世界遺産「橋野鉄鉱山」は日本最古の高炉跡!その歴史や見学情報は?

岩手県になる橋野鉄鉱山は世界遺産に登録されている歴史的にも文化的にも貴重な場所です。橋野鉄鉱山は近代の製鉄技術を構築するという偉業を達成しました。日本最古の高炉跡も見学する事もできます。この記事では橋野鉄鉱山の歴史や見学情報、魅力をお伝えします。

世界遺産「橋野鉄鉱山」は日本最古の高炉跡!その歴史や見学情報は?のイメージ

目次

  1. 1橋野鉄鉱山とは
  2. 2橋野鉄鉱山の歴史
  3. 3橋野鉄鉱山の魅力
  4. 4橋野鉄鉱山周辺の観光スポット
  5. 5橋野鉄鉱山の詳細情報
  6. 6橋野鉄鉱山で世界遺産と歴史を体感しよう!

橋野鉄鉱山とは

岩手県の観光スポットの1つ「橋野鉄鉱山」は日本文明の発展を象徴する建造物として知られています。この記事では世界遺産にも選ばれている橋野鉄鉱山の魅力や特徴を紹介します。

岩手県釜石市にある高炉跡

橋野鉄鉱山とは岩手県釜石市になる高炉跡です。1858年から6年かけて建設され経営されてきました。今では日本最古の様式高炉跡として国の文化財に指定され、多くの観光客が見学に訪れています。

橋野鉄鉱山の歴史

日本最古の洋式高炉跡として知られる橋野鉄鉱山には、どのような歴史があるのでしょうか?橋野鉄鉱山の建設から現在までの歴史を振り返りました。

歴史①洋式高炉の建設は幕末

橋野鉄鉱山の建設の歴史は1858年の幕末までさかのぼります。日本最大の鉱床でる岩手県釜石市の山奥に盛岡藩士・大島高任の技術指導の下、6年かけて建設されました。橋野鉄鉱山の洋式高炉建設の目的は「大砲鋳造に適した銑鉄を造る」事でした。

歴史②国内最大級の鉄鉱山が国史跡に指定

橋野鉄鉱山は国内最大級の鉄鉱山として産声を上げ、良質の鉄を生産しつづけてきました。その功績や価値が高く評価され1957年に日本最古の洋式高炉跡として国史跡に指定されています。

魅力③大きく貢献した橋野鉄鉱山

橋野鉄鉱山が建設された当時は、西洋科学の技術が乏しく、外国人技師の手を借りずに鉄を生産するのは途方も無い事に思えていました。しかし、日本が持っている古来の知識に西洋科学を組み合わせて、初銑鉄に成功してからは、さらに改良を重ねて良質の鉄を生み出し、近代製鉄を造る事に大きく貢献しました。

魅力④価値が認められ世界遺産登録へ

橋野鉄鉱山は昭和59年にアメリカ金属協会から歴史的遺産と認められた事で「ヒストリカル・ランドマーク賞」を受賞しました。それから時が過ぎた平成27年にドイツのボンで開催された第39会世界遺産委員会で、橋野鉄鉱山は世界遺産に登録される名誉を受けました。

魅力⑤良質の鉄を生産する近代製鉄

世界遺産に登録されたのは橋野鉄鉱山だけでなく、橋野鉄鉱山を含む「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼、造船、石灰産業」でした。橋野鉄鉱山は製鉄の分野で日本の産業革命に大きく貢献しました。

以前は、鉄を取り出す時に毎回、炉を解体していましたが、橋野鉄鉱山が炉を壊さずに鉄を取り出す高炉方に転換する事に成功し、その結果として良質の鉄を生産する近代製鉄に踏み出す事ができたとされています。

橋野鉄鉱山の魅力

橋野鉄鉱山は世界遺産にも登録されており、日本だけでなく海外からも見学に訪れる観光客がいる程です。ここからは橋野鉄鉱山を見学する時におさえておきたい魅力を紹介します。

魅力①木炭を供給した森林景観

橋野鉄鉱山は日本最古の洋式高炉跡として跡地が大切に保存されています。遺跡だけでなく周囲の森林景観も損なわないようにされているので、橋野鉄鉱山を見学する時には綺麗な森林景観も楽しむ事ができます。この森林から木炭が供給されていました。この地で取れるものを利用して製鉄が行われていました。

魅力②最古の洋式高炉跡

橋野鉄鉱山の最大のメインとなる場所は「最古の洋式高炉跡」です。今では遺跡になっていますが、この高炉を造る為に、血のにじむ様な努力がありました。見学の際には、見るだけでなく、そのストーリーも楽しむ事ができます。

現地ガイドを聞いて見学できる

橋野鉄鉱山ではガイドから話を聞く事もできます。地元のガイドが、どのように鉄鉱山を運びこんだのか、どのよう製鉄を成功させたのか、日本の産業革命に大きく貢献した橋野鉄鉱山の高い技術力を解説してくれます。ガイドの話を聞くと、橋野鉄鉱山がいかに近代製鉄を支え貢献してきたのか理解が深まります。

橋野鉄鉱山インフォメーションセンター

橋野鉄鉱山を見学する前にはインフォメーションセンターに行く必要があります。インフォメーションセンターでは見学の説明に加えて、映像やパネルなどの展示品で橋野鉄鉱山について知る事ができます。インフォメーションセンターで情報を収集してから見学に行く事で、より楽しめます。

魅力③三基の高炉跡などの様々な遺跡

橋野鉄鉱山には一番高炉から三番高炉までの三基の高炉跡に加えて様々な遺跡が残っています。見学する時には、高炉跡以外にも注目しましょう。

「高炉跡」「運搬路跡」「採掘場跡」

橋野鉄鉱山の遺跡の見所は大きく分けて「高炉跡」「運搬路跡」「採掘現場」の3つです。製鉄工程の採掘、運搬、製錬を知る事で、橋野鉄鉱山の技術力の高さ総合的に理解する事ができます。

採掘現場から採掘された鉄鉱石を牛や人の手で運んだ運搬経路跡は、綺麗な状態で保存されており、当時の雰囲気を感じる事ができます。保存の為に、採掘場跡と運搬経路跡は公開されていません。

橋野鉄鉱山周辺の観光スポット

橋野鉄鉱山のガイドやインフォメーションの情報、高炉跡、採掘跡、運搬経路跡といった見所を紹介してきました。橋野鉄鉱山の周辺にも観光スポットがあり、橋野鉄鉱山に訪れた時には、合わせて観光に行く事ができます。おすすめの観光スポットを紹介します。

スポット①和山高原

和山高原は標高800m、広さは1500haの高原で雄大な敷地になる原野や牧場です。ここでは湿地の貴重な動植物など自然の芸術とも言える光景を楽しめます。43基もの風車も設置されています。

和山高原の基本情報

【住所】 岩手県釜石市橋野町
【アクセス】 釜石駅からバスで70分
【参考サイト】 http://www.city.kamaishi.iwate.jp/
tanoshimu/kanko/shizen/detail/1191183_2432.html

スポット②釜石さくら祭

天照御祖神社の式年大祭神輿渡御式の通称を「釜石さくら祭」といいます。さくら祭は3年に1回開催されるもので、300年以上続く歴史があります。桜並木の下を通る大名行列は一見の価値ありです。

釜石さくら祭の基本情報

【所在地】 岩手県釜石市唐丹町片岸
【アクセス】 釜石駅から車で15分
【開催日】 2021年4月下旬予定
【参考サイト】 http://www.city.kamaishi.iwate.jp/tanoshimu/
kanko/matsuri_event/detail/1217745_2438.html

スポット③鉄の歴史館

鉄の歴史館」は橋野鉄鉱山の偉業を後世に残す事を目的に作られた施設で、釜石と鉄の歴史を学んだり、金属鋳造体験もできる鉄の総合資料館です。橋野鉄鉱山と一緒に行くと、より深く学ぶ事ができます。

鉄の歴史館の基本情報

【住所】  岩手県釜石市大平町3-12-7 
【営業時間】 9:00~17:00
火曜定休
【料金】 一般:500円
高校生:300円
小中学生:150円
【アクセス】 釜石駅からバスで7分
【参考サイト】 http://www.city.kamaishi.iwate.jp
/tanoshimu/spot/detail/1191193_2452.html

橋野鉄鉱山の詳細情報

最後に橋野鉄鉱山に行く時に必要となるアクセス方法や駐車場、営業期間や時間、入場料などの情報をお伝えします。

橋野鉄鉱山の営業期間&時間

橋野鉄鉱山の営業期間は年中無休で時間も指定されていません。それでも冬期は雪の為に見学が難しいので、気候によっては見学はおすすめできません。高炉跡は常に公開されていますが、採掘場と運搬路の公開はしていません。

野鉄鉱山の入場料

橋野鉄鉱山の入場料は無料です。橋野鉄鉱山の近くにあるインフォメーションセンターもガイダンスや展示物がありますが無料で利用する事ができます。

橋野鉄鉱山の現地ガイド

橋野鉄鉱山の現地ガイドを頼みたい時には有料となります。ガイドを頼む場合には事前に予約する事が必要です。予約は釜石観光物産協会に問い合わせてください。電話番号は0193-22-5835です。

橋野鉄鉱山へのアクセス

橋野鉄鉱山へのアクセス方法を紹介します。橋野鉄鉱山はアクセスは山奥なのでよくはありません。その為、公共交通機関でのアクセスよりも車でのアクセスがおすすめです。

公共交通機関を利用する場合

橋野鉄鉱山への交通交通機関を利用してアクセスは、とても困難です。路線バスを利用できますが、最寄りの停留所の「中村」から橋野鉄鉱山までは10km程あるので、公共交通機関は、歩くのが余程好きでないと難しいと思われます。

車・レンタカーを利用する場合

車やレンタカーを利用する時は、JR釜石駅からは約50分、JR遠野駅からは約35分で到着します。釜石駅の付近にはタクシー・レンタカー店があります。

シャトルバスを利用する場合

車以外のアクセスの利便性が悪かった橋野鉄鉱山ですが、2018年4月からシャトルバスが運行されています。シャトルバスは基本的に土日祝の運行で大人2000円、子供1000円で利用できます。利用するにはじぜの予約が必要です。問い合わせ先は岩手旅行社0193-31-1300です。

駐車場情報

駐車場はインフォメーションセンタの駐車場を利用できます。インフォメーションセンターの前には約90台の駐車場が用意されています。インフォメーションセンターの駐車場の利用時間は9:30~16:30となっています。インフォメーションセンター同様に駐車場代は無料です。

橋野鉄鉱山の基本情報

【住所】 釜石市橋野町2-6
【アクセス】 釜石駅から車で50分
【駐車場】 あり
【参考サイト】 http://www.city.kamaishi.iwate.jp/

橋野鉄鉱山で世界遺産と歴史を体感しよう!

世界遺産・橋野鉄鉱山の魅力と歴史を紹介してきました。橋野鉄鉱山は日本の産業に発展の歴史を体感する事ができる貴重な場所です。橋野鉄鉱山で日本の発展の歴史を感じてみるのはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

Thumb岩手の世界遺産「平泉」を観光ガイド!おすすめスポットやその魅力とは?
岩手県にはふたつの世界遺産があります。奥州藤原氏が開いた平泉と、釜石の橋野鉄鉱山です。世界遺...
Thumb世界遺産・平泉「毛越寺」の魅力とは?圧巻の庭園や紅葉の絶景を紹介!
平安時代後期、東北で繁栄した奥州藤原氏の栄華を今に伝える平泉・毛越寺。この記事では庭園や紅葉...
Thumb 世界遺産「中尊寺金色堂」の魅力とは?歴史や観光情報・ミイラの謎を紹介!
中尊寺金色堂といえば言わずと知れた世界遺産として有名です。義経が愛した平泉には中尊寺金色堂の...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
かかし
食べるのが大好きで、美味しいものに目がありません!旅行に行く時には欠かせない全国のグルメ情報を発信していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ