ランキングTOP10!酪農や乗馬体験・特産品が魅力!
岩手県の牧場では酪農や乗馬体験、バター作りやアイスクリーム作りなどが楽しめます。一日中家族で...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
manoa55
学生時代に行ったハワイ旅行以来、どっぷりと旅にはまってます。特にハワイ、ニューヨーク、ユタが大のお気に入り。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ