北海道のご当地炭酸飲料「ガラナ」とは?なぜ人気?味や種類も解説!

皆さんは「ガラナ」を飲んだことはありますか。コーラにそっくりの見た目、でも味は清涼感があり中毒者続出の飲み物「ガラナ」。北海道発祥のこのガラナは、近年多くの種類を発売し、北海道を代表するご当地飲料になりました。今回は謎多き「ガラナ」を徹底解剖していきます。

北海道のご当地炭酸飲料「ガラナ」とは?なぜ人気?味や種類も解説!のイメージ

目次

  1. 1北海道の「ガラナ」とは
  2. 2北海道のご当地飲料「ガラナ」って何?
  3. 3ガラナが北海道で広まった理由
  4. 4ガラナの効果・効能
  5. 5北海道限定のガラナ飲料を飲んでみよう!

北海道の「ガラナ」とは

「ガラナ」とは、ガラナを原料としたカテキンやカフェインを多く含む炭酸飲料です。見た目は、コーラに似ていて味はドクターペッパーのような清涼感があるのが特徴で、北海道では何十年にもわたって愛されてきた歴史あるロングセラー商品になっています。

「ガラナ」は北海道のご当地飲料

北海道の子供から大人まで知らない人はいないといわれるほど国民的な人気を誇る飲料「ガラナ」。最近では「ガラナ」だけでも様々な種類があり、北海道のスーパーやコンビニにもあり、ご当地飲料として全国でも注目されてきています。

Thumb札幌の人気スーパーマーケット10選!おすすめのお土産や海鮮品情報まとめ!
近頃、札幌ではスーパーマーケットがブームになってきており充実してきています。町のスーパーから...

北海道のご当地飲料「ガラナ」って何?

「ガラナ」と聞いても全く味のイメージや原料が思い浮かばない人がほとんどだと思います。実は「ガラナ」とは、植物の名前であり、この植物からできる実を使って飲料がつくられています。ガラナには、おいしいだけではなく健康にとっても様々な効果をもたらしてくれるというお得な側面もあります。

「ガラナ」は植物

「ガラナ」とは植物の名前のことであり、この木の種子からとれるエキスを抽出し、糖分や炭酸水と掛け合わせて飲料を作っている。果実は赤く、熟すと実が割れて中から黒い種子が顔を出し、大きな目玉のように見えるのが特徴的です。

ガラナは北海道に自生している?

「ガラナ」は、北海道から遥か離れたアマゾン川が原産地であり、熱帯の気候で育ってきた植物です。そして、ガラナには多くの効果があり、ブラジルの先住民から元気の源として愛用されてきました。

北海道でも栽培されている!

アマゾン川を原産とする「ガラナ」ですが、実は北海道でも露地栽培されており、耐寒性に優れた植物です。高温多湿な場所で成長するため、日本の冬季は枯れてしまいますが、発芽してから実が成るまでのスピードが早く、比較的簡単に収穫することも出来るそうです。

もとはアマゾン川流域からやってきた

「ガラナ」の原産地は、アマゾン川流域であり、高温で湿度の高い場所に野生で生えています。そのため、乾燥には弱く、栽培する際も土が乾いてはいけないなど注意点があります。なぜアマゾン川から来たのかは、後程お答えします。

現地では大切に扱われてきた

「ガラナ」には、滋養強壮や薬用品としても使用ができる効果があり、古くから先住民の人々には‘’不老不死の薬‘’として愛されてきました。中でも、先住民たちは祭典の時にガラナの実のエキスを飲んで、3日3晩踊り明かしたという伝説も残っているほど効果は絶大だったそうです。

元気の源であるガラナ

実際に「ガラナ」には、グァラニンというカフェインとほぼ同様の効果がある物質が含まれており、眠気覚ましや脳を覚醒させる効果があります。そして滋養強壮効果があり、男性は精力剤としても使用されてきました。またカテキンも多く含まれており、健康効果も抜群です。

ビタミンが豊富

ガラナには多くの「カテキン」が含まれており、ビタミンEより20倍近く体の酸化を防ぐ効果があったり、血糖値があがるのを抑制、また脂肪の吸収も穏やかにする効果があります。

ガラナはなぜ人気?

北海道では年代を問わず多くの人々から愛されている「ガラナ」。北海道では「飲んだことがないのは乳児だけ」と言われているほど道民に深く浸透した飲み物なのですが、なぜここまで人気になったのでしょうか。実はガラナには大人も子供も好きな理由があります。

見た目はコーラに似た炭酸飲料

ガラナの見た目は透き通った茶色をしており、コーラとほとんど見分けがつきません。現在は、透明なガラナの原液が開発され、そこに天然香料を使って様々な色をつけたガラナが発売されています。

味もコーラに似ている

実際の味もコーラに似ており、初めての人でも親しみを持って飲むことが出来ます。より具体的な表現をすると、コーラよりも薬のような味わいが強くドクターペッパーのような清涼感のある風味が特徴的です。

子供に大人気

北海道の子供たちからも愛されているガラナ。理由として、多くの北海道民は子供のころから当たり前に飲んでいるため、大人になってからガラナが北海道のご当地飲料と知って驚く人も少なくないそうです。

大人にも人気

また多くの大人にもガラナは愛される理由は、むくみの解消や、疲労回復など大人にとっても嬉しい効果がガラナにはたくさんあり、子供時代を思い出しながらガラナを楽しむ人々も増えています。

ガラナの種類は?

ガラナには長い歴史があり、いまではたくさんの会社が製造・販売しており多くの種類があります。北海道では「コアップガラナ」「ガラナエール」「キリンガラナ」の3種類が代表的であり、それぞれ特徴があるガラナの味わいがあります。

コアップガラナ

北海道にあるガラナ製造メーカー最大手の株式会社小原(おばら)が製造する「コアップガラナ」。ガラナ代表にふさわしい甘さ・風味を持っており、バランスの取れた一本に仕上がっています。

ガラナエール

北海道の苫小牧市・丸善市町から生まれた「ガラナエール」。ほかのガラナと決定的な違いあるところは、材料にハチミツを使用いているところであり、ガラナの清涼感のある風味をマイルドな甘みで包み込んでいるが特徴的です。

キリンガラナ

大手飲料メーカー・キリンビバレッジが製造している「キリンガラナ」は、ガラナ特有の香りと甘みを全面的に押し出しているのが特徴です。北海道でも一番手に入れやすく、中毒性のある味わいは多くの人々を虜にしてきました。

変わり種もある?

北海道には上記で紹介したガラナ以外にも、多くの種類のガラナが販売されています。色は茶色だけではなく緑や白などのカラフルなガラナがあったり、飲みやすい子供向けのガラナなど変わった種類も発売されいています。

まりもっこりガラナ

北海道の阿寒湖から生まれたマスコットキャラクター・まりもっこりがパッケージにあしらわれた・「まりもっこりガラナ」。色はまりもを彷彿させる深い緑色ですが、味は普通のガラナと同じでお土産に人気の商品です。

幻の白いガラナ

昭和30年代にコアップガラナと一緒には開発されたが、結局発売に至らなかった幻のガラナ・「白いガラナ」。味は通常のガラナとほぼ同じで、少し甘みが抑えめで、スッキリとした味わいが残ります。現在は北海道&冬季限定で発売されています。

子供向けのガラナ飲料も登場!

子供向けのガラナ「こどもびぃる」。実は福岡市のもんじゃ焼屋さんが「ガラナ」のラベルを「こどもビール」に張り替えて出したところ、人気メニューになったのがこの商品のルーツ。現在はメーカーに製造を依頼し、「こどもびぃる」に表記を変えて大ヒットしている。

Thumb【決定版】北海道のご当地・B級グルメランキングTOP38!地元民も絶賛!
北海道といえばグルメ。B級グルメにご当地グルメとローカルフードが豊富です。北海道では、地域の...

ガラナが北海道で広まった理由

なぜ北海道だけで「ガラナ」が大ヒットしているのかというと、北海道へのコーラの伝わり方、コカ・コーラへの対抗、ブラジルの影響など長い歴史と様々な理由があります。

コーラ対ガラナ

なぜガラナの味がコーラに似ているか。ここには歴史的な理由があります。昭和時代、コーラが日本に上陸して、日本中の飲料メーカーがシェアを奪われてしまうことを恐れ、対抗策としてコーラに似た「ガラナ」の製造が始まりました。

コーラに対抗しよう

昭和時代の日本の炭酸飲料といえば、ソーダやラムネが主流であり、コカ・コーラの日本上陸と共に衰退を危惧していました。そしてコカ・コーラに対抗するため、全国清涼飲料協同組合連合会が開発したのがガラナでした。

ガラナの歴史

ガラナ飲料の歴史的誕生は昭和33年。当時コーラの到来に備えて全国の中小飲料企業が力を合わせて製造したのが「コアップ・ガラナ」です。なぜ「コアップ」かというと、「Co-operation(協同)」と「up(昂揚)」を掛けて思いある造語から名がつけられました。

ブラジルを真似してみた?

日本の研究者は他国の飲料事情について調べ上げ、ガラナがはやっているブラジルでは、コカ・コーラが国民にそれほど定着していないことが判明しました。それを真似するように、早速日本もガラナを使って飲料を開発しました。

ブラジル大使館の協力

当時日本で栽培されていないガラナは、ブラジル・アマゾンの奥深くに茂っており、ガラナを製造するにあたって様々な指導・協力をしてくれたのがブラジル大使館でした。歴史的な背景があってか、ブラジル大使館に行くとガラナをもらえることもあるそうです。

コーラ上陸が遅かった!

ガラナをつかった対抗策もむなしくコカ・コーラは上陸と共に全国で爆発的な人気を誇り、ガラナの生産も下降していきます。そんな中、本州から離れた北海道ではコーラの上陸が遅く、その時間差でガラナの普及が進んでいきました。

ガラナが普及

当時日本中で爆発的なコーラブームが起こっていたのですが、北海道へ伝わるまでのブランクがあり、なんとその期間は3年。この3年の間に北海道ではガラナが普及していき、地元の人々はコーラが上陸した後も一定のシェアを得ています。

癖になる味

最近ではガラナの普及は北海道だけにとどまらず、北海道を訪れた観光客などからも人気が出ております。人気の理由はドクターペッパーのような中毒性のある味が癖になってしまい、つい北海道に行ったときはガラナになぜか手を出してしまうという人が続出しています。

北海道ではコンビニでも手に入る!

北海道中で普及しているガラナは、コンビニエンスストアでも購入することができます。値段もコーラやほかの炭酸飲料と同じほどの値段で、気軽に楽しむことが出来ます。

スーパーでも売っている

もちろん北海道のコンビニだけではなく、スーパーや自動販売機にも売っています。大きいお店では、ペットボトルタイプ、缶タイプなど様々なガラナがあるので、是非北海道に行ったらチャレンジしてみてください。

定番の味

ガラナという名前はこの記事を読むまで聞きなれない人も多いと思うが、北海道民に聞くと、「この2つを飲んだことがないのは幼児だけ」と言うほど生活の一部になっている大定番商品なんだそうです。

Thumb北海道のコンビニ「セイコーマート」が日本一!大手に負けない理由とは?
「セイコーマート」というコンビニを知っていますか?実は北海道を拠点に1000店舗以上もある、...

ガラナの効果・効能

ガラナは単なるコーラに似た飲み物ではなく、様々な効果・効能があります。飲むとカフェインのように眠気が覚める効果や、記憶力UPや疲労回復、ダイエットにも効果があるといわれ、多くの人に愛されている理由がここにもあります。

実は健康飲料?

ガラナはブラジルの原住民が“不老不死”の薬として扱い、インディオたちが祭典の際に飲んで、3日3晩踊り続けたという話もあるほど元気の象徴なのです。近年の調査でも、カフェインと同類の成分やカテキンが多く含まれていることが証明され、実は健康飲料なのです。

ガラナに含まれる成分

ガラナには、カフェインと同類の「グァラニン」という覚醒効果がある成分や、集中力や記憶力を上げる「テオブロミン」、脂肪の吸収を抑制する効果がある「カテキン」など健康にいい成分がたくさん含まれています。

グァラニン

ガラナに含まれる「グァラニン」という物質は、カフェインと同類の成分であり効果も眠気を覚ますなど同様の効果があります。「グァラニン」と命名したのはドイツの植物学者で後にカフェインと呼ばれるようになりました。

期待できる効果

ガラナにふくまれる「グァラニン」やその他成分には眠気覚ましや、脳を覚醒させて集中力を高める効果があります。またカフェインよりも吸収が遅く穏やかな覚醒効果が期待できます。ほかにも、乳酸を排出する効果があるので疲労回復にも効果があります。

効果①脳を覚醒

ガラナの主成分「グァラニン」はカフェインの一種で脳を覚醒させる効果があります。ガラナを飲むとエネルギーがアップしされ集中力、運動能力が高まり、そして血のめぐり良くなることで滋養強壮などの効果もあります。

効果②眠気を取り去る

またこの「グァラニン」には眠気を取る効果もあります。このグァラニンを増量した「合格祈願ガラナ」も発売されており、受験生や頑張り時にも頼りになる飲み物になっています。

効果③集中力を高める

ガラナの成分「テオブロミン」は、中枢神経を刺激し、記憶力、そして注意力高める効果があります。勉強時、運動時など自分のパフォーマンスを上げたいときにガラナはもってこいの飲み物です。

効果④疲労回復

またガラナの「グァラニン」には、筋肉に溜まる乳酸を出してくれる効果があるので疲労回復効果もあり、筋肉がつきやすい身体になります。過去にブラジルのサッカー選手がワールドカップ中にガラナを毎日飲んでいたことも話題になりました。

効果⑤ダイエットサプリとして利用

ガラナの成分の一つである「カテキン」は、ビタミンEの20倍近く体の酸化を防ぐ効果があり、血糖値が上がるのを防いだり、また脂肪の吸収を穏やかにする効果を持っています。ダイエットにもガラナは効果抜群です。

効果⑥解熱鎮痛薬

「グァラニン」に含まれるカフェインと同質の成分はコーヒーの3倍とも言われ、解熱鎮痛の薬としても用いられています。また鎮痛剤以外にも下痢、頭痛、片頭痛の治療に効果的として治療に利用されることもあります。

飲みすぎには要注意!

ガラナの主成分はカフェインです。大量に摂取してしまうと副作用として、頭痛、心拍数の増加、不安、不眠などを引き起こします。また、大量に飲むと体がカフェインに反応しにくくなり、より多くのカフェインが欲しくなる中毒にもなってしまうので要注意です。

北海道限定のガラナ飲料を飲んでみよう!

北海道が誇る清涼飲料水「ガラナ」はいかがだったでしょうか。意外な歴史的背景や、健康効果があるガラナはこれからも北海道の名産品として注目間違いなしです。是非、興味がわいた方はスタンダードなガラナからちょっと変わったガラナまで楽しんでみてください。

おすすめの関連記事

Thumb【決定版】札幌のおすすめ定番お土産30選!北海道特有のお菓子から雑貨まで!
お菓子やおつまみ、ラーメンや海鮮など札幌のお土産は食べ物ばかり。見たことあるお土産ばかりでは...
Thumbラッキーピエロは函館名物グルメ!人気メニューや本店&各店舗情報を紹介!
北海道、函館の超人気ハンバーガーチェーン店「ラッキーピエロ」さん。派手な外装に1店舗、1店舗...
Thumb「やきそば弁当」は北海道民のソウルフード!限定発売のカップ麺とは?
北海道限定のカップ焼きそばとして知られる「やきそば弁当」は、北海道道民のソウルフードとしても...
Thumb「口取り菓子」って何?その意味や由来を解説!北海道の正月には欠かせない!
北海道には「口取り菓子」と呼ばれるお正月に欠かせない食べ物があります。北海道と一部地域にだけ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
Ogawa Naoto

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ