北海道の有名な夏祭り15選!地元民も観光客も楽しめる人気イベント!

北海道の夏はとても短いです。短い夏を思い切り楽しむために、北海道各地でお祭りやイベント、花火大会が開かれ、地元住民も観光客も大いに楽しめます。北海道で有名な、観光にもおすすめのイベントや花火大会などのお祭り情報をご紹介します。

北海道の有名な夏祭り15選!地元民も観光客も楽しめる人気イベント!のイメージ

目次

  1. 1北海道は夏を楽しめる祭りやイベントが豊富!
  2. 2北海道の有名な夏祭り15選!
  3. 3北海道の夏は祭りやイベントで盛り上がろう!

北海道は夏を楽しめる祭りやイベントが豊富!

北海道の長く厳しい冬が終わり、待ちかねた春になると花という花が一斉に咲きだします。爛漫の春の次には短い北国北海道の夏がやってきます。短い夏を存分に楽しむために、北海道各地で7月、8月を中心に盛大に夏祭りやイベント、花火大会が開催されます。

地元民も観光客も楽しめる

北海道の夏まつりやイベントは、短い夏の期間に集中して行われています。地元民は夏まつりを待ち望んでいますし、観光客も存分に楽しめる趣向がたっぷりです。観光客も巻き込んで、北海道の夏まつりは賑やかに繰り広げられて行きます。

北海道の有名な夏祭り15選!

北海道の夏を彩るたくさんのイベントやお祭り。地元の方も観光客も一緒に楽しめる、有名なお祭りやイベントを選りすぐってご紹介します。花火大会の情報もありますので、お祭り花火好きは是非チェックしてくださいね。

おすすめ夏祭り①よさこいソーラン祭り

最初にご紹介するのは、有名なYOSAKOIソーラン祭りです。新緑の6月、大通公園を中心に市内を舞台として行われる踊りの祭典です。高知県の「よさこい祭り」をルーツに1992年、よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生しました。

色とりどりの衣装で、鳴子を手にエネルギッシュに踊ります。札幌の町中が唄と踊りの熱気に包まれる5日間です。祭り会場は市内約20ヶ所あり、各会場は基本的に、⾃由に無料で見ることが出来ます。メイン会場は大通り⻄5丁⽬から10丁⽬です。

よさこいソーラン祭りの基本情報

開催場所 北海道札幌市大通公園
開催期間 6月5日~9日(その年により変化しますので要確認)
料金 有料桟敷席500円 他は無料
アクセス JR北海道札幌駅から徒歩10分
駐車場 近隣有料駐車場を利用
公式サイト https://www.yosakoi-soran.jp/

Thumb札幌初夏の風物詩!YOSAKOIソーラン祭りの見所!2020の開催日程は?
夏の札幌といえばYOSAKOI(よさこい)ソーラン祭り。毎年6月上旬に5日間札幌市内で行われ...

おすすめ夏祭り②さっぽろ夏祭り

次にご紹介する北海道のお祭りは「さっぽろ夏祭り」です。さっぽろ夏祭りは北海道札幌市大通公園をメイン会場に、7月から8月までの1か月間にわたり行われます。大通公園では有名な日本最大級のビアガーデンや北海盆踊り、雑貨販売のさっぽろバザールが催されます。

期間内には豊平川南大橋付近で、新聞社主催の花火大会が行われます。さっぽろ夏祭りは、地元の人たちはもちろん、観光客にも有名大変人気で200万人もの人出でにぎわいます。

さっぽろ夏祭りの基本情報

開催場所 北海道札幌大通公園
開催期間 7月中旬~8月中旬
アクセス JR北海道札幌駅から徒歩10分
駐車場 近隣有料駐車場を利用
公式サイト http://sapporo-natsu.com/

おすすめ夏祭り③函館港祭り

次にご紹介する北海道のお祭りは「函館港祭り」です。函館港祭りは1934年(昭和9年)に函館市の3分の1を焼失した函館大火のあと、市民を励ますために開催されたのが始まりです。毎年8月1日~5日に開催される、観光客にも大人気のお祭りです。

函館港祭りは花火大会で幕を開けます。翌日からは函館港おどり、子供いか踊り、サマーカーニバル、長崎龍踊り、函館いか踊りなどが市内を練り歩く地元で有名な「ワッショイ函館」が開催されます。コンテストも行われ、大変な盛り上がりを見せます。

函館港祭りの基本情報

開催場所 花火大会:函館ドック ワッショイ函館:十字街~五稜郭
開催期間 8月初旬の5日間
アクセス 函館ドック:市電函館ドック下車すぐ 
駐車場 市内近隣有料駐車場を利用
公式サイト http://www.hakodate-minatomatsuri.org/

おすすめ夏祭り④金毘羅神社例大祭

屋台

北海道の東、根室の「金毘羅神社例大祭」をご紹介します。根室・金刀比羅神社の例大祭は、例年8月9日に宵宮祭、10日に本祭、10日・11日に市内巡幸が行われます。9日は社殿前で剣道大会、11日には境内土俵にて相撲大会が開催される地元で有名なお祭りです。
 
2日間に渡る市内巡幸は、豪華絢爛な御神輿は勇ましい掛声と共に120人余りの担ぎ手で、北海道根室の街を練り歩きます。この行列後、趣向を凝らした山車が続き、約1kmにも連なる大行列となります。9日・10日の「音と力の競演」素晴らしいものです。

金毘羅神社例大祭の基本情報

場所 金毘羅神社:〒087-0055 北海道根室市琴平町1丁目4番地
開催期間 8月9日~8月11日
アクセス JR北海道根室駅からバスで9分徒歩5分
駐車場 近隣有料駐車場を利用
公式サイト https://www.nemuro-kotohira.com
/%E4%BE%8B-%E5%A4%A7-%E7%A5%AD/

おすすめ夏祭り⑤潮まつり

次にご紹介する北海道のお祭りは「おたる潮まつり」です。おたる潮まつりは毎年100万人を超える人出がある、道内でも有名な人気のお祭りです。7月最終日曜日の2日前(金曜日)から3日間開催されます。最終日には花火大会が開催されます。

初日に「潮ふれこみ」、2日目に「潮ねりこみ」、最終日に「潮市民レガッタ」、漁船や屋形船による小樽港内パレードの「潮わたり」が行われます。メインイベントは「潮ねりこみ」で「とびいりDE踊り隊」という申し込みなしで参加できる企画もあります。

潮まつりの基本情報

開催場所 北海道小樽市港町(小樽港第3号ふ頭基部)、市内中心部
開催期間 例年7月上旬
アクセス JR北海道小樽駅から徒歩10分
駐車場 近隣有料駐車場を利用
公式サイト http://otaru.ushiomatsuri.net/

Thumb「おたる潮まつり」で夏を満喫!出店や開催期間・イベント情報を徹底解説!
いつも多くの観光客で賑わう「北海道・小樽市」。夏は避暑地としても人気です。そこで、この記事で...

おすすめ夏祭り⑥北海へそ祭り

北海道のユニークな祭り「北海へそ祭り」をご紹介します。毎年7月28日・29日に北海道富良野市の新相生通り商店街で行われるお祭です。 富良野市が北海道の地理的中心であることに因んだ祭りで、地元のみならず日本全国、海外から観光客が訪れます。

北海へそ祭りでは、音楽パレードや神輿、和太鼓などのパフォーマンスがあります。メインイベントは有名なへそ踊りで、飛び込み参加もOKです。祭りの最後には盛大にビールパーティーが催されます。

北海へそ祭りの基本情報

開催場所 北海道富良野市新相生通り商店街
開催期間 毎年7月28日~29日
アクセス JR北海道富良野駅から徒歩12分
駐車場 近隣有料駐車場を利用
公式サイト https://hesomatsuri.com/

おすすめ夏祭り⑦勝毎花火大会

次にご紹介する北海道のお祭りは「勝毎花火大会」です。勝毎花火大会は北海道帯広市で毎年8月13日、19:30から20:45に行われています。北海道最大の花火大会で約2万発の花火が打ち上げられます。

コンピュータによる、音楽・炎・レーザー光、打ち上げ・仕掛けなど、エンターテインメント化が進められています。フィナーレには打ち上がる玉が全て大きく長く尾をひく花火の連発となるのが恒例となっており、勝毎花火大会の代名詞となっていて大人気です。

勝毎花火大会の基本情報

開催場所 北海道帯広市十勝大橋河川敷
開催日 8月13日 雨天順延
料金 十勝大橋下から上流(西側)一般開放席A、東側の一般開放席Bは無料
十勝大橋下から下流は有料
アクセス JR北海道帯広駅からシャトルバス運行、徒歩20分
駐車場 近隣有料駐車場を利用
公式サイト https://www.tokachi.co.jp/hanabi/index.php

Thumb帯広「勝毎花火大会」は道内最大級イベント!見所や日程・注意点を解説!
北海道・帯広では100年の歴史を誇る花火大会「勝毎花火大会」が毎年開催されています。帯広「勝...

おすすめ夏祭り⑧江差の姥神大神宮渡御祭

北海道のお祭り「江差の姥神大神宮渡御祭」をご紹介します。毎年5・6日に行われています。華麗な山車行列は8月9日から3日間行われますので、姥神大神宮の祭りは2回にわたって行われます。一般には山車が巡行する渡御祭が、お祭りとなっています。

豪華な13台の山車は神輿のあとを追いかけて、初日に下町、2日目に繁華街を中心とした上町の路地をくまなく練り歩きます。起源は370年前と言われる地元で有名な由緒のあるお祭りです。はるか昔のニシン漁全盛期の華々しさを今に受け継ぐ祭りでもあります。

江差の姥神大神宮渡御祭の基本情報

開催場所 〒043-0041 北海道檜山郡江差町字姥神町99番地
開催期間 8月9日~11日
アクセス 神町フェリー前バス停から徒歩で5分
駐車場 近隣有料駐車場を利用
公式サイト https://esashi.town/matsuri/page.php?id=17

おすすめ夏祭り⑨大沼湖水まつり

北海道のお祭り「大沼湖水祭り」をご紹介します。大沼湖水まつりは100年以上も続く伝統的なお祭りです。函館の北西部七飯にある大沼公園で行われます。毎年行われる慰霊祭では、灯ろうを湖に流し亡くなった方の御霊を供養します。幻想的な光景が広がります。

灯ろう流しは当日でも誰でも参加できます。特設ステージではバンド演奏などが行われ、子供たちのために「さかなくんつかみ取り大会」「スーパーボールすくい」なども開催されます。最後には有名な花火大会が開かれ、大いに盛り上がります。

大沼湖水まつりの基本情報

開催場所 北海道七飯町大沼公園広場
開催期間 7月下旬の土日
灯ろう 1基1000円
アクセス JR北海道大沼公園駅から徒歩5分
駐車場 有り 有料400円
公式サイト http://onumakouen.com/event_item/%E5%A4%A7
%E6%B2%BC%E6%B9%96%E6%B0%B4%E3%81
%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/

おすすめ夏祭り⑩登別地獄まつり

次にご紹介する北海道のお祭りは「登別地獄まつり」です。登別地獄まつりは毎年8月の最終土曜日・日曜日に開催されます。地獄の釜のふたが開いて、閻魔大王が鬼たちを引き連れて登別温泉に訪れるというお祭りです。迫力のある閻魔大王が見ものです。

登別太鼓や鬼みこし、大勢で踊る鬼踊りなどがあり、温泉街の極楽通りを閻魔大王が豪快な表情で練り歩くのは必見です。お祭りのフィナーレには花火大会もあり、地元の人たちや観光客で賑わいます。

登別地獄まつりの基本情報

開催場所 北海道登別市登別温泉極楽通り・泉源公園・地獄谷・特設舞台
開催期間 8月最終土日
アクセス JR北海道登別駅からバスで15分
駐車場 有り 有料400円
公式サイト http://noboribetsu-spa.jp/events/jigoku_matsuri/

おすすめ夏祭り⑪オロチョンの火祭り

次の北海道のお祭りは「オロチョンの火祭り」です。オロチョンの火祭りは道東の網走で7月下旬に開催されるイベントです。かつてオホーツク沿岸に住んでいた北方民族のお祭りを再現している珍しいお祭りです。夜空に高く舞い上がる火が幻想的です。

初めに北方少数民族の衣装に身を包み、司祭(シャーマン)が採火式を執り行います。その後輪になって民族衣装の人々が太鼓の独特なリズムに合せて炎を囲んで踊ります。先住民族の慰霊と大地の豊穣を祈願して行われる儀式です。

オロチョンの火祭りの基本情報

開催場所 北海道網走市北1条東2丁目~南3条東4丁目
開催期間 7月下旬
アクセス JR北海道網走駅から徒歩で約20分
駐車場 有り 無料
公式サイト http://www.okhotsk.org/news/koukoku/himaturi.html

おすすめ夏祭り⑫石狩川フェスティバル

次の北海道のお祭りは「石狩川フェスティバル」です。石狩川フェスティバルは7月中旬に旭川で行われるイベントで、水祭りとも呼ばれています。ジオツアーや釣り体験など、子供たちが川や自然と触れ合う中で、自然の大切さを学べるイベントとなっています。

例年花火大会やYOSAKOI大座決定戦が開かれていましたが、2019年は中止となってしまいましたので、日中のみのイベントとなっています。

石狩川フェスティバルの基本情報

開催場所 北海道旭川市北旭川大橋下流右岸 特設会場
開催期間 7月上旬日曜日
アクセス JR北海道旭川駅からバス25分
駐車場 有り 無料
公式サイト http://asahikawashokokai.info/mizumaturi/

Thumb旭川水祭り「石狩川フェスティバル」!日程や会場情報まとめ!花火は中止?
旭川の水祭り「石狩川フェスティバル」は例年7月初旬に開催され、「川を体験・水を楽しむ」をコン...

おすすめ夏祭り⑬北見ぼんちまつり

次にご紹介する北海道のお祭りは「北見ぼんちまつり」です。北見ぼんちまつりは道東北見市の三大まつりの一つです。市民がゆかた姿で中心街を練り歩く「舞踊パレード」や、名物の「屯田大綱引」は、200mの大綱を締め込み姿の若者が賞金をかけて引き合います。

「市民コンサート」(野外ライブ)が開催され、最終日のフィナーレには、春光町・小泉河川敷で「納涼花火大会」があります。期間中は、子どもたちや観光客も楽しめるイベントも盛りだくさんです。

北見ぼんちまつりの基本情報

開催場所 北海道北見市 北見市中心部
開催期間 7月
アクセス JR北海道石北本線「北見駅」下車
駐車場 有り 無料
公式サイト https://www.city.kitami.lg.jp/docs/2016060300019/

おすすめ夏祭り⑭きこない咸臨丸まつり

北海道のお祭り「きこない咸臨丸まつり」をご紹介します。きこない咸臨丸まつり道南木古内町で8月に行われるイベントです。みそぎ浜公園で、ステージイベントやパレードなどの催し物が用意され、地元の人たちや観光客で賑わいます。

咸臨丸は幕末に初の太平洋横断を成し遂げた船です。咸臨丸は、木古内町のサラキ岬沖で座礁、沈没し、現在も木古内の海に眠っています。咸臨丸をテーマに咸臨丸パレードをはじめとする、様々なイベントで真夏の木古内が大いに盛り上がります。

きこない咸臨丸まつりの基本情報

開催場所 北海道木古内町みそぎ浜公園
開催期間 8月15日~16日
アクセス JR北海道木古内駅から徒歩5分
駐車場 町役場駐車場が無料
公式サイト http://www.town.kikonai.hokkaido.jp/kanko/
event/kikonaikanrimmarumatsuri.html

おすすめ夏祭り⑮くしろ港まつり

最後にご紹介する北海道のお祭りは「くしろ港まつり」です。道東釧路で毎年8月の第1週の金・土・日の三日間にわたって開催される、釧路の夏を彩るお祭りです。「大漁ばやしパレード」「市民踊りパレード」「音楽パレード」の三大パレードが見ものです。

その他に、歩行者天国、舟漕ぎ大会、みなとコンサート、巡視船の一般公開、釧路川「渡し舟」、親子で楽しむコンサート、耐震・旅客船ターミナルのステージを使ったステージイベントなど盛りだくさんで、地元の人たちや観光客にも人気のお祭りです。

くしろ港まつりの基本情報

開催場所 北海道釧路市北大通、釧路港、釧路市観光国際交流センターほか
開催期間 例年8月の第1週の金・土・日曜日
アクセス JR北海道釧路駅から徒歩約1分
駐車場 なし 近隣有料駐車場を利用
公式サイト https://www.city.kushiro.lg.jp/sangyou/umisora
/minato/k_matsuri/portfes.html

北海道の夏は祭りやイベントで盛り上がろう!

北海道のユニークなお祭りやイベント、花火大会をご紹介しました。北海道の地元の方々は、観光客も巻き込んで短い夏を思い切り楽しんでいます。飛び入り参加も出来るイベントもたくさんありますので、積極的に参加して盛り上がりましょう。

おすすめの関連記事

Thumb北海道の有名な夏祭り15選!地元民も観光客も楽しめる人気イベント!
北海道の夏はとても短いです。短い夏を思い切り楽しむために、北海道各地でお祭りやイベント、花火...
Thumb「根室さんま祭り」で絶品トロさんまを堪能!日程や会場・駐車場を解説!
根室には年に一回「根室さんま祭り」というさんまのお祭りが開催されることを皆さん知っていますか...
Thumb鵡川町名物「鵡川ししゃも祭り」を満喫!刺身や寿司が絶品!旬の時期は?
「ししゃも」は北海道・鵡川町という地域の名物のひとつ。旬の時期になると「ししゃも」を求めて観...
Thumb旭川水祭り「石狩川フェスティバル」!日程や会場情報まとめ!花火は中止?
旭川の水祭り「石狩川フェスティバル」は例年7月初旬に開催され、「川を体験・水を楽しむ」をコン...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ORANGE77
旅行大好きです。特に博物館や神社仏閣巡りが好きです。歴女というほどではありませんが、日本史、世界史にとても興味があ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ