「スーパーオセン」は岩手の激安スーパー!地元民愛用の安さの秘訣とは?

岩手の湯本と北上に店舗がある「スーパーオセン」というスーパーを知っていますか。この記事ではそんな「スーパーオセン」について、取り上げます。地元の人だけでなく、観光客にも愛される「スーパーオセン」。その魅力はどこにあるのでしょうか?

「スーパーオセン」は岩手の激安スーパー!地元民愛用の安さの秘訣とは?のイメージ

目次

  1. 1スーパーオセンとは
  2. 2スーパーオセンがおすすめな理由
  3. 3スーパーオセンの安さの秘訣
  4. 4スーパーオセンを賢く回る方法
  5. 5スーパーオセンの激安商品
  6. 6スーパーオセンで激安商品を爆買いしよう!

スーパーオセンとは

「スーパーオセン」は岩手県の「湯本」と「北上」に2店舗お店を構える、老舗スーパーです。スーパーオセンはスーパーであるにも関わらず、県外からの観光客も集まる「ちょっとした観光スポット」にもなっている少しユニークなスーパーです。

この記事ではそんな「スーパーオセン」の人気の秘密に迫ります。「スーパーオセンのことが気になっている!」という方は最後まで目を通してみてください。

地元民愛される岩手の激安スーパー!

「スーパーオセン」の一番の魅力は「圧倒的な安さ」。その安さ上に湯本・北上エリアに住んでいない岩手の地元の方々もわざわざスーパーオセンに訪れるほど。「スーパーオセン」の人気には目を見張るものがあるようです。

スーパーオセンの店舗情報

「スーパーオセン」の店舗情報についてご紹介します。スーパーオセンはチェーン店ではあるものの、店舗は「湯本本店」と「北上店」。岩手県内に「2店舗」と少々少なめです。しかし、2店舗しかないからこそ実現している経営体制を実現している「スーパーオセン」。

「スーパーオセン」それぞれの店舗の営業時間や定休日などをご紹介するので「スーパーオセンの定休日が知りたい!」という方は、参考にしてみてください。

店舗①湯本本店

【所在地】 和賀郡西和賀町湯本30-78-1
【アクセス方法】 秋田自動車道湯田ICより車で10分
【営業時間】 9:00~20:00
【定休日】 不定休
【駐車場】 あり
【電話番号】 0197-82-3636
【HP】 https://tabelog.com/iwate/A0302/A030205/3008053/

店舗②北上店

【所在地】 北上市流通センター8-1
【アクセス方法】 村崎野駅から2,122m
【営業時間】 9:00~20:00
【定休日】 不定休
【駐車場】 あり
【電話番号】 0197-71-1818
【HP】 https://tabelog.com/iwate/A0302/A030202/3007221/

スーパーオセンの営業時間&定休日

スーパーオセンの営業時間と定休日についてご紹介します。スーパーオセンの営業時間と定休日は、「湯本本店」の店舗も「北上店」の店舗も同じです。湯本本店・北上店ともに李業時間は「9:00〜20:00」、定休日は「不定休」になっています。

定休日が定まっていないので、「スーパーオセンに行ってみたら定休日だった…」ということがあるかもしれませんが、スーパーオセンが発行しているチラシなどをみて、定休日のタイムリーな情報をゲットすれば、「定休日にあたってしまう」ということはないでしょう。

スーパーオセンがおすすめな理由

岩手県にある数あるスーパーの中でも、ここまで「スーパーオセン」をおすすめする理由をここからはご紹介します。スーパーオセンをおすすめする理由はたくさんありますが、中でも特におすすめな理由を5つ、ピックアップしてご紹介します。

ぜひ、スーパーオセンのおすすめポイントをチェックして、スーパーオセンに足を運ぶ際の参考にしてみてください。

理由①桁違いの安さ

スーパーオセンをおすすめする一番の理由は圧倒的な「桁違いの安さ」です。キャベツが38円(税別)、たまごが150円(税別)など、日常生活でよく使用する食材もかなり安い価格で販売されています。

理由②店舗にある商品ほぼすべてが激安価格

一般的なスーパーでは、格安で販売されている商品が数量制限を行っていることが多いですが、スーパーオセンには数量制限もありません。他にもお惣菜やお弁当などの食材もかなり安く購入することができるので、その安さを、お店でチェックしてみてください。

理由③地域の人々に安心感をもたらす外観

スーパーオセンのお店の外観は、まさに「地元のスーパー」とおう外観をしています。緑色を基調とした枠に、レトロなフォントと赤い文字で書かれている「オセン」も文字はどこのなく可愛らしさも感じます。スーパーオセンに行こうと思っている方はその「スーパーオセンの見た目」にも注目してみてください。

理由④購買意欲を増すBGM

入店すると、一番最初に耳に入ってくるのがユニークな店内のBGMです。「軍艦マーチ」と言われるそのBGMはテンポが良く、明るい歌なので、「このBGMの影響で購買意欲がそそられる」という人も少なくないようです。

店内で繰り返し流されており、特徴的な「軍艦マーチ」。スーパーオセンに行く際は、ぜひ、スーパーオセンの「軍艦マーチ」にも注目です。

理由⑤岩手名物の観光地にもなっている

「スーパーオセン」は一般的なスーパーですが、「圧倒的な激安商品が多いこと」「お店の見た目が可愛らしいこと」「店内のBGMである軍艦マーチが面白いこと」など、様々な特徴があることから、観光名所としても人気になりつつある、珍しいスーパーです。

普通のスーパーであるにも関わらず、観光名所としても県内外の方々が集まる場所になっている、ユニークなスーパーが「スーパーオセン」です。

スーパーオセンの安さの秘訣

「スーパーオセン」の安さの秘訣をご紹介します。スーパーオセンに言ってことある方も、ない方も、スーパーオセンのあまりの安さに「どうしてスーパーオセンの商品の価格がこんなに安いんだろう?」という、理由が気になっている方も多いのではないでしょうか。

「スーパーオセン」の安さの秘訣には、理由があります。この「スーパーオセンの安さの秘訣」を知って、スーパーオセンに関する知識を深めましょう!

秘訣①社長が自らセリに足を運んでは仕入れる

「スーパーオセン」の価格の安さの秘訣、ひとつめは「社長が自らセリに足を運んでは仕入れる」ということです。スーパーオセンの社長である「小笠原社長」が自ら岩手県各地のセリ市場に足を運んで、激安商品を仕入れるために奮闘しています。

秘訣②質のいい商品を安く手に入れられる

また、小笠原社長が自らセリにあウィを運ぶことによって、「社長自らが目利きした安くて質のいい商品を仕入れる」という、一見難しい仕入れが実現しています。小笠原社長のたゆまぬ努力が「スーパーオセン」の安さの秘訣を作り出しているのです。

秘訣③安くするための戦略を練っている

また、「スーパーオセン」は商品を仕入れるために圧倒的な仕入れ戦略を行なっています。例えば「精肉」。「いい品質かつ美味しい精肉を仕入れる」というのは、至難の業です。しかし、スーパーオセンの精肉コーナーには「前沢牛」や「きたかみ牛」といった岩手の銘柄牛だけでなく、「亜麻豚」などの銘柄豚も並んでいます。

この精肉の安さは「地元のネットワークを活用して1頭買いで仕入れていること」。日々の生産者の方々との交流と、スーパーオセンの戦略によって、「スーパーオセン」の安さが実現しています。

スーパーオセンを賢く回る方法

圧倒的な低価格を実現している「スーパーオセン」。そんな激安価格で様々なものがゲットできる「スーパーオセン」には、もちろん、その激安商品を求めて、多くの人が集います。スーパーオセンは常に混雑しており、ライバルも多いので、「スーパーオセン」を賢くまわる方法を知っておくと実際に「スーパーオセン」に足を運ぶ際に便利です。

事前に「スーパーオセン」を賢く回る方法を知って、混雑した店内を時間に縛られることなく、お買い物を楽しみましょう。

方法①その日の特売品をチラシでチェック

「スーパーオセン」は「湯本本店」「北上店」共に、チラシがそれぞれ発行されています。このチラシには、その日の特売品が細かく記載されており、チラシ上で特売品をチェックすることができます。このチラシには「魚」「青果」「精肉」「一般食品」「お菓子」など、細かくカテゴリー毎にその日の特売品が記載されており、大変みやすいチラシのレイアウトになっています。

チラシを事前に確認すると、その日限りの特売品を知ることができるので、「スーパーオセン」に行く前のチラシのチェックは必須です。

方法②早い者勝ち商品は早めにゲット

また、チラシには数量限定の特売品についても細かく記載されているので要チェックです。チラシ上で数量限定になっている商品はなくなってしまうのが早く、早い者勝ちなので、こちらも事前にチラシでチェックしておくと、「狙っていたものが買えなかった…」という事態は防ぐことができるのではないでしょうか。

方法③カートを使用する

「スーパーオセン」で買い物をする際は「カート」の使用が必須です。「少ししか買わないからカートはいらないかな」と思っていても、スーパーオセンの多くの商品が格安なので、次々に大量買いしてしまう人が続出しているようです。

また、カートを使うと、時間短縮にも繋がります。「スーパーオセンを時間を短縮して賢く回りたい!」と考えている方は、カートの利用は必須です。

方法④閉店間際は更にお得

スーパーオセンの商品は閉店間際の時間帯になるとさらに値下げする商品があります。「とにかく安くスーパーオセンで買い物がしたい!」という方には、スーパーオセンの閉店間際の時間帯にスーパーオセンに足を運ぶことをおすすめします。

その日に売り切ってしまいたい商品が次々と値引き商品になっていくので、見逃さないように、きちんとチェックしましょう!

クレジットカード使用不可に注意!

「スーパーオセン」は残念ながらクレジットカードを使用することができません。近年、クレジットカードやスマートフォンで決済する「キャッシュレス決済」が浸透しているため「クレジットカードで支払いをしたい」「普段はカードを使う」という方も多いと思います。

しかし、そのことを知らずに「クレジットカードで支払おうと思ったらできなくて、購入を諦めた」という方も少なくないようです。また、「お金が足りないからカードで払いたい」という時もカードの使用は不可能です。多めに現金を用意して、カードを使わなくても済むように準備しておきましょう。普段カードを使うことが多い方は要注意です。

スーパーオセンの激安商品

最後に「スーパーオセン」の激安商品をご紹介します。この記事では数あるスーパーオセンの激安表品の中から、4つの激安商品をピックアップしてご紹介します。

多くの主婦の方や一人暮らしの方にとって、「スーパンーオセン」でどの商品が「激安なのか」ということが気になる方が多いのではないでしょうか。スーパーオセンの激安商品を事前にチェックして、お得にお買い物できるといいですね!

商品①小松菜

まずはじめにご紹介する激安商品は「小松菜」です。「スーパーオセン」で販売している小松菜の価格はなのと8円(税別)です。お味噌汁やおひたしなど、日々の食卓で様々な料理に使うことができる「小松菜」が8円で購入することができるスーパーは他にあまりないのではないでしょうか。

「スーパーオセン」の小松菜は激安で購入することのできる目玉商品のひとつです。ぜひ、「スーパーオセン」で小松菜を購入してください。

商品②キャベツ

続いてご紹介する激安商品は「キャベツ」です。「スーパーオセン」ではキャベツを一束38円(税別)と、こちらも激安で購入することができます。キャベツ半分の値段ではなく、一束で38円とは、驚きです。普段購入しているスーパーと価格を比較してみると、その安さに衝撃を受けてしまう人が多いのではないでしょうか。

商品③たまご

3つめにご紹介する「スーパーオセン」の激安商品は「たまご」です。たまごも、卵焼きや目玉焼きなどの料理だけでなく、ホットケーキやプリンなどのスイーツなど、様々な料理に使うことができるので、毎日家での調理に使うという人も多いのではないでしょうか。

そんな、日々の料理に活用される「たまご」がスーパーオセンでは1パック58円(税別)で購入することができます。

日常の生活の中で使う頻度が高い「たまご」がこのような激安価格で買うことができるのは「スーパーオセン」だけではないでしょうか。スーパーオセンに足を運んだ際はたまごを購入してみてください。

商品④お弁当

最後にご紹介する「スーパーオセン」の激安商品は「お弁当」です。「海鮮丼弁当(380円)」「チャーシュー丼弁当(330円)」「焼肉弁当(250円)」など、お弁当の種類が豊富な上に、価格も激安です。ワンコインでもお釣りが返ってくるお弁当の価格設定には、びっくりしてしまいます。

弁当の量も他のスーパーで購入した弁当と同じくらいなので、「安いからと言って弁当の量が少ない」ということはありません。また、弁当の味も美味しいと評判なので、「安いと味が心配…」という方でも安心です。ぜひ、スーパーオセンでお弁当を購入してみてください。

スーパーオセンで激安商品を爆買いしよう!

湯本と北上にお店を構える「スーパーオセン」。そんなスーパーオセンには様々な魅力が詰まっています。
「北上のスーパーオセンに行きたい!」「スーパーオセンが気になっている!」という方は、この機会にぜひ、「スーパーオセン湯本本店または北上店」に行ってみてください。

ただし、クレジットカードを使用することができないのでご注意を。カードの代わりに現金を用意して、お買い物を楽しみましょう!

おすすめの関連記事

Thumb岩手のおすすめ牧場ランキングTOP10!酪農や乗馬体験・特産品が魅力!
岩手県の牧場では酪農や乗馬体験、バター作りやアイスクリーム作りなどが楽しめます。一日中家族で...
Thumb岩手の紅葉名所ランキングTOP16!見頃の時期や穴場スポットまで解説!
岩手は豊かな自然に囲まれ、四季折々に変化する風景を楽しむことができますが、特に、秋の紅葉シー...
Thumb岩手名物「わんこそば」のおすすめ店TOP10!発祥の歴史やルールとは?
岩手県の名物と言えば「わんこそば」。わんこそばの本場岩手県から、発祥や食べる際のルールなど詳...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
asana
海外旅行が好きで、20ヶ国以上の国に行ったことがあります。好きな地域は東南アジア。趣味は読書と映画鑑賞です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ