宮沢賢治ゆかりの地・花巻の「イギリス海岸」とは?現在は見るのは困難?

今尚語り継がれる数々の名作「銀河鉄道の夜」などの作品を遺した日本を代表する童話作家である宮沢賢治。彼の名付けた「イギリス海岸」をご存知でしょうか?「イギリス海岸」周辺にはくるみの森、バームクーヘンなど彼からインスパイアされたグルメやアート、自然風景があります。

宮沢賢治ゆかりの地・花巻の「イギリス海岸」とは?現在は見るのは困難?のイメージ

目次

  1. 1イギリス海岸とは
  2. 2イギリス海岸の特徴
  3. 3イギリス海岸のお休み処「くるみの森」の魅力
  4. 4イギリス海岸周辺の観光スポット
  5. 5イギリス海岸周辺のレストラン
  6. 6イギリス海岸で賢治が観た風景を体感しよう!

イギリス海岸とは

泥岩層の川である「イギリス海岸」は花巻を代表する歌人・宮沢賢治に由来する貴重な場所です。ダムが整備された現在でも当時の風景、地元民の生活に沿って今尚象徴として宮沢賢治の居た証が残っています。

そのため「イギリス海岸」周辺にはそれらに由来するバームーヘン・お蕎麦屋さん・カフェ(くるみの森)など花巻市でしか出会うことのできない空間や食べ物が数々あります。それではどう宮沢賢治から由来し、花巻の人たちに大切にされているかを順に紹介していきます。

花巻市にある宮沢賢治ゆかりの地

花巻市出身の詩人である宮沢賢治を語る上で欠かせない場所がここ「イギリス海岸」です。白い泥岩層が川に沿って連なっており、水位が引くとその白い泥岩層が出現します。その「イギリス海岸」周辺にはバームクーヘンやお蕎麦、宮沢賢治にまつわるグルメスポットもいくつか点在しています。

イギリス海岸の基本情報

「イギリス海岸」は北上川と猿ヶ石川の合流点から南にかけた場所に位置する全長約2km程ある北上川西岸です。現在はダム整備による河川管理が進んでいるために北上川の水位が特に下がった時期だけ泥岩層が出現します。国指定名勝「イーハトーブ風景地」の一つに指定され、今もなお宮沢賢治の由来ある場所として大切にされています。

アクセス方法

住所 岩手県花巻市上小舟渡                        
アクセス 花巻駅から車で8分
駐車場 隣接する詩(うた)の森公園にあり
参考HP https://www.jalan.net/kankou/spt_03205ab2070007652/

イギリス海岸の特徴

泥岩が特徴的な「イギリス海岸」はダムの整備が進んだ今でも地元民の生活に合わせながら当時の風景を残そうとしています。そして「イギリス海岸」の特徴である白い泥岩を出現させるためにダム関係者の方々が主体となって定期的にイベントが行われています。それでは「イギリス海岸」の特徴を紐解いていきます。

特徴①由来は泥岩が露出している事から

「イギリス海岸」は水位が引くと白い泥岩層が川に沿って出現します。その出現部分に宮沢賢治はドーバー海峡の白亜の壁を連想し、作中で「全くもうイギリスあたりの白亜の海岸を歩いてゐるやうな気がするのでした。」と詠んでいます。

「白亜の壁」を指しているのが「イギリス海岸」の特徴である泥岩です。この泥岩の天然の映える白さが賢治を魅了しました。現在はダムが設備されており、見ることが難しくなってきています。しかし地元・ダム関係者の方々の働きで今でもその姿を見ることができます。

特徴②泥岩は渇水期には時々見ることができる

現在は北上川水系のダム整備による河川管理が進み、水位が下がらなくなったため、泥岩層を見ることが難しくなっています。しかし、雨季を外したタイミング良い日か「賢治祭」等のイベント時に白く出現した泥岩層が見れる可能性があります。

特徴③ダムの水量を調整して川底の出現を試みる

発電事業者、ダム関係者の全面的な協力のもと、宮沢賢治の命日である9月21日に開催された「賢治祭」に合わせて「イギリス海岸」出現の試みを行っています。最近では令和初年度にイギリス海岸が出現しました。過去に13回行っており、念密なダム関係者による事前会議、計画の元で出現に成功しています。

特徴④国指定名勝「イーハトーブの風景地」の一つ

イーハトーブとは宮沢賢治による造語で、賢治の心象世界中にある理想郷を指す言葉です。「岩手」から由来した名前との見解が一つの定説となっています。

「イーハトーブの風景地」は宮沢賢治の作品の源泉となった岩手県内の自然景観を、日本の文化財保護法に基づき名勝として指定したもので、現在、岩手県内7カ所の自然景観が「イーハトーブの風景地」として景観の重要文化財にあたる国指定名勝に指定されています。
 

特徴⑤イギリス海岸バームクーヘンが人気

「イギリス海岸」に由来したバームクーヘン。ブルージュプリュスの「イギリス海岸〜ハードバームクーヘン〜」はその名の通り、イギリス海岸に由来しており表面はゴツゴツと象徴的な泥岩層を表現しています。契約栽培で大事に育てられた花巻産ひとめぼれ米粉、菊池農場のイーハトーヴの四季卵が使用されており、岩手県の豊かな恵みを感じる事ができます。

1時間40分かけ一層一層丁寧に焼かれたバームクーヘンはは表面サクサク、中はしっとりとしており、噛むほどに素朴な甘さが口いっぱいに広がります。甘すぎず、お子様には安心して、お土産として喜ばれるのが「イギリス海岸〜ハードバームクーヘン〜」です。

ブルージュプリュス花巻店では週4日焼いており、焼いている様子を店内で見る事ができます。
 

バームクーヘンは「木のケーキ(ドイツ語)」という意味があります。宮沢賢治が教師をしていた頃に生徒を連れて訪れ、教師を辞めて農業をしていた時期にも訪れたりと「イギリス海岸」周辺に由来し、宮沢賢治の愛した花巻の自然を抽象化したのがここブルージュプリュスの「イギリス海岸〜ハードバームクーヘン〜」と言っても過言ではないでしょう。

住所 岩手県花巻市星が丘 1-28-4                        
営業時間 9:00-19:00
駐車場 あり
お問合せ 0198-23-0480
公式HP http://www.bruggeprius.jp/

イギリス海岸のお休み処「くるみの森」の魅力

バームクーヘンを彷彿させる木々、イギリスあたりの白亜の海岸を歩いてような気になる川岸。昔の情景を色濃く残した「イギリス海岸」周辺には「くるみの森」という地元の方々が構成した休み処があります。次は「くるみの森」の魅力をお伝えします。

魅力①多くの賢治ファンが訪れる場所

「雨ニモマケズ」「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」など未だ語り継がれる作品を多く残した宮沢賢治。彼が生活していた場所である花巻には彼に由来する風景や証が残っています。その中の一つに「くるみの森」という休み処があります。

魅力②春から秋限定で開く無料休憩所

イギリス海岸沿いには春から秋限定で開く「くるみの森」という無料休憩所があります。民家を活用したこちらの休憩所は地元のボランティアの方々で運営されています。景観にマッチした空気感はどこか懐かしさを感じるでしょう。

魅力③地元のお母さんたちがボランティアで運営

前々から「イギリス海岸」は宮沢賢治ゆかりの地として観光客がよく訪れる場所でした。しかし18年前までは「イギリス海岸」添いにお茶ができるような休憩場所はありませんでした。しかし、観光に訪れた人の声をきっかけに地元の方がボランティアを募ってようやく形となったのが「くるみの森」です。

魅力④宮沢賢治の資料館のような室内

地元の民家を活用して設けられた「くるみの森」の室内には宮沢賢治に関連した資料はもちろんのこと「イギリス海岸」の写真が時系列に沿って飾られており、今昔の姿を比較する事、知る事ができます。そこはまさにローカルな資料館のようでローカルならではの温かさを感じる事ができます。

魅力⑤宮沢賢治なりきることが可能

宮沢賢治の姿を浮かべると印象深いのがマントではないでしょうか?「くるみの森」では宮沢賢治なりきりセット(帽子、マント、トランク)が用意されており、宮沢賢治になりきって写真を取る事ができます。せっかく訪れたからには宮沢賢治の姿になって「イギリス海岸」に出現してみてはいかがでしょうか。

魅力⑥訪れた人がメッセージを書くノートがある

ここに訪れた方々が書き込むノートがあります。目を通すと県外・海外からと足を運んで来た方々と想いを共感する事がでしょう。「イギリス海岸」「くるみの森」「宮沢賢治」を通じて感情や想いを共有するのもここでしか体感できない非日常なロマンチックなシチュエーションではないでしょうか。

イギリス海岸周辺の観光スポット

花巻で教師時代・農家として過ごした「イギリス海岸」周辺には宮沢賢治にゆかりのある場所が数々存在します。ここでの生活が彼の作品の礎となっています。その為、ここで過ごした時期は宮沢賢治を語る上で欠かせない彼の歴史の一部です。

観光スポット①未来都市銀河地球鉄道壁画

閑静な住宅街を進んでいくと目の前に宇宙風景が出現します。この壁一面に描かれた宮沢賢治の世界観は夜空と一体化し幻想的に光を灯します。宮沢賢治の代表作である「銀河鉄道の夜」の中に入り込んだかのように錯覚させる未来都市銀河地球鉄道壁画では彼の世界観に没頭する事ができます。

日が暮れてからでもはっきりと迫力のある写真を収める事ができるので旅行の合間に立ち寄る価値があります。視界に出現した宇宙空間は妖艶な世界観・光を放ち、時間の流れをゆっくりと感じることができます。

住所 岩手県花巻市愛宕町11                         
アクセス 花巻駅から徒歩4分
ライトアップ 日没から22:00まで
定休日 無休
参考HP https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=140

観光スポット②宮沢賢治詩碑

「宮沢賢治詩碑」は宮沢賢治を愛する人々にとって聖地のような場所にです。というのも碑が建っているこの場所は農学校教師をやめた後に農耕をしながら二年あまり独居自炊生活をしていた宮沢賢治の生活の場でありました。みずから農民となった宮沢賢治はこの土地の農民とともに科学と文化を共有し発展させるという理想を目ざしたのです。

詩碑内部には法華経の経文、文圃堂版の宮澤賢治全集、詩碑建立の由来を記した文書とともに、賢治の遺骨の一部も収められています。

住所 岩手県花巻市桜町4丁目                            
アクセス 花巻駅より徒歩約5分
公式HP https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=143

観光スポット③イギリス海岸 詩の森公園

「詩の森公園」は春夏秋冬4つのゾーンで構成されており、どの季節に訪れても自然を通して情緒を感じる事ができます。広大な敷地内には噴水、小川が流れており夏場には水浴びを楽しむこともできます。広大な敷地ゆえ、目一杯体を動かす事ができるのでお子様連れにも人気のスポットです。加えて日本現代詩歌文学館があり、日本文学に触れることもできます。

住所 岩手県北上市本石町                            
アクセス 柳原駅より徒歩約3分
参考HP https://www.jalan.net/kankou/spt_03206ah3332044966/

イギリス海岸周辺のレストラン

「イギリス海岸」周辺には宮沢賢治にまつわるレストランもいくつか点在します。賢治作品に基づいたレストランや贔屓にしていたお店。世界観に浸ったまま賢治になったつもりで訪れてみてはいかがでしょうか・では3店ご紹介していきます。

レストラン①レストラン山猫軒

「レストラン山猫軒」は宮沢賢治ファンならば必ず立ち寄りたい場所です。店名の由来は宮沢賢治の代表作でもある童話「注文の多い料理店」にちなんでつけられています。同作品を読んだ事がある人でれば「どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません。」という一節が頭をよぎるでしょう。

人気の平日限定【どんぐりと山猫ランチ】¥1200や雑穀入り山猫すいとんセット¥1200をはじめ、カレーやそばなどの軽食ケーキセット¥760〜¥800などがあり、休憩には適した場所です。宮沢賢治作品の世界の中でひとときを過ごすのも非日常感に浸れる有意義な時間ではないでしょうか。

住所      岩手県花巻市矢沢3-161-33  
アクセス 新花巻駅から1,135m/駐車場あり
営業時間 9:00~17:00(L.O.16:30)/定休日:無休
公式HP https://www.yamanekoken.jp/

レストラン②やぶ屋

こちら「やぶ屋」さんは創業大正12年の老舗わんこそばのお店です。宮沢賢治が教師時代に生徒を連れてきたりと贔屓にしており来店するたびに「天ぷらそばとサイダー」と注文していたという歴史があります。その名残で「賢治セット¥1000」「ブッシュセット¥1300」と宮沢賢治にまつわるメニューがあります。

名物のわんこそばは給仕さんが一杯ずつ給付して、目の前にお椀を積み重ねます。100杯で「横綱」と認定され、認定手形が授与されます。

住所             岩手県花巻市吹張町7-17
アクセス JR花巻駅より徒歩7分/駐車場あり
営業時間 11:00~21:00(平日15:00~17:00は休み)/定休日:月曜日
公式HP https://yabuya.jp/

レストラン③レストラン ポパイ

30年以上にわたって花巻市民、人々に愛されてきた「ポパイ」は洋食に定評のあるレストランです。そして白金豚農場の直営店という面もあり、豚肉の質・味は折り紙つき。特にナポリタンとハンバーグがセットになった「スパバーグセット¥970」や「ロコモコ¥760〜」「ポークソテーセット¥1300」が人気です。

他にも「パフェ¥550〜」「ケーキセット¥660〜」などの用意もあるのでティータイムにも適したレストランです。

住所          岩手県花巻市若葉町3-11-17
アクセス 花巻南インターチェンジから車で7分/駐車場あり
営業時間 11:00-21:00/定休日:火曜日
公式HP https://popeye.meat.co.jp/

イギリス海岸で賢治が観た風景を体感しよう!

「雨ニモマケズ」「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」などの、尚語り継がれる数々の名作を遺した日本を代表する童話作家・宮沢賢治。彼が過ごした「イギリス海岸」周辺には彼に由来した証が今も継がれていることがお分り頂けたでしょうか?

「くるみの森」「バームクーヘン」など彼の思いに感化されたものは数多くあり、花巻や文学に大きな影響を与えました。イギリス海岸にはダムが設備された今でも花巻の人々やダム関係者の方々の働きによって現在も彼の見た風景が残っています。ぜひ足を運んで宮沢賢治が見た風景を直接感じてみてください。

おすすめの関連記事

Thumb岩手・花巻「宮沢賢治童話村」へ!ライトアップで幻想的な体験を満喫!
宮沢賢治はみなさんご存知ですよね。岩手県花巻市にある宮沢賢治童話村では、雨ニモマケズや銀河鉄...
Thumb花巻のランチはここで決まり!人気店から穴場店までおすすめ22選!
「わんこそば」発祥の地、花巻。花巻は、詩人 宮沢 賢治生誕の地でもあります。賢治行きつけの和...
Thumb花巻のおすすめ観光スポットBEST22!郷愁漂う宮沢賢治ゆかりの地へ!
豊かな大自然に抱かれた花巻は、山や滝、川などの景勝地はもちろん、その長い歴史の中で育まれた人...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
Sherry_6

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ