「蔵王温泉」のおすすめ観光スポット10選!温泉だけじゃない魅力とは?

蔵王温泉といえばその名の通り温泉が一番の魅力の観光スポットですが、蔵王温泉には、温泉以外にも素晴らしい景色の観光スポットや、様々なアクティビティを楽しむことができるスポットが多数あります。その魅力の一部をご紹介いたします。

「蔵王温泉」のおすすめ観光スポット10選!温泉だけじゃない魅力とは?のイメージ

目次

  1. 1「蔵王温泉」は温泉だけじゃない!
  2. 2 「蔵王温泉」で人気のおすすめ観光スポット10選
  3. 3「蔵王温泉」のおすすめアクティビティ5選
  4. 4「蔵王温泉」のおすすめ観光スポットへ行こう!

「蔵王温泉」は温泉だけじゃない!

蔵王温泉には、見るだけでも素晴らしい春夏秋冬四季折々の大自然の観光スポットや、文化を感じることができる歴史的観光スポットなどおすすめのスポットが多数存在いたします。蔵王温泉は温泉だけではなく総合リゾートとなっております。

スキーにトレッキング

蔵王温泉には、様々な山があり、冬はスキー、春先から夏にはトレッキングなど様々なアクティビティを楽しむことができます。特に蔵王温泉スキー場はパウダースノーで雪質もよく評判のいいスキースポットとなっており人気です。

四季の自然を楽しむ

前述の通り蔵王温泉には大自然の観光スポットやアクティビティが多数ございます。冬はウインタースポーツ、夏はトレッキング、秋は紅葉や食べ物を楽しみ、春は生き物、植物の芽吹きを感じることができ、春夏秋冬様々な面を楽しむことができる観光スポットです。

冬の樹氷

蔵王温泉スキー場の観光スポットの1つとして、「冬の樹氷」があります。この樹氷は世界的にも珍しく、様々な条件をクリアした環境でのみ見ることができる非常に珍しい自然のモニュメントです。その名の通り、氷でできた大小様々な樹木のような景色は幻想的です。更に、時期によってはライトアップされ更に幻想的な風景を作り観光にピッタリの風景です。

秋の紅葉

こちらも前述の通り、大自然の山があり秋の紅葉シーズンは山全体が、秋らしい赤、黄色に染まり幻想的な山となり観光にピッタリの場所になります。蔵王温泉の紅葉は標高によってピークのシーズンが分かれるため、長期間秋の紅葉観光を楽しむことができます。

夏の新緑

上記秋の紅葉に反して、厳しい冬を越したあと、春に芽生えた新たな葉がきれいに染まる夏が来ます。壮大な大自然で見る夏の新緑は生命力を力強く感じることができるパワースポットです。その新緑の中のトレッキングは夏のアクティビティ観光として人気です。

春の花々

最後に春の蔵王温泉の見どころとして、冬を越した蔵王温泉の山々には新たな生命の芽吹きがあります。木々の柔らかな緑と、色とりどりの花々がきれいに映える観光スポットとなります。

「蔵王温泉」で人気のおすすめ観光スポット10選

前述もしていますが、蔵王温泉の人気観光スポットをさらに細かく紹介していきます。もっと多く魅力はあるのですが、今回は10個に絞らせていただき、「観光スポット10選」としてご紹介いたします。その他の魅力は是非現地で探してみてください。

蔵王温泉の観光①蔵王温泉スキー場

蔵王温泉の観光名所1つ目は、「蔵王温泉スキー場」です。「蔵王温泉スキー場」の特徴としては、初心者から上級者まで様々なコースが有ることもさることながら、雪質もパウダースノーとなっておりふかふかの雪を楽しむことができます。樹氷コースもあるので観光とスキー両方を楽しむこともできます。

蔵王温泉スキー場の基本情報

名称 蔵王温泉スキー場
住所 山形市蔵王温泉土合709−1
料金 1日券 大人3,000〜5,000円 小人1,500〜2,500円 シーズンにより変動
駐車場 平日無料 有料日 1,000円
HP http://www.zao-ski.or.jp/

蔵王温泉の観光②樹氷鑑賞

蔵王温泉の観光名所2つ目は、「樹氷鑑賞」です。前述していますが、樹氷は世界的にも珍しく、様々な環境が整って初めて見ることができる自然の奇跡です。是非冬に蔵王温泉にいらっしゃる際は必ず見ていただきたい観光スポットです。

樹氷鑑賞の基本情報

名称 蔵王の樹氷
住所 山形市蔵王温泉土合709−1 蔵王温泉からロープウェー
料金 ロープウェー往復 
大人3,000円
子供1,500円
駐車場 平日無料 有料日 1,000円
HP http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/zao/jyuhyo/

蔵王温泉の観光③蔵王高原

蔵王温泉の観光名所3つ目は、「蔵王高原」です。「蔵王高原」の特徴としては、蔵王の山々の裾野に広がる高原で、国定公園と一体になった高原です。様々な動物が生息する他、天然記念物に指定された木々も数多く存在する観光スポットです。

蔵王高原の基本情報

名称 蔵王高原
住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉(自然公園)
標高 1,000m〜1,200m程度

蔵王温泉の観光④蔵王ロープウェイ

蔵王温泉の観光名所4つ目は、「蔵王ロープウェイ」です。「蔵王ロープウェイ」の特徴としては、観光の名所である樹氷やスキー場、トレッキングのための山頂付近まで行ける交通機関です。春夏秋冬様々な景色を楽しむことができます。

蔵王ロープウェイの基本情報

名称 蔵王ロープウェー
住所 山形県山形市蔵王温泉940-1
料金 1日券 大人3,000〜5,000円 小人1,500〜2,500円 シーズンにより変動
駐車場 平日無料 有料日 1,000円
HP http://zaoropeway.co.jp/

蔵王温泉の観光⑤ドッコ沼

蔵王温泉の観光名所5つ目は、「ドッコ沼」です。「ドッコ沼」とは、美しいブナの森を山頂に向かって進み山頂付近にある、エメラルドグリーンの湖のことを言います。なぜエメラルドグリーンの湖面になっているかは、未だ解明されていませんがその幻想的な景色が人気の観光スポットです。

ドッコ沼の基本情報

名称 ドッコ沼
住所 山形県山形市大字上宝沢
周囲 350m
水深 平均水深2m
参考HP https://www.jalan.net/kankou/spt_06201ab2030004352/

蔵王温泉の観光⑥蔵王スカイケーブル

蔵王温泉の観光名所6つ目は、「蔵王スカイケーブル」です。蔵王ローブウェーと比較すると、蔵王ロープウェイは、「温泉駅~鳥兜駅」間の運行を101人乗りの大型ゴンドラでしています。蔵王スカイケーブルは、「上の台駅~中央高原駅」間の運行を4人乗りのゴンドラでしています。共に蔵王温泉の観光をするのに重要な交通機関です。

蔵王スカイケーブルの基本情報

名称 蔵王スカイケーブル
住所 山形県山形市蔵王温泉794
料金 1日券 大人3,000〜5,000円 小人1,500〜2,500円 シーズンにより変動
駐車場 平日無料 有料日 1,000円
HP http://zaochuoropeway.co.jp/jp/winter/index.php

蔵王温泉の観光⑦山形酒のミュージアム

蔵王温泉の観光名所7つ目は、「山形酒のミュージアム」です。「山形酒のミュージアム」の特徴として山形県の蔵元の日本酒の味を一挙に楽しめる施設となっております。併設されている「湯けむり屋台 つまみ」では、山形県の郷土料理を楽しむことができ、山形県を堪能できるおすすめ観光スポットです。

山形酒のミュージアムの基本情報

名称 山形酒のミュージアム
住所 山形県山形市蔵王温泉951
料金 入場無料
駐車場 あり
HP https://www.zao-sake.com/#sake_museum

蔵王温泉の観光⑧蔵王温泉共同浴場

蔵王温泉の観光名所8つ目は、「蔵王温泉共同浴場」です。「蔵王温泉共同浴場」には、「上湯共同浴場」「下湯共同浴場」「川原湯共同浴場」の3つの共同浴場があります。各施設によって特徴があるので、贅沢な湯巡りをすることができます。料金も大人200円とリーズナブルなので全部の温泉を堪能いただくことをおすすめします。

蔵王温泉共同浴場の基本情報

名称 蔵王温泉共同浴場
住所 山形市蔵王温泉708-1 徒歩圏内に3つの施設あり
料金 大人200円 子供100円
駐車場 なし
HP http://www.zao-spa.or.jp/about/

蔵王温泉の観光⑨酢川温泉神社

蔵王温泉の観光名所9つ目は、「酢川温泉神社」です。「酢川温泉神社」の特徴としては、蔵王温泉にある唯一の神社で温泉の守り神とされている神社です。急な階段の先にある神社なので一汗かいてからの温泉も格別です。こちらの神社は春夏秋冬四季折々の風景を見せてくれる観光スポットとしてもおすすめです。

酢川温泉神社の基本情報

名称 酢川温泉神社
住所 山形県山形市蔵王温泉 811-6
料金 無料
駐車場 なし
HP 酢川神社

蔵王温泉の観光⑩蔵王温泉大露天風呂

蔵王温泉の観光名所最後は、「蔵王温泉大露天風呂」です。「蔵王温泉大露天風呂」の特徴としては、横に渓流が流れる風情あふれる大露天風呂ということです。蔵王温泉の特徴でもある硫黄の匂いと、渓流のせせらぎをBGMにエメラルドグリーンの温泉でゆっくりできる、蔵王温泉を十分に満喫できる観光施設となっています。

蔵王温泉大露天風呂の基本情報

名称 蔵王温泉大露天風呂
住所 山形市蔵王温泉荒敷853-3 蔵王温泉大露天風呂
料金 1人 200円(協力金)
駐車場 あり
HP http://www.jupeer-zao.com/roten/

「蔵王温泉」のおすすめアクティビティ5選

蔵王温泉の観光スポットをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ここからは体を動かすことをメインとしたアクティビティをご紹介いたします。春夏秋冬様々な気候変化でできるアクティビティも変わってきますので、何度来訪しても飽きのこない観光スポットということも蔵王温泉の人気の秘訣です。

おすすめ①かみのやまクアオルトウォーキング

蔵王温泉おすすめの人気アクティビティの1つとして「かみのやまクアオルトウォーキング」があります。「かみのやまクアオルトウォーキング」とは、クオルト(ドイツ語)=健康保養地・療養地という言葉の通り、蔵王温泉という、食、自然に恵まれた環境の中を歩くという官民一体となって行っている事業の1つです。

名称 かみのやまクアオルトウォーキング
住所 山形県上山市河崎1丁目1番10号
料金 無料
HP https://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/site/kurort/list3.html

おすすめ②蔵王温泉まるごとサイクリングプラン

蔵王温泉おすすめの人気アクティビティの2つとして「サイクリング」があります。その中でも「蔵王温泉まるごとサイクリングプラン」は、マウンテンバイクのレンタル、更に体力差のあるメンバーがいれば電動アシスト自転車のレンタルもあり、蔵王温泉の大自然を体で感じることができる人気のアクティビティです。

名称 蔵王温泉まるごとサイクリングプラン
住所 ①山形県山形市大字上宝沢不動上国有林28
②山形県山形市蔵王温泉825
③山形県山形市蔵王温泉13
3箇所からの出発となります。
料金 マウンテンバイク 2,000円/日
マウンテンバイク 電動アシスト付 4,000円/日
HP https://www.visityamagata.jp/event-activity-zaoonsen-cycling2019/

おすすめ③はじめての山小舎体験ツアー

蔵王温泉おすすめの人気アクティビティの3つとして「はじめての山小舎体験ツアー」があります。普段の喧騒をはなれ、蔵王温泉の大自然のなかで、山小舎に宿泊できるツアーとなっています。このツアーでは電子機器の電源をオフにし、自然をしっかり体験できる環境とすることで落ち着いたツアーとすることができます。

名称 はじめての山小舎体験ツアー
住所 山形県山形市蔵王温泉940−1
料金 大人:15,500円
子ども(小学生以下):15,000円
HP 体験ツアー

おすすめ④空中さんぽde星空さんぽ

蔵王温泉おすすめの人気アクティビティの4つとして「空中さんぽde星空さんぽ」があります。夏〜秋の期間限定で夜のロープウェーで山頂へ向かい山頂から星空を眺めるというアクティビティがあります。夜の山の散歩など非日常を体験することができる人気アクティビティです。

名称 空中さんぽde星空さんぽ
住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
料金 時期により変動。HPにて発表
HP http://zao-nouhaku.jp/archives/154

おすすめ⑤湯花採取体験

蔵王温泉おすすめの人気アクティビティの5つとして「湯花採取体験」があります。湯花は温泉のある場所ではポピュラーなものですが、蔵王温泉の「湯花採取体験」は、お客様自らが、源泉の川に直接入り採取を体験することができる日本唯一のアクティビティスポットです。とれたて新鮮な湯花を持ち帰ることもできます。

名称 湯花採取体験
住所 山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1 源七露天の湯 入口右付近
料金 4,000円
HP https://www.visityamagata.jp/
event-activity-zaoonsen-yubanapicking2019/

「蔵王温泉」のおすすめ観光スポットへ行こう!

蔵王温泉のおすすめ観光スポット、アクティビティスポットをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?蔵王温泉の魅力はなんと言ってもその大自然です。春夏秋冬四季折々の顔がある蔵王温泉の大自然は魅力たっぷりです。

その大自然の中で楽しむアクティビティはまた格別です。普段何気なくやっているサイクリングやウォーキングを蔵王温泉でやるだけでも人気のアクティビティに変化します。是非大人気スポット蔵王温泉に是非お越しください。

おすすめの関連記事

Thumb「蔵王ロープウェイ」で樹氷や紅葉の絶景を満喫!料金や運行情報は?
山形観光で大人気の「蔵王ロープウェイ」は、山頂からの絶景に加えて秋には紅葉、冬には珍しい樹氷...
Thumb山形「蔵王温泉スキー場」で冬を満喫!ゲレンデやコース情報・料金まとめ!
山形県にある「蔵王温泉スキー場」について紹介します。蔵王温泉スキー場は単独面積最大のスキー場...
Thumb山形県一の高さと迫力!「玉簾の滝」で神聖な空間と美しい絶景を堪能!
山形県は日本一滝の多い県であることは意外と知られていませんが、その中にあって玉簾の滝は山形県...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kaz_prog
家族旅行、1人旅行共に旅に行くのが大好きです。少しでも旅行の素晴らしさが伝われば幸いです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ