青森の世界遺産・白神山地の「十二湖」を観光!その神秘的な魅力とは?

青森県にある世界遺産の白神山地は十二湖がとても有名です。誰もが一度は行きたくなる世界遺産の白神山地の十二湖は十二湖は観光・散策・紅葉などもでき、リフレッシュ村などもあります。そんな魅力がたくさんの十二湖をこちらでご紹介させていただきます。

青森の世界遺産・白神山地の「十二湖」を観光!その神秘的な魅力とは?のイメージ

目次

  1. 1「十二湖」とは
  2. 2「十二湖」散策の見所
  3. 3「十二湖」散策のおすすめコース
  4. 4「十二湖」周辺のおすすめ観光スポット
  5. 5「十二湖」の関連情報
  6. 6「十二湖」をのんびり散策しよう

「十二湖」とは

十二湖とは1704年の能代地震で崩壊した崩山で瓦礫で塞がってしまった川からできていると推測されています。詳しいことはわかってないことも多いのですが、その崩山の大崩から見ると湖沼数が12に見えるそう。

実際の十二湖の湖の数は33もあるそうです。三十三湖とも呼ばれています。そんな十二湖には紅葉や散策などで観光に訪れることもできるので、そんな十二湖の魅力をご紹介していきます。

世界遺産・白神山地にある33の湖沼群

十二湖は世界遺産の白神山地の一角にある津軽国定公園内にある湖の集合体の総称になります。実際には33もの湖があり1つ1つに名前もちゃんとついております。十二湖と呼ばれているのは偶然なのか面積が10,000m2を超えている湖の数が12だからなのかわからないが実際の湖の数は33である。

「十二湖」と呼ばれる理由は?

十二湖と呼ばれているのは大崩の展望台から十二湖を見た際に湖沼数が12に見えるからという説が高い。十二湖の北側には関連はないらしいが13湖も存在しているらしい。これと区別するために松神十二湖や津軽十二湖とも呼ばれているらしい。

「十二湖」散策の見所

十二湖にはたくさんの散策の見所がございます。33もある池も1つ1つに名前も付いています。その中でも特に見所が高いところを厳選してご紹介させていただきます。

見所①青池

まずは十二湖の代表とも言えるこの青池です。名前の通りで池に青いインクをそのまま流したような綺麗な色をしております。こちらは十二湖で1番と言っていいほどの綺麗な池なので十二湖に観光や散策で訪れた際には是非ご覧になってください。

見所②沸壺の池

十二湖で次におすすめなのはこの沸壺の池です。こちらも青池の影に隠れてしまっている印象ですが、侮れない魅力をもっています。青池同様に車では訪れることができない場所になっています。見逃してしまう方も多い場所なのですが、それだけあって見つけた方はゆったりとした空気感で満足した散策ができることは間違いなしです。

見所③鶏頭場の池

十二湖で続いておすすめなのは鶏頭場の池です。こちらはミルキーグリーンの色をした池の水が特徴的でとても神秘的な場所です。青池に向かう途中にあるので青池と一緒に散策してみてください。

見所④王池

こちらは十二湖の北部にそんなざいしている王池です。こちらは売店などもあり、バス停もあるので十二湖に初めて観光に来た方にはとてもおすすめのスポットです。王池沿いには遊歩道もあるので、迷うことなくトレッキングを楽しむことができます。

見所⑤八景の池

十二湖の中では珍しく駐車場や売店があるのが八景の池です。王池同様に八景の池の周りにも遊歩道があるので安心です。駐車場も無料なので、初めての観光で車で行く方にはまずこちらの八景の池を目指してもいいかもしれません。

見所⑥萱原の池

こちらの萱原の池も十二湖の中で異彩を放っています。あまり知られていないマニアックな場所なので散策に訪れた方は独り占めできるかもしれません。萱原の池は池面に写る木々がとても綺麗です。時間に余裕がある方は是非訪れてみてください。

見所⑦ブナ自然林

このブナ自然林は十二湖の中でも樹齢100年を超える巨木が多い場所になっています。白神山地のブナ林植生も見ることができ、森林浴を楽しむにはもってこいの場所になっています。ここで深呼吸すると透き通った空気を吸えるので、とてもリラックスできますよ!

見所⑧日本キャニオン

こちらの日本キャニオンは十二湖にある八景の池の近くから見ることができます。山の中を歩いて行く形になるので熊よけの鈴なども出しておいたほうがいいかもしれません。ここに向かうのは足元が悪い場所が多いので、靴もちゃんとしたものを履いていきましょう。

見所⑨紅葉の時期の「十二湖」

十二湖はいつ訪れてもおすすめの場所になっているのですが、特に紅葉の時期にはとてもおすすめのスポットです。池面に写る木々が普段は緑色なのですが、紅葉の時期には綺麗な赤い紅葉の木々が池面に映し出されます。

標高が高いので紅葉の季節も若干遅く10月の中旬から下旬頃がおすすめの時期になっています。他の紅葉のスポットを観光して最後に十二湖に訪れるのもいいかもしれません。

Thumb青森県新郷村にキリストの墓と2つのピラミッド?なぜ?その真相とは?
キリストの墓があることで知られている青森県の新郷村。この新郷村には、世界に4つあるとされるう...

「十二湖」散策のおすすめコース

十二湖は標高も高くとても広いので、1度に全部を周るのは難しいかもしれません。なのでこちらでおすすめの散策コースをご紹介いたします。初めての方はこちらの散策コースを参考に世界遺産の白神山地の十二湖を観光してみてください。

おすすめ①青池・沸壺の池コース

こちらがダントツの一番人気のコースです。十二湖の代表とも言える「青池」と日本名水百選に選出されてる「沸壺の池」を周るコースなのですが、登山道の入り口付近に青池があるので駐車場から青池に向かって沸壺の池に抜けていき、最後にリフレッシュ村を訪れるなんてこともできます。

青池から沸壺の池に向かう途中にはブナの自然林の場所も通ることになるので、ここでしっかりと深呼吸をして森林浴も楽しむこともできる贅沢な観光・散策コースになっています。

おすすめ②王池コース

次に十二湖の散策コースで人気なのがこちらの王池コースになります。ここは十二湖の中でもとても大きな池で周りには遊歩道もあるの王池だけでも満足できるようなコースになっています。

途中には滝もあり水遊びできるような場所もあるので、トレッキングなどに慣れていない方はこちらから訪れてもいいかもしれません。

おすすめ③金山の池ショートコース

ここは時間があまりない方や、初心者の方におすすめのコースです。リフレッシュ村より入っていった奥に金山の池があります。ここまでくると観光客も比較的少なくなっているので、とてもゆったりとした時間を過ごすことができます。

ショートコースは行きと帰りがほぼ同じ道になるので、時間がある方は下記で紹介するロングコースもおすすめです!

おすすめ④金山の池・糸畑の池ロングコース

こちらは上記で紹介したコースのロングバージョンになります。ここでは天然のヒバの林が深緑の森があり、ヒノキチオールの香りも楽しむことができます。

ショートコースよりも世界遺産の白神山地の十二湖を満喫できると思いますのでお時間がある方は、是非こちのロングコースをお楽しみください!

Thumb青森「A-FACTORY」でお土産購入!シードルやアップルパイなど!
青森の魅力がたっぷりと詰まった「A-FACTORY」。JR青森駅からのアクセスも抜群で、お土...

「十二湖」周辺のおすすめ観光スポット

十二湖の周辺には十二湖以外にもおすすめの観光スポットがございます。物産館やリフレッシュ村など様々な楽しめる場所があるので、こちらでご紹介させて頂きます。

おすすめ①森の物産館 キョロロ

まずはこちらの森の物産館キョロロです。こちらは世界遺産の白神山地、十二湖を散策するうえで重要な拠点になります。お土産や特産品の販売もしており、嬉しいことに軽食の販売もございます。

世界遺産の白神山地は広大な土地なので拠点があると観光しやすいですね。また、世界遺産の白神山地はお土産を買う場所も少ないのでキョロロには足を運んだ方がいいでしょう!

森の物産館 キョロロの詳細

住所 〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内
営業時間 営業時間:4月上旬~10月 8:00~18:00
営業時間:11月 8:30~17:00
休業:12月1日~3月下旬
アクセス JR十二湖駅からバスで15分
料金 無料
参考HP https://www.jalan.net/kankou/
spt_02325cc3290032235/?screenId=OUW2205

おすすめ②十二湖リフレッシュ村

次のおすすめはこちらのリフレッシュ村です。リフレッシュ村とは白神山地の中のブナ林の中にあるキャンプ場です。リフレッシュ村との名前なだけに、周りの空気感も野鳥のさえずりが聞こえてきたり、秋には紅葉も綺麗な場所でアウトドアを楽しめます。

是非リフレッシュ村でキャンプをしながら世界遺産の白神山地で観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?

十二湖リフレッシュ村の詳細

住所 青森県西津軽郡深浦町大字松神字松神山1-57
ご予約 0173-77-3311
アクセス 五能線十二湖駅から徒歩20分
参考HP http://www.shirakami-jyuniko.jp/refre/refre-index.html

おすすめ③ガンガラ穴

こちらは知る人ぞ知る観光スポットのガンガラ穴です。青く神秘的な雰囲気が満載で、非現実的な時間を過ごせるおすすめの場所になっています。ただ、近くまでは歩いていけるのですが、ガンガラ穴を間近に感じるためには小舟に乗らないと行けません。

遠目で見るぶんでもかなり満足度は高いと思いますが、この雰囲気のスポットなので1番は1人旅のような時間がたくさんあってゆったり過ごしたい方におすすめかもしれません。

ガンガラ穴の詳細

住所 〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町森山
アクセス JR十二湖駅から徒歩で20分
お問い合わせ 0173-74-4412
参考HP https://www.jalan.net/kankou/
spt_02325ab2070113613/?screenId=OUW3701

Thumb青森のおすすめ美術館7選!2大美術館や穴場のアートスポットを紹介!
青森にはおすすめの美術館や穴場のアートスポットがたくさんあります。青森で美術館巡りをするなら...

「十二湖」の関連情報

こちらでは十二湖へのアクセスや駐車場についてなどを含めた基本情報をご紹介させて頂きます。十二湖はとても広い場所になるので、ご自身の周りたいコースなど下調べをしっかりして、紅葉などの観光に挑みましょう。

「十二湖」へのアクセス

こちらでは十二湖へのアクセスの情報をご紹介させていただきます。電車だけでなくお車での際やその時の駐車場の情報などもご紹介させていただきます。ご自身のいきやすい方法でしっかりと準備をして世界遺産・白神山地の観光を満喫しましょう!

電車→バスで行く

まずはこちらの電車とバスで行く方法です。十二湖の最寄りの駅は十二湖駅というのがあるのですが、ここに着いたら到着ではなくここからバスでの移動になります。バスで20分ほどで到着です。

電車では最寄り駅の十二湖駅に向かいます。青森駅からはリゾートしらかみで直通で迎えますが、時間にして3時間の長旅になるので、是非しっかりと準備して向かいましょう!

車で行く

電車での方法をご紹介させていただきましたが、世界遺産の白神山地は秋田よりの青森県にあり、場所もとてもローカルな場所なので、可能ならば車で行くほうがいいかもしれません。

最寄りの高速の出口は秋田自動車道の能代南ICです。能代南ICから一本道なので迷いなく迎えると思います。青森から向かう場合は少しわかりにくいルートになっています。他にも白神山地方面から県道28号で向かうルートもあるのですが、砂利道が多く悪路で事故も多発しており、また地元のタクシー会社でもこのルートは断られることも多いそうです。

お車での所要時間はこちらになります。秋田自動車道(琴丘能代道路)能代南ICより車で約1時間30分。東北自動車道大鰐弘前ICより約2時間45分。青森市中心部より車で約3時間ほどでの到着になります。

駐車場情報

駐車場は何箇所かあるますが、物産館キョロロの駐車場は普通車で400円ほどかかるそうです。他にも何箇所か駐車場がございます。十二湖 駐車場・十二湖ビジターセンター 駐車場・弘南バス 奥十二湖駐車場 バス停・十二湖リフレッシュ村など何箇所かの駐車場がございますので、向かう観光スポットに合わせた駐車場に車を止めましょう。

「十二湖」の基本情報

名称 十二湖(ジュウニコ)
住所 〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内
アクセス JR十二湖駅からバスで15分
問い合わせ 0173-74-4412
参考HP http://www.town.fukaura.lg.jp/

「十二湖」をのんびり散策しよう

ご紹介させて頂いた十二湖の観光スポットはいかがでしたでしょうか?世界遺産の白神山地には様々なおすすめの観光スポットがあります。紅葉の時期やリフレッシュ村でのキャンプなど楽しみ方は様々あります。

1度に全てを周るのは大変かもしれませんが、何度訪れても飽きが来ない観光スポットでもあります。下調べと準備をしっかりとして、世界遺産の白神山地を楽しんで観光してください。

おすすめの関連記事

Thumb青森一の紅葉名所「城ヶ倉大橋」へ!その絶景や見頃の時期は?心霊情報も?
紅葉が見られる「城ヶ倉大橋」は、日本一の称号を持つ橋でも有名です。城ヶ倉大橋で美しい紅葉を見...
Thumb青森名物「十和田バラ焼き」とは?絶品の人気店15選やレシピを解説!
青森名物「十和田バラ焼き」を紹介します。十和田バラ焼きは全国的な知名度が高くはありませんが、...
Thumb青森空港&周辺の駐車場情報まとめ!無料・料金の安い駐車場や割引も!
青森空港は、1995年に国際空港となり、年々、空港利用者は増加しています。そのため青森空港有...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ