盛岡名物「じゃじゃ麺」のおすすめ店10選!発祥の歴史やレシピも紹介!

「じゃじゃ麺」は岩手県盛岡発祥の、「盛岡三大麺」のうちのひとつでもあるご当地グルメです。盛岡名物じゃじゃ麺の有名店や人気店など10選をご紹介します。じゃじゃ麺が誕生した歴史や、美味しい食べ方もまとめました。じゃじゃ麺の元祖のお店「白龍」の特徴も紹介します。

盛岡名物「じゃじゃ麺」のおすすめ店10選!発祥の歴史やレシピも紹介!のイメージ

目次

  1. 1盛岡名物のじゃじゃ麺
  2. 2じゃじゃ麺とは?
  3. 3盛岡名物「じゃじゃ麺」のおすすめ店10選!
  4. 4盛岡名物のじゃじゃ麺を堪能しよう!

盛岡名物のじゃじゃ麺

岩手県の盛岡発祥の有名なご当地グルメとして「盛岡三大麺」があります。盛岡三大麺とは、次々とテンポ良く出てくるそばをひたすら食べ続ける「わんこそば」、コシの強い半透明な麺とあっさりしてるがコクのあるスープの「盛岡冷麺」、うどんのような麺と特製の肉味噌を混ぜ合わせて食べる「じゃじゃ麺」を指します。

今回は盛岡三大麺の中でも「じゃじゃ麺」をピックアップしてまとめました。じゃじゃ麺が誕生した歴史や美味しい食べ方、盛岡じゃじゃ麺の有名店や人気店の紹介をしていきます。盛岡のじゃじゃ麺は麺の上に肉味噌ときゅうりなどの具材をたっぷりのせた、地元のソウルフードです。盛岡発祥グルメなので、観光で訪れた際には絶対に食べたい逸品です。

有名店や人気店など10選をご紹介!

盛岡名物であるじゃじゃ麺は、岩手県盛岡発祥の有名なご当地グルメです。盛岡じゃじゃ麺の発祥と大きくかかわった人物が店主として存在した、有名な「白龍」というお店や、トッピングの種類が豊富なお店、子供連れでも安心なお店など、発祥地である盛岡の有名店や人気店10選をご紹介します。

じゃじゃ麺とは?

盛岡名物のじゃじゃ麺とは、うどんのような麺の上に、特製の肉みそ、ネギ、きゅうりをのせたものです。好みによってラー油やお酢、ニンニクをプラスして食べます。麺を食べ終わった後の器に生卵とスープを注ぎ、「鶏蛋湯(チータンタン)」というスープにして最後まで美味しく食べることができます。

じゃじゃ麺の発祥と歴史

盛岡名物のじゃじゃ麺の発祥は、戦前の昭和20年代「白龍(パイロン)」の初代主人である高階貫勝(たかしなかんしょう)が、満州時代に味わった「炸醤麺(ジャージアンミエン)」を元に生み出したものとされています。

終戦後の盛岡で、日本の食材を使用して白龍の屋台を始め、盛岡の人の口に合うようにアレンジをし、現在の有名な盛岡のじゃじゃ麺が完成しました。子どもから大人まで愛される、盛岡名物のじゃじゃ麺は、観光客からも大人気です。

じゃじゃ麺のレシピと作り方

盛岡名物のじゃじゃ麺は、うどんの上に甘辛く炊いた肉みそ、ネギ、きゅうりを乗せるだけという簡単なレシピのため、お家でも手軽に作ることができます。肉みそを甘めに仕上げることによって、子供も食べやすくなります。このように、じゃじゃ麺のレシピは簡単でお家でも楽しむことができますが、お店へ行って本場のじゃじゃ麺を味わってみてください。

盛岡名物のじゃじゃ麺で特に有名な「白龍」のじゃじゃ麺の作り方を紹介します。まずはじゃじゃ麺を食べる前にラー油、お酢、にんにくなど、お好みの量を加えます。その後、麺とみそをよく混ぜてから食べます。食べ初めて、麺を少し残したところで「鶏蛋湯(チータンタン)」を作ります。

席に備え付けてある卵をお皿に割り、よく混ぜます。そこでお店の人に「鶏蛋湯(チータンタン)」を注文し、お椀を渡します。お店の人がじゃじゃ麺のゆで汁と味噌、ネギを入れてくれます。それを箸でまぜ、味噌が溶けたら「鶏蛋湯(チータンタン)」の完成です。お好みでラー油や胡椒を追加して食べます。

盛岡名物「じゃじゃ麺」のおすすめ店10選!

発祥地である盛岡のじゃじゃ麺のおすすめ店10選を紹介します。盛岡のじゃじゃ麺のレシピは簡単でお家でも楽しむことができますが、ぜひお店へ足を運んで本場のじゃじゃ麺を味わってみてください。じゃじゃ麺の有名店である「白龍」の特徴も紹介します。

じゃじゃ麺のおすすめ店①白龍本店

白龍の初代主人である高階貫勝(たかしなかんしょう)が、盛岡のじゃじゃ麺の発祥といわれているため、特に人気のお店です。時間によっては行列になっていて、待ち時間が発生します。ランチタイムは特に混むため、哀惜になる場合もあります。

白龍は観光客だけでなく、地元民からも人気のお店です。店内はカウンター8席とテーブル12席が用意されていて、子供連れでも入りやすい作りになっています。駐車場は近隣の有料駐車場が使用できます。

白龍のじゃじゃ麺は、小盛、中盛、大盛から選べます。ひき肉、椎茸、胡麻などの10種類以上の材料を炒めて寝かせた白龍オリジナルの秘伝の肉味噌が特徴です。麺はモチモチとした平打ち麺を楽しむことができます。具材は肉味噌と刻んだキュウリがトッピングされています。締めにはチータンタンを注文でき最後まで美味しく食べられます。

夏の暑い時期に汗をかきながら食べるのも良いですが、冷たいじゃじゃ麺が隠れメニューとして存在します。見た目は普通のじゃじゃ麺とあまり変わりませんが、氷水でしまった麺はコシが強くておいしいです。もちろん最後にはチータンタンを注文することができます。

白龍本店の基本情報

住所 岩手県盛岡市内丸5-15
営業時間 9:00~21:00(月~土)
11:30~18:45(日)
定休日 盆時期休、年始休
値段 ~¥1000
アクセス JR盛岡駅より車で8分
公式HP http://www.pairon.iwate.jp/

じゃじゃ麺のおすすめ店②香醤

香醤は白龍に次ぐ有名店なので、観光客からも人気の高いお店です。時間帯によっては満席で並ぶこともあります。店内はカウンター席とテーブル席の合計30席が用意されていて、子供連れでも入りやすいお店です。店舗前の駐車場も利用できます。盛岡じゃじゃ麺は大・中・小から選ぶことができます。

肉味噌と刻んだきゅうりがトッピングされた、シンプルだけど味わい深いじゃじゃ麺です。麺はうどんのようなモチモチとした柔い平打ち太麺です。ニンニクやラー油、酢を加え、よく混ぜてから食べます。特にニンニクは、加えることでパンチのある味わいになります。

香醤の基本情報

住所  岩手県盛岡市本宮6-5-31
営業時間  11:00~20:00
定休日  水曜日
値段  ~¥1000
アクセス  盛岡駅から徒歩15分
公式HP http://konamu.com/koujan/

じゃじゃ麺のおすすめ店③HOT jaja

JR盛岡駅から徒歩3分というアクセスが良く、女性や子供連れでも入りやすい店内になっています。また、冷麺が有名な「ぴょんぴょん舎」の姉妹店で、人気の高いお店です。服が汚れないように紙のエプロンも用意あります。コシのあるうどんと、ひき肉たっぷりの肉味噌が特徴です。通常の味付けだけでなく、スパイシーな味付けも選ぶことができます。

注文してから麺を茹でるので提供までに少し時間がかかりますが、あつあつを食べることができます。ミニサイズのチャーハン又は丼、お新香とチータンタンがついたセットメニューが人気です。店員にチータンタンをお願いすると味噌やネギ、ショウガの入ったスープが注がれて戻ってきます。

HOT jajaの基本情報

住所 岩手県盛岡市盛岡駅前通9-5佐川ビル1F
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 なし
値段 ~¥1000
アクセス 盛岡駅から徒歩約3分
公式HP http://www.pyonpyonsya.co.jp/shop/shop11

じゃじゃ麺のおすすめ店④不来方じゃじゃ麺

不来方じゃじゃ麺の店内はカウンター席とテーブル席が用意されています。ランチだけでなく飲み終わりにも人気なお店です。注文してから麺を茹でるので少し時間がかかりますが、出来たてを食べることができます。

こちらの盛岡じゃじゃ麺の肉味噌はゴマをベースとした38種類の材料をブレンドしたコクのある味わいで、普通、中辛、激辛の3種類の辛さから選ぶことができます。麺は岩手県特産の小麦と大豆から作ったひらめんが特徴です。トッピングの種類も豊富で、変わり種のメニューもあるため何度も訪れたいお店です。

不来方じゃじゃ麺の基本情報

住所 岩手県盛岡市大通3-1-23クリエイトビルB1F
営業時間 11:00〜22:00
定休日 なし
値段 ~¥1000
アクセス 盛岡駅から徒歩11分
公式HP http://kozukatajaja.jp/

じゃじゃ麺のおすすめ店⑤盛岡じゃじゃ麺あきを

店内はカウンター席が10席用意されています。入口に発券機があり、食券を買ってから座るというスタイルです。カウンターの上にじゃじゃ麺の食べ方が記載されているので、初心者にも安心して入れるお店です。
 

肉味噌の味はゴマの風味がとても濃厚で、モチモチとした麺によく合います。卵が無料で1つついてくるので、味の変化を楽しむことができます。煮豚じゃじゃ麺などのお店オリジナルメニューもあるため、何度も訪れたいお店です。

盛岡じゃじゃ麺あきをの基本情報

住所 岩手県盛岡市大通2-3-7CT33ビル
営業時間 11:00~翌3:00(月~木)
11:00~翌5:00(金・土・祝前日)
11:00~翌1:00(日・祝日)
定休日 なし
値段 ~¥1000
アクセス 盛岡駅から徒歩12分
公式HP https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3005382/

じゃじゃ麺のおすすめ店⑥盛岡じゃじゃ麺 ちーたん

2009年に盛岡市にオープンしたお店です。人気店のため、休日の昼時には満席で待ち時間が発生することがあります。店内はテーブル席や座敷など計48席が用意されているので、子供連れでも気軽に来ることができます。

麺は製麺業者と共同開発したもので、肉味噌は手作りしています。ニンニクと紅ショウガのペーストを絡ませて食べるのがおすすめです。他にも水餃子、焼餃子、おにぎり(梅・鮭・じゃじゃ味噌)などのサイドメニューも用意されていて、子供にも優しいお店です。

盛岡じゃじゃ麺 ちーたんの基本情報

住所 岩手県盛岡市上太田痩野71-1
営業時間 平日11:00~14:30(LO14:00)
  16:30~19:00(LO18:30)
土日祝11:00~19:00(LO18:30)
定休日 火曜日
値段 ~¥1000
アクセス 盛岡駅から車で18分
公式HP http://interworks-987.com/

じゃじゃ麺のおすすめ店⑦遥遥屋 小吃店

内はカウンター席とテーブル席の計40席が用意されていて、子供連れでも安心です。店舗前に約23台収容できる駐車場があります。肉味噌は好みの味にカスタムしやすいようなあっさりとした味付けが特徴です。

麺と肉味噌を混ぜて味噌の風味を味わった後、ラー油やお酢を入れて味を変えて楽しみます。他にも、味噌ラーメンやつけ麺など創作麺メニューも取り揃えているため、飽きの来ないお店です。他のメニューも楽しみたい時は、ネギご飯セットがおススメです。ご飯にネギが乗っていて、その上から甘辛醤油をかけたシンプルなご飯との相性は抜群です。

遥遥屋 小吃店の基本情報

住所 岩手県盛岡市中野1-1-5
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
値段 ~¥1000
アクセス 仙北町駅から徒歩35分
公式HP https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000557/

じゃじゃ麺のおすすめ店⑧じゃじゃ麺と酒の肴 喜作

店内はカウンター席とテーブル席の計20席が用意されていて、駐車場がないため公共交通機関で来ると良いでしょう。完全禁煙なので子供連れでも安心です。このお店の定番メニューは、「白じゃじゃ麺」です。麺は熱々でもっちりとしており、たれには出汁の味がよく効いていて、とても美味しいです。 

じゃじゃ麺と酒の肴 喜作の基本情報

住所 岩手県盛岡市肴町6-9
営業時間 11:30~14:00
17:30~23:30(L.O.22:00)
定休日 不定休
値段 ~¥1000
アクセス ななっく前バス停より徒歩5分
公式HP https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3001137/

じゃじゃ麺のおすすめ店⑨栗林

栗林はラーメンとじゃじゃ麺のお店です。店内にはカウンター席とテーブル席の計25席が用意されていて子供連れでも入りやすい作りになっています。お店の前に、20台以上が収容可能な駐車場がついています。人気店なため、時間によっては満席になることもあります。

こちらはマイルドな味の肉味噌が特徴です。麺の量を細かくオーダーできるので、子供も楽しめます。追加の味噌も持ってきてもらえるので、自分好みに調節できます。味噌は普通のものと辛味噌の2種類から選ぶことができます。また、ラーメンメニューの鶏そば(醤油)・(塩)もかなりの人気があります。

栗林基本情報

住所 岩手県盛岡市羽場13地割69-7
営業時間 11:30~15:00
定休日 不定休
値段 ~¥1000
アクセス 盛岡駅から車で15分
公式HP https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3008624/

じゃじゃ麺のおすすめ店⑩俺のじゃじゃ

店内にはカウンター席とテーブル席の17席が用意されていて、子供連れでも入りやすいお店です。お店の前に数台分の駐車場が完備されています。細めの角麺の上に濃厚肉味噌、刻みネギ、刻みきゅうりがたっぷりと乗っています。お皿の端には紅生姜とすりおろした生姜もトッピングされています。

メニューはじゃじゃ麺とチータンのみでとてもシンプルですが、「小盛、中盛、大盛、特盛、メガ盛、ギガ盛」の6種類から選択できます。「特盛、メガ盛、ギガ盛」の値段は同じなので、大盛りが好きな人には嬉しいサービスです。卓上にはラー油、お酢、ニンニクなどが用意されているので好みの味にすることができます。

俺のじゃじゃの基本情報

住所 岩手県紫波郡矢巾町大字西徳田第6地割168
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
アクセス 矢幅駅から車で10分
値段 ~¥1000
公式HP https://tabelog.com/iwate/A0301/A030103/3003339/

盛岡名物のじゃじゃ麺を堪能しよう!

じゃじゃ麺

じゃじゃ麺は特製肉味噌とネギ、ショウガが乗ったものをよく混ぜ合わせて食べる料理ですが、ラー油、お酢、にんにくなどを加えてお好みの味に仕上げます。最後の食べ終わり時には、卵を加え、スープを注いだチータンタンを楽しむことができます。そんなシンプルながら味わい深い、盛岡発祥のじゃじゃ麺の有名店や人気店など10選をご紹介しました。

子供から大人まで愛される、盛岡名物のじゃじゃ麺は、地元民だけでなく観光客からも大人気です。じゃじゃ麺のレシピは簡単でお家でも楽しむことができますが、ぜひ発祥地である盛岡の人気店へ足を運んで本場のじゃじゃ麺を味わってみてください。

おすすめの関連記事

Thumb盛岡三大麺「盛岡冷麺」のおすすめ厳選10店!レシピや具材の特徴は?
盛岡発祥のおすすめの美味しい盛岡冷麺。盛岡冷麺は盛岡名物の三大麺と言われ、カロリーも控えめで...
Thumb 盛岡のラーメンランキングTOP22!おすすめの有名店から穴場店まで!
盛岡は、わんこそば、盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺の盛岡三大麺が良く知られていますが、ラーメンの美...
Thumb盛岡駅でおすすめのランチBEST17!駅ビルの人気店やお土産も紹介!
盛岡駅は在来線や新幹線で乗降客数が多い駅でもあります。駅周辺には、盛岡冷麺や海鮮など名物グル...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
つちま
なんといっても沖縄が大好き!沖縄に住んでいた経験を活かして、たくさん発信していきたいです。海外旅行は毎年必ず行き、...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ