岩手「滝観洞」は大理石からなる鍾乳洞!観光情報やジンギスカンまつり!

東北地方屈指の観光名所が多々ある岩手県の「滝観洞」。映画「八つ墓村」のロケ地としても有名で、毎年多くの観光客で賑わっています。観光地として、自然が生んだ名水や名物滝流しそば、ジンギスカンもおすすめです。観光地滝観洞の魅力をたっぷりとご紹介します。

岩手「滝観洞」は大理石からなる鍾乳洞!観光情報やジンギスカンまつり!のイメージ

目次

  1. 1岩手「滝観洞」とは
  2. 2滝観洞の魅力とは?
  3. 3滝観洞の名物は?
  4. 4滝観洞の観光情報
  5. 5滝観洞で滝や化石を見て自然の神秘に触れてみよう!

岩手「滝観洞」とは

岩手県気仙群住田町にある観光名所「滝観洞(ろうかんどう)」。日本でも珍しい大理石から創られた鍾乳洞で、総延長3635メートルの長さを誇っています。

ライトアップされた29メートルの落差がある滝は圧巻そのもので、観光客を驚きと感動に包んでくれます。更に、映画八つ墓村のロケ地としても有名で、名物料理「滝流しそば」や「ジンギスカン」も大変人気があります。

自然が造った大理石の鍾乳洞

何億年もの時間をかけて形成された滝観洞。大理石からなる鍾乳洞は、歴史が創った大自然の芸術作品そのものです。ライトアップされた滝や流れ落ちる先の滝壺は観光客の心を掴んで放しません。

滝観洞の魅力とは?

滝観洞の魅力はいくつかあります。八つ墓村のロケ地になったり、名物料理の滝流しそばやジンギスカンなど、子供から大人まで楽しめるポイントがいくつもあります。しかし、滝観洞最大の魅力は何と言っても日本屈指の高低差がある天の岩戸滝でしょう。

大きさや観光の見どころは?

さて、滝観洞はどのくらいの大きさや長さになるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。同じ岩手県内にある有名な鍾乳洞龍泉洞の長さは約1200メートルですが、滝観洞はその約3倍もの長さを誇っています。

総延長3635メートル

滝観洞の総延長距離は3635メートル、高低差は115メートルあり、日本の鍾乳洞の中でもトップクラスの長さがあります。しかし、安全面の配慮などから一般に公開されている部分と公開されていない部分があります。

一般公開部と非公開部がある

滝観洞は総延長3635メートル部分の内、880メートルが一般公開されています。それでも中に入ると地上から天井までの高さは低くなっており、ヘルメット着用が義務付けられています。子供連れの観光客は特に注意が必要です。

歴史は?

滝観洞が現在に至るまでの歴史は明治時代まで遡ります。明治初期に発見され、大正時代の半ば頃に地元の青年団が鍾乳洞の中まで入りました。そして時が過ぎた昭和25年に大洞岩窟滝として開設され、昭和41年に滝観洞と命名されます

昭和55年には日本ケービング大会が開かれ、その後滝観洞の水が日本の名水20選に選ばれ、日本全国に名前が知れ渡ります。その後も発掘が続けられ、平成20年に現在の総延長距離3635メートルが発表されました。

名前の由来

滝観洞最大の見どころは、何億年もかけて形成された大理石の裂け目からダイナミックに流れる滝です。このダイナミックさから、天の岩戸の滝と呼ばれ、「」を「」る鍾乳「」で滝観洞になったのが由来となっています。

いわての名水20選

岩手県は名水が数多くあり、日本屈指の水処としても有名です。陸前高田市の「清水の湧口」や一関市の「ぶなの恵み」など数多くありますが、滝観洞の水は「日本の名水20選」に選ばれるほど、透明で美味しいお水として人気があります。

洞窟観音像を見に行こう!

滝観洞を入り、しばらく歩くと途中に観音様がお出迎えしてくれます。これが滝観洞内にある「洞窟観音像」で、現地の幸福を祈って建立されました。観光途中で手を合わせたら、心が穏やかになること間違いなしです。

白蓮洞とは?

滝観洞と言えば、よく白蓮洞(びゃくれんどう)の名前がでてきます。これは、滝観洞近くにある鍾乳洞で、大理石からなる滝観洞とは違った魅力がつまっています。

現在は安全のため入洞する事はできませんが、歌人「柳原白蓮」が愛した鍾乳洞として知られています。

柳原白蓮の歌碑がある

柳原白蓮と言えば、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」で、仲間由紀恵さんが演じた「葉山蓮子」のモデルになった人物です。

柳原白蓮の師匠、佐藤霊峰氏が亡くなった際、彼の故郷住田町を訪れます。その時滝観洞と白蓮洞を訪れ、滝観洞の滝を「天の岩戸滝」と名付け詩にして詠みました。

「神代よりかくしおきけむ滝つ瀬の 世にあらわるゝときこそ来つれ」が歌碑として、白蓮洞の前に建てられています。

風恋橋を歩こう!

滝観洞へ観光に訪れた際、最初に目にするのが滝観洞前にある太鼓橋です。これは「風恋橋」と呼ばれる橋で、恋愛成就の御利益があるとして、観光客の他、カップルにも非常に人気があります。この風恋橋は一般公募で地元の女子高生が応募し、採用された事でも話題となりました。

洞窟内にある天の岩戸の滝

滝観洞最大の見どころと言って良いでしょう。圧巻の滝が滝観洞にはあります。自然からできた鍾乳洞の滝は日本全国にいくつもありますが、斜面が緩やかだったり、流れる水も水道の蛇口からひねったかのような流れで、迫力に欠ける場所がほとんどです。

しかし、滝観洞の滝は一言で言えばダイナミックです。日本トップクラスの落差がある滝が目の前に表れ、観光客に驚きと感動を与えてくれます。

洞内の滝として日本第3位!

何億年も歳月をかけて大理石から裂け出た水は、激しい音と共に物凄い量の水を滝壺に流れ落としていきます。その高低差は29メートル、幅1メートル。日本の滝の高低差3位に入る圧巻の滝となっています。

滝壺は地底湖?

天の岩戸の滝から流れ落ちてきた水は激しい音と共に滝壺に流れつきます。滝の周りはドーム型になっており、反響音だけでも充分楽しめますが、この滝壺は地底湖になっています。青くライトアップされた滝壺は、水面がどこか分からなくなるほど青く澄んでおり、珍しい化石やセピオライトなどを観る事ができます。

非公開部にも滝や泉がある

滝観洞で公開されている滝は、天の岩戸の滝のみですが、奥に進むとさらに2つの滝と1つの泉があります。こちらは非公開となっていますが、それぞれの滝と泉には名前が付けられていて、「住田の滝」、「重義の滝」、「無限の泉」と命名されています。

映画「八つ墓村」のロケ地にも選ばれた

推理小説ファンご用達の「金田一耕助シリーズ」の「八つ墓村」。この八つ墓村は、映画の他にドラマや漫画、舞台にもなった人気作品の一つです。人気漫画「金田一少年の事件簿」でも登場しましたね。

さて、この八つ墓村、滝観洞がロケ地となって登場しました。1977年に公開された映画のラストシーンで使用され、その場所も公開されており、観光を楽しむ事ができます。

滝観洞の名物は?

滝観洞は観光するのに1時間はかかるであろう場所となっています。天井も低くヘルメット着用。観光し終わったらお腹が空く事間違い無しです。そんな観光客のお腹と心を満たしてくれる名物料理「滝流しそば」や「ジンギスカン」が滝観洞にあります。

滝観洞観光センターにある名物料理

滝観洞の名物料理はどこで食べれるのか?滝観洞のすぐ近くに「滝観洞観光センター」があり、そこで名物料理「滝流しそば」、「ジンギスカン」や地元の郷土料理や名産品、お土産などを販売しています。

名物①滝流しそば

岩手県は「わんこそば」などがあるように、日本有数のそば処として知られています。滝観洞でも、滝観洞の天然水を使った「滝流しそば」が名物料理として、大人から子供まで大変人気があります。

提供場所は特設会場「滝流しそば処」

滝流しそばは、滝観洞観光センター隣に特設会場が設けられます。その名も「滝流しそば処」。そばを流す竹を18本用意して、上の小屋にはそばを流す給仕さんがスタンバイしています。

合図と共に、そばが大量の水と一緒に流れてきます。これを順番に声かけしてくれます。滝観洞のお水でしめたそばに舌鼓を打ちながら、大自然豊かな風景も楽しめます。

料金は?

滝流しそばは、滝観洞観光センター特設会場の小屋から全部で7回流れてきます。子供はもちろん、大人も満足できるボリュームになっています。

それでしたら料金もそれなりにするのでは?と疑問に持つかと思いますが、滝流しそばの料金はお一人様550円となっています。

どんな料理?

滝流しそばは、おそばと薬味たそばつゆが付いてきます。滝観洞観光センター特設会場の小屋から竹を伝っておそばが流れてきますが、取り損なっても良いように、下にたらいが付いています。小屋でスタンバイしている給仕さんが、食べている頃合を見計らって、丁度良いタイミングでおそばを流してくれます。

子供に人気!

滝観洞の名物料理滝流しそばは、流しそうめんのような一定した所をくるくる回るのとは一味違います。おそばと一緒に流れる水は、まるで滝のようにダイナミックです。これは他では中々味わえない光景ですので、大人だけでなく子供にも大変人気があります

名物②ジンギスカン

滝観洞観光センターもう一つの名物料理は「ジンギスカン」です。ジンギスカンと言えば北海道が有名ですが、滝観洞観光センターのジンギスカンも負けていません。ラム肉が本当に分厚く切られていて、ボリュームたっぷりになっています。

ジンギスカンセットには野菜も付いていて、栄養バランスも満点です。子供だけでなく、大人の方も満足できます。大人の方はビールが欲しくなる味付けになっています。

ジンギスカンまつりもある

滝観洞観光センターでは、ジンギスカンを多くの方に楽しんでもらおうと、毎年ジンギスカンまつりを開催しています。通常よりお得なお値段でジンギスカンを楽しめる他、屋台や子供向けの水ヨーヨープレゼントなど、特別な企画を実施しています。

まつりの時期は?

滝観洞観光センターのジンギスカンまつりは、毎年に行われます。2019年は8月25日(日)に開催されました。昼の部と夜の部に別れており、観光で時間が合わないという心配はありません。

開催場所は?

滝観洞のジンギスカンまつりは、滝観洞観光センターでは行われておりません。滝観洞近くにある「まち家世田米駅(まちやせたまいえき)」で開催しています。気仙川沿い、住田町役場近くの建物になります。

開催時間は?

滝観洞ジンギスカンまつりは、昼の部と夜の部に別れて開催されます。昼の部は11時から15時まで。夜の部は17時から20時までとなっています。子供連れの家族でも安心してジンギスカンが楽しめる時間帯に開催しています。

料金やメニューをチェックしよう!

滝観洞ジンギスカンまつりは、滝観洞観光センターで販売しているジンギスカンよりお得な値段で提供しています。ジンギスカンは野菜バー付きで800円。ジンギスカンのみですと600円となっています。

その他、ライスが200円、ビールが400円、ジュースが各種130円とお財布に優しいお値段となっています。

屋台も出店

滝観洞ジンギスカンまつりは、ジンギスカンの提供の他に屋台も出店しています。子供向けに水ヨーヨーがプレゼントされたり、滝観洞の様子を映した最新のVRも観れたりします。

更に、お昼限定になりますが、鶏ハラミ焼きそばの屋台も出店します。鶏ハラミ焼きそばは400円で提供しています。ビールにとても合う焼きそばが楽しめます。

滝観洞の観光情報

滝観洞は、自然そのままに公開されていますので、地上から天井まで低く、所々水滴も落ちてきます。洞内の気温も9度と、夏でも寒さを感じますので長袖やヘルメットの着用が必須となります。

レンタル用品がある

滝観洞はヘルメットやジャンパー、長靴が必要です。滝観洞ではジャンパーとヘルメットと長靴の貸出を行なっています。サイズも豊富に用意しているため、大人だけでなく、女性や子供も安心して観光する事ができます。

レンタル費用はかかる?

ヘルメットとジャンパーと長靴のレンタルですが、こちらは入洞料に含まれているため、別にお金を用意する必要がありません。観光されるご家族でも、出費や余分な荷物を少なくする事ができます。

営業時間は?

滝観洞の入洞時間は季節によって別れています。3月から10月までは、朝8時30分から夕方16時30分までですが、11月から2月までは朝8時30分から夕方16時までとなっています。

入洞料金は?

滝観洞の入洞料金は通年一律になっています。大人料金と子供料金、さらには団体料金があり、人数によって割引額が変わってきます。

子供料金と大人料金がある

滝観洞の入場料金は、大人1,100円、子供500円となっています。レンタル品であるヘルメット、ジャンパー、長靴もこの料金に含まれています。

割引はある?

滝観洞の入洞料金には団体割引があります。団体15名以上でしたら100円引き、団体30名以上でした200円引きとなっています。

アクセス詳細

滝観洞まで行くにはどうすれば良いか?気になる方も多いのではないでしょうか。滝観洞は電車か車がおすすめです。電車ですと、JR上有住駅から徒歩3分で滝観洞に着きます。車ですと、仙人峠滝観洞ICから1分で滝観洞に到着します。

岩手「滝観洞」基本情報

岩手県の滝観洞は、年末年始を覗いて通年営業しています。11月から2月までは、団体予約以外土日祝のみの営業となっています。
 

所在地 岩手県気仙郡住田町上有住298-81
電話番号 0192-48-2756
営業日 ・3月〜10月まで通年営業
・11月〜2月まで土・日・祝(団体のみ要予約で平日営業)
営業時間 ・8:30〜16:30(3月〜10月)
・8:30〜16:00(11月〜2月)
入洞料 ・大人1,100円
・子供500円
駐車場 無し
参考URL https://www.town.sumita.iwate.jp/kanko/rokando.html

滝観洞で滝や化石を見て自然の神秘に触れてみよう!

滝観洞は、何億年もの時間をかけて形成された自然が織りなす芸術作品です。洞窟内の足元を見ると、海洋生物の化石が出てきます。鍾乳洞は、海の底から石灰岩の層が隆起した非常に珍しいものも見る事ができます。

そして、八つ墓村のロケ地を見学し、日本有数の滝を眺めて、疲れた体と心を癒しましょう。滝観洞の観光が終わったら、美味しいジンギスカンと滝流しそばが待っています。

岩手が生んだ自然の神秘滝観洞。皆さんも是非、ダイナミックさと繊細さを兼ね備えた滝観洞を訪れてみてください。

おすすめの関連記事

Thumb岩手の神秘の鍾乳洞BEST10!パワスポ巡りや感動のツアー体験を!
岩手県には鍾乳洞がたくさんあり、中でも龍泉洞や幽玄洞は人気です。鍾乳洞の魅力は、鍾乳洞独特の...
Thumb岩手の名物グルメランキングBEST20!ご当地B級グルメや郷土料理とは?
岩手には美味しい郷土料理や人気のご当地B級グルメがたくさん揃っています。そこで、岩手の名物グ...
Thumb岩手の子供が喜ぶ観光スポットTOP20!子連れ必見の遊び場など!
岩手には子供たちに人気の遊び場やアスレチックなどのおすすめの観光スポットが数多く点在していま...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
MrPatariro
サッカー、ライブ大好きで全国を飛び回っています。ついでに旅行と観光、グルメも楽しんでいます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ