美瑛のパワースポット「白ひげの滝」!四季の景色やライトアップは絶景!

美しい丘の町として有名で毎年大勢の観光客が訪れる美瑛町に最近新たにパワースポットとしてブ-ムを迎えている美瑛神社と青い池、そして白ひげの滝があります。今回はその中の白ひげの滝についてスポットを当てていきます。駐車場は?アクセスは?など詳しく紹介していきます。

美瑛のパワースポット「白ひげの滝」!四季の景色やライトアップは絶景!のイメージ

目次

  1. 1白ひげの滝とは
  2. 2白ひげの滝の魅力
  3. 3白ひげの滝の見どころ
  4. 4「青い池」を見よう!
  5. 5白ひげの滝のアクセス&注意点
  6. 6白ひげの滝の周辺施設情報
  7. 7白ひげの滝で季節の絶景を楽しもう!

白ひげの滝とは

白ひげの滝は美瑛町の白金温泉郷付近にある落差30メートル、標高600メートルの滝で、岩と岩の間から染み出た地下水が青い色をたたえた美瑛川にと流れていく様子は、白金温泉郷の観光名所となっています。

また白ひげの滝がある白金の森近くに、明治42年に丸谷吉之助氏という人が丸谷温泉を開業して森の中に不動尊を安置したことから、近年ではその不動尊が近くにあることで神聖な場所パワースポットとして、また心霊スポットとしても有名になりました。

そんな白ひげの滝について、白ひげの滝へのアクセスは?どうやって行くのか、車のほうが良いのか、駐車場はあるのか?電車で行った方が行きやすいのかなどとともに詳しくご紹介していきます。

美瑛にあるパワースポット

北海道の美瑛町といえば、美しい丘の町としてケンとメリ-の木や赤い屋根の家、知る人ぞ知る「北の国から」の撮影場所として有名な町で季節関係なく毎年多くの観光客が訪れており、近年ではさらに美瑛町の三大パワースポットとして、この白ひげの滝を始め、美瑛神社青い池も加わりさらに多くの観光客が訪れるようになりました。

白ひげの滝の森には明治42年に設置された白金不動尊があり、白ひげの滝にくると神聖なパワ-がもらえるとして、近年ではパワースポットの観光地として定番になりました。また近くには不動の滝霊場というところもあり、心霊現象が見られるといったことも言われています。興味深いです。

心霊現象はさておき、白ひげの滝の森の中の神聖な空気は、白ひげの滝の心地良い調べと供に日々のストレスから解放してくれて癒しを与えてくれます。パワースポットと呼ばれていることに納得ですね。

心霊スポットとしても話題に?

白ひげの滝への道すがら白金不動尊があります。白金不動尊は白金新四国八十八カ所の参道として指定されており、近くには不動の滝霊場があります。霊場といえばその名の通り霊の場所ですね、心霊現象も起きるでしょう。

そういった関係から心霊スポットとして、美瑛神社と供に密かに噂されているようです。ただ、心霊といっても、イコ-ル悪霊だけではなく、守ってくれる守護霊、導いてくれる指導霊とご先祖様の霊と良い霊たちがいます

きっとこの白金不動尊や白ひげの滝がパワースポットとして有名だということは、その心霊スポットには良い霊たちが守ってくれてパワ-を与えてくれているんだと思います。そんな心霊スポットなら大歓迎ですし、ますます訪れてみたくなります。

Thumb北海道の超危険な心霊スポット21選!恐怖の心霊現象や体験談とは?
広い北海道には、いわゆる「心霊スポット」と呼ばれる場所も多く、怖い心霊体験をした人も数多くい...

白ひげの滝の魅力

白ひげの滝の魅力の一つはパワースポットであるところでしょう。近くには白金不動尊と守護霊たちが見守ってくれる心霊スポットもあり、日々の疲れを癒してくれるマイナスイオンと滝の音の調べ、ブル-リバ-と呼ばれている青い色をたたえた美瑛川に落ちて青い池へと流れていく風光明媚な景色、忙殺されて疲れた心身を癒してくれる非日常の空間であるところでしょう。

また白ひげの滝は全国でも珍しい潜流瀑(せんりゅうばく)といったところであり、季節によっては顔を変えるところも魅力です。

雪国北海道の白ひげの滝の魅力も捨てがたいポイントです。き~んと冷えて澄んだ空気に雪で消された音、そんな中に感じる白ひげの滝の心地良い調べの音、日常の嫌なこと、疲れた心と身体を寒さなどを忘れて癒してくれるそんな不思議な空間を、白ひげの滝はわたしたちに与えてくれます。

そんな冬の夜はライトアップされた白ひげの滝が顔を見せてくれ、非現実的な幻想の世界で時間を忘れて見入ってしまうこと間違いないでしょう。

ユニークな名前の由来

さて、白ひげの滝という名前、ちょっと変わっていますよね。この白ひげの滝という名前の由来ですが、その名前の如くで十勝岳連峰の地下水が溶岩層の割れ目から白ひげのように美瑛川に流れ落ちていく様子からつけられたようです。確かに白いひげに見えますね。

地層の間から流れる「潜流瀑」

白ひげの滝は「潜流瀑(せんりゅうばく)」といって、十勝岳連峰の地下水が溶岩層の割れ目、地層の間から湧き出した水が流れ落ちていく形になっています。全国的にも珍しい滝の構造になっていて、他にも有名なところで白糸の滝があります。

地層の湧水が岩と岩の間から流れ出ている白ひげの滝のお水は、名水としても知る人ぞ知るで有名です。

季節や天気によって異なる景色

白ひげの滝やその水が流れ込んでいく美瑛川、そして辿り着く先の青い池は季節によって違う顔を見せてくれます。春には桜が、夏には新緑が、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の風光明媚な景色を見せてくれます

冬にはライトアップが施されて、四季折々のロマンティックなパワースポットは、ますます何よりの思い出になりそうです。

Thumb【決定版】美瑛のおすすめ観光スポット25選!人気の穴場スポットまで!
美瑛のおすすめ観光スポット25選を紹介します!美瑛は自然が豊富で都会では絶対味わえない魅力が...

白ひげの滝の見どころ

さて、ここまで白ひげの滝について大まかに話してきましたが、美瑛の隠れたパワースポット白ひげの滝の見どころはどんなところでしょうか?ここからは具体的に白ひげの滝の見どころ満載な情報をご紹介していきましょう。

見どころ①ライトアップ

白ひげの滝の見どころの一つ目は冬の夜のライトアップです。美瑛町では新たな街づくり事業の一環として、美瑛町のパワ-スポットと呼ばれている白ひげの滝と青い池のライトアップイベントを行っています。

雪国北海道の、さらに風光明媚な見どころ満載な場所がある美瑛町、そんな美瑛町のパワースポット白ひげの滝と青い池の冬の夜のライトアップ、幻想的な空間を時間を忘れて見入ってしまうこと間違いないでしょう。

ライトアップの期間は、通年で11月1日~3月31日、時間は17時~21時の間行われているようです。

2種類の色で滝をライトアップ!

白ひげの滝と青い池のライトアップは暖かみのあるオレンジ色とひんやりと青い色の2色でライトアップされます。寒さも忘れるくらい見惚れてしまいそうなライトアップされた情景が目に浮かぶようです。

昼間はパワ-スポットとしてパワ-をもらい、夜は幻想的でロマンティックなライトアップの白ひげの滝と青い池に一度訪れてみませんか?

見どころ②ブルーリバー

白ひげの滝の見どころの二つ目は、白ひげの滝が流れ落ちる美瑛川です。光の反射で青色に見えて、美瑛川は通称ブル-リバ-と呼ばれています。白ひげの滝の透明な湧水が美瑛川(ブル-リバ-)に流れていく様子は圧巻です。

ブルーリバーもまた季節によって顔を変えてくれます。真っ白な雪の中を進んでいく青い色の川、ほんの少し寂し気なこの景色もまた時間を忘れて見入ってしまいます。

コバルトブルー色で写真映え必須!

十勝岳連邦のこの辺り一帯の白金温泉郷の水は火山性の物質を多く含んでおり、その物質を含んだ湧水が白ひげの滝を通って美瑛川に落ちていきます。それがコバルトブルーの流れを生み出します。

その日の天気や時間によってその顔を変える白ひげの滝と美瑛川(ブル-リバ-)は、撮影スポットとして多くの写真家たちが訪れています。

ブルーリバー橋から見よう!

白ひげの滝が最も見栄えよく、また撮影スポットとして見えるポイントとしてはブルーリバー橋から見るのがお薦めです。白ひげの滝の圧巻な様子をぜひブルーリバー橋から眺めてください。

見どころ③四季折々の景色

白ひげの滝の三つ目の見どころは四季折々で違った顔を見せてくれるところです。春には美瑛川とコラボした桜の風景、夏には新緑の青さと白いひげの顔、秋には紅葉満載の圧巻な姿、冬には幻想的な雪景色の顔を見せてくれるところです。

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の、その季節季節に訪れて四季折々の白ひげの滝の顔を見てパワ-を与えてもらいに行ってみたいものですね。

Thumb北海道の気温と服装を季節&月毎に解説!初雪はいつ?適切な靴や上着は?
北海道旅行は決まったけれど、どんな服装で行けばいいのか悩んだ経験はありませんか。気温差はどの...

「青い池」を見よう!

青い池、本当に青いですね。嘘はついていません。白ひげの滝の湧水がブル-リバ-と呼ばれている美瑛川に落ちて流れて青い池に辿り着きました。青い池も白ひげの滝と併せてパワースポットとして有名です。

青い池も白ひげの滝には欠かせないパワースポットの名所なので、これからそんな青い池について、アクセスや駐車場などの情報と併せて詳しくご紹介していきましょう。

「青い池」の歴史

青い池は、十勝岳の火山泥流災害を防ぐために造られた堰堤で、そこに白ひげの滝の湧水が美瑛川から運ばれてきて青い池に辿り着いてできた池のようです。元々は人工的なものだったのですね。

その際に水没したカラマツや白樺などの樹木が枯れてしまって、一層幻想的な風光明媚な姿を現したようです。

時間を忘れるくらい見入ってしまいそうなこの青い池、なぜこんなに水が青く映るのか、これからその秘密も併せて幻想的な青い池についてご紹介していきましょう。

なぜ水が青いのか?

さて、青い池の水は何故青く見えるのか、白ひげの滝の中でもちらっとご紹介していますが、それは十勝岳連峰の火山性の物質アルミニウムを多く含んだ湧水が原因です。

これらの火山性の物質を多く含んだ湧水が美瑛川の水と混ざってコロイド状という粒子が生成され、それが太陽の光をまんべんなく散乱させているために波長の短い青い光となり、人の目に映るといった構造のようです。

少し難しいお話になってしまいましたね。お分かりになりましたか?火山性の物質を含んだ湧水がポイントのようです。

Macbookの壁紙に採用されて話題に!

さて、青い池が一躍有名になったのは、スティ-ブ・ジョブス氏で有名なアップルコンピュータのMacの壁紙にこの鮮やかな青い池が使われたことが切っ掛けで世界的に有名になりました。そのお陰で青い池には毎年多くの外国人観光客も訪れているようです。

青い池が有名になり、青い池からほど近い白ひげの滝も有名になったことは想像に難くないですね。

夏や冬写真を撮ろう

青い池は、その幻想的で四季折々のいろんな顔を見せてくれるところから写真家たちの絶好の被写体になっています。春、夏、秋、冬それぞれ違った顔を見せる青い池、アップルコンピュータの壁紙は冬の青い池を採用したようですが、空の青さと冬の白さ、青い池のまた違った青さのコントラストは目を見張るものがあります。

人口と自然が織りなすハ-モニ-、その幻想的なハ-モニ-を見せる青い池がパワースポットと謂われる所以に納得です、一度その幻想的なハ-モニ-を撮りに訪れてみたいものです。

「青い池」へのアクセス

さて、そんな青い池へのアクセスですが、JR美瑛駅より車で約20分、バスで行く場合は、道北バスで約20分になります。車で行く場合は白金温泉郷に無料の駐車場があるのでそこを利用すると良いでしょう。

ただ、混雑も予想されるので駐車場が満車になっている可能性も十分あり得ますので、予め地元の観光協会か白金温泉郷の観光協会へ駐車場の空き状況は確認しておきましょう。

白ひげの滝からすぐ

実は意外と知られていないのが、白ひげの滝は青い池から車で4分で行けるほどアクセスが良く、また白金温泉郷からも近いので、白金温泉郷に宿を取っておけば駐車場に困ることもないので、白金温泉郷に宿を取って青い池と白ひげの滝をまわるのがお薦めです。

Thumb美瑛「青い池」は神秘の絶景!冬のライトアップや青い理由を解説!
「青い池」は、富良野のラベンダー畑や、旭川動物園と言った旭川を代表する北海道美瑛にある観光ス...

白ひげの滝のアクセス&注意点

さて、ここからは白ひげの滝へのアクセス方法とその注意点をお伝えしていきます。白ひげの滝は天候によっては見に行けなかったり、シーズンによっては混雑が予想されますので駐車場が満車になってしまっていたりと、せっかくのパワースポットで反ってパワ-を吸い取られたら大変ですからね。

白ひげの滝へのアクセス

白ひげの滝へはJR美瑛駅から車で行く場合と、バスを使っていく場合の2通りがあります。白ひげの滝がある美瑛町は広大である上に最寄り駅は美瑛駅しかないので、どこかでレンタカーを借りたり、バスをうまく利用したりした方が賢明です。

また、混雑する時期には駐車場が開いていない場合もありますので、車で観光する場合はその点は注意しましょう。

行き方①車で行く場合

JR美瑛駅から30分ほどの位置にある白金温泉郷の中に白ひげの滝はあります。駅からレンタカーでも良いですし、札幌から思い切ってドライブしてきても良いですね。白金温泉郷には、白金観光センター前の公共駐車場がありますので、そこを利用すると良いでしょう。

ただ、シーズンによっては混雑して駐車場が満車になっている可能性があるため、予め駐車場の空き状況は確認してから車で行くか決めましょう。白金温泉郷に宿泊して訪れるのもゆったりとできて良いでしょう。

行き方②バスで行く場合

道北バス美瑛駅から大雪青年の家行きのバスに乗って白金温泉で降りたら白ひげの滝があります。余談ですが、白ひげの滝ライトアップ期間中はライトアップバスツアーがあるようですので、それを利用するのも良いですね。

天候には気を付けよう!

白ひげの滝は自然が生み出す産物です。ですので、天候によってはきれいな青色を見ることができなかったり、壮大で風光明媚な姿が見られなかったりします。観光に行く前はその日の天気をよく把握してから行ったほうがより楽しめるでしょう。

夏や連休は混雑する傾向

元々白ひげの滝や青い池、美瑛神社は知る人ぞ知るのパワースポットとして密かな穴場の観光スポットでしたが、近年アップルコンピュータのMacの壁紙に登場してからは人気を博して、今では穴場どころか人気の観光スポットになってしまいました。

夏休みや冬休み、ゴールデンウイークなどの連休中は大変混雑が予想されます。車で行っても駐車場がなかったりと、そういった混雑する時期だとゆっくりと回れないので、パワースポットのはずが反って疲れてしまいます。観光するシーズンは選んで訪れることをおすすめします。

白ひげの滝の周辺施設情報

さて、ここまでは白ひげの滝や青い池をご紹介してきましたが、ここからは白ひげの滝の近辺にある宿泊施設をご紹介します。近くに宿を取ってゆっくりとパワースポットを巡るほうが効果は抜群ですから、ぜひ近くの宿泊施設に泊まって観光してみてください。

白ひげの滝に近い宿泊施設

近年パワースポットとして人気を博した美瑛町の白ひげの滝や青い池、美瑛神社、どうせなら三か所をゆっくりと回ってたっぷりとパワーをもらってきたいですよね。そこで、ここからは美瑛町の三大パワースポット白ひげの滝や青い池、美瑛神社からほど近い宿泊施設を順番にご紹介していきます。

宿泊①ホテルパークヒルズ

白金温泉郷の中でも比較的大きいホテルですね。無料の駐車場には120台の車が置けます。全館無料のWi-Fi、温泉は大浴場に露天風呂、サウナがついています。温水プールもあり至れり尽くせりのホテルですね。ホテルのレストランでは美瑛の食材をふんだんに使った料理が楽しめます。

【名称】 白金四季の森 ホテルパークヒルズ
【住所】 〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金温泉
【アクセス】 バスで行く場合:道北バス「大雪青少年交流の家」行き:美瑛駅→白金温泉まで30分
車で行く場合:美瑛駅から車で25分
【料金】 7,000円から10,000円
【公式HP】 http://www.biei-hotelparkhills.com/stay/index.html

宿泊②湯元白金温泉ホテル

こちらのホテルの特徴は、会社の慰安旅行におすすめの大宴会場や会議室、スナックまであるようです。温泉は大浴場に露天風呂が備えてあり、職場の仲間たちとワイワイ訪れてみたいホテルです。

【名称】 湯元白金温泉ホテル
【住所】 〒071-0235 北海道上川郡美瑛町字白金
【アクセス】 バスで行く場合:道北バス「大雪青少年交流の家」行き:美瑛駅→白金温泉まで30分、
車で行く場合:美瑛駅から車で25分
【料金】 5,000円から20,000円
【公式HP】 http://www.shiroganeonsen.com/plan.php

周辺のおすすめ立ち寄り処

美瑛町には白ひげの滝の他にも見どころ満載なおすすめ観光スポットが何か所かあります。白ひげの滝と併せて三大パワースポットと言われている美瑛神社もその中のひとつ、ここからはそんな白ひげの滝の他にも寄ってみたくなる見どころ満載な観光スポットをご紹介していきます。

おすすめ①白樺街道

こちらは雪景色の道道966号線、別名「白樺街道」です。青い池から白金温泉までの約3kmにわたって白樺の木々が歓迎してくれています。圧巻ですね。

おすすめ②望岳台

十勝岳を望める望岳台は秋に訪れると紅葉のコントラストが見られておすすめです。こちらの絶景もパワーのもらえるパワースポットですね。大自然の芸術に会いに訪れてみませんか?

おすすめ③美瑛神社

美瑛駅からほど近いところにある美瑛神社、ところどころにあるハートマークが分かりますか?美瑛神社は縁結びで有名で、白ひげの滝、青い池と併せて美瑛町の三大パワースポットと言われています。縁結び、良縁が期待できそうですね。

Thumb美瑛神社で隠れハートを探そう!恋愛成就で人気のパワースポット!
北海道三大パワースポットのひとつに数えられる美瑛神社。恋愛成就や縁結びにご利益があり、美しい...

おすすめ④十勝岳火山砂防情報センター

十勝岳火山砂防情報センターも見どころの立ち寄り観光スポットです。こちらのおすすめはここから見る十勝岳の景色が圧巻です。そして、かわいらしいタンポポ畑に癒されますね。壮大な自然を味わいに一度は訪れてみたい場所です。

おすすめ⑤道の駅びえい 白金ビルケ

もともとは「白金ビルケの森インフォメーションセンター」だったそうですが。お土産ショップやアウトドア用品店、ハンバーガーショップなどを併設して道の駅に改装したとのことです。ちょっと行ってみたいですね。

Thumb札幌と富良野の移動手段を徹底比較!バス/JR/車の所用時間や料金とは?
富良野といえば四季彩の丘・青い池・ファーム富田など様々な絶景スポットが多数ある魅力的な町です...

白ひげの滝で季節の絶景を楽しもう!

いかがでしたか?北海道美瑛町の白金温泉郷にある三大パワースポット、そして心霊スポットとも呼ばれている白ひげの滝、降り注ぐマイナスイオン、白金不動尊が置いてある神聖な場所と心霊現象、そんな幻想的で不思議な空間、四季折々の顔を見せてくれる白ひげの滝に今年は時間を作って訪れてみませんか?

【名称】 白ひげの滝
【住所】 〒071-0235  北海道上川郡美瑛町字白金
【アクセス】 (1)JR美瑛駅からバスで30分
(2)JR美瑛駅から車で20分
【料金】 無料
【公式HP】 https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirahige-waterfalls/
【備考】 一般社団法人 美瑛町観光協会

おすすめ関連記事

Thumb美瑛のおすすめ民宿&ペンション特集!ゆったり観光を満喫する旅に!
美瑛は北海道の中心に位置し、一面がなだらかな波状の丘陵地帯になっているところが特徴です。雄大...
Thumb樹齢900年の巨大樹「森の神様」とは!美瑛の神秘的なパワースポット!
美しい景色が広がる美瑛町でパワースポットとしても有名な巨大樹「森の神様」。「森の神様」とは一...
Thumb美瑛の丘はまさに絶景スポット!観光のベストシーズンやおすすめの見所は?
美瑛の丘には色鮮やかな花畑やおすすめの絶景スポットがありサイクリングを楽しむ事も出来ます。マ...
Thumb美瑛「パッチワークの路」は絶景ドライブスポット!サイクリングもおすすめ!
北海道の美瑛町に一帯に広がる広大な丘陵地帯が「パッチワークの路」です。この「パッチワークの路...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
田中さちこ
わたしが書いたコラムをお読みいただき、ありがとうございます。 ライティングのかたわら、虐待を受けたりした悲惨...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ